頭頂部の薄毛に効く育毛剤の選び方

 

この記事では、頭頂部の薄毛に効果的な育毛剤の選び方についてまとめました。臨床実験で結果を出したのも紹介しています。

頭頂部が薄くなってしまう原因とは?

頭頂部のつむじ周りが薄くなってしまう原因には、次のようなことが考えられています。

【頭頂部のつむじ周りが薄くなってしまう主な原因】

  1. 悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の影響
  2. 頭皮の乾燥(違和感・痒み)による血行不良
  3. 生活習慣の乱れ

悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の影響

頭頂部のつむじ周りが薄くなってしまう原因の一つが、悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる脱毛ホルモンによる影響。

 

思春期を過ぎた頃から、体内の男性ホルモン・テストステロンが血中の酵素5αリダクターゼの結合することで、脱毛の原因となる悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)を産出してしまいます。

 

悪玉男性ホルモンDHTは、別名脱毛ホルモンとも呼ばれ、体内で産出されることにより、頭頂部のつむじ周りにあるアンドロゲンレセプター(受容体)という物質と結合してしまいます。

 

すると、脱毛因子TGF-βが生成され、そこから脱毛シグナルと呼ばれる命令が毛根に発信されることで、脱毛が行われます。

 

 

要は、体の中で脱毛の原因となる悪玉男性ホルモンDHTが産出されてしまうと、頭頂部が薄くなってしまうということ。

 

このように、悪玉男性ホルモンDHTの悪影響によって頭頂部が薄くなってしまった場合、全ての髪がなくなるわけではありません。

 

短い毛・細い毛がつむじ周りに増えるようになり、徐々に頭皮が透けてきます。
時間と共に進行してしまうため、放置しているとどんどん地肌が見えてくるようになるのです。

 

これが頭頂部が薄くなってしまう原因の一つ(一般的に、悪玉男性ホルモンDHTの影響による抜け毛・薄毛をAGA(男性型脱毛症)と呼びます)。

頭皮の乾燥(違和感・痒み)による血行不良

頭頂部のつむじ周りは、体の中で最先端にあるため、他の部位よりも乾燥しやすく血行不良に陥りやすいです。

 

頭頂部に突っ張るような違和感を感じたことはありませんか?

 

頭頂部がつっぱるような違和感を感じたり、痒みを感じた場合、頭頂部が乾燥してしまっている恐れがあります。

 

頭皮の乾燥を放置していると、血行不良になり、髪の生成に必要な栄養が運ばれにくくなるため、抜け毛の原因となってしまうのです。

 

頭皮の乾燥は、「間違ったシャンプーのやり方・選び方」で起こってしまうことがほとんどなので、育毛剤を使いつつ、シャンプーの見直しも大事になってきます(詳しくは後述します)。

 

これが、頭頂部が薄毛になってしまう2つ目の原因です。

生活習慣の乱れ(特に食生活の乱れ)

頭頂部の薄毛の原因として最も多いと考えられているのが、食事・睡眠・運動といった生活習慣が乱れていること。

 

特に、親や祖父が薄毛ではないのに自分だけが薄毛になってしまっている…という場合、生活習慣の乱れによって薄毛が進行している可能性がめちゃくちゃ高いです。

 

薄毛治療の専門医も、頭頂部の薄毛の原因について次のように語られています。

つむじハゲは生え際後退の場合と比べ、遺伝より生活習慣の影響が大きいのです。

なぜなら、生え際後退の原因となっているU型5αリダクターゼは頭頂部にも存在はしていますが、その量は生え際よりも少ないからです。
家系に薄毛の人がいないという場合には、普段の生活習慣によって、頭皮や毛根が不健康になってしまっている可能性があります。
引用元:ルネッサンスクリニック

 

このように、普段何気なく行っている食事・運動・睡眠が規則正しく行われていない場合、頭頂部の薄毛として症状が出ることがあります。

 

AGAによる脱毛に比べると改善しやすい特徴があるので、正しい方法で対策を始めていきましょう。

 

では具体的に、頭頂部の薄毛に効く育毛剤の選び方についてまとめておきます。

頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤の選び方

 

頭頂部の薄毛に育毛剤を使う場合、先ほど紹介した原因を一つずつしっかりと対策できるものを選ぶことが大事。

 

ただ、育毛剤だけではカバーできない点もあるので、それについてはサプリメントやシャンプーなども考えながら総合的に対策していくことになります。

 

頭頂部の薄毛対策に使う場合、次の3つのポイントを成分を確認しながら確認して育毛剤を選ぶことが大切です。

【頭頂部の薄毛対策に使っておきたい育毛剤の選び方】

  1. 脱毛原因をブロックする成分が含まている
  2. 血行促進・うるおい保湿成分が含まれている

脱毛原因をブロックする成分が含まている

頭頂部の薄毛の原因である悪玉男性ホルモンDHTの産出をブロックする成分がしっかりと配合されているかが重要。

 

薬局やドラッグストアで販売されている安価な育毛剤には、残念ながらDHT産出をブロックする成分が含まれていません。
なので、使っても実感できない方が多いです。

 

頭頂部の薄毛対策として育毛剤を選ぶ場合、悪玉男性ホルモンDHTをしっかりとブロックできるかどうかが肝となります。

血行促進・うるおい保湿成分が含まれている

頭頂部は、他の部位よりも乾燥しやすく血行不良になりやすいため、血行促進・うるおい保湿成分が配合されているものを選ぶ必要があります。

 

血行促進成分には、厚生労働省から効果が認められている有効成分がしっかりと含まれているのか?を確認します。

 

頭頂部の薄毛対策におすすめの育毛剤3選

効果(デビデンス)重視で選ぶなら「フィンジア」

「しっかりと臨床実験を行って効果が実証されているのを使いたい!」って方にお勧めなのが「フィンジア」。

 

▼こんなボトルの商品

 

フィンジアには、海外メーカーが開発した「キャピキシル」っていう成分が高濃度で配合されています。

 

キャピキシルの効果などは、開発したメーカーが臨床実験などを行った結果を発表しており、十分効果が得られたことが記載されています。

 

また、フィンジアも先日の臨床実験において優位な変化が合わられたことが雑誌で特集されていました。

 

▼雑誌に掲載されたフィンジアの臨床実験内容

 

実験では、薄毛を気にする20歳から39歳の日本人男性10人を対象に行われました。

 

24週間(6か月)にわたって1日2回フィンジアを塗布した結果、毛穴本数が優位に増加する結果が認められ、毛髪密度及び毛髪成長速度の改善傾向が認められています(もちろん、プロペシアやミノキシジルなどの薬は使わず、フィンジアオンリーの結果)。

 

フィンジアのように、しっかりと臨床実験を行い、結果を出している商品は数少ないので、効果・エビデンス重視で選ぶならフィンジアを選んでおくと間違いなしです。

 

 

攻め重視で選ぶなら「薬用プランテルEX」


薬用プランテルEXには、臨床実験で結果を出している「リデンシル」という成分を配合。

 

バルジ領域という毛を作る部位に直接働きかける効果が明らかになっているため、攻め重視で育毛剤を選ぶならコレ。

 

リデンシルには残念ながら5αリダクターゼを阻害する働きはないものの、プランテルEXには特許出願成分「ペブプロミンα」を配合。

 

独自の成分配合によって開発されたペブプロミンαは、5αリダクターゼの阻害率が高いという試験データも出ています。

 

最新の注目成分リデンシルと守りの成分が入っているため、十分期待できる1本になっています。

 

 

コスパ・低刺激重視で選ぶなら「イクオス」

「できるだけ安く買える育毛剤が良い」「肌が弱いから刺激が少ないものが良い」って場合は、イクオスとイクオスサプリのセットがお勧め(僕はイクオスを1年以上愛用しています)。

 

▼こんなボトルの商品

 

イクオスはフィンジアのように臨床実験を行っているわけではないですが、比較実験は行っています。

 

キャピキシル5%配合商品、ミノキシジル配合商品と比較した結果、イクオスを使った人が一番早く実感したというデータが公式サイトに記載されています。

 

また、イクオスは他の育毛剤に比べて、脱毛原因をブロックする成分が豊富に配合しているのが特徴。

 

頭頂部の抜け毛の原因となる悪玉男性ホルモンをブロックする成分、その他の脱毛因子(FGF-5など)を抑えてくれます。

 

薄毛対策に取り組むうえで、まずは抜け毛をしっかりと予防することが大事なので、僕はイクオスを使い続けています。

 

イクオスは、育毛剤とサプリメントのセットが超コスパ良いので、効果があるものをできるだけ安く買いたい!って方にお勧め。

 

頭頂部の薄毛対策におすすめの育毛剤まとめ

頭頂部の薄毛対策としてお勧めの育毛剤を3つ紹介しましたが、ここでそれぞれの違いについてまとめておきます。

  1. フィンジア→攻めも守りも効果的な「キャピキシル」配合。唯一臨床実験済み。効果・エビデンス重視ならコレ。
  2. プランテルEX→攻めが効果的な「リデンシル」配合。攻め重視で選ぶならコレ。
  3. イクオス→5αリダクターゼブロック成分を10種類以上配合。コスパ良く試すならコレ。

どの育毛剤も使っている方の評価が高く、満足度の高い商品に仕上がっています。

 

効果やエビデンス重視で選ぶなら、フィンジアがお勧め。他の育毛剤とは違い、商品として臨床実験を行っているので、他よりも抜き出ています。

 

育毛剤と併用して使うと効果的なアイテム

頭頂部の薄毛に限らず、育毛に取り組むためには育毛剤だけ使って終わりではなく、生活習慣全体を見直していくことが必要不可欠。

 

特に大事なのが

  1. シャンプー
  2. 食事
  3. 睡眠

です。

 

頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを選ぶ

育毛剤にはこだわっているけど、シャンプーは1,000円前後の安いのを使っているってケースは多いです。

 

良いシャンプーを使ったからって薄毛が改善するわけじゃないけど、頭皮環境を整えて、育毛しやすい環境をサポートしてくれるのも事実。

 

特に頭頂部の薄毛が気になる場合、つむじ周りが乾燥してしまっていることが多いです。
つむじ周りが突っ張ったり、頭皮が硬くてつまめないって場合は、乾燥の恐れがあるので要注意。

 

頭皮が乾燥してしまう一番の原因は、刺激が強すぎるシャンプーを使っているから。
ドラッグストアなどで販売されている「高級アルコール系成分」って呼ばれているものを使い続けると、頭皮の保湿をする「セラミド」「天然保湿因子」っていうのを洗い落とすことに。

 

その結果、頭皮が乾燥して血行不良が起こって、抜け毛などが増えていくってわけです。

 

頭皮の乾燥が心配されている場合、シャンプーは低刺激で使えるアミノ酸系シャンプーを選ぶこと。
余計な皮脂や汚れはしっかりと洗い落とすけど、必要以上に根こそぎ落とさないので頭皮環境を整えてくれます。

 

僕はチャップアップシャンプーっていうのを使っています。

 

別にアミノ酸系シャンプーなら何を使っても良いのですが、中でも特に低刺激で使い心地が気に入っているのでずっと使っています。

 

シャンプーについては、次の記事でも詳しく書いているので合わせてごらんください。

 

関連記事:育毛シャンプー比較ランキング2018決定版【失敗しないシャンプー選び】

 

髪に良い食事をバランスよく補う

髪の毛は食べたものから作られるので、必要な栄養素をしっかりと補うことが大事。

 

特に、タンパク質、アミノ酸、ミネラル類、ビタミン類などは、しっかりと補っておかないといけないです。

 

とはいえ、いきなり毎日栄養のことを考えて食事をするのって結構厳しいです…。

 

僕は自炊しているからチャレンジしてみたけど、最初の数日はできても、ずっと続けるのって本当につらい。

 

できるなら栄養バランスの整った食事をとることがベストだけど、無理ならサプリメントを使うのも一つの方法(僕はサプリに頼っています)。

 

サプリメントを選ぶ場合、「豊富な栄養素が入っている」「各栄養素の含有量が多い」ってところを見ておけばOK.

 

僕は、イクオス育毛剤とセットで買えるイクオスサプリを使っています(コスパ良いですし、他のサプリよりも成分の含有量も多い)。

 

食事をおろそかにして育毛ってほぼ無理ゲーなので、育毛剤と同時に食事の見直しも必須です。

 

質の良い睡眠をとることは育毛においても重要

育毛に関する書籍を読んだり、病院でお医者さんにお話を聞いた時には必ず睡眠の話が出ました。

 

髪の毛は寝ている間に分泌される成長ホルモンの影響で成長するので、夜更かしや寝不足はNG。

 

どれだけ完璧な育毛生活を送っていても、睡眠がおろそかになっていたらパーになる恐れもあるほど重要。

 

睡眠の話になると、「何時間寝ればよいのか?」って話題になりがちだけど、最近の研究では時間よりも質が大事ってことがわかってきています。

 

とはいえ、一般的には7時間前後が良いって言われているので、僕もできる限りそれくらいは寝るようにしています。

 

以上が、育毛剤と同時に行っておきたい生活習慣のポイント。
育毛剤だけに頼るのではなく、総合的に見直していくってことが大事です。

 

育毛剤が効かない場合の対処方法

「イクオスやフィンジアを半年以上使ったけど、全く効果ねー」って場合も、人によってはあるはず。

 

そういう場合は、他の育毛剤に乗り換える前に、専門医での治療を検討した方が良いです。

 

育毛剤ってどうしても個人差が大きいので、めっちゃ実感できる人とそうじゃない人に分かれます。
副作用がないっていうのがメリットだけど、やっぱり効果は緩やかなモノ。

 

なので、育毛剤が効かない場合、薄毛治療を取り扱うクリニックを受診することをお勧めします。

 

頭頂部の薄毛に効果的だと認められている薬(発毛剤)については、次の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

 

まとめ

 

頭頂部の薄毛は、気づくのが遅くなってしまうケースも多いけど、適切にケアすることで実感されることも多いです。

 

実際、育毛剤を販売するメーカーさんのホームページを見ても、生え際のM字よりも頭頂部が改善されている写真を掲載しているところが多いです。

 

良く、「生え際より頭頂部の方が改善しやすい」って言われるけど、こういうのも見るとそれもそうなのかなーと思います。

 

まだ薄毛や抜け毛が気になり始めた初期なら、今回紹介した育毛剤やサプリを使うことで実感されることも多いです。

 

とりあえず半年程度続けるつもりで試してみてください。

 


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。