抜け毛の原因を一挙公開!性別・年代別の原因とは

 

抜け毛になってしまう原因は、一つや二つではなく、実は様々あります。

 

よく「抜け毛や薄毛は遺伝で決まる」なんてことを言われる方もいますが、遺伝はあくまでも原因の一つにすぎません。

 

親や祖父母が薄毛ではなくても、抜け毛が酷くなって薄毛になる方は少なくないのです。

 

そこで今回は、抜け毛の原因になってしまう主な要因について詳しく見ていきます。

 

抜け毛はひどくなってから対策するのは難しい場合もあるため、少しでも抜け毛が気になり始めたら正しい対策を始めるようにしましょう。

 

抜け毛になる原因を徹底まとめ

 

では具体的に、抜け毛になってしまう主な要因には次のようなものがあります。

 

【抜け毛になってしまう主な要因】

  1. 遺伝
  2. AGA
  3. 頭皮の乾燥(シャンプーなども要因)
  4. 頭皮の皮脂汚れ
  5. 頭皮が固い
  6. 生活習慣の乱れ
  7. ストレスによる悪影響
  8. 季節による影響

 

1、遺伝が原因で抜け毛が酷くなる

 

抜け毛の原因として最も有名なのが、親や祖父母からの遺伝の影響です。親や祖父母が薄毛の人の場合、「自分も将来、禿げてしまうのだろう…」と悩んでいる方は多いと思います。

 

実は僕の親族も、薄毛が多く、将来は自分も薄毛になると考えていたため、早めに対策することが出来るようになりました。

 

ただし、遺伝については間違った認識をしている方も少なくありません。

 

というのも、薄毛自体が遺伝することはなく、あくまでも薄毛になりやすい体質を遺伝する可能性が高いと考えられています。

 

つまり、親や祖父母が薄毛だと100%薄毛になるのか?といわれると、決してそんなことはないというわけです。

 

遺伝するのはあくまでも薄毛になりやすい体質なので、できるだけ早くから対策に取り組むことで予防できている方も珍しくありません。

 

親や祖父母が薄毛だからといって、決してあきらめる必要はないわけです。

 

とはいえ、やはり遺伝の影響は大きく、親や祖父母が薄毛だと子供も薄毛になりやすいということに違いはありません。そのため、遺伝による薄毛が気になる場合は、できるだけ早くから正しい生活習慣などを送ることが予防になります。

 

 

2、AGA(男性型脱毛症)が原因で抜け毛が酷くなる

 

抜け毛や薄毛で悩む男の多くが、AGA(男性型脱毛症)だと考えられています。AGAの特徴は、生え際か頭頂部、もしくはその両方の脱毛が進行し、部分的に薄毛が進行してしまいます。

 

AGAは発症してしまう原因としては、体内で生成される男性ホルモン・テストステロンと、血中にある酵素5αリダクターゼが結合することによって、強力な脱毛作用を引き起こす悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が生成されることが原因だと考えられています。

 

体内で生成された悪玉男性ホルモンDHTは、脱毛を促進させるシグナルを発することにより、成長途中の健康的な毛髪が抜け落ちてしまうのです。

 

 

このイラストのように、悪玉男性ホルモンDHTの影響によって、ヘアサイクルは乱れて抜け毛が酷くなってしまいます。

 

また、AGAは他の脱毛症とは違い、進行してしまうというのが厄介なところです。そのため、何も対策をせずに放置してしまうと、抜け毛はどんどん酷くなっていきます。その結果、生え際や頭頂部の地肌が見えるようになってしまうほど進行してしまうのです。

 

AGAは、ひどくなってしまう前にできるだけ早く対策した方が、時間もお金もかからずに対策することができます。

 

しかし、ある程度酷くなってしまうと、病院での治療などが必要になってくるため、時間とお金が必要になるため、薄毛の進行が気になったらできるだけ早く対策に取り組むことをお勧めします。

 

 

3、頭皮の乾燥によって抜け毛が酷くなることもある

 

普段エアコンの効いた部屋に長時間いたり、運動不足気味の方は、頭皮が乾燥している恐れがあります。頭皮が乾燥してしまっている場合、頭皮に痒みを感じたり、頭皮につっぱり感を感じるのが特徴となります。

 

頭皮が乾燥してしまうと、血流不足になり、髪に必要な栄養素が十分に運ばれにくくなるため、抜け毛や切れ毛の原因となってしまいます。

 

これからの季節、エアコンが欠かせなくなってくるため、デスクワークの方は特に注意しましょう。

 

 

4、頭皮の皮脂汚れが原因で抜け毛が酷くなる

 

しっかりとシャンプーできていない場合やシャンプーが頭皮に合っていないことが原因で、頭皮の皮脂汚れがたまってしまうことがあります。

 

そういった場合、皮脂の影響によって頭皮環境が悪化してしまい、抜け毛の原因になるので注意しましょう。

 

また、AGA(男性型脱毛症)の方は、悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の影響で皮脂の分泌が過剰になってしまうことが明らかになっています。

 

頭皮の皮脂汚れの特徴は、頭皮が臭くなったり、べたつきを感じるのが特徴です。少しでも気になる場合は、できるだけ早めに対策を始めましょう。

 

 

5、頭皮が固いと乾燥・血流不足の原因となるので要注意

 

「頭皮が固いと禿げる」とはよく言われますが、あながち間違ってはいません。頭皮が固いと頭皮の乾燥や血流不足が考えられるので、注意が必要です。

 

もちろん、生まれつきそういった体質の方もおられますが、以前よりも固くなっていると自覚している場合は注意しましょう。

 

頭皮を柔らかくする方法として頭皮マッサージが有効ですが、あくまでも一時的な効果しかないため、1日に何度か行うようにしましょう。

 

 

6、食事・睡眠・運動の生活習慣が乱れると抜け毛の原因になるので要注意

 

生活習慣(食事・睡眠・運動)が乱れてしまうと、抜け毛の原因になるので注意しましょう。

 

よく「抜け毛予防のために育毛剤を使っている」という方がいますが、育毛剤”だけ”に頼るのは良くないです。普段の食事、運動、睡眠をしっかりと意識することが、満足できる育毛に繋がるのです。

 

意外と見落としがちな育毛方法ですが、基礎中の基礎なので生活習慣の見直しをしっかりと行いましょう。

 

 

7、ストレスによる悪影響

 

過度なストレスをため込むのも、抜け毛の原因の一つだと考えられています。

 

過度なストレスを受けてしまうと、体が緊張状態になってしまい、血行不良を招く恐れがあるため、髪に必要な栄養が十分に運ばれなくなってしまうのです。

 

ストレスによる抜け毛の代表的なものは、10円ハゲと呼ばれる円形脱毛症などがあります。

 

仕事やプライベートでストレスを感じてしまっている場合は、適度に息抜きをする必要があります。

 

参考:ストレスによる抜け毛対策を徹底解説!今すぐできる3つのケア方法

 

8、季節による影響で抜け毛が一時的に増えやすい!?

 

あまり知られていませんが、秋と春は抜け毛が一時的に増えやすくなる時期だといわれています。

 

人間は、犬などとは違い毛の生え変わりの時期というのがないので、基本的には年中同じ割合の抜け毛があるとされています。

 

しかし、夏の紫外線のダメージによって秋になると抜け毛が増えるのも事実。

 

最近では、紫外線による髪のダメージも問題になっているため、できるだけ紫外線対策を行い、秋の抜け毛対策に取り組むことも重要です。

 

男性とは違う!?女性の抜け毛の原因を徹底解説

 

最近では、男だけではなく女性でも抜け毛や薄毛で悩んでいる方が増えています。

 

実は、男と女性では抜け毛や薄毛の原因は違っていることが多いことが明らかになっています。

 

具体的に、女性の抜け毛の主な原因としては、次のようなことがあります。

 

【女性の抜け毛の原因】

  1. 女性ホルモンバランスの変化
  2. 頭皮環境の悪化
  3. 加齢
  4. 生活習慣の乱れ
  5. 遺伝

 

女性の場合、髪の毛の成長や維持に大きく関わっている女性ホルモン・エストロゲンの増減が抜け毛に関係していると考えられています。

 

女性の場合、出産前後に抜け毛が急激に増えたり、更年期を迎えて抜け毛が酷くなるなど、ライフイベントに応じて抜け毛が増えることが珍しくありません。

 

これは、女性特有の抜け毛の原因であるため、男の抜け毛の原因とは大きく異なっています。

 

また、女性の頭皮は、男性のそれと比べて皮脂腺の量が少ないため、頭皮が乾燥しやすいのも特徴となっています。

 

頭皮が乾燥してしまうと、血行不良により、髪の成長に必要な栄養素が運ばれにくくなってしまうことで抜け毛の原因となってしまっているのです。

 

このように、同じ抜毛でも女性と男性ではその原因が大きく違っているのです。

 

男性と女性の抜け毛の原因の違い

 

既にお伝えした通り、男の抜け毛の原因は、悪玉男性ホルモンDHTや、遺伝による影響が大きいと考えられています。

 

一方で女性の場合は、女性ホルモン・エストロゲンの減少が大きく影響しています。

 

女性の抜け毛や薄毛に関しては、遺伝の影響はそれほど大きくないと考えられているので、親や祖父母が薄毛で悩んでいるからといって、そこまで心配する必要はないと考えられています。

 

抜け毛や薄毛が気になってしまった場合、男性は男性の抜け毛対策を、女性は女性の抜け毛対策をしっかりと行う必要があるのです。

 

年代別の抜け毛の原因を徹底解説

 

抜け毛と一言で言っても、年代に応じてその原因は徐々に変化しているのが一般的です。

 

当たり前ですが、20代の若い世代の抜け毛と、50代では抜け毛の原因も違っている可能性が高いというわけです。

 

では具体的に、年代別に主な抜け毛の原因についても見ていきます。

 

10代・20代男の抜け毛の原因とは

 

10代20代の若い世代の抜け毛の原因と考えられているのが、次の通りです。

 

  • 頭皮環境の悪化
  • 生活習慣の乱れ
  • AGA(男性型脱毛症)

 

遊びや勉強に夢中になってしっかりとシャンプーできていなかったり、コンビニ弁当・スナック菓子・炭酸飲料などの栄養が偏った食事をしていると抜け毛になってしまいます。

 

基本的には、10代20代の抜け毛については、頭皮環境を整えたり、生活習慣を見直すことで落ち着くことが多いです。

 

というのも、髪の毛1本1本にあるヘアサイクルでは、まだまだこの年代は心配する必要がないためです。

 

ただし、早い人の場合、20代後半ごろからAGA(男性型脱毛症)を発症される方も増えてきています。

 

AGAかそうでないかの見分け方としては、生え際の後退や頭頂部の薄毛など、一部が薄毛になってしまうという特徴があるので、それで判断するのが一般的です。

 

20代でAGAを発症しているのは、わずか数%だというデータもあるので、まずは生活習慣の見直しや、頭皮環境を整えることを優先しておきましょう。

 

30代・40代男の抜け毛の原因とは

 

30代40代になると、仕事でも責任のある役職に就くなど、若い頃よりもストレスを感じやすくなっている方が多いです。

 

また、学生時代とは違い、運動する習慣が減ってしまっている場合もあるでしょう。

 

そのため、30代40代の抜け毛の原因としては、次の要因が考えられます。

 

  • 頭皮環境の悪化
  • ストレスによる抜け毛
  • 生活習慣の乱れ
  • AGA(男性型脱毛症)

 

特に、このころから生え際の後退や頭頂部のてっぺんハゲなど、AGAの進行を実感し始める方が多いです。

 

AGAは進行型の脱毛症なので、放置していると加齢とともにどんどん薄くなってしまい、地肌が見えるようになることもあるので注意が必要です。

 

適度に運動をしたり、食生活を見直しつつ、育毛や薄毛治療に取り組むことが重要な年代といえます。

 

50代60代以降の男の抜け毛原因

 

この年代になると、加齢による抜け毛が引き起こされることも明らかになってきています。

 

頭皮にあるコラーゲンの減少によって抜け毛が増えてしまうことは、去年の研究結果で明らかになっています。

 

これは、AGAではなく、加齢による抜け毛の大きな特徴です。

 

また、既にAGAが進行してしまっている方の場合、50代60代でかなり地肌が見えてしまっている方もおられます。

 

そのため、50代60代の場合は、どれだけ育毛や薄毛治療に取り組んできたかで、見た目にも大きな差が出てきます。

 

抜け毛になる原因を理解して正しい育毛・薄毛対策に取り組もう

 

 

抜け毛や薄毛が気になり始めると、やみくもに対策に取り組む方がいますが、あまり賢い方法とはいえません。

 

ご存知の方も多い通り、育毛・薄毛対策の方法の中には、いかがわしいものも少なくありません。また、薄毛の進行状況に応じて正しい対策に取り組まないと、なかなか実感できないことも事実です。

 

そのため、まずはしっかりと”知識”を身に着けたうえで、どのような対策に取り組むべきかを”判断”する必要があるのです。

 

最近だと、薄毛治療薬(プロペシアやミノキシジル)を使った治療に取り組まれる方も増えてきています。ただし、これらはあくまでも薬であるため、しっかりと医師の診察を受けて、適切に処方してもらうのがベストです。

 

素人が勝手に海外産の薬を個人輸入して、独断で服用し続けるというのは、めちゃくちゃリスクが高いです。また、実はAGAではないのに、薄毛治療薬を服用して副作用がでてしまった…なんて方もいるかもしれないです。

 

そういった間違った方法を取らないためにも、まずは抜け毛の原因をしっかりと知り、あなたの抜け毛・薄毛の原因を正しく知っておきましょう。

 

抜け毛の原因をしった次は、正しい対策方法について理解し、いよいよ実践です。どのような対策に取り組めば良いのか、については次の記事でまとめているので参考にしてみてください。

 

参考:これから薄毛対策に取り組む初心者さん必見!【どこよりもわかりやすく、自分に合った薄毛対策の方法について解説しました】

 

参考リンク:

 

当サイトでは、育毛・薄毛対策の方法を誰にでもわかりやすくお伝えしています。実際に、育毛剤や育毛シャンプー、サプリメントを使ったレビューなども多数掲載しています。

 

抜け毛や薄毛が気になり始めたけど何をすればよいのかわからない…という方は是非、当サイトの記事を参考にしてみてください。

 


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。