MONOVOヘアトニックブラックシャンプーは低刺激で頭皮に優しいスカルプシャンプー

 

MONOVOヘアトニックブラックシャンプーを実際に使ってみたので、成分や使用感など詳しく紹介していきます。

 

先にMONOVOヘアトニックブラックシャンプーの特徴をまとめておきます。

 

【MONOVOヘアトニックブラックシャンプーの特徴】

  1. 低刺激のアミノ酸系の洗浄成分だけを使っているから頭皮に優しい
  2. ヘアケア成分が入っているからトリートメント不要で手間がかからずコスパも良い
  3. 白髪にアプローチする有用成分配合

 

最近では、スカルプシャンプーとは名ばかりの刺激が強すぎるシャンプーも多いです。

 

MONOVOヘアトニックブラックシャンプーは、アミノ酸系で頭皮への刺激が少ない洗浄成分だけを含有。

 

シャンプー選びで一番大事なのは洗浄成分なので、MONOVOヘアトニックブラックシャンプーなら薄毛や抜け毛を気になる方でも、頭皮への負担が少なく使えます。

 

また、ケア成分が入っているのでトリートメントを使わなくても大丈夫。
髪を外部刺激(紫外線など)から守るためにはトリートメントを使っておいた方が良いけど、結構面倒なんですよね(汗)

 

僕も面倒だと思ってしまうタイプの人間なんだけど、そういう人はトリートメントなしでOKのシャンプーはおすすめ。

 

MONOVOヘアトニックブラックシャンプーはトリートメント不要なので、シャンプーだけでよいので手間がかからず、コスパも良いです。

 

とはいえ、ドラッグストアなどで売っているシャンプーと比べると値段が高いですが。

 

 

MONOVOヘアトニックブラックシャンプーのメリット・デメリット


成分や使用感を見る前に、先にメリットとデメリットをまとめておきます。

メリット

  • 低刺激のアミノ酸系の成分だけを配合
  • トリートメント不要だから手間いらず
低刺激のアミノ酸系の洗浄成分だけを使っているから頭皮に優しく負担が少ない

シャンプーを選ぶ時に一番重視しておきたいのが洗浄成分。

 

ドラッグストアなどで売っている安いシャンプーには、頭皮への刺激が心配されている硫酸系・高級アルコール系の成分がたっぷり。

 

こういうのは、頭皮トラブルが気になっている場合は要注意。

 

MONOVOヘアトニックブラックシャンプーは、アミノ酸系の低刺激の成分だけを使っているから使いやすいです。

 

特に、頭皮トラブルが気になっている場合、シャンプーで余計な刺激を与えたくない!って思っている方も多いと思う。

 

そういう方には、相性良いです。

 

ケア成分が入っているからトリートメントを使わなくても良い

髪をケアしてくれる成分が入っているから、トリートメントを使わなくてもまとまります。

 

ケア成分がないシャンプーだと、トリートメントを使わないとキシキシになったりしがちだけど、MONOVOヘアトニックブラックシャンプーは大丈夫。

 

あと、トリートメントをしないことで、頭皮への負担を減らせるのも〇

 

トリートメントを洗い流すのに知らず知らずのうちに地肌を傷つけてごしごしすすいでいるってことがあるので。

 

デメリット

  • 洗浄力が弱いからオイリー肌の方には不向き
  • 香料が入っているから超敏感肌の方は要注意
  • 値段が高い
洗浄力が弱いからオイリー肌の方には不向き

MONOVOヘアトニックブラックシャンプーに入っている洗浄成分は、低刺激のアミノ酸系成分ばかり。

 

普通肌や乾燥肌の人が使うには申し分ないんだけど、皮脂の分泌が多いオイリー肌の方が使うとイマイチ満足できないかも。

 

オイリー肌の方の場合、アミノ酸系シャンプーの中でもそれなりに脱脂力があるのを選択するのも一つ。

 

具体的には、「オイリー肌にお勧めのシャンプー」で解説しているのでチェックしてみてください。

 

刺激が気になる香料が含有されている

洗浄成分は低刺激でまとまっているんだけど、香料が入っています。

 

香料は香りづけのための成分なんだけど、肌刺激をうったえる方も少なくないです。

 

他の添加物と比べると肌刺激を感じやすい成分なので、敏感肌の場合は要注意。

 

とはいえ、シャンプーは洗い流すものなので、ほとんどの方が問題なく使えますけどね。

値段が高い

他のスカルプシャンプーと比べると高めな価格設定。

 

定期コースで注文すれば少し安くなるけど、単品で注文すると1本5,000円近くしてしまいます。

 

MONOVOヘアトニックブラックシャンプーを使ってヘアケアしたい!って場合、育毛剤「MONOVOヘアトニックグロウジェル」とセットで買えばかなりお得になります。

 

育毛剤とシャンプーのセットで9,900円(税抜)なので、シャンプー単体で買うよりは頭皮にもお財布にも優しいです。

 

ちなみに、MONOVOヘアトニックシリーズの定期コースはいつでも解約OKなので、お得に買うなら使っておくと良いです。

 

MONOVOヘアトニックブラックシャンプーの成分解析


ここからは、配合されている成分を詳しく見ていきます。
難しい専門用語を使わないように気を付けているので、ぜひ参考にしてみてください。

洗浄成分

  • ココイルグルタミン酸TEA
  • コカミドDEA
  • ラウラミドプロピルタイン

ココイルグルタミン酸TEAはアミノ酸界面活性剤で、低刺激で泡立ちが良いのが特徴。

 

マイルドな洗浄力なので、必要以上に皮脂を洗い落として頭皮の乾燥や過剰な皮脂分泌の心配がないです。

 

コカミドDEAは非イオン界面活性剤で、泡立ちをサポートする成分として配合。

 

名前はカタカナや英語が混じっていますが、ヤシ油を原料にしている成分なので、「オーガニックシャンプー」「無添加シャンプー」なんかに使われることも多いです。

 

ラウラミドプロピルベタインは両性界面活性剤で、低刺激で適度な洗浄力があるのが特徴。

 

起泡力(泡立てる能力)が高いので、アミノ酸系シャンプーの泡立ちをサポートするのも役割。

 

ただし、この成分は頭皮に付着しやすいっていう欠点もあります。

 

「アミノ酸系シャンプーは痒くなる」って口コミを見るけど、こういう付着しやすい成分が入っている場合もあるから、いつも以上に入念にすすぎをしておけばOK。

 

配合されている洗浄成分はどれも低刺激なモノばかりなので、抜けなどの頭皮トラブルが気になる方でも使いやすいです。

 

頭皮への刺激が少ないってことは、それだけ頭皮環境を整えるサポートをしてくれますからね。

 

あえて欠点を言えば、洗浄力が低いので皮脂が気になる方には不向きだということ。

 

普通肌、乾燥肌など、皮脂による痒みなどが気にならない場合は使いやすいです。

 

ケア成分

  • アセチルヘキサペプチド-1(MELITANE GL 200)
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)
  • 加水分解ケラチン(羽毛)
  • ポリクオタニウム-7
  • ポリクオタニウム-10

MONOVOヘアトニックブラックシャンプーの公式サイトでアピールされているのが「アセチルヘキサペプチド-1」という成分。

 

この成分は、6つのアミノ酸から構成されている有用成分で、白髪にアプローチするということで入っています。

 

厳密に言えば、この成分が入っていれば白髪にならないのか?といえばそんなことはないです(ちなみに、白髪が黒髪になるってものでもない)。

 

年齢とともに生成が少なくなってしまう黒色メラニンを刺激して黒髪をサポートっていうのが売りのようですが、どこまで効果が期待できるのかは正直不明。

 

  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)
  • 加水分解ケラチン(羽毛)

 

これらの成分は、髪のダメージ補修成分として配合されています。

 

特に、パーマや毛染めしている方との相性が良い成分で、はがれたキューティクルを補修する効果が期待できます。

 

  • ポリクオタニウム-7
  • ポリクオタニウム-10

これらのポリマー成分は、髪のボリューム感を増やすしたり、トリートメント効果をサポート。

 

トリートメントなしでも使える!っていうのは、これらの成分がしっかりと配合されているから。

 

こういう成分が入っているので、ノンシリコンだけど全くキシキシせずに使うことができます。

 

洗っている時のキシキシや、すすぎ時に絡まりって、抜け毛や切れ毛の原因になるので、そのあたりもしっかりとサポートしているのは◎

 

あと、MONOVOヘアトニックブラックシャンプーには、センブリエキスや様々なエキスや油類が入っています。

 

育毛剤にも入っている成分があるんだけど、シャンプーは洗い流すのでどこまで効果があるのかは不明。

 

過度に期待しない方が良いです。

 

色々なエキスが入っていることで、うるおい保湿など頭皮環境を整えてくれるって感じです。

添加物

  • 香料
  • フェノキシエタノール
  • メチルパラベン
  • プロピルパラベン

香料は、肌への刺激性がやや強い成分なので敏感肌の方は要注意!

 

ドラッグストアなどで売っているシャンプーにはほとんど入っているので、そういうので刺激を感じたことない場合は、そこまで心配しなくても大丈夫。

 

防腐剤として、フェノキシエタノールとパラベンの両方が配合。

 

多くの場合、どちらか一つだけが配合されていることが多いので両方入っているのは珍しいです。

 

防腐剤は嫌われがちな成分なんだけど、入れないとシャンプーも腐るので入っていても特に気にしなくても良いかと思います。

 

防腐剤が入っていないシャンプーは、冷蔵庫で保管とかしないとだめになりますからね。

 

パラベンやフェノキシエタノールそれぞれの評価も賛否両論。

 

両方入っているというのはどうなの?と思ってしまいますが…。

 

MONOVOヘアトニックブラックシャンプーを使った体験談


MNOVOヘアトニックブラックシャンプーを実際に使ったので、写真を掲載しながら使用感を詳しくお伝えしていきます。

ミントの香りがやや強めで清涼感がある


シャンプー液を手に取ってみて一番驚いたのが、水のようにシャバシャバしているということ。

 

僕はこれまでいろいろなシャンプーを使ってきたけど、MONOVOシャンプーほどシャバシャバなシャンプーは他になかったです。

 

最近は、少しとろみのあるシャンプーが多いのですが、そういうのとは真逆な感じ。

 

また、手に乗せるとミントの香りがフワーと広がるのも印象的でした。

 

嫌なほど強力というわけではないけど、ミントの清涼感ある香りが広ります。

 

ミント系の香りが好きな人は気に入ると思いますが、苦手な人は抵抗があるかと思います。

 

泡立ちはイマイチ…時間をかけて泡立てるならありかも


シャンプー液を泡立ててみましたが、残念ながら泡立ちは良くないです。

 

成分を見ていた限りだと、もっと泡立つと思ったのですが…。

 

シャンプー液がシャバシャバしているので、どうしても泡立ちは良くならないですね。
しっかりと実感をかけて泡立てれば大丈夫かもしれないですが、僕の日常使いではちょっと残念な結果に…。

 

まぁ、泡立ちが良い=良いシャンプーというわけではないので、そこまで気にしない場合は問題なく使えます。
泡立ちって、起泡剤を混ぜればいくらでも泡立ちますからね(汗)

 

MONOVOシャンプーの場合、低刺激重視の成分を意識しているので、泡立ちよりも頭皮への刺激を重視した結果と思います。

ノンシリコン・ノントリートメントでも全くキシキシしません

シャンプーを一通り終えてみましたが、洗髪中やすすぎ中にキシキシすることは全くなく、快適に使えました。

 

この辺りは、成分表示を見た通りで、使用感はしっかりと考えられていました。

 

トリートメントなしでもしっとりと仕上がるので、シャンプー1本でケアできるのは手間もかからず助かります。

 

気を付けるべき使い方

MONOVOシャンプーは、低刺激のシャンプーということもあり、3分パックをしてからすすぎをするのが推奨されています。

 

3分パックというのは、シャンプーを頭に乗せた状態で3分放置してからすすぎをするということ。

 

こういうすることで、余計な皮脂や汚れを吸着させて、しっかりと洗い流す効果が期待できます。

 

ドラッグストアなどで売っている刺激の強いシャンプーの場合、こういうことをする必要はないです(逆にすると頭皮への刺激が心配)。

 

ただ、MONOVOシャンプーのような低刺激のアミノ酸系の場合、3分パックは効果的。

 

普通にシャンプーするだけでは落とせない皮脂や汚れを落とせるので、低刺激でありながら気持ちよく洗い落とすことができます。

 

まとめ:薄毛が気になるなら育毛剤とのセットがお得


 

MONOVOシャンプーはとにかく「低刺激」な1本に仕上がっていました。

 

頭皮への刺激の低い成分を中心に配合されているので、「頭皮に余計な刺激を与えたくない」という方に良いシャンプーに仕上がっています。

 

ただし、香料が配合されているので、その点だけには注意。

 

使用感については、泡立ちがいまいちだという欠点はあるものの、トリートメントなしで使える・キシキシしないというのは問題なし。

 

全体的に、低刺激というコンセプトを中心にまとまったシャンプーとなっているのが印象的です。

 

「低刺激なシャンプーを使いたい」という場合、検討してみても良い1本となっています。

 

また、薄毛対策をしっかりとやりたい!と考えている場合、同シリーズの育毛剤をセットで買うことをお勧めします。

 

シャンプーはあくまでも頭皮環境を整えるだけの役割なので、シャンプーで綺麗にした頭皮に育毛剤でしっかりと成分を届けてあげることが大事です。

 

MONOVO育毛剤については、過去に体験談や成分の解説をしているので合わせてチェックしてみてください。

 

関連記事:MONOVO育毛剤を使った感想


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。