イクオスを間違った使い方していると効果が出ない

 

「イクオスを使っているのに全然効果でねーよ!」って方もいるはず。

 

イクオスを使って効果が出ない主な原因は次の通り。

 

【イクオスで効果が出ない原因】

  1. 間違った使い方をしている(←今回はこれを解説)
  2. 使用期間が短すぎる
  3. そもそも頭皮に合っていない
  4. 薄毛が進行しすぎている

 

この中でも意外と多いのが、間違った使い方をしているケース。

 

間違った使い方をしていると育毛効果を実感できないのはもちろん、頭皮環境を悪化させる恐れもあるので要注意。

 

イクオスの場合、次のような使い方はNGです。

 

  • ドライヤーで髪を乾かした後に塗布している
  • イクオスを塗布した後に髪を乾かしていない
  • 薄毛が気になる生え際・つむじだけに使っている

 

これらは全部、間違った使い方なので気を付けた方が良いです。

 

今回は、イクオスの正しい使い方と、1年以上イクオスを続けている僕がどのように使っているのかをまとめました。

 

「イクオス使ってるけど効果ねー」って場合は、一度参考にしてみてください。

 

イクオスの正しい使い方

  1. シャンプー後はタオル、ドライヤーで7〜8割ほど乾かす
  2. 頭髪全体にスプレー20プッシュする
  3. 1〜2分程度放置して浸透させる
  4. 頭皮マッサージを行う
  5. 再度ドライヤーで根元を乾かす

シャンプー後はタオル・ドライヤーで7〜8割ほど乾かす

よく「育毛剤を使う前はドライヤーで頭皮や髪の毛をよく乾かしましょう」って見かけるけど、これは間違い。

 

スポンジをイメージすればわかりやすいですが、カラッカラに乾いたものより、少し濡れているものの方が吸収率が良いです。

 

頭皮も同じで、完全に乾いている状態よりも、少し湿気がある状態の方が育毛剤の成分が浸透しやすいです。

 

なので、タオルやドライヤーで7〜8割ほど乾かした状態にします。

 

朝は地肌を濡らさずに使っても大丈夫

夜はお風呂上りに使うので頭髪が濡れているけど、朝はそのまま使っても大丈夫です。

 

朝は忙しくてシャワー浴びる時間がないって場合も、寝ぐせ直しみたいな感覚で使えばOK

 

頭皮全体にスプレー20プッシュする

生え際やつむじなど、薄毛が気になる部分だけじゃなく、頭皮全体に塗布するのがポイント。

 

頭皮全体に塗布することで、頭皮全体の血流促進、うるおい保湿の効果が期待できる。

 

一部分だけに過剰に塗布するのではなく、全体に使うということが大事です。

 

1回に使うのは20プッシュ。
少なすぎても効果を期待できないし、付けすぎても意味ないので気を付けてください。

 

塗布後は1〜2分程度放置して浸透させる

育毛剤を使ったすぐに頭皮マッサージしましょう!っていうのもよく見るけど、これも間違い。

 

イクオスを塗布した後は、1〜2分程度放置して浸透させることが大事。

 

いきなり頭皮マッサージしてしまうと、浸透の妨げになるので、必ず1〜2分程度は頭皮すること。

 

頭皮マッサージを行う

イクオスを塗布して1〜2分程度放置したら、頭皮マッサージを行います。
頭皮マッサージは、優しく気持ちよい程度やることが大事。

 

真面目な方はついつい長時間やりがちだけど、数分程度でもOK
大事なことは、毎日しっかりと継続するってこと。

 

再度ドライヤーで乾かす

イクオスを付ける

1〜2分放置して浸透させる

頭皮マッサージをする

 

頭皮マッサージが終わったら、もう一度ドライヤーでしっかりと乾かします。

 

濡れたままの状態で放置してしまうと、雑菌の繁殖の原因になるので要注意!

 

特に、濡れたままの状態で寝てしまうと、枕にいる菌にも影響があるので絶対に乾かしてから寝るようにしましょう。

 

 

これがイクオスの正しい使い方。

 

意外と間違った使い方をしてしまっている場合もあるので、見直してみてください。

 

次は、僕がイクオスをはじめ、育毛に取り組むときに行っている使い方についてもまとめておきます。

 

1年以上この方法で実践したことで、明らかに抜け毛の量の違いなどを実感できたのでぜひ、参考にしてみてください。

 

僕が実践しているイクオスの効果的な使い方プラスアルファ

ここからは、イクオスの公式メーカーが推奨する使い方(上で紹介したやつ)にプラスして、僕が実際に使っている方法をまとめておきます。

 

【イクオスの効果的な使い方】

  1. 朝は湯シャン後に使う
  2. 夜はアミノ酸系シャンプーで頭髪を洗う
  3. シャンプー中にも頭皮マッサージ
  4. 寝る前にはイクオスサプリexを飲む

朝は湯シャン後に使う

イクオスの公式メーカーは、「朝は濡れていない髪に直接使っても良い」と説明されているけど、僕は朝シャンをしてから使うようにしています。

 

朝シャンをすることで、

  1. 寝ている間に分泌された皮脂を洗い流せる
  2. 頭皮が温まるので血行促進になる
  3. イクオスの浸透力アップにもなる

というメリットがあります。

 

とはいえ、朝はシャンプーを使わずにお湯だけで洗う湯シャンを実践中。

 

1日に2回以上シャンプーしてしまうと、頭皮環境を保護している「セラミド」「天然保湿因子」っていうのが不足する恐れがあるから。

 

朝は湯シャンで余計な皮脂だけを洗い落とし、夜はしっかりとシャンプーするようにしています。

 

これを実践してから夏の日でも夕方でも皮脂が気にならないですし、冬場でも乾燥することはなくなりました。

 

夜はアミノ酸系シャンプーで頭髪を洗う

朝はお湯だけで洗う湯シャンをしていますが、夜は普通にシャンプーをしています。

 

とはいえ、ドラッグストアなどで売っている1,000円前後の安いシャンプーではなく、アミノ酸系シャンプーというのを使っています。

 

ドラッグストアなどで売っている安いシャンプーには、高級アルコール系成分と呼ばれる、洗浄力が強すぎる成分が入っています。

 

このシャンプーを使い続けると、頭皮環境を保護しているセラミドや天然保湿因子っていうのをごっそりと洗い落とすことになります。

 

すると、頭皮が乾燥する原因になったり、さらにひどくなると頭皮の表面はべたべたしているのに中が乾燥しているインナードライ肌になることも。

 

僕はこれを学んでからは、頭皮への刺激が少ないアミノ酸系シャンプーを使っています。

 

アミノ酸系シャンプーに入っている洗浄成分は、低刺激なので、必要以上にセラミドや天然保湿因子を洗い落とす心配はないです。

 

頭皮環境を整えるためにも、毎日使うシャンプーにはこだわった方が良いです。

 

僕は「チャップアップシャンプー」っていうアミノ酸系シャンプーを使っています。

 

他のシャンプーよりも刺激が少ないので使いやすく気に入っています。

 

シャンプー中にも頭皮マッサージ

育毛剤を使った後だけじゃなく、シャンプー中も頭皮マッサージをするようにしています。

 

シャンプーを泡立てて頭に載せたら、優しくマッサージするだけ。
普段のシャンプーにマッサージをプラスするだけで、血行促進効果などもあります。

 

頭皮マッサージのやり方はいろいろありますが、「髪様シャンプー」でお馴染みの板羽さんのやり方を僕は実践しています。

 

下記の動画でもそのやり方が詳しく解説されています。

 

▼髪様シャンプー
動画

 

より詳しく知りたい!って場合、板羽忠徳さんの『20歳若く見える頭髪アンチエイジング』が分かりやすく解説されています。

 

寝る前にイクオスサプリexを飲む

ここまでで、シャンプーと育毛剤は完璧。最後に、夜寝る前に「イクオスサプリex」を3粒飲んでいます。

 

イクオスサプリexは、イクオス育毛剤とセットで買えるサプリメントなんですが、その質がめちゃくちゃ高いです。

 

僕は以前まで別のサプリを飲んでいたんだけど、「ノコギリヤシ」「亜鉛」などの主要成分の含有量が他のサプリよりも多いので、今はイクオスサプリを使っています。

 

イクオスサプリを飲んでおけば、必要な栄養素を補うことができます。

 

髪の毛は食べたものからできるので、食事の栄養が不足していると思うなら使っておいた方が良いです。

 

僕は健康には気を使っている方なんですが、1日3食バランスよく作るのって本当に難しいんですよね…。

 

なので、イクオスサプリで不足する栄養をしっかりと補っています。

 

育毛って育毛剤を塗るだけでよいと思っている人が多いけど、生活習慣全般を見直さないと意味ないです。

 

特に食事は、髪の毛の元となる栄養になるので、コンビニ弁当や冷食、インスタント麺などで偏ってたら絶対ダメ。

 

いきなり食事をすべて変えるって難しいから、とりあえずはサプリを飲んでおくと良いです。

 

 

以上が、僕が実際に効果を実感できているイクオスの使い方です。

 

もしイクオスで効果を実感できていない!って場合は、参考にしてみてください。

 

まとめ

 

今回ご紹介した通り、知らず知らずのうちにイクオスを間違った使い方をしてしまっているケースって多いです。

 

使い方を見直すだけで徐々に実感したりすることもあるので、まずは使い方を見直してみてください。

 

また、育毛剤しか使っていないって場合は、生活習慣全体を見直してみることも大事。

 

シャンプーは頭皮に良くない成分が入っていないですか?
毎日の食事は十分に補えていますか?
必要な睡眠量が確保できていますか?

 

育毛って何か一つをすれば完璧ってことではなく、総合的に対策することが欠かせません。

 

もし、何か疎かにしてしまっている点があれば、イクオスの使い方と同時に、それも修正していきましょう。

 

「イクオスを正しい方法で使っているのに効果でねー」って場合、いくつかの原因が考えられます。

 

詳しくは、「イクオスが効かない原因と対策方法」で解説しているので合わせて読んでみてください。


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。