メディカルミノキ5の効果を徹底調査【使うべき人と適さない人】

 

スカルプDを販売する株式会社アンファーから新しい発毛剤『メディカルミノキ5』が発売されました。

 

今回は、メディカルミノキ5の効果や副作用、その他特徴についてまとめています。

 

メディカルミノキ5の効果とは

メディカルミノキ5の効果は、「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」です。

壮年性脱毛症とは

壮年性脱毛症とは、育毛業界ではAGA(男性型脱毛症)とほぼ同じ意味として使われます。生え際や頭頂部の薄毛が進行するのが特徴で、遺伝的な原因で発症する脱毛症のことを意味します。一般的に壮年期は30歳から44歳頃といわれますが、メディカルミノキ5は20歳以上の男性なら使えます。

配合されている「ミノキシジル」という有効成分の働きによって、発毛効果があるのが他の育毛剤との大きな違いです。

 

ミノキシジルとは日本皮膚科学会が発表した薄毛治療のガイドラインでもA評価(行うことを強く推奨する)を獲得している成分となります。

引用元:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版


このように、発毛効果のあるミノキシジルが配合されているため、”育毛剤”ではなく”発毛剤(薬)”に分類されます。

 

育毛剤は今ある髪の毛に作用するのに対して、発毛剤はその名の通り発毛効果が期待されている商品を意味します。

 

これまで発毛剤として国に認められていたのは大正製薬の『リアップ』シリーズのみでしたが、今回ようやく後発の発毛剤(ジェネリック)として許可されたということになります。

 

メディカルミノキ5は発毛効果が期待されているため、既に薄毛で悩んでいる方から注目されていますが、薬なので副作用のリスクもあります。

副作用について

『メディカルミノキ5』の副作用は、先発医薬品の『リアップX5』と同じです。

引用元:https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000048348.pdf


ミノキシジル(リアップX5)を使った副作用の発現率は8.82%。20歳から70歳代の試験結果では、年齢が上がるにつ入れて副作用の発現率が高くなったことが明らかになっています。

 

最も多い副作用は、塗布した部位に生じるかゆみや炎症等。通称「ミノキ焼け」と呼ばれる症状で、人によっては猛烈な痒みや炎症を起こす場合もあります。

 

また、ミノキシジルといえば血圧への影響を心配される方も多いですが、メディカルミノキ5は塗布薬なので影響はあまり考えられません。頭皮に塗布したミノキシジルが吸収されて全身に作用することは確認されていないためです。

 

ただし、高血圧や低血圧の治療を受けている場合は、専門医に相談することが推奨されています。

 

 

メディカルミノキ5の欠点は?

1.生え際の後退のみの薄毛には効果が期待できない

メディカルミノキ5の公式サイトには、効果が期待できる薄毛として次のようなイラストが紹介されています。

 

 

これは大正製薬のリアップも同じなのですが、生え際のみが後退するタイプには効果が認められていません(イラストの通り、すべて頭頂部の薄毛が入っている)。

 

生え際の後退オンリーに効果が期待できない理由としては、「DHTの影響が強すぎる」ということが考えられます。

 

生え際部分は、他の部位に比べて数倍から数十倍のレセプター(受容体)が存在するといわれています。

 

そのため、生え際部分の対策をするためには、発毛剤だけではなく、脱毛進行抑制効果のある薬(フィナステリドなど)を併用する必要があるというわけです。

 

生え際の後退のみがかなり進行してしまっている場合、メディカルミノキ5だけでは期待できない点には注意が必要です。

 

2.簡単に買うことができない

メディカルミノキ5は、第一類医薬品に分類される薬なので、他の育毛剤のように手軽に買うことはできません。

 

薬局で買う場合もネット通販で買う場合も、薬剤師の説明を必ず受ける必要があります。

 

薬局の場合、レジの後ろに棚や鍵のかかったケースが陳列されているため、必ずスタッフに声をかけないといけません。

 

このような点から、他の育毛剤のように手軽に買えないという欠点があります。

 

薬局の場合、対面で薬剤師さんから説明を受けないといけないため抵抗がある方も多いですが、ネットなら直接話す必要がありません。

 

今回、実際にメディカルミノキ5を注文した様子を次の記事で紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。

 

関連記事:メディカルミノキ5を実際に注文した流れを写真付きで紹介

 

3.脱毛の原因を抑えるわけではない

メディカルミノキ5に含有されているミノキシジルには、脱毛の予防効果もあります。
ただし、壮年性脱毛症の原因となるAGAの元を抑制するわけではないという点は注意が必要です。

 

AGAの原因は、体内で生成される強力な男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の影響です。
残念ながらミノキシジルはDHTに対して作用するわけではないので、メディカルミノキ5だけでは脱毛の進行抑制することはできません。

 

既に薄毛がかなり進行してしまっている場合、メディカルミノキ5と併用してプロペシアやザガーロといった薬を専門医で処方してもらう必要があります。

 

以上3点が、メディカルミノキ5のイマイチな点です。
薄毛治療の基本は、抜け毛の進行抑制(プロペシア)と発毛(ミノキシジル)のみなので、メディカルミノキ5だけで完璧に治療できるわけではない点は注意が必要です。

 

メディカルミノキ5で効果が期待できる人と適さない人

適さない人

  1. 生え際のみがかなり後退してしまっている
  2. 薄毛がかなり進行してしまっている(周りからも明らかに指摘されるレベル)
  3. 過去にミノキシジルで副作用やアレルギーが出た経験がある
  4. 生え際・頭頂部以外の部分が薄毛になっている
  5. 未成年

 

残念ながらこのような場合、メディカルミノキ5を使っても十分に期待することは難しいです。

 

特に、薄毛がかなり進行してしまっている場合では、メディカルミノキ5だけでは不十分。
皮膚科やAGAクリニックなどの専門医で、抜け毛の進行抑制効果のあるプロペシア・ザガーロを処方してもらう必要があります。

 

一方、次のような場合はメディカルミノキ5で十分効果が期待できます。

 

効果が期待できる人

  1. 頭頂部の薄毛(プラス生え際)が気になる方
  2. まだ薄毛は初期程度で発毛効果を希望する方
  3. 病院には行きたくないけど自宅で何とかしたい方

 

このような方の場合、メディカルミノキ5で効果を期待することが可能です。
特に、薄毛が初期程度だけどしっかりと薬で治療しておきたい!という方には適しています。

 

育毛剤とは違い、しっかりと発毛効果が認められている商品なのでより本格的な対策に取り組むならありです。

 

ちなみに、「病院に行きたくないけど発毛対策をしておきたい」という方もいると思います。
そういう場合は、とりあえずメディカルミノキ5を使ってみるのも一つの方法です。

 

実は、メディカルミノキ5の4本セットを購入した方限定で「AGAクリニックのサポート(診断と治療のアドバイス)」を受けることが可能です。

 

メディカルミノキ5を4本使ってみたけど満足できない…という場合、専門医での治療に初診料無料で取り組めます。
もちろん、メディカルミノキ5のみで十分実感できているならそのまま継続すればよいだけ(必ず病院に行く必要はない)。

 

発毛剤で効果を実感するためには、最低でも3か月の継続は必須なので、4本セットを使い終えてから決めることができるというわけです。

 

ちなみに、初診料無料で治療を行ってくれるのは、AGAクリニックの老舗ヘアメディカルグループ。
全国5都市に展開している有名なクリニックなので、治療を受けやすくなっています。

 

 

メディカルミノキ5とリアップX5の違い

 

結論からお伝えすると、どちらを選んでも発毛効果は同じです
どちらもミノキシジル5%を配合しているため、同じような効果があります。

 

ただし、”発毛”以外の効果については、それぞれ配合成分が少し異なるため違いがあります。

 

どちらを選んでも基本的な効果(発毛)は同じですが、頭皮への刺激の強さなどは変わるため、自分に合っているものを選ぶことが大切です。

 

 

メディカルミノキ5を安く買う方法

 

メディカルミノキ5は、様々な通販サイトや薬局で買うことができますが、基本的に料金はどこも同じ(薬なので)。

公式サイト アマゾン 楽天 マツキヨ
単品 7,800円 7,800円 7,800円 7,800円
3本セット 21,060円 - 21,060円 -
4本セット 27,000円【特典付】 - 26,520円 -
特典 ミノキドクターズサポート(AGAクリニック初診料無料) - - -

ご覧いただくとわかる通り、一番お得に買えるのは「4本セット」。

 

何といっても4本セットには、「AGAクリニックのサポート」の特典が用意されているのが特徴です(楽天市場で注文しても特典はありません)。

 

実際に使ってみて効果が実感できなければ、初診料無料で専門医を受診することが可能となっています。

 

メディカルミノキ5だけを続けるべきか、病院で治療を受けるべきか、専門医に相談できるのはとても心強いです。

 

料金的に一番お得なので、継続することが明らかな場合は4本セットがお得。

 

ただし、ミノキシジルは副作用のリスクもあるので、心配な方は割高になりますが1本の注文もできます。

 

1本の注文後、問題なければ4本セットという買い方もできるので、とりあえず試してみると良いです。

 

ちなみに、メディカルミノキ5をネットで注文する際には、薬剤師による問診表に答える必要があります(薬局で買う場合は、対面で説明を受ける必要がある)。

 

実際にネット通販で注文した様子は、次の記事で解説しているので参考にしてみてください(簡単な質問なのですぐに終わります)。

 

 

まとめ

これまで、ミノキシジルを含有する発毛剤は『リアップ』シリーズしか選択肢がありませんでしたが、メディカルミノキ5の登場で選択肢が増えたのは純粋にうれしいですね。

 

リアップと同じ効果(発毛)がありつつも、他の成分は異なっているため、人によってはより使いやすいと実感される方もいるはず(特にアルコールによる刺激に敏感な方)。

 

これまで育毛剤を使ったけど実感できなかったという場合は、自宅で取り組める最後の対処方法として使ってみると良いです。

 

万が一効果が出なければ、専門医による治療も受けられるので、まずは試してみることをお勧めします。

 


メディカルミノキ5の効果・副作用【使うべき人・適さない人とは】記事一覧

メディカルミノキ5の使い方についてまとめました。実際に使った画像付き、販売元のアンファーが公開している動画をもとに紹介しています。メディカルミノキ5の公式使い方動画メディカルミノキ5を使ってみたでは早速ですが、メディカルミノキ5を使っていきます。まずは、キャップを開けます。独自のクッションラバーヘッドはこんな感じ。下に向けることで、ミノキシジル薬剤が塗布口に降りてきます。頭皮にノズルを当てると「カ...

ミノキシジル含有の発毛剤『メディカルミノキ5』と『リアップX5プラス』の違いについてまとめています。両者の違いを「成分」「使いやすさ」「価格」で比較しています。成分を比較メディカルミノキ5とリアップX5プラスの主要成分どちらも「ミノキシジル5%」なので効果は同じ。過去にリアップX5プラスが効かなかった人がメディカルミノキ5に乗り換えてもほとんど意味はないです。ただし、「使いやすさ」に関しては言えば...