イクオス育毛剤で初期脱毛が起こる可能性は低い!


「イクオス育毛剤を使いたいけど、初期脱毛があるのかどうか心配…」という方も多いはず。

結論からお伝えすると、イクオス育毛剤で初期脱毛が起こる可能性はかなり低いです。

医薬部外品の育毛剤で初期脱毛が起こるってことは、ほぼないって考えておいても良いくらい。

初期脱毛が起こりやすいものは、
内服薬(フィナステリド、ミノキシジルタブレット)>外用薬(ミノキシジル)>医薬部外品の育毛剤
となります。

これは、薄毛治療を専門に取り扱うクリニックでも言及されています。

同じ有効成分、フィナステリド・ミノキシジルでも外用薬では副作用が出にくいことがわかっています。内服薬のように体の中から直接有効成分を取り入れるものではないので、副作用が出にくいと言われています。 引用元:https://www.s-b-c.net/contents_aga/menu/aga_initialhair_loss.html

実際僕も医薬部外品の育毛剤をなん十本も使っていますが、初期脱毛を感じたことは全くありません。

イクオスについても、1年以上継続して使っているけど、初期脱毛はもちろん、抜け毛が増えたと感じたことはないです^^

ただ、あくまでも初期脱毛が起こる可能性は低いだけであり、全員が起きない!ってわけではないです。

というのも、育毛剤は個人差が大きいので、イクオスやその他育毛剤を使うことで初期脱毛を実感した!という口コミは確かにいくつかあるから。

つまり、イクオスを使い始めて初期脱毛が起こるかどうかについては、個人差が大きく、使ってみないとわからない…というのが正直なところ。

とはいえ、初期脱毛っていうのは育毛剤が効いている証拠なので、悲観することは全くないです。

むしろ、使い続ければ効果を実感する可能性が高いので、初期脱毛がない人よりも違いを実感しやすくなります。

「イクオス気になるけど、初期脱毛が心配…」って場合、まずは試してみた方が早いです。
初期脱毛を実感すれば、それは効果があるということですし、なければじっくりと対策に取り組めますからね。

→ イクオスの公式サイトへ

今回は、イクオスと初期脱毛についてまとめました。

「イクオス使い始めてから抜け毛増えたけど大丈夫か?」って方はぜひ、参考にしてみてください。

初期脱毛が起こる原因・メカニズムとは




初期脱毛とは、育毛剤や薄毛治療薬を使い始めた直後から、以前よりも抜け毛が増えてしまう状態のこと。

健康的な人の場合、1日100本前後の抜け毛が出るって言われているけど、初期脱毛になると300本前後抜けるって言われてます。
約3倍の抜け毛量になってしまうので、シャンプー後や洗面所での抜け毛が目立つのは当然。

初期脱毛は、数週間から長い人だと2か月ほど続くっていわれています。

人によっては、「いきなり抜け毛が増えるなんて頭皮に合っていないので使うのを辞めよう…」と、めちゃくちゃ不安になってしまう方もおられます。

しかし、初期脱毛というのは、ヘアサイクルの休止期に入っている毛が抜け落ちているだけであり、その後新しい毛が生え変わるだけですので、むしろ効果が表れている証拠と考えられています。

ヘアサイクルっていうのは、髪の毛が生えて→成長して→成長が止まって→抜けるっていう周期のこと。
育毛剤や薬の成分が毛母細胞を活性化することで、成長が止まって抜ける準備期間だった毛が抜け落ちるのが、初期脱毛ってこと。

当然ながら、髪の毛が抜ければ新しい髪が生えてきますし、育毛することで強く太い毛に成長します。

実際、薄毛治療を専門に取り扱っているAGAクリニックのブログでも次のように記述されています。

最初に申し上げますが、初期脱毛が起こったということは「薬が効き始めた」という証拠で、決して悲観するべきことではなくむしろ喜ぶべきことです。
初期脱毛で抜け落ちていく髪の毛はヘアサイクルの乱れによって生まれた「薄毛の病気にかかっている髪の毛」。

つまり、次に、丈夫で健康な髪の毛が生え変わるための準備期間なのです。

引用元:AGA治療の副作用「初期脱毛」について

このように、一時的に抜け毛がドサッと増えてしまうことで不安や焦りを感じてしまいがちな初期脱毛ですが、実は効果が表れている証拠なので悲観すべきではないです。

本来、初期脱毛はミノキシジルやフィナステリドといった薬の作用として表れてきます。
イクオスなどの医薬部外品の育毛剤でも同じように感じているという場合、それはしっかりと育毛促進効果が表れていると考えてよいですね。

焦らずに継続して使い続けることでより効果が期待できます。

ただし、「抜け毛が増えた=初期脱毛」だと安易に考えるのは要注意。

抜け毛のタイプによっては、そもそも育毛剤が頭皮に合っていない恐れもあるので、次の点を確認してみてください。

イクオスを使って抜け毛を感じたら確認しておきたい3つのこと


イクオスを使い始めてから抜け毛が増えると、初期脱毛だ!って考える方が多いけど、実は初期脱毛じゃないケースもちらほらある。

特に多いのが、
頭皮が赤くなる、痒くなる
頭皮がヒリヒリ、チクチク刺激を感じる
ってケース。

どれもイクオスの成分の影響で頭皮が刺激を感じているので、使い続けるのは危険。
合わない育毛剤を使い続けると、様々な悪影響もあるので、もし頭皮の赤みや痒み、ヒリヒリとして刺激が気になるなら気を付けること。

頭皮が痒い、赤くなっていないか(接触性皮膚炎)


まず初めに確認しておきたいことは、イクオスを塗布した部位が赤くなっていないかどうか。

イクオスをはじめ、このサイトでお勧めしている育毛剤は、頭皮に優しい成分を配合したものを厳選していますが、敏感肌の人によっては刺激に感じてしまう場合もある。

育毛剤が刺激になってしまう場合、頭皮が赤くなってしまっている恐れがあるので、まずは確認しておくとよいです。

刺激や炎症によって頭皮が赤くなっている場合、初期脱毛ではなく、頭皮環境が悪化して抜け毛を引き起こしている恐れがあるので要注意!

イクオスを使い始めてから頭皮の赤みや痒みが出ているのは、接触性皮膚炎の可能性大なので使うのを中断した方が良いです。
症状があまりにもひどい場合は、皮膚科を受診して治療する必要がある。

頭皮がヒリヒリ・チクチク刺激を感じていないか(接触性皮膚炎)


頭皮に赤みはない場合でも、塗布した直後からヒリヒリしたり、刺激を感じることはないですか?

頭皮に合っていない育毛剤や、刺激の強い成分が配合されている場合、塗布直後からヒリヒリしてしまうこともあります。

ヒリヒリしているということは、頭皮や肌に合っていない恐れが高く、そのまま使い続けることで頭皮環境が悪化する恐れがあるので注意しましょう。

ヒリヒリしてしまう原因も、イクオスに入っている成分が原因。
特に、アルコールアレルギーの人は、配合されているエタノールに反応してしまうこともあるので気を付けて。

ピリピリしてしまっている場合も、使用を中断した方が良いです。

皮脂の分泌が増えて痒い(脂漏性皮膚炎)


イクオスを使い始めてから皮脂の分泌が増えたり、痒みを感じるって場合は、脂漏性皮膚炎を発症している可能性大。

脂漏性皮膚炎っていうのは、皮脂の過剰分泌で頭皮の常在菌が繁殖を起こして炎症が起きる症状のこと。
僕も数年前に一度なったことがあるけど、痒くなってニキビのようなものができていました。

脂漏性皮膚炎になってしまう原因はいろいろ言われているけど、過度に乾燥するのも原因って言われています。

イクオスには、保湿成分がたっぷり入っているけど、エタノールが入っているのでその影響で乾燥が酷くなることもある。
特に体質があっていない場合、それが原因で脂漏性皮膚炎に発展してしまうことも考えられるので要注意。

脂漏性皮膚炎は、皮膚科で治療しないと治らないので病院に行った方が良いです。
頭皮ニキビや痒みがある場合、異常にカサカサしてしまっている場合も早めに病院に行っておいた方が良いです。


イクオスを使い始めて抜け毛が増えたって感じている場合、上記3つの点を確認して、本当に初期脱毛なのか、頭皮が炎症を起こすことで抜け毛が起きているのかを見極めるようにしましょう。

もし、頭皮が赤くなったりヒリヒリしてしまったうえで抜け毛が増えているなら、育毛剤が頭皮に合っていない証拠ですので、継続はやめておいた方が無難です。

イクオスを使うことによる副作用などは、「イクオス育毛剤の副作用は大丈夫?【1年以上使い続けた僕の体験談】」でも詳しくまとめているので合わせて参考にしてみてください。

イクオス育毛剤を使って初期脱毛が起きた場合の対処方法



では最後に、実際に初期脱毛が起きてしまったらどうすればよいのか?ということについて。

結論からお伝えすると、「そのまま使い続けて様子を見る」というのがベスト!

最初にもお伝えした通り、初期脱毛は効果が表れている証拠だから、焦らずにそのまま使い続けるのが一番。

特に医薬部外品のイクオスで初期脱毛を実感しているということは、他の人よりも相性が良い可能性もあるので、じっくりと使うと良いです。

ただし、先ほどもお伝えした通り、頭皮が赤くなってしまったり、ヒリヒリ刺激を感じている場合は、頭皮に合っていないので使用を中止しておくこと。

この辺りの見極めは、実際に使ってみて頭皮への違和感や変化で考えるしかないです。

どうしても自分の判断だけではわからない…という場合、イクオスの購入後サポートをお願いしても良いでしょうし、薄毛治療クリニックで診察してもらっても良いでしょう。

基本的に、医薬部外品の育毛剤では、初期脱毛は起こる可能性は低いものの、個人差があるので、この辺りはしっかりと見極めるようにしましょう。

あと、イクオスが合わなくて頭皮が赤くなったり、抜け毛が酷くなって続けられない場合、返金保証を受けることができます。

イクオスは45日間の返金保証が用意されているので、期間内なら購入代金が返ってくるので使っておくと良いです。

関連記事:イクオスの定期購入を解約する方法を図説【返金保証を受ける方法についても解説】

よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。