イクオスはAGA対策にも使える!ただし注意点もあります

生え際のM字後退や頭頂部のつむじ周りの薄毛が進行するAGA(男性型脱毛症)。

 

最近では、ミノキシジルやフィナステリド(プロペシア)を使った薄毛治療に取り組む方もおられますが、

  • 病院に通院するのは抵抗がある
  • 薬の副作用が心配だから育毛剤で何とかしたい

このように考えている方も多いですね。

 

で、育毛剤の中でも評価の高いイクオスはAGA対策として使えるのかどうか、という結論ですが…
イクオスはAGA対策としても期待できる!ただし注意点があるので気を付ける必要もある
というのが、僕個人的な考えです。

 

どういうことかというのを一つずつ詳しく解説していきますね。

 

イクオスがAGA対策として使えると僕が考える理由

イクオスがAGA対策として使えると考えている最大の理由が、悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の生成をブロックする成分が含有されているからです。

 

既にご存知かもしれませんが、AGAというのは、体内で生成される悪玉男性ホルモンDHTの影響によって、ヘアサイクルが短縮されて薄毛が進行していきます。

 

そのため、DHTの悪影響を防ぐためには、DHTの元となる「脱毛酵素5αリダクターゼ」をブロックする必要があるのです。

 

イクオスには、脱毛酵素5αリダクターゼブロックする成分が他の育毛剤よりも豊富に入っているのが特徴。

 

具体的には、「オウゴンエキス」「ダイズエキス」「ビワ葉エキス」「クララエキス」「ヒオウギ抽出液」これらの成分が含まれています。

 

その他の育毛剤の場合、全く配合されていないものも珍しくありませんので、その違いは一目瞭然です。

 

実際、僕はイクオス&イクオスサプリを10か月間使い続けていますが、最も実感したのが抜け毛です。

 

使い始めて4か月目ごろから、排水口にたまる抜け毛の違いを明らかに実感するようになりました(詳しくは「イクオス5か月目感想」でまとめています)。

 

この辺りは、やはりしっかりと脱毛酵素をブロックする成分が含まれているからこそだと感じていますよ。

 

イクオスでAGA対策に取り組むならサプリ・生活習慣の見直しで総力戦で挑む

イクオスを使って自宅でAGA対策に取り組む場合、育毛剤だけを使うのではなく、サプリメントの利用や生活習慣の見直し(特に睡眠・食事・運動)の見直しを行い、総力戦で挑むことが重要です。

 

良く勘違いされる方がいますが、「育毛剤を使うだけでなんとかなる!」と楽観視されている方は少なくありません。

 

しかし、育毛剤を使っていても、乱れた食生活、日常的な睡眠不足、運動不足、大量の喫煙…このような生活をしていては、髪に良いわけがないですよね。

 

そのため、イクオスをはじめ、育毛剤を使ってAGA対策に取り組むなら、必ず生活習慣自体を見直すことが必要になります。

 

【育毛剤と一緒に見直したい事】

  • 栄養バランスの整った食事(難しい場合は、「イクオスサプリ」などを利用)
  • 十分な睡眠時間の確保(髪の毛は寝ている間に成長する!)
  • 日常的な運動(毎日20分の散歩・ストレッチでも効果的)
  • 禁煙(喫煙は育毛にとって良いことは一つもない)

 

イクオスを使ってAGA対策に取り組む場合は、育毛剤を使うのはもちろん、これらの生活習慣も総合的に見直して育毛に取り組むようにしましょう。

 

下記の公式サイトから注文するとイクオスの45日間の返金保証が用意されています。

 

まずは1本分しっかりと対策を行ってみてはいかがでしょうか?

 

公式サイト1

 

イクオスでAGA対策に取り組む場合の注意点!誰でもイクオスが良いわけではありません

ここまでお伝えしてきた通り、イクオス等の育毛剤を使ってAGA対策をすることはできると考えています。

 

実際、僕はミノキシジルやフィナステリドなどの薬の副作用に抵抗があったため、現在進行形でイクオス・イクオスサプリを使って満足できる結果を得られています^^

 

ただし、AGAによる生え際の後退や頭頂部の薄毛が気になる場合、誰もがイクオスを使って満足できるのか?といえば、決してそんなことはありません。

 

イクオスをはじめ、自宅での対策で満足できる効果を得られるのは次のような方です。

 

【イクオスを使って効果が実感できる可能性の高い人】

  • 抜け毛が気になり始めた方
  • 薄毛が気になり始めた初期の方
  • 頭皮トラブルが気になるようになってきた方

 

このように、抜け毛や薄毛初期状態の変化に気づいた方が、医薬部外品の育毛剤で対策することが可能です。

 

逆に、既に薄毛が進行して数年以上経過してしまっている、地肌が見えてしまっている、このような方はイクオスを使っても期待するほどの効果は期待できません。

 

イクオスの効果はあくまでも「育毛促進・抜け毛の予防」であり、「発毛」効果はないのです(イクオスの発毛効果については「イクオス発毛」でさらに詳しくまとめています)。

 

そのため、既に薄毛がかなり進行してしまっている場合は、薄毛治療を取り扱っている専門医でAGA治療を行うことが必要となります。

 

専門医では、ミノキシジルやフィナステリドなどを使ってAGA治療を行っています。

 

 

医薬部外品の育毛剤とは違い、副作用のリスクがあるものの、効果を実感される方も多くなっています。

 

また、万が一副作用などの問題が起きても、専門医が診察しているためしっかりと対応してもらえるのが強みとなります。

 

最近では、都市部を中心に薄毛治療を専門に取り扱うAGAクリニックは店舗数が増えているため、まずはAGAクリニックについて知ることが大切です。

 

次のページでは、AGAクリニックの失敗しない選び方とお勧めのAGAクリニックについてご紹介しています。

 

AGAクリニックでは、医療費ローンなどの問題もあるので、しっかりとした病院を選ぶことが必要となるので是非、参考にしてみてください。

 

AGA治療を本格的に行いたい方へ【AGA専門クリニックの失敗しない選び方】

 

以上、イクオスはAGA対策としても使えるのか?という内容でした。

 

このサイトではいろいろなページでお伝えしていますが、薄毛対策は自分の頭髪状況や、薄毛対策に対する考え方で取り組むべきことが変わってきます。

 

最近では、育毛剤や薄毛治療、育毛メソセラピー、自主植毛など、選択肢がどんどん増えてきているため、自分に合った対策に取り組むようにしましょう。

 

イクオスの効果については、「イクオスを使えば発毛する!?【毛を生やすためにすべきことまとめ】」も併せてご覧ください。


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。