スカルプDシャンプードライ(乾燥肌)13代目を実際に使ってガチ評価

 

スカルプDシャンプードライタイプの最新版(13代目)を買ったので、早速使用感や成分解析をまとめていきますー!

 

スカルプDドライタイプは、乾燥肌・敏感肌向けのラインナップ。

 

オイリー肌用も使ってみたんですが、多少皮脂が気になる程度なら今回紹介するドライタイプを使っておいた方が良いです。

 

詳しいことは後でまとめましたが、ドライタイプはスカルプDシリーズで唯一髪がキシキシしないので圧倒的に使いやすい。

 

オイリータイプは髪が超キシキシして引っかかるので、切れ毛などの原因になる恐れがあるので僕は避けています(汗)

 

成分についても、毎年のようにリニューアルされているだけあり、どんどん良くなっているなーっていうのが正直な感想(気になる成分はありますが…)。

 

スカルプDは他のシャンプーとは違い、厚生労働省が効果を認めている有効成分が入っています(薬用シャンプーっていう扱い)。なので、殺菌・抗炎症作用が期待できる。

 

敏感肌の方にはちょっと刺激がどうかな?って思う点はありますが、その他の成分は比較的低刺激なので使ってみる価値ある1本に仕上がっています。

 

僕は夏場は皮脂が気になったりする人間なんですが、オイリータイプよりもこっちのドライがちょうど良かったです。

 

→ スカルプDシャンプードライの公式サイトへ

 

【このページの目次】

  • 成分解析
  • 【写真付き】使った感想
  • まとめ

 

スカルプDシャンプー ドライ(乾燥肌用)の成分解析

 

スカルプDドライタイプ(乾燥用)に配合されている成分を詳しく見ていきます。

 

洗浄成分は低刺激な成分ばかりだから頭皮に優しい

スカルプDドライの洗浄成分は、頭皮・髪に優しい低刺激なモノだけを厳選して配合されています。

 

洗浄成分のメインとして入っている「スルホコハク酸ラウリル2Na」は、嫌悪されがちな高級アルコールを原料にしている界面活性剤ですが、低刺激で使いやすいのが特徴。

 

高級アルコール系のラウレス硫酸Naやラウリル硫酸Naなどとは違います。

 

また、「アルキル(8-16)グルコシド」「ラウリルグルコシド」という非イオン界面活性剤を配合。

 

特に後者はベビーシャンプーにも配合されるほど低刺激になっているので、頭皮への刺激が心配な方でも使いやすい。

 

他には、「ラウラミドプロピルベタイン」という低刺激なベタイン系の成分。
「ラウロイルメチルアラニンNa」という、これまた低刺激なアミノ酸系の成分を配合しています。

 

全体的にかなり低刺激な成分にまとめつつ、洗浄力が高めの「スルホコハク酸ラウリル2Na」を配合することでさっぱりとした洗いあがりを実現しています。

 

使用感については後述しますが、ドライ(乾燥肌向け)タイプの割にはさっぱりとした気持ちよい仕上がりになります。

 

乾燥肌向けのシャンプーってしっとりすることが多いので、どちらかといえば女性向けが多いんですが、このシャンプーは男向けにしっかりと考えられている印象を受けます。

 

ケア成分がたっぷり入っているからキシキシ・ゴワゴワしない

スカルプDドライタイプには、植物エキスや植物油などのケア成分がたっぷり入っています。

 

その効果もあり、ノンシリコンでありながら全くキシキシ・ゴワゴワすることはないです(スカルプDでギシギシ・ゴワゴワしなかったのはこれだけ)。

 

キシキシ・ゴワゴワっていうのは、髪と髪の摩擦で生じているものなので、酷い場合は毛髪にダメージを与えますし、切れ毛や抜け毛の原因になることも…。

 

スカルプDドライはこの辺りをしっかりとケアできているので使いやすいです。

 

また、ハリやコシを与えるための成分も配合されているので、ドライ後のボリューム感も満足できました。

 

洗浄力のやや強い成分や殺菌成分が入っているので洗いあがりが心配でしたが、上手くバランスをとっているなーっていうのが正直な感想。

 

また、殺菌成分として「ピロクトンオラミン」、抗炎症作用として「グリチルリチン酸2k」「アラントイン」を配合。
これらの成分は、厚生労働省が効果を認めている有効成分なので、しっかりと効果を期待できます。

 

ただ、殺菌成分のピロクトンオラミンについては、肌刺激が心配されているので、敏感肌の場合は気を付けた方が良いかも。

 

添加物が少なく防腐剤さえも無添加

スカルプDドライの成分表を見てみると、余計な添加物が少ないことがわかります。

 

特に「合成着色料」「合成香料」「防腐剤」など、シャンプーには当たり前のように入っているものがないのは好印象。

 

抜け毛や薄毛などが気になる場合、できるだけ頭皮への刺激が心配な成分は避けるに越したことないですからね。

 

ただ、「無水エタノール」「エタノール」というアルコール系成分が入っています。
これらの成分については、刺激を感じる方もそれなりにいるのでその点は注意。

 

また、キレート剤として「ヒドロキシエタンジホスホン酸液」も要注意成分。
金属アレルギーに対して影響が心配されている成分の一つなっています。

 

乾燥肌の人は敏感肌にもなっていることが多いので、この成分は入れるべきではないとは思うのですが…。

 

個人的に、スカルプDドライタイプは、乾燥肌向けとされていますが、乾燥も皮脂も特に気にならない普通肌、皮脂が少し気になる方が使ったほうが良いと思います。

 

洗浄力もそれなりに期待できますし、刺激が気になる成分もあるので、乾燥肌や敏感肌の方はちょっとどうなのかな?って思ってしまいます。

 

スカルプDシャンプー ドライ(乾燥肌用)の成分評価まとめ

全体的にバランスの良い1本に進化していることは確か。

 

ただ、刺激の気になるキレート剤が入っていることだけが唯一の気になる点ですね…。

 

乾燥肌用として販売されているので、できればもっと低刺激で使える成分を配合すると良かったのになーって僕は思ってしまいます。

 

とはいえ、低刺激で皮脂もそれなりに洗い落とせるシャンプーになっているので、
「刺激が強いのは嫌だけど、皮脂はしっかりと落としたい!」って方には最適。

 

毎年のようにリニューアルされているだけあり、年々良くなっているのは実感できます。

 

→ スカルプDシャンプードライの公式サイトへを今すぐチェック

 

スカルプDシャンプー ドライ(乾燥肌用)を使った感想・口コミ

スカルプDドライタイプを実際に使ってみたので、写真を交えながらその使用感を詳しくまとめてみます。

 

ドライタイプでは珍しい!清涼感のある香り

 

シャンプー液を手に取ってみると、清涼感のある香りがします。
公式サイトには、「ユーカリオレンジの香り」と書かれているのですが、ミント系な印象を受けました。

 

強すぎず弱すぎずって感じで、僕はわりと好きな香りでした。
清涼感が”スカルプシャンプー”って感じがします。

 

泡立ちは文句なし!キシキシ感も気になりませんでした

 

ワンプッシュ手に取って泡立ててみましたが、文句なしの泡立ちでした。

 

シャンプーは、しっかりと泡立てて優しく頭皮を洗うことが大切なので、この点は全く問題ありません。

 

僕が一番気になっていたのは、すすぎ時に発生するキシキシ感。

 

というのも、先日使ったスカルプDオイリータイプが、驚くほどのキシキシ感が出てしまったので、切れ毛・抜け毛の心配をしたんです…。

 

そのため、今回のドライタイプもすすぎ時のキシキシ感がかなり心配でした。

 

実際に洗髪してすすぎをしてみましたが、ドライタイプはキシキシすることなくすすぐことができました。

 

オイリータイプと比べるとその違いは一目瞭然。全くキシキシしないので、トリートメントを無理に使う必要もありません。

 

シャンプー時のキシキシ感は、髪と髪とがこすれる摩擦によって生じてしまいます。
あまりにもひどい場合、切れ毛・抜け毛の原因になるため、キシキシするシャンプーを使い続けるのはお勧めできません。

 

僕と同じように、オイリータイプでキシキシしてしまった場合、ドライタイプに変えてみるのも一つの方法です。

 

まとめ

 

スカルプDシャンプー ドライ(乾燥肌用)の成分や使用感についてみてきましたが、バランスの良い1本だと感じました。

 

低刺激の洗浄成分を中心に、ケア成分も豊富に入っていますし、使用感が良くなっているので使い心地は良し。

 

唯一欠点を上げるとすれば、キレート剤として配合されている成分の刺激性。

 

この点さえなければ、かなり良いシャンプーだと思うのでリニューアル後に期待したいですね。

 

僕個人の意見としては、乾燥肌向けというよりも、普通肌や少し皮脂が気になる方の方が相性良いと思います。

 

「頭皮への刺激が少なくて、さっぱりとした洗い心地のシャンプーを使いたい」
「ケア成分がたくさん入っていて、頭皮に優しいシャンプーを使いたい」
「夏場だけ皮脂が気になるので、さっぱりしたシャンプーを選びたい」

 

↑こういう方が使うと満足度かなり高いと思います。

 

洗浄力のバランスが良くて使用感も良いので、皮脂も気持ちよく洗い落としてさっぱりした洗い心地は気持ちよいです。

 

オイリータイプはすすぎ時のギシギシ感が強くて苦手なので、皮脂が気になる方もこのシャンプーを選んでおくと間違いないかと。

 

→ 公式サイトを確認する

 

この記事を読んでいる方は次の記事も読んでいます


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。