イクオス・フィンジアどっちが良い?両方使って比べてみた

イクオス・フィンジア比較

イクオスとフィンジアのどちらを使って対策に取り組もうか悩んでいる方も多いはず。

 

そこで今回は、両方を自腹購入して試した僕が、それぞれの特徴などを比較しました。

 

結論をお伝えすると…

  • コスパよく総合的な育毛に取り組むなら…イクオス!
  • 育毛剤で実感できなかった経験があるなら…フィンジア

 

▼イクオスとフィンジアの違いを表にまとめてみました。

イクオス

フィンジア

有効成分

×

キャピキシル

×

ピディオキシジル

×

成分数

61種類

14種類

浸透力

サプリセット

×

価格(単品)

9,698円

12,800円

価格(定期)

5,980円

9,980円

返金保証

45日間

30日間

 

イクオスは、医薬部外品として許可されている育毛剤なので、育毛促進・抜け毛の予防・薄毛に効果あり。

 

サプリメントもセットで付属してくるため、外側と内からしっかりと総合的な対策に取り組めます。

 

「育毛剤を使うのは初挑戦!」「とりあえず安くて良いものを使いたい!」と考えているならイクオスがおすすめ。

 

ちなみに、僕も現在進行形でイクオスを使い続けています。

 

▼イクオスの公式サイトへ▼

公式サイト1

 

フィンジアは、化粧品(スカルプエッセンス)という分類なので有効成分は入っていません。

 

その代り、海外メーカーが開発した話題の成分「キャピキシル」「ピディオキシジル」を配合。

 

これらの成分は、それぞれ実験結果なども公表しているため、世界的に話題になっています。女性の間で「やばい!」と話題になっているスカルプDのまつ毛美容液にもこの成分が入っています。

 

ただし、フィンジアは価格が高く、配合成分も少ないという欠点があります。

 

そのため、「価格よりもとにかく質が高いものを選びたい!」「育毛剤を使ったけど実感できなかった」という方におすすめ。

 

配合されている成分の質・威力は間違いなくトップレベルです。

 

▼フィンジアの公式サイトへ▼

 

 

基本的に、どちらを選んでも失敗することはないですが、大きな違いとしては以上の通り。

 

では具体的に、イクオスとフィンジアのそれぞれの違いについて確認しておきましょう。

 

 

 

イクオスの強み

【イクオスの強み】

  • 厚生労働省から効果が認められている有効成分が配合されている
  • 独自の成分「アルガス」を配合
  • 脱毛原因をブロックする成分を豊富に配合
  • 配合成分数が業界トップクラス
  • 同梱するサプリメントの質がとにかく高い
  • 育毛剤・サプリメントのセットが安くてコスパが高い!

イクオスとフィンジアの一番の違いは、「有効成分が配合されているか」ということ。

 

有効成分とは、厚生労働省が効果を認めている成分のことで、イクオスには3種類の有効成分が配合されています。

 

そのため、「抜け毛の予防・育毛促進・薄毛」に効果があることが認められています。

 

また、イクオスは業界で初めて「アルガス」という成分を配合した育毛剤です。

 

アルガスとは、「M-034」という成分の上位互換版とも考えられている成分で、実感までのスピードが早いとうのが大きな特徴です。

 

イクオスの公式ページには、「イクオス」「キャピキシル配合商品」「ミノキシジル配合商品」の3つで比較した結果、イクオスが最も早く多くの人が実感できたというデータを公表しています。

 

薄毛対策に取り組む上で、より早く実感できるというのはメリットの一つですね。

 

また、イクオスに配合されている成分数は業界トップクラス

 

成分の中で特に注目すべきが、「脱毛の原因をブロックする成分」がめちゃくちゃ多く配合されているということ。

 

男の抜け毛の原因は、悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が一番と考えられています。

 

イクオスには、悪玉男性ホルモンDHTの生成をブロックする成分がたくさん配合されているため、抜け毛の予防としてピカイチ。

 

さらに、イクオスに付属してくるイクオスサプリにも「ノコギリヤシ」「亜鉛」などの成分がしっかりと配合されています。

 

これらの成分も様々な効果が期待されているため、本格的に対策するなら一緒に使っておくことをお勧めします。

 

イクオスはこのように、豊富な配合成分を配合する育毛剤に仕上がっているため万人受けする育毛剤といえます。

 

公式サイト1

 

フィンジアの強み

フィンジア

【フィンジアの強み】

  • キャピキシルを5%配合
  • ピディオキシジルを2%配合
  • カプサイシンを配合することで浸透力を工夫

 

フィンジアの特徴はなんといっても話題の成分「キャピキシル」が5%配合されている点です。

 

キャピキシルとは、「抜け予防」「しっかり育てる」という一つで二つの働きがある成分です。

 

海外では、キャピキシルを使った様々な実験結果なども公表されており、ミノキシジルとの比較での納得の結果を出すほどです。
(キャピキシルの詳しい説明については「キャピキシルとは」をご覧ください)

 

最近では、キャピキシルを配合する商品が増えてきていますが、フィンジアはその中でも特に高配合の5%を実現しています。

 

また、ミノキシジルと非常に似た構造を持つ「ピディオキシジル」を2%配合しているのも特徴です。

 

ピディオキシジルは、ミノキシジルの弱点である「浸透力」を改良した成分で、より実感しやすいよう工夫されています。その上、副作用のリスクもほとんどないため、誰でも使いやすい成分になっています。
(ピディオキシジルの詳しい説明は「ピディオキシジル」をご覧ください)

 

フィンジアの強みといえば、これら2つの成分を高濃度で配合しているため、しっかりと育てる働きについてはとても期待できます。

 

また、カプサイシンを配合することで吸収率についても工夫されている点もメリットですね。(イクオスの場合、吸収率を高めるために配合成分をナノ化しています)

 

 

イクオスがお勧めな人

ここまでで、イクオスとフィンジアのそれぞれの違い、強みについて見てきました。

 

これらを踏まえた上で、イクオスを使うと良い人、フィンジアを使うと良い人についてみていきます。

 

【イクオスがお勧めな人】

  • 有効成分(効果が認められている成分)を配合した育毛剤を使いたい人
  • 抜け毛の予防に重点を置いていてしっかりと実感したい人
  • 最新成分アルガスの実力を試して見たい人
  • 育毛剤とサプリメントで総合的な対策に取り組みたい人
  • 低予算で本格的な対策に取り組みたい人

 

イクオスは、上のような方にお勧めです。

 

配合成分数はとても多く、特に脱毛原因をブロックする成分を豊富に含んでいるため、どちらかといえば抜け毛の予防に重点をおくかたにおすすめです。

 

もちろん、「アルガス」「センブリエキス」などの成分も配合しているため、血行促進・育毛促進効果も十分期待できます。

 

フィンジアがお勧めな人

 

【フィンジアがお勧めな人】

  • 海外でも話題のキャピキシルを試して見たい人
  • 医薬部外品の育毛剤では実感できなかった人
  • サプリメントは他のを使っている人
  • 抜け予防よりもしっかりと育てることに重点をおいている人

 

フィンジは、イクオスとは違い、効果が認められている有効成分が配合されているわけではありません。

 

しかし、医薬部外品の育毛剤には配合されていない「キャピキシル」「ピディオキシジル」といった成分を配合しています。

 

これらの成分は、どちらもしっかりと育てることに重きを置いた成分なので、そのような対策を行いたい方にお勧めです。

 

もちろん、「キャピキシル」「ビワ葉エキス」「ヒオウギエキス」などの配合しているため、抜け予防も期待できますよ。

 

以上、イクオスがお勧めな人、フィンジアがお勧めな人でした。

 

個人的には、

  • 総合的な対策に取り組みたいという方はイクオス
  • しっかりと育てることをメインに取り組みたいという方はフィンジア

を使うと良いかと思います。

 

フィンジアは、配合成分数が少ない代わり、かなり特化した仕上がりになっているので、合う方には合うかと思います。

 

イクオスは、万人受けする仕上がりになっているので、迷ったらイクオスを選んでおくと間違い無いでしょう。

 

イクオスとフィンジアの併用も一つの方法

ここまで読んだけど、どっちを選んだら良いのか本気でわからない…めちゃくちゃ迷う…
このように迷ってしまっている場合、イクオスとフィンジアを併用するというのも一つの方法です。

 

医薬品の発毛剤と育毛剤の併用はお勧めできませんが、育毛剤とスカルプエッセンスならそこまで心配する必要がありません。

 

実際にイクオスとフィンジアの併用について調べてみると、朝はイクオス、夜はフィンジアを使って対策に取り組んでいる方もおられるようです。

 

朝と夜にそれぞれ使うことで、両方のメリットを享受できるので試してみる価値はありですね。

 

ただし、それぞれ購入するためコストは高くなってしまうことは理解しておきましょう。

 

僕がイクオスを選んで使い続けている理由

このサイトではいろいろなページでもお伝えしていますが、僕は現在進行形でイクオス育毛剤&イクオスサプリを使って対策に取り組んでいます。

 

フィンジアもとても良い商品であることは、実際に使ってわかっています。

僕がフィンジアを実際に使った感想や成分解析はこちらをどうぞ

 

他の育毛剤を使った上で、僕がイクオスを使い続けている理由は次の通りです。

 

【僕がイクオスを選んで使い続けている理由】

  • 脱毛原因をブロックする成分が豊富に配合されている(当サイトで調べた中ではナンバーワン)これが重要
  • 有効成分が配合されている(厚生労働省から効果が認められているというのは信頼度が高い)
  • サプリメントの質がとにかく高い(他のサプリメントから乗り換え済み)
  • 続けやすい価格(毎月8,000円以下で育毛剤とサプリが試せるのは破格)

 

個人的には、育毛に取り組む上で抜け毛の予防を一番重視しています。

 

どれだけ発毛促進を行って成長していても、次から次へと抜けて行ったら意味ないですからね(汗)

 

その点、イクオスには、他の育毛剤よりも脱毛の原因物質をブロックする成分がめちゃくちゃ多く入っているので満足できています^^

 

イクオスサプリEXに配合されている成分もプラスして考えたら、本当に多くの成分が含まれていますからね。

 

しかも、これだけ質の高い育毛剤・サプリメントでありがながら、毎月8,000円以下で続けられる安さも気に入っています。

 

育毛剤は3ヶ月以上、半年以上使わないと、なかなか効果を実感できないので、毎月の費用が抑えられているのは嬉しい限りです。

 

 

このような理由から、僕はイクオス育毛剤・イクオスサプリを選んで愛用しています。

 

実際、イクオスを使い始めて10ヶ月が経ちましたが、とっても満足する結果をえられています。

 

以前のように、風が吹くたびに生え際を隠そうとする必要もないですし、何よりも精神的にとても楽になったのがうれしいです。

 

僕がイクオスを使い続けている感想については、次のページで詳しくまとめているのでよかったら参考にしてみてください。

 

イクオスを10か月間使い続けた感想や成分解析はこちらをどうぞ

 

まとめ

 

以上、イクオスとフィンジアの比較・併用まとめでした。

 

今回みきてた通り、イクオスとフィンジアは配合されている成分が全然違うものの、どちらもかなり質の高い商品に仕上がっています。

 

どちらを使っても満足できる可能性はとても高い仕上がりになっていることは間違いありません。

 

本文でお伝えした通り、「イクオスがお勧めな人」「フィンジアがお勧めな人」を参考に、あなたにあった方を選んでいただければと思います。

 

関連記事:


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。