頭頂部の薄毛は正しく対策すれば治る可能性が高い

 

「写真で見たらカッパのように地肌が見えていた」
「鏡に映った後ろ姿に冷や汗が出た」

 

頭頂部の薄毛に悩む男は多いです。
自分で直接見えないので、気づい時にはある程度進行してしまっていることが多いんです。

 

でも、安心してください!

 

頭頂部の薄毛は正しい対策に取り組むことで改善する可能性が高いです。

 

このページでは、頭頂部の薄毛を攻略するための方法を全部まとめました。
頭頂部が薄くなってしまう原因、つむじとハゲの見分け方、効果的な対策方法。

 

頭頂部の薄毛で悩んでいるなら、この記事を参考にできることからしっかりと取り組んでみてください。

 

正しい対策に取り組めば、半年後には明らかに変わっていることも珍しくないですよ。

 

頭頂部が薄くなる原因は大きく分けて3パターン

まず初めに、頭頂部が薄くなってしまう原因について書いていきます。
原因がわからなければ効果的な対策はできないですからね。

 

頭頂部が薄くなってしまう原因は大きく分けて3つあります。

 

1、AGA(男性型脱毛症)
2、加齢
3、頭皮環境の悪化

 

ほとんどの人が「AGA(男性型脱毛症)」の影響で薄くなります。
50歳以降から薄くなってきたなら加齢というのもありますね。

 

それぞれ詳しく書いていきます。

 

あなたの場合はどうなのか?と考えながら読んでみてください。
原因によって対策方法は変わってきますからね。

 

1.AGA(男性型脱毛症)

頭頂部の薄毛で最も多いのが、AGA(男性型脱毛症)です。
AGAの特徴は、つむじと生え際が薄くなっていくこと。

 

薄毛が気になる部位が、頭頂部、生え際、その両方だけならAGAです。
AGAは、頭頂部と生え際以外は薄くならないので見分け方は簡単です。

 

AGAによって頭頂部が薄くなってしまっている場合、病院での治療が効果的。
その効果には個人差があるものの、半年程度で以前のようなボリュームを取り戻す方も多いです。

 

まずはAGAについて正しく知り、信頼できる病院での治療を検討してみましょう。

 

参考:AGA(男性型脱毛症)って何!?原因と対策方法を詳しくご紹介!

 

2.加齢

歳をとることで薄くなっていく場合もあります。
薄毛というのは老化現象の一つなので、ある程度の年齢になると薄くなるのは仕方ないです。

 

加齢による薄毛の場合、つむじだけというよりは全体的に薄くなるのが特徴。
また、50代60代以降から急に薄くなるのも特徴ですね。

 

AGAは10代や20代でも発症することがあるので、この辺りは大きな違いです。

 

加齢による薄毛の場合、育毛剤や発毛剤を使った自己ケア、病院での薄毛治療が効果的。

 

とはいえ、AGAとは違うので病院での治療がそこまで効果ない場合も少なくないです。

 

3.頭皮環境の悪化

若い人から中年男性に多いのが、頭皮環境の悪化によって頭頂部が薄くなるパターン。

 

頭皮の乾燥や皮脂によるベタつき、頭皮ニキビ、痒みなどなど。
こういうのが積み重なることで頭皮環境が悪化してしまい、抜け毛が増え、薄くなっていくわけです。

 

頭皮環境の悪化によって薄くなる場合、まずはその原因を突き止めることが大事。

 

そのうえで、その原因を取り除くような対策をすることで改善することができます。

 

AGAのように病院に行かなくてもシャンプーの見直しや生活習慣の改善で落ち着くことも多いです。

 

頭皮環境の悪化の場合、頭皮トラブルで思い当たる節があるはずです。

 

・頭皮は乾燥していませんか?
・頭皮が皮脂でべたついていませんか?
・頭皮ニキビや吹き出物は?
・フケや痒みはないですか?
まずは、頭皮環境を悪化させている原因を突き止め、適切な対策に取り組むことが必須です。

 

つむじとてっぺんハゲの見分け方

ヤフー知恵袋などを見ていると、「自分がはげているのか、単につむじなのかわかりません」という質問が多いです。

 

つむじなのか、つむじハゲなのかを見分けるのにはしっかりとポイントがあります。

 

頭頂部ハゲの初期の場合、禿げていると思っているけど実は思い込みだった…というケースは多いです。
なので、まずはつむじハゲと正常なつむじの見分け方を理解しておきましょう。

 

参考:つむじとハゲの違い・基準は?つむじが広い方の見分け方

 

頭頂部の薄毛に効果的な対策法は2つだけ

厚生労働省が薄毛に効果があると許可しているのは、「育毛剤を使った自己ケア」「病院での薄毛治療」の2つしかありません。

 

残念ながら、シャンプーの見直しやサプリメントの利用、育毛サロンなどは効果がないので気を付けてください。

 

・食生活を改善すれば薄毛は改善する
・頭皮マッサージを毎日続けましょう
・アミノ酸系シャンプーを使ったら治りますよ

 

こういうのは頭皮環境を整えるのには役立つけど、直接薄毛に効くわけではないです。
というか、食事やシャンプーの見直しでハゲが治ったら誰も悩んでいないですからねー。

 

頭頂部の薄毛を改善するためには効果的な対策方法を選ぶことが必須です。
無駄なことにお金を使っている余裕なんてないですからね。

 

で、頭頂部の薄毛対策として一番にお勧めしたいのが病院での薄毛治療です。

 

薄毛治療では、毛を生えさせるミノキシジル、抜け毛の進行を抑えるプロペシアという薬を飲みます。

 

毎日薬を飲むだけでハゲ治療ができるので、最近ではこっそりと薬を飲んで治療している人が増えています。

 

テレビCMや看板でも「AGAクリニック」って言葉を見たことがあると思います。
AGAクリニックは、薄毛治療を専門に取り扱う病院のことです。

 

月に一回病院で薬をもらい、あとは自宅で薬を飲むだけ。

 

たったこれだけでハゲが治るわけなので、めちゃくちゃ手軽です。
仕事が忙しくても月に1回通院する程度ならできますよね。

 

現状、ハゲが進行している場合に効果的なのは薬を使った治療だけです。
育毛剤で毛を生えさせることはできないので、病院での治療をお勧めします。

 

とはいえ、薄毛治療についてはいろいろ気になることも多いと思います。

 

・治療ってどれくらい効果あるの?
・具体的に何をするの?
・副作用などはないの?
・費用はいくらなの?
・どこの病院に行けばよいの?

 

この辺りのことを下記記事にて詳しく解説しているので読んでみてください。

 

早ければ半年程度で明らかな違いを実感できるので、悩んでいるのがもったいないレベルですよ。

 

参考:AGA病院の失敗しない選び方と薄毛治療内容を徹底解説

 

薬の副作用に抵抗がある場合は育毛剤を使う

薄毛治療の効果は素晴らしいのですが、強い薬を使うので副作用のリスクもあります。

 

・勃起不全
・精力減退
・全身の毛が濃くなる
などなど。

 

副作用の発症率は高いわけではないですが、やっぱり気になりますよね。
フサフサに戻っても男としての活力がなくなるのは死活問題ですし…。

 

副作用に抵抗がある場合は、育毛剤を使った対策に取り組んでおくと良いです。

 

育毛剤は毛を生えさせる効果はないですが、抜け毛の予防・発毛促進効果が認められています。

 

最近では、臨床実験で結果を出している育毛剤も登場しているので、実感している方は多いです。

 

実は僕も、薄毛が気になり始めてから4年間育毛剤を使い続けています。
僕の場合、生え際が後退したのをきっかけに使い始めましたが、今ではかなり満足できていますよ。

 

何もしなければ禿げていくだけですからねー。

 

ただ、頭頂部の薄毛対策として効果がある育毛剤を選ばないと意味がないです。
ドラッグストアで安いヘアトニックを買って使っても時間の無駄。

 

下記の記事で頭頂部の薄毛に効果的な育毛剤について解説しています。

 

・薬の副作用に抵抗があって使いたくない…
・病院に行くのは抵抗があるからとりあえず自宅で何とかしたい

 

このように考えているなら、とりあえずチェックしてみてください。
結局、行動しないと何も変わらないですからね。

 

参考:頭頂部の薄毛に効果的な育毛剤

 

自宅でできるスカルプケアにも当然取り組む

頭頂部の薄毛を改善するためには、病院での治療を受けるのが一番効果的。

 

ただ単に薬を飲んでいるのではなく、髪に良い生活をした方が良いに決まっています。

 

特に育毛剤を使って対策する場合は、他の面がどれだけしっかりしているのか?は大きな差が出てきますよ。

 

ここからは、頭頂部の薄毛対策として同時に取り組んでおきたい生活習慣についてまとめておきます。
直接薄毛に効果があるわけではないけど、やるとやらないでは差がでるよってところ。

 

髪は食べたものから作られる

髪を作るのに必要な栄養素がなければ当然、髪は細くなります。

 

栄養を摂取しても髪の毛に回されるのってかなり後なんですよ。
生命に直接関係がないから、内臓や筋肉などに栄養が送られて、最後に髪に行くんですよね。

 

なので、髪のことを考えるなら必要な栄養素はしっかりと補っておくことが大事。

 

ビタミン、ミネラル、タンパク質、アミノ酸、などなど。
こういうのはどれだけバランスよく取れているのかです。

 

よく、「ノコギリヤシサプリ」「亜鉛サプリ」など、何か1種類に特化したサプリがあるじゃないですか。
そういうのよりも、できるだけ豊富な成分が高濃度で入っているサプリを選んだほうが期待できますよ。

 

参考:
育毛サプリメントのおすすめランキング!失敗しない選び方を解説!
髪に良い食事と良くない食事についてまとめ

 

まとめ

頭頂部の薄毛について全部まとめてみました。

 

結局、効果的に治すならAGA病院での治療が一番です。
保険が効かないので治療費が高いですが、半年もすれば十分実感する人が多いですからねー。

 

わざわざ無駄なことに時間やお金を費やすよりもよっぽど効果的です。
しかも、治療費が高いのは最初だけですからね。
毛が生えたらあとは維持する治療に切り替わるので、薬の量も治療費も下がります。

 

効果を優先するなら、とりあえずAGA病院の治療を受けることをお勧めします。

 

 

とはいえ副作用が気になって躊躇する人もいると思います。
僕も薄毛対策を始めた当時は、まだ20代だったので副作用が怖くて通えませんでした。

 

そういう場合は育毛剤を使った対策に早めに取り組んでおきましょう。
ハゲは放置していても自然回復することはなく、どんどん酷くなる一方です。

 

しかも毛根には寿命があるので、放置していれば毛根が死んで毛が生えなくなってしまうんです。
そうなれば病院の治療でも効果がないですからね。

 

 

病院での治療も育毛剤も、早めに使うということが大事。
結局、行動した人だけが満足できる結果を得ることができるんですよ。

 

何もせずに悩んでいるだけなら何も変わりません。

 

幸いなことに、病院なら無料カウンセリング、育毛剤なら返金保証があるので金銭的なリスクはほとんどなんですよ。
あとは行動するかしないかだけですよね。

 

頭頂部の薄毛は他の部位に比べると実感しやすいといわれています。
とはいえ、行動しなければ当然何も変わりません。

 

正しい行動で改善できるので、今でいることから始めてみませんか。


頭頂部の薄毛の攻略法を全部書く!原因から生やす方法までを詳しく解説記事一覧

この記事では、頭頂部の薄毛に効果的な育毛剤の選び方についてまとめました。臨床実験で結果を出したのも紹介しています。頭頂部が薄くなってしまう原因とは?頭頂部のつむじ周りが薄くなってしまう原因には、次のようなことが考えられています。【頭頂部のつむじ周りが薄くなってしまう主な原因】悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の影響頭皮の乾燥(違和感・痒み)による血行不良生活習慣の乱れ悪玉男性ホルモン...

つむじハゲは気になり始めると本当に大変です。そもそも、これってつむじなの?ハゲて来てんの?ってわかりずらいですからね。単なるつむじなら全く問題ないですが、ハゲが進行しているなら悲惨です。すぐにでも対策に取り組まないと、若ハゲ一直線ですから。とはいえ、素人がつむじハゲか正常なつむじかを明確に判断することは難しいんです。つむじの広さ、大きさ、形は個人差がありますから。つむじが広くてもハゲではない(生ま...