リアップジェットを実際に使ってみた感想【効果・価格・副作用・使い方まとめ】

 

ミノキシジル含有の発毛剤『リアップジェット』を自腹購入しましたので、その感想などを詳しくお伝えしていきます。

 

『リアップジェット』は、「第一類医薬品」に分類される発毛剤なので、薬という扱いになっています。そのため、ネット通販やドラッグストアなどで市販されている一般的な育毛剤よりも”強力な作用”が期待できます。

 

ただし、薬であるため副作用の恐れがあるということも事前に理解しておかなければいけません。具体的な副作用については後述しているので、参考にしてみてください。

 

では早速ですが、まずは『リアップジェット』に配合されている成分を詳しくみていきます。

 

 

リアップジェットに配合されている成分を徹底解説

 

 

リアップジェットに配合されている全成分は次の通りです。

 

ミノキシジル、パントテニールエチルエーテル、トコフェロール酢酸エステル、l-メントール

添加物:カミツレ油、1.3-ブチレングリコール、クエン酸、エタノール、DME

 

それぞれの成分の主な働きは、次の通りです。

 

ミノキシジル 毛乳頭細胞に直接働きかける発毛成分
パントテニールエチルエーテル 毛細胞に栄養を補給
トコフェロール酢酸エステル 皮脂の参加を防ぎ頭皮を保護
l-メントール 頭皮のかゆみをおさえ、清涼感をあたえる

 

リアップジェットの主成分となっているのが、「ミノキシジル」です。ミノキシジルには、上記の通り、毛乳頭細胞に直接働きかけることで発毛を促す働きが注目されています。

 

参考:ミノキシジルの効果・副作用をどこよりも詳しく解説!

 

現在、国内で発毛成分として認められているのはミノキシジルのみとなっています。

 

そのため、既に薄毛がかなり進行してしまっている場合は、ミノキシジルを配合したリアップシリーズを使うのが有効といえます。

 

ちなみに、日本皮膚科学会が発表した『男性型脱毛症ガイドライン(2010年版)』では、ミノキシジルが「行うよう強く勧められる」というA評価を獲得しています。そのほかにA評価を獲得したのは、抜け毛の進行を遅延するフィナステリドのみとなっています。

 

リアップジェットは効果なし!?その理由について

 

リアップジェットに含まれているミノキシジルには、発毛促進効果があります。そのため、既にM字ハゲや頭頂部のてっぺんの薄毛が気になる方には、有効な発毛剤とされています。

 

しかし、実際にリアップシリーズを使っている方の口コミを見てみると、「リアップジェットは効果なし」と書かれている方も少なくありません。

 

その理由の一つが、発毛促進効果はあるものの、抜け毛の進行抑制効果はないためです。

 

生え際の後退や頭頂部の抜け毛が進行してしまう原因には、悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれるホルモンが関係しています。

 

このホルモンの産出をブロックすることで、抜け毛の進行を抑制できると考えられており、有効成分フィナステリドはその働きがあります。

 

しかし残念ながら、リアップジェットには、悪玉男性ホルモンDHTの産出を抑制する成分が配合されていないため、効果がない…と考えている方も少なくないようです。

 

ただ、何度もお伝えしている通り、リアップジェットに含まれているミノキシジルの効果は発毛促進ですので、抜け毛の予防効果まで期待するのは間違いです。

 

リアップジェットが効果なし…といういうよりも、ミノキシジルに必要以上の効果を期待してしまっているというのが正しいですね。

 

ちなみに、抜け毛の進行を抑制しつつ、発毛促進を行う場合、ミノキシジルとフィナステリドの併用が一般的です。

 

フィナステリドを含有する薬には、プロペシアなどがありますが、医師の診察の上、処方箋がないと買うことができません。

 

そのため、フィナステリドを含有する医薬品の使用も検討している場合は、薄毛治療を専門に取り扱うAGAクリニックへの受診をお勧めします。

 

参考:AGA治療を本格的に行いたい方へ【AGA専門クリニックの失敗しない選び方】

 

リアップジェットの副作用を徹底解説

 

 

では次に、リアップジェットの副作用についてお伝えしていきます。

 

リアップジェットの副作用としては、次のような症状が懸念されており、取扱説明書にも注意が促されています。

 

皮膚 頭皮の発疹・発赤・かゆみ・かぶれ・ふけ・使用部位の熱感等
精神神経系 頭痛・気が遠くなる・めまい
循環器 胸の痛み・心拍が早くなる
代謝系 原因のわからない急激な体重増加・手足のむくみ

 

ミノキシジル含有の発毛剤を使った副作用として最も多いのが、「ミノキ焼け」と呼ばれるものです。ミノキ焼けとは、発毛剤を塗布した部位がかぶれてしまうことで、かゆみや発疹などの症状がでることです。

 

リアップジェットにもミノキシジルが含まれているため、こういった副作用が出るリスクは少なからずあります。

 

万が一このような副作用がでてしまった場合は、使用を中止して、専門医に相談するようにしましょう。

 

リアップジェットをそもそも使用できない方とは!?

 

リアップジェットは、医薬品に分類される発毛剤なので、誰でも簡単に使えるわけではありません。

 

具体的に、次のような方は、リアップジェットをそもそも使うことができないので気を付けてください。

 

【リアップジェットを使用できない人】

  • ミノキシジルによってアレルギー症状を起こしたことがある人
  • 女性
  • 未成年者
  • 壮年性脱毛症以外の脱毛症(円形脱毛症や、急激な脱毛など)

 

このような方は、リアップジェットを含め、ミノキシジル含有の発毛剤を使うことが出来ません。

 

一度ミノキシジルで副作用がでてしまっている方の場合、再度副作用がでてしまう恐れが高いため、使用できなくなっています。

 

また、リアップジェットは壮年性脱毛症で悩む男性向けの発毛剤であるため、女性が使用することはできないので注意しましょう。

 

女性が使えるミノキシジル配合の発毛としては、同じく大正製薬から販売されている『リアップリジェンヌ』がありますので、そちらの購入を検討してみてください。

 

リアップジェットを実際に使ってみた感想と使い方の動画をご紹介

 

では、実際にリアップジェットを実際に使ってみた感想をご紹介していきます。

 

リアップジェットは、一般的な育毛剤とは違い、ジェット式エアゾールになっているため、どちらかといえば育毛トニックのような感じの使用感となっています。

 

また、独特なノズルタイプで使用量を自動で調節してくれるため、めちゃくちゃ使いやすかったです。

 

独特なノズルタイプで使用量を自動で調節してくれます

 

 

リアップジェットのノズルは、上画像のようになっており、他の市販されている育毛剤とは一味違った仕上がりになっています。

 

 

上画像で見える赤いマークが見えている場合、「ロック」状態となっており、塗布しても発毛液が出ることがありません。使用時には、ノズル部分を回転させて「ロックを解除」してから使い始めます。

 

ロックを解除した状態で、薄毛が気になる部位に押し付けると、自動で1回分の塗布量が噴き出てきます。シュッと勢いよく出てくるので、かなり気持ち良い印象。

 

リアップジェットは、1回の使用量として15回の塗布が決まっているため、同じように薄毛が気になる部位に残り14回塗布していきます。

 

15回の塗布が終了すると、先ほどの画像のように自動で「ロック」状態へと戻ります。これで1回の使用が終了となります。

 

一般的な育毛剤の場合、スプレータイプや、ノズルを直接頭皮に塗布するのが一般的です。

 

しかしリアップジェットは、画像のように独特なノズルになっているため、初めは少し戸惑いました(汗)

 

これまでこういったノズルのものを使ったことがなかったので、添付されてい取扱説明書をじっくりと読みました。

 

 

実際に使ってみると、1回に必要な量が自動で調節されますし、ロック機能がついているため、こぼれたりする心配もありません。他の育毛剤よりも使いやすさはかなり良い印象を受けましたね。

 

ただ一つ気になることとしては、直接頭皮に塗布するタイプなので、衛生面はどうなのか?ということ。

 

基本的には、朝と夜の2回の使用が推奨されており、朝は寝汗などの影響で頭皮の状態が綺麗とは言えないですからね。

 

衛生面が気になるものの、使用感についてはめちゃくちゃ使いやすかったのでお勧めです。

 

最後に、リアップジェットの使い方についての公式サイトの動画をご紹介しておきます。

 

 

リアップジェットとリアップの違いについて

 

リアップシリーズには、リアップジェットの他にテレビCMもしているリアップ・リアップX5があります。

 

リアップジェットとリアップとの大きな違いは、「ミノキシジルの濃度」にあります。

 

リアップジェットは、ミノキシジルの濃度が1%となっています。一方のリアップには、ミノキシジルの濃度が5%と高くなっているのが特徴です。

 

使用するミノキシジルの濃度が高くなればなるほど、その効果が期待できます。

 

しかしその一方で、副作用の恐れも高くなってしまうため、どちらを使うべきかはあなたの頭髪状況によって変わってきます。

 

ミノキシジルを初めて使う方は、まだ薄毛が初期の場合は、配合濃度の低いリアップジェットから始めることをお勧めします。

 

いきなり高濃度のものを使うよりも、効果が低くなりますが、副作用のリスクも低くなりますので、安心して使うことができます。

 

リアップジェットの総評:ミノキシジルを使いたいけど副作用が心配な方にお勧めの発毛剤

 

 

リアップジェットは、ミノキシジル配合濃度1%の発毛剤であるため、初めてミノキシジル配合の発毛剤を使う方にお勧めです。

 

特に、ミノキ焼けなどの副作用が心配な方は、ミノキシジル配合濃度の低いリアップジェットから始めることをお勧めします。

 

ただし、何度もお伝えしている通り、リアップジェットは薬として販売されているものなので、少なからず副作用のリスクがあることを理解しておきましょう。

 

どうしても副作用が心配…という方は、副作用の心配がほとんどない医薬部外品の育毛剤を使うことをお勧めします。

 

以上、リアップジェットを実際に使った感想と、効果・副作用などについてのまとめ記事でした。

 

 

このサイトでは、実際に薄毛対策に取り組んでいる僕が、様々な育毛剤を使って検証しています。

 

他の育毛剤の詳しい評価を知りたい!という場合は、トップページから参考にしてみてください。

 

参考:育毛剤ランキングの決定版@アラサー男が20商品使って徹底比較


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。