イクオス育毛剤の効果と実際に使った感想まとめ

 

イクオスを使い始めて21か月が経過しました。
今回は、イクオスの詳しい成分解析や、実際に21か月間使ってみた僕の感想をまとめています。

イクオスを21か月使った感想

2016年後半からイクオスを使い始めて21ヶ月が突破しました(2018年5月)。

 

▼育毛に真剣に取り組み始めて4年でいい感じに!もちろん引き続きイクオスを継続中!

 

これまでチャップアップや濃密育毛剤ブブカなど、いろいろな育毛剤を使ってきたけど、イクオスはどうだったのか…というと、

 

はじめの1・2ヶ月目は、毎日使っているにも関わらずほとんど変化がなくて焦っていました…。

 

でも、3ヶ月目から髪の勢いの違いを実感しはじめ、5ヶ月目には短い抜け毛が明らかに減っていることを実感できるように。

 

短い抜け毛っていうのは、成長途中の髪の毛が抜けている証拠なので、そのまま放置していると薄毛一直線。

 

5ヶ月目ごろから短い抜け毛が減ったということは、ヘアサイクルが整い始めて、成長途中の髪の毛が抜けることなく太く長く成長し続けていることを意味します。

 

つまり、5ヶ月目にはしっかりと実感できるくらい変化を感じたということ!

 

イクオスに配合されている成分などを見て納得して使い続けてきましたが、「やっぱりイクオスでよかった!!」と思えた瞬間でした^^

 

僕の場合、毎月使い続けることで次のような変化を実感することができました(当時は毎月毎月、このブログに感想書いてました)。

【僕がイクオスを使い始めてから実感した変化まとめ】

  • 1ヶ月目…ほとんど変化なし
  • 2ヶ月目…ほとんど変化なし
  • 3ヶ月目…髪の勢いの違いを実感し始める
  • 4ヶ月目…抜け毛の変化を実感しはじめる
  • 5ヶ月目…明らかに短い抜け毛が減っていることを実感
  • 6ヶ月目…引き続き実感し続けている
  • 7ヶ月目以降…継続して抜け毛や髪の勢いの違いを実感中

特に変化のなかった1・2ヶ月目であきらめずに辞めなくて本当によかったです。

 

薄毛対策に取り組み始めた当初は、「プロペシアやミノキシジル使ったほうが良いのかな、でも副作用怖いからできれば使わずに何とかしたい!」って感じでした。

 

AGAクリニックに行くのは費用的にも厳しいし、シャンプーは効果ないし…。

 

で、育毛剤やサプリを使い始めたのですが、何とかキープすることができています。

 

今のところ、僕が満足できているのはイクオス育毛剤とイクオスサプリexなので、他に良いのが出るまでは使い続けるつもり。

 

本気で対策に取り組むなら、育毛剤とサプリメントの両方を使っておいた方が良いです。
外から有効成分を、内から必要な栄養素をギュイギュイ与えてガチで対策していきましょう!

 

 

イクオスのデメリット・欠点

まずはイクオスが他の育毛剤に比べて劣る点、デメリットについてまとめておきます。

イクオスに発毛効果はない

イクオスの公式サイトを見ると、発毛効果が唯一認められている「ミノキシジル」との比較実験データが公開されているため、発毛を期待してしまう方もおられます。

 

しかし、イクオスは薬ではないので発毛効果はないです。

 

公式サイトで比較されている実験データは、あくまでも「違いが出たと感じた方の人数」を計測したにすぎません。
そのため、ミノキシジルよりも発毛するというわけじゃない点は注意しておきましょう。

 

これはイクオスに限らずですが、医薬部外品や化粧品(スカルプエッセンス)の商品に発毛効果はないです。

 

2018年現在、国内で発毛効果が認められているのは、大正製薬が販売する『リアップ』シリーズに入っている有効成分「ミノキシジル」のみ。

 

育毛剤はあくまでも、今生えている毛を育てる効果(育毛促進)、発毛促進、抜け毛の予防という効果だと理解しておきましょう。

 

ちなみに、「すでに薄毛がかなり進行して発毛しないとヤバイ…」って場合は、薄毛治療を取り扱うAGAクリニックを受診することをお勧めします。

 

▼このイラストくらい薄毛が進行していたら病院に相談した方が良いです

 

薄毛治療は、薬を使うので副作用のリスクはあるものの、しっかりと発毛効果や抜け毛の進行抑制効果が認められている治療なので実感される方は多いです。

 

薄毛治療については、次のページで詳しくまとめているので読んでみて下さい。

 

AGA治療を本格的に行いたい方へ【AGA専門クリニックの失敗しない選び方】

 

アルガス2の実験データの信ぴょう性が低い

イクオスの主要成分とされている「アルガス2」は、イクオスの公式サイトで実験データが公開されています。

 

実験データは下記の通り。

同等の頭皮状態にある被験者120人ずつ下記3つのグループにわけ、3ヶ月間1日2回の塗布を行ってもらい、違いが出たと感じた方の人数を計測。

 

この実験に関しては、いろいろなツッコミどころが多く信ぴょう性がかなり低いというのが正直なところ…。

 

とはいえ、アルガス2は、旧イクオスやチャップアップ、濃密育毛剤ブブカに配合されているM-034っていう成分の上位互換版。

 

M-034を配合する育毛剤については評価も高く、使っている方の満足度も高いので十分期待することはできます。

臨床実験済みの成分は入っていない

最近の育毛剤には、臨床実験で結果を出した「リデンシル」「キャピキシル」という成分が配合されることが増えてきています。

 

これらの成分は、臨床実験で結果を出しただけではなく、世界最大級の化粧品原料展示会でも優秀な成果をだしているため、世界中で注目されています。

 

しかし、イクオスには残念ながら臨床実験が行われた成分は入っていません。
そのため、エビデンス重視で選びたい!って方には、不向きとなっています。

▲目次に戻る

イクオスの成分・効果


ここからは、イクオスに配合されている成分やその効果について詳しくまとめておきます。

脱毛原因をブロックする成分が豊富

僕が育毛剤を選ぶ時に一番大事だと考えているのが、脱毛原因をブロックする成分の有無です。

 

育毛剤って「発毛促進!」「育毛促進!」っていうのが重視されがちだけど、その前に抜け毛をしっかりと落ち着かせないと意味ないんですよね。
穴の開いたバケツにどれだけ水を注いでも漏れていきますよね、育毛も同じ。

 

イクオスには、脱毛原因をブロックする成分が他の育毛剤よりも多く入っています。

 

抜け毛の原因は主に次の3つ。

  1. 5αリダクターゼ、DHTの影響
  2. 脱毛因子の影響
  3. 頭皮環境の悪化

 

特に大事なのが、「1、5αリダクターゼ、DHTの影響」「2、脱毛因子の影響」。

 

イクオスには、これら脱毛原因をブロックする成分が他の育毛剤よりも多く入っているので実感しやすいです。

 

僕はイクオスを使うまでは別の育毛剤を使っていたけど、リニューアルで脱毛原因をブロックする成分がとても多くなったのでイクオスに乗り換えて使うようになりました。

 

使い始めて5か月目には明らかに抜け毛の違いを実感できるようになったので、少なからず効果があるのだと感じています。

 

薬じゃないので即効性はないけど、使い続けることでしっかりと実感できることを身をもって経験しています。
何よりもまずは抜け毛を抑える!ってことが大事。

 

頭皮の保湿・血行促進成分が多い

脱毛原因のもう一つが、「3、頭皮環境の悪化」。
間違ったシャンプーのやり方などが原因で頭皮は乾燥して、それが原因で頭皮環境が悪化しがち。

 

特に1,000円前後の安いシャンプーを使っていると、セラミドや天然保湿因子っていう頭皮環境を保持する成分がごっそりと洗い流されてしまうので要注意。

 

「俺は頭皮の乾燥よりも皮脂が酷い…」って方もいると思いますが、それも実は乾燥が原因の可能性大です。
頭皮の乾燥が酷くなると、頭皮環境を整えるために皮脂の分泌量が増えます。

 

それをまた安いシャンプーで根こそぎ洗い落とすことで、乾燥するのでまた皮脂が過剰に分泌します。
これを繰り返していくことで、中は乾燥しているのに表面は皮脂でべたべたっていうインナードライ肌になります。

 

これがさらにひどくなると、脂漏性皮膚炎などになるので気を付けないとヤバいです(僕は経験済み。今は治療済みです)

 

で、頭皮環境が悪化するのは乾燥が原因ってことがほとんどなので、育毛剤でしっかりと保湿してあげることが大事。

 

お風呂上りに顔は化粧水塗るのに、頭皮には何も塗らないって、そりゃ乾燥するわな…って話です。

 

保湿と同時に血行促進を行って、頭皮環境を整えることで、抜け毛の予防だけではなく、毛が育ちやすい環境にしてくれます。

 

イクオスには、頭皮の保湿成分、血行促進成分がどちらも多く入っています。
イクオスは「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などの化粧水にも使われている保湿成分を配合しているから実感力が違います。

 

頭皮の皮脂が気になる方も、乾燥が気になる方も、しっかりと頭皮環境を整えることがまずは大事です。

 

アルガス2はブレーキとアクセルの効果が期待されている

リニューアルされたイクオスの話題成分が「アルガス2」です。
アルガス2には、ブレーキの役割とアクセルの役割が期待されています。

 

具体的には、「脱毛因子FGF5を抑制する因子FGF5Sの生成」、「血管新生を促進するVFGFの生成」効果が期待されています。

 

1つで2つの役割をする成分っていうのは少ないので、これも期待できる一つです。
ただし、アルガス2は、臨床実験などをしているわけではない点は注意が必要です(後で詳しく書きます)。

 

浸透させて有用成分を閉じ込めるから早く実感しやすい

イクオスは、しっかりと浸透しやすいよう「低分子ナノ水」を採用。

 

その名の通り、分子が小さい水を配合することで、育毛成分が浸透しやすいように工夫されています。

 

それと同時に、「高分子ヒアルロン酸」を採用することで、浸透した成分を閉じ込める働きもしてくれます。

 

高分子ヒアルロン酸の保護で頭皮環境も維持されますし、浸透した成分を閉じ込めるから実感しやすくなります。

 

浸透力と持続力の両方を実施している育毛剤ってほとんどないです。
なので実感できるって方が多いんだと思います。

 

イクオスの成分・効果まとめ

ここまでの内容をまとめておきます。

【イクオスが他の育毛剤よりも優れている成分・効果】

  1. 脱毛原因をブロックする成分が豊富だから実感できる
  2. 頭皮の保湿・血行促進成分が多いから育毛につながる
  3. アルガス2はブレーキとアクセルの効果が期待されている
  4. 浸透させて有用成分を閉じ込めるから早く実感しやすい

僕はこれまでいろいろな育毛剤を使ってきたけど、これらの点でイクオスは他の育毛剤よりも優れていると考えています(だから今も継続中!)

 

特に、脱毛原因をブロックする成分が豊富に配合されているのは、断トツでイクオス。

 

何よりもまずは抜け毛を予防するってことが大事なので、ガチで対策を始めるならとりあえずイクオスは要チェックです。

 

▲目次に戻る

イクオスの副作用について

イクオスは、医薬部外品(薬じゃない)に分類される育毛剤なので副作用の心配はないです。

 

主要成分となる「アルガス2」や有効成分、その他成分は自然由来の天然成分なので頭皮への負担になりにくいくなっています。

 

頭皮への刺激が心配されている「香料、石油系界面活性剤、鉱物油、タール系色素、パラベン、紫外線吸収剤、シリコン、合成ポリマー、酸化防止剤、ラノリン」などは入っていないです。

 

僕は乾燥肌で刺激が強い育毛剤だとピリピリすることがありますが、イクオスは問題なく使うことができています。
これまで使ったほかの育毛剤と比べて、アルコールの含有量も少なそうで使いやすくなっています。

 

初期脱毛について

育毛剤を使うときに気になるのが、初期脱毛だと思います。
初期脱毛を起こすと、抜け毛が大量に増えてしまうので、本当に大丈夫なのか?と心配される方も多いです。

 

イクオスは、薬じゃないので初期脱毛の心配はほとんどありません。

 

ただし、人によっては相性が良くて聞く可能性が無きにしも非ず。初期脱毛っていうのは好転反応なので、育毛剤が頭皮に合っているという証拠。
そのまま使い続けることで、しっかりと実感しやすいので特に問題はないです。

 

参考:イクオス育毛剤で初期脱毛は起きるのか!?半年使った私の実体験をお話しします

 

問題なのは、イクオスの成分が頭皮に合っていないことが原因で引き起こされる抜け毛です。

 

イクオスを使って、「頭皮が赤くなった」「ピリピリする」って感じた場合は使うのをやめた方が良いです。

 

これらは、接触性皮膚炎っていって、塗布した液体などが合わない場合に起こることがある症状です。

 

イクオスは天然由来の成分を配合して無添加処方になっているけど、合う合わないは人によって必ずあるのでこの点だけは注意。

 

特に、過去に育毛剤やシャンプーで刺激を感じたことがある場合は、まずは腕にパッチテストしてみるなどする方が良いです。

 

詳しくは、「イクオス育毛剤の副作用は大丈夫?【10か月間使い続けた私の体験談】」でまとめているので読んでみてください。

▲目次に戻る

 

イクオスと他の育毛剤を比較

チャップアップと比較

 

僕はイクオスがリニューアルされる前まではチャップアップを使っていました。

 

チャップアップでも十分効果を実感できていたのですが、個人的にはリニューアルされたイクオスにイクオス(脱毛原因をブロックする成分が多い)に魅力に感じたので乗り換えました。

 

イクオスとチャップアップは、どちらも配合成分数が多いバランス型の育毛剤。
色々な天然由来成分(〇〇エキス)などを60種類以上配合しているので、かなり似ている育毛剤となっています。

 

イクオスとチャップアップの大きな違いは以下の通り。

 

イクオスがチャップアップよりも優れている点
  1. 脱毛原因をブロックする成分が多い
  2. 低分子ナノ水を使っているから浸透しやすい
  3. サプリメントの質が高い
  4. 育毛剤とサプリメントのセットが安い

何度も書いているけど、イクオスは脱毛原因をブロックする成分の配合数がチャップアップよりも多いです。

 

しかも、AGAの原因となる5αリダクターゼ・DHTの産出をブロックするだけではなく、脱毛因子の影響もブロックする2重対策となっています。
これはイクオスの強み(僕が選んだ理由もこれ)。

 

また、チャップアップは浸透力アップの工夫が何もされていないけど、イクオスはバッチリ対策済み。

 

低分子ナノ水と高分子ヒアルロン酸を配合しているから、浸透させて閉じ込めるという2重対策。
どれだけ良い成分が入っていても浸透しないと意味ないので、これもイクオスの強み。

 

あと、イクオスのサプリは、各成分の含有量を公開しているうえ、各成分の含有量がめっちゃ多いです。

 

サプリメントって、何か一つの栄養素だけを取ればよいわけではなく、様々な栄養素をバランスよくとることが大事。
ワカメや昆布だけ食べていても毛が生えないの一緒。

 

チャップアップサプリは、各成分の含有量は非公開な上、配合成分数もイクオスサプリよりもかなり劣ります。
なので、サプリメントとしての評価はよくないです。

 

本気で対策に取り組むなら、育毛剤とサプリメントのセットは間違いなくしておいた方が良いので、その点でもイクオスが優れています(もちろん僕もセットで使っています)。

 

そして、育毛剤とサプリメントのセットをコスパ良く買えるもイクオス。
定期コースを利用すれば、チャップアップ育毛剤1本を単品で買うのと、イクオス育毛剤とサプリのセットがほぼ同価格で買えるので、めちゃくちゃコスパ良いです。

 

これがイクオスがチャップアップよりも優れているところ。

 

チャップアップがイクオスよりも優れている点
  1. 購入後の相談・サポートも対応
  2. 育毛剤1本だけなら安い

購入後の相談・サポート対応に力を入れているのが、チャップアップの特徴。

 

毛髪診断士の資格を持ったスタッフが購入後のサポートも対応してくれます。
これはイクオスにはない点です。

 

また、育毛剤1本だけならチャップアップの方が安いです。
とはいえ、ほとんどの方はサプリとセットでガチ対策される場合が多いと思いますが。

 

イクオスとチャップアップは似たような育毛剤ですが、配合成分などが微妙に異なっています。

 

抜け毛予防を重視するならイクオス、サポートを重視するならチャップアップって感じですね。

 

フィンジアと比較

 

臨床実験を行った結果を公表している「キャピキシル」という成分を配合している『フィンジア』。

 

こちらも発売直後からかなり売れている商品なので、イクオスとフィンジアのどちらを選ぶか悩んでいる方も多いはず。

  • イクオス→コスパ重視で選ぶ
  • フィンジア→効果・エビデンス重視で選ぶ

フィンジアに配合されているキャピキシルは、臨床実験で結果を出した貴重な成分。
フィンジアには、キャピキシルが5%(臨床実験と同濃度)入っているので、十分期待することができます。

 

また、フィンジア自体も臨床実験を行って結果を出しているので、エビデンス重視で選びたい場合はフィンジアがお勧め。
ただし、フィンジアはイクオスと比べると価格がかなり高いという欠点があります。

 

参考:フィンジアを使った感想はこちら

 

イクオスは、フィンジアに比べるとコスパ良く続けられるというのが大きなメリット。
育毛剤とサプリメントのセットでもフィンジアよりも安くなるので、ある程度の質とコスパ重視で選ぶならイクオスがお勧め。

 

リアップと比較

 

国内唯一の発毛剤として販売されているのが、大正製薬の『リアップX5』。
リアップは医薬品(薬)に分類される商品なので、しっかりと臨床実験を行い結果も公表されています。

 

薬なので発毛効果が認められていますし、買うためには薬剤師さんがいるドラッグストアでないといけません。

 

「イクオスとリアップ、どっちが毛が生えるのか?」と聞かれれば、間違いなくリアップ。
リアップには、唯一発毛効果が認められている有効成分「ミノキシジル」が入っています(だから薬っていう扱い)。

 

イクオスは、残念ながらミノキシジルが入っていないので発毛効果はないです。
あくまでも今生えている毛を育てる(育毛)、抜け毛の予防って効果になります。

 

ただ、リアップは薬なので副作用があるのも事実。

 

特に多いのが、塗布した部位が炎症を起こしてしまう接触性皮膚炎。かぶれたり、痒みが出たり、赤くなります。
さらにひどくなってしまうミノキ焼けってのもあります。

 

僕は、薬による副作用のリスクが怖いってこともありイクオスを使っています。
ただ、「発毛させたい!」って考えているならリアップしか選択肢はないです(イクオスに限らず他の育毛剤にも発毛効果はないので)。

 

プロペシアと比較

ここ数年、一気に知名度が高くなったのが「飲む発毛剤」ことプロペシア。
プロペシアには、抜け毛の進行を抑える有効成分「フィナステリド」っていうのが入っている薬です。

 

リアップとは違って、ドラッグストアで買うことはできませんが、皮膚科や薄毛治療専門クリニックで処方してもらえます。

 

で、「イクオスとプロペシアはどっちが効くの?」って聞かれたら、間違いなくプロペシアです。

 

プロペシアは、AGA(男性型脱毛症)の原因となる5αリダクターゼ、DHTの産出を抑制することで脱毛の進行を抑えます。
抜け毛の原因を根からブロックするので、ヘアサイクルが整って、今まですぐに抜けていた毛がしっかりと育つようになります。

 

ただ、プロペシアは様々な副作用が心配されているのも事実。
有名な副作用としては、「精力減退、勃起不全(ED)、肝機能の低下」などがあります。

 

この他にも、プロペシアの服用を中断しても副作用が続くポストフィナステリド症候群っていうのも問題になっているみたいです。

 

効果としてはかなり期待されていますが、これらの副作用をどこまで許容できるのかっていうのが一番問題な気がします。

 

僕も薄毛が気になり始めた当初、プロペシアを使うかめちゃくちゃ悩んだ時期があります。
ネットで調べたら「最強!」って見ますが、その一方で怖い副作用の話もめっちゃありますからね。

 

で、「とりあえず育毛剤やサプリ、生活習慣の見直しで挑戦して、それでもだめなら病院に行こう!」って決めました。
それからイクオスなどの育毛剤でしっかりと育毛に取り組み、今でも何とかキープすることができています。

 

「薬使ってみたいけど怖いなー」って思っている場合は、とりあえずできることやるのも一つの手段です。
ただ、めっちゃくちゃ薄毛が進行してるって場合は、病院で治療受けた方が良いですよ。

▲目次に戻る

イクオスサプリEXについて

 

本気で対策に取り組むうえで欠かせないのがサプリです。
「サプリってどうせ効かねーだろ!」って意見もありますが、薬じゃないので即効性や劇的な変化はもちろんないです。

 

ただ、髪の毛って何から作られるのか?って考えると、食べたものからなんですよね。
実際、専門家の本を読んだり、AGAクリニックでお医者さんにお話を聞いた時も必ず「食事」の話ができています(次に多いのが睡眠)。

 

当たり前ですが、育毛剤を使っているだけで急によくなったりはしないです。
しっかりと必要な栄養素を補って、髪に良い生活をしていく必要があります。

 

とはいえ、いきなり髪の毛に良い食事を1日3食しっかりと摂りましょうー!って言われても、ほぼ無理。

 

僕は自炊するからわかるけど、毎食毎食栄養バランスを考えて料理作るのってコスパ悪いです(できる人はやったほうが良いです、絶対)。

 

なので僕はサプリメントを使って、最低限必要な栄養素は補うようにしています。

 

で、サプリメントを選ぶ時に大事なのが、「1.豊富な栄養素入っている」「2.必要な量入っている」ってこと。

 

僕は以前までは、違うサプリメントを使っていたけど、今は上記2つを満たすイクオスサプリexを使っています。

 

イクオスサプリexは、他のサプリよりも「1、配合されている栄養素が多い」ですし、「2、各栄養素の含有量が多い」っていうのが特徴。

 

このサイトで有名なサプリは実際にレビューしているけど、圧倒的に成分数が多いですし、含有量も多いです。

 

サプリの話になると、「〇〇が良い」って聞けば、そればっかりとる人もいるけど、それは微妙…。

 

筋肉のためにプロテインが良いって言われてそればっかりとってもダメですよね。
ビタミンやミネラルも同時に取らないいけないですし、大きくなるには炭水化物も必要。

 

髪の毛もこれと同じ。
「ノコギリヤシが良い」「亜鉛が良い」って言われても、そればっかりとっていてもだめ。
他にも、タンパク質やビタミン、ミネラルなど、たくさんの栄養素を取ることが大事。

 

イクオスサプリexは、それをしっかりとカバーできているから僕は選んでいます。
僕が調べた中では、配合成分数や各成分の含有量はトップクラスでした。

 

あと、イクオス育毛剤とセットで買えばコスパ良いっていうのも大事。
やっぱり続けられないと意味ないですからね。

 

ということで、ガチで対策するならセットで使っておくと良いです。

▲目次に戻る

イクオスの使用感

イクオスを使ったときの使用感などもまとめておきます。
最近は、色がついている育毛剤などもあって、外出前に使えないなどもあるけど、イクオスはどうでしょうか。

 

ダイレクトタイプのスプレーだから使いやすい!

 

イクオスは、リニューアルに伴ってボトルがスプレータイプに変更されました。

 

以前まではノズルを直接頭皮に着けて塗布するタイプでしたが、今回からはスプレータイプになっています。
この辺りは、ライバルのチャップアップを意識しているような気もします。

 

このサイトで口を酸っぱくしてお伝えしていますが、ノズルタイプのボトルは毎回直に頭皮に塗布するため衛生的に心配ですし、何よりも塗布量の調整が難しいので液たれに悩まされます。

 

一方のスプレータイプは、頭皮に着けることがないので衛生面で気になることはないですし、塗布量の調節も簡単なので使いやすいです。

 

育毛剤の使いやすさを考えると、スプレータイプにリニューアルされたことはめちゃくちゃ評価できます。

 

しかもイクオスはダイレクトタイプのスプレーになっているため、一般的な育毛剤よりも噴射力があり狙ったポイントにしっかりと届きます。
周りに液が飛び散ることもないですし、使い勝手はとても良いです。

 

ただし、育毛剤イクオスは水のようにサラサラした液体なので、一度に大量を塗布するのはNG!
3プッシュごとに指先で馴染ませるようにしてやると、液だれしないで使いやすくなっています。

 

無色透明のさらさらとした育毛液でべたつきはありません

 

イクオスの育毛液は、画像の通り無色透明のサラサラとした水のような液になっています。

 

画像では少し泡立っていますが、これは勢いの強いダイレクトタイプのスプレーになったことで、手に乗せた時にこうなっているだけなので全く問題はありません。

 

サラサラとしているため、まったくべたつきはなく外出前に使っても問題ありません。
僕は朝と夜の2回使っているのですが、朝使うとちょうど寝癖直しにもなってよいです。

 

においは、ほとんど無臭で全く違和感はありません。
頭に塗布すれば全くニオイはしないので、心配することもないです。

 

色もついていないですしニオイも気にならないので、仕事に行く前に使えるのは本当に便利です。

 

家族に育毛剤を使っていることも気づかれにくいので、こっそりと使いたいと考えている方でも使いやすくなっています。

▲目次に戻る

まとめ

めちゃくちゃ長くなってしまいましたが、最後にまとめておきます。

僕がイクオスを選んだ理由

  1. 脱毛原因をブロックする成分が他の育毛剤より多い
  2. 成分を浸透させて閉じ込める
  3. サプリメントの配合量・配合成分数が他より多い
  4. 育毛剤とサプリのセットのコスパがめっちゃ良い
  5. 副作用の心配なく使える

いろんな育毛剤が販売されているけど、脱毛原因を2重でブロックして対策している数少ない1本。
しかもサプリとセットで使えば、超コスパ良く続けられます。

 

「薄毛が気になるけど薬使いたくねー」
「とにかく抜け毛が抑えたい!これ以上抜けたらガチでヤバイ…」

 

こういう方は、とりあえずイクオス試してみてください。。
僕は3か月目に少し変化を感じて、5か月目ごろには明らかに違いを感じれたので継続大事です!

 

 

僕が育毛剤イクオスと併用している育毛アイテム

イクオスサプリEX

チャップアップシャンプー

 

育毛剤イクオスと併用しているのが、イクオスサプリEXです。配合されている成分数は、他のサプリメントを圧倒しており、必要な栄養素が十分に含まれています。育毛剤とのセット注文で初回4,980円で買えるため、育毛剤と一緒に使っておきたいアイテムです。

 

 

頭皮・髪への負担の少ないアミノ酸系の洗浄成分のみを配合した愛用のシャンプーです。とにかく頭皮に優しいため、使い続けることができます。もちろん、皮脂や埃などの汚れもすっきいりと洗い落としてくれるので、育毛剤を使う前に使っておきたいアイテムです。

 


イクオスを21ヶ月使った本音口コミ【成分・効果を徹底検証!】記事一覧

イクオス育毛剤を使うかどうか悩んでいる方の中には、「副作用は大丈夫なのか?」と心配されている方も多いはず。結論を先に書くと、「医薬部外品の育毛剤で副作用ができることはほとんどない」ってこと。育毛剤の副作用として心配されているのは、医薬品(薬)として販売されている「リアップ」「プロペシア」など。これらは、薬なので当然副作用がある(副作用のない薬ってないですからね、風邪薬にもある)。一方、イクオスなど...

「イクオス育毛剤を使いたいけど、初期脱毛があるのかどうか心配…」という方も多いはず。結論からお伝えすると、イクオス育毛剤で初期脱毛が起こる可能性はかなり低いです。医薬部外品の育毛剤で初期脱毛が起こるってことは、ほぼないって考えておいても良いくらい。初期脱毛が起こりやすいものは、内服薬(フィナステリド、ミノキシジルタブレット)>外用薬(ミノキシジル)>医薬部外品の育毛剤となります。これは、薄毛治療を...

イクオスを楽天やamazonで注文すると損するので要注意!実は、楽天やamazon、ヤフーショッピングでは、公式メーカーではなく別の第三者がイクオスを非正規に販売してる。イクオスの公式サイトにも、「公式サイト以外では販売しておりません」と注意喚起されているので気を付けた方がいいです。▼公式サイトの注意喚起後半で詳しく書いたけど、楽天やamazonでは公式メーカーの正規品は取扱いしておらず、あくまで...

イクオスをできるだけ安く買うために超調べましたが、公式サイトが一番安い+特典が豊富でした!2018年5月現在、イクオスは薬局(ドラッグストア)などの販売店では取扱いなし(マツキヨやココカラファイン、ロフト、東急ハンズもなし)。楽天やamazonでも価格を調べてみたけど、公式サイトよりもめちゃくちゃ割高で売られています(しかも、売っているのは公式サイトじゃない非正規の業者さん…)他の業者が勝手にイク...

イクオスの定期購入を解約するには、「問い合わせフォームからメール連絡」「電話で連絡」の2つの方法がある。どちらの方法で連絡しても良いけど、手軽なのは問い合わせフォームからのメール。電話のように繋がらないって心配がないし、24時間受け付けているので暇な時間に申し込めるのも便利。メールによる連絡と電話による連絡の両方の解約のやり方についてまとめておきます。問い合わせフォームから解約する方法イクオス公式...

「ネットで評判のイクオスを使い始めたけど効かねー」「本当に効果あんのか、これ?」イクオスを使い始めたけど、効果を実感できずに焦っている人は多いはず。イクオスの体験談を検索してみると、「1か月目から生えたぜー!」「1か月目からいい感じ♪」みたいな、嘘っぽいレビュー多すぎ…。正直、何を信じたらよいのかわかんねー…って方が多いと思うんですよね。ということで、2016年9月のリニューアルから1年以上イクオ...

「女性用育毛剤を使っているけど、全然効果がない…」って悩んでいる女性は多いはず。基本的には、女性の抜け毛や薄毛をケアするために女性用育毛剤を使えばいいんだけど、効かないって場合は注意が必要。というのも、最近では女性の薄毛にも男性ホルモンの影響があるんじゃないか?って研究が進んでいる(女性には男性ホルモンがないって思っている人もいるけど、女性の体内でも男性ホルモンは作られている)。ほとんどの女性用育...

2016年9月のリニューアル後から、イクオス育毛剤に乗り換えて育毛に取り組んでいる方は多いですね。僕もいくつかの育毛ブログをチェックしているのですが、イクオスに乗り換えられている方をよく見るようになりました。同じイクオス愛用者としては、実際に使って高評価を獲得しているのは嬉しい限りです^^そんなイクオス育毛剤ですが、育毛に取り組んでいる人なら必ず疑問として出てくるのが、「イクオスと相性の良いシャン...

「最近、おでこの生え際の後退が気になるけど、何すればよいのかわかんねー」って方は多いはず。僕が薄毛対策に取り組み始めた当初、プロペシアやミノキシジルの副作用が怖かったので、副作用の心配のない育毛剤を使って取り組み始めました。今では、イクオスとイクオスサプリを使い、生活習慣を見直すことで、生え際のM字後退をほとんど気にせず生活できるレベルになっています。詳しくは本文でも解説していますが、イクオスは次...

僕はこれまで「僕が愛用している育毛アイテム3選」でもお伝えしてきた通り、育毛剤はチャップアップをずっと使ってきました。ですが、今回のイクオスのリニューアルに伴い、新イクオスが届いた9月3日にチャップアップからイクオスへの乗り換えをしました。おそらくこれを読んでくださっているあなたも「イクオスのリニューアルってどうなの?」「チャップアップよりも良いの?」と気になっているかと思います。ということで、僕...

2018年5月15日更新2016年9月1日、イクオス(IQOS)育毛剤とサプリメントがリニューアルされました。僕はこれまで違う育毛剤を使っていたのですが、今回のリニューアルの質がかなり高まったため、イクオスを既に定期購入済み。参考:チャップアップを使ってきた僕がイクオス(IQOS)に乗り換えた4つの理由イクオスは、今回のリニューアルで次の点が大きく変更されました。【イクオスのリニューアルした内容】...

僕は現在、愛用している育毛アイテム3選でもお伝えしている通り、次の3つの商品を使って育毛に取り組んでいます。【僕が愛用している育毛商品】育毛剤…新イクオス(IQOS)サプリ…イクオスサプリEXシャンプー…チャップアップシャンプーこれを見ると「イクオスもシャンプーを販売しているのに、なぜ違うメーカーのシャンプーを使っているのか?」と気になる方もいるかもしれません。僕自身は、何も気にすることなく成分や...

「イクオスを使っているのに全然効果でねーよ!」って方もいるはず。イクオスを使って効果が出ない主な原因は次の通り。【イクオスで効果が出ない原因】間違った使い方をしている(←今回はこれを解説)使用期間が短すぎるそもそも頭皮に合っていない薄毛が進行しすぎているこの中でも意外と多いのが、間違った使い方をしているケース。間違った使い方をしていると育毛効果を実感できないのはもちろん、頭皮環境を悪化させる恐れも...

最近では、高校生の10代でもつむじや生え際のM字が気になっている男子が増えています。抜け毛や薄毛が気になり始めて、育毛剤ならイクオスが良い!ということはわかったけど、高校生が使っても大丈夫なのか?と気になっていませんか。結論からお伝えすると、イクオスは高校生の薄毛対策として十分すぎるほどの育毛剤になっています。10代の男子でも使えるよう、無添加処方になっているので、つむじハゲや生え際の後退が気にな...

「20代の薄毛にもイクオスは効果があるのか!?」という質問を見つけたので、僕の実体験を交えながら結論をお伝えすると…20代の若ハゲ対策としてイクオスは効果的!むしろ20代の今こそ使っておくべき育毛剤だ!というのが、僕個人的な考えです。僕自身、生え際の後退が気になり始めた20代中盤から育毛を始めました。イクオスがリニューアルされてから10か月間使い続けてきましたが、その効果には満足しかありません。イ...

生え際のM字後退や頭頂部のつむじ周りの薄毛が進行するAGA(男性型脱毛症)。最近では、ミノキシジルやフィナステリド(プロペシア)を使った薄毛治療に取り組む方もおられますが、病院に通院するのは抵抗がある薬の副作用が心配だから育毛剤で何とかしたいこのように考えている方も多いですね。で、育毛剤の中でも評価の高いイクオスはAGA対策として使えるのかどうか、という結論ですが…「イクオスはAGA対策としても期...

「イクオス育毛剤が良いと聞いたけど本当に発毛するの?」このように、イクオスを使って”発毛”効果を期待している方もおられます。…が、結論からお伝えすると、イクオスを使っても発毛することはありません!というのも、イクオスは医薬部外品のとして許可されている育毛剤であり、その効果効能は「抜け毛の予防・育毛促進・薄毛」だからです。イクオスに限った話ではなく、チャップアップやブブカなどでも医薬部外品の育毛剤で...

先月に育毛剤イクオスが大幅リニューアルを開始してから早一か月。僕はこれまで使っていた育毛剤チャップアップから、新イクオスへと乗り換え、育毛剤・サプリメントの定期購入の開始をスタートさせました。先ほど、育毛剤イクオス・サプリメントの定期購入2か月目が無事に届きましたので、今回は、新イクオスを一か月使った感想と、2か月目からプレゼントされる育毛ガイドブックについてご紹介していきます。育毛剤イクオス(I...

育毛剤イクオスが大型リニューアルを行ってから早くも2か月目に突入しましたね。現在進行形で新イクオスを定期コースで利用している僕の元へも3か月目が無事到着しました。育毛剤について情報発信されているブログをいくつか見たのですが、イクオスの定期コースについて体験談を書いているのはまだまだ少ない気がします。ということで今回は、新イクオスを2か月使った感想と、3か月目に同梱されている育毛ガイドブックについて...

育毛剤イクオスの定期コースを申し込んでから3か月が経ちました。9月に大型リニューアルを行ってから3か月経つので、僕と同じようにリニューアルを機に申し込んだ方は、そろそろ実感されている方も多いのではないでしょうか。育毛剤イクオスの公式通販サイトでは、「使用者の78%が3か月以内に実感した」という調査データが公表されていますからね。では、実際に3か月継続して使い続けている僕の頭髪に変化はあったのかどう...

育毛剤イクオスの定期コースに申し込んでから5ヶ月目に突入しました。前回(定期コース4ヶ月目)まで継続して使用したことで、髪のボリューム感の変化を実感するようになりましたし、シャンプー後の抜け毛も明らかに落ち着くようになりました。育毛剤イクオスと日頃の生活習慣の見直し(食事・運動・睡眠)によって、明らかにヘアサイクルが整ってきている証拠ですよね。今月で、イクオスの定期コースに申し込んでから5ヶ月目に...

育毛剤イクオス&イクオスサプリEXの定期コースを開始してから、ついに6か月(半年)目に突入しました!2016年の9月にイクオスが大型リニューアルを行ってすぐに定期コースを申し込んだのですが、気が付けばもう半年も経っているんですね。イクオス育毛剤を使い始めてから、3か月目には髪のボリュームの変化を実感するようになり、4か月目には抜け毛の変化も実感できるようになっています。正直、抜け毛や薄毛に関しては...

育毛剤イクオス&イクオスサプリEXの定期コースを開始してから7か月目に突入しました!4か月・5月目から短い毛の抜け毛が減り、ヘアサイクルを全うした長い毛が抜けるようになってきました。イクオスを使い始めたことで、このように徐々に変化を実感できてきたわけですが、6か月間使い続けてどのような変化が出たのかをお伝えしていこうと思います。また後半では、定期コース7か月目に付属してくる育毛ケアガイドについても...

イクオス育毛剤&サプリメントの定期コースに申し込んでから8か月目に突入しました!約7か月間、イクオス育毛剤とサプリメントを使い続けているわけですが、めちゃくちゃ満足できる結果になっています。7か月目の記事でもお伝えした通り、5か月目から短い抜け毛が明らかに減っていて、6か月目・7か月目と順調に実感し続けています。薄毛が酷くなる場合、成長途中のまだ短い毛の抜け毛が増えてしまうんですね。これは、悪玉男...

イクオス育毛剤・サプリメントの定期コースを申し込んでからついに9か月目に突入しました!2016年9月のリニューアルから定期コースを使い続けていますが、もうすぐ1年になりますね。9か月間イクオス育毛剤とサプリメントを使い続けてきましたが、今のところめちゃくちゃ満足できています^^これまでイクオス育毛剤を使い始めてきて、”実感”できた内容としては次のようなことがあります。髪の毛の抑えた時の勢いの違いを...

僕が現在進行形で愛用している育毛剤イクオスですが、9月のリニューアル時の価格変更から3か月経ち、さらに続けやすい価格に変更されました!個人的に、毎月定期コースで支払っている料金がかなり安くなるので、うれしい限りです。では具体的に、イクオス育毛剤の価格がどのように変更なったのか詳しくお伝えしていきます。イクオス育毛剤の定期コースは2回目以降も6,980円のままに!イクオス育毛剤は、11月いっぱいまで...

イクオスとチャップアップ、本当に効くのはどっちが知っていますか?イクオスとチャップアップのどちらを使って育毛に取り組むか悩んでいる方も多いですね。そこで今回は、イクオスとチャップアップのそれぞれ定期コースで注文していた僕の経験を踏まえて、両者の違いや特徴など徹底的に比較しました。結論からお伝えすると…1本で総合的な対策に取り組むならチャップアップ!抜け毛原因ブロック重視!サプリとセットでガチ対策な...

イクオスとフィンジアのどちらを使って対策に取り組もうか悩んでいる方も多いはず。そこで今回は、両方を自腹購入して試した僕が、それぞれの特徴などを比較しました。結論をお伝えすると…コスパよく総合的な育毛に取り組むなら…イクオス!育毛剤で実感できなかった経験があるなら…フィンジア▼イクオスとフィンジアの違いを表にまとめてみました。イクオスフィンジア有効成分〇×キャピキシル×〇ピディオキシジル×〇成分数6...

イクオスとブブカのどちらを使って薄毛対策に取り組むか悩んでいる方も多いため、今回は2つの育毛剤を自腹購入して徹底比較しました。イクオスとブブカは、以前まではOEM商品として名前やパッケージは違うだけで、中身は同じ育毛剤でした。しかし現在では、各育毛剤がリニューアルを行い、名前やパッケージはもちろん、中身も全く違う育毛剤へと進化しています。両方とも医薬部外品の育毛剤として、「抜け毛の予防・育毛促進・...

人気育毛剤イクオスと発毛剤リアップのどちらを使ったほうが良いのか迷っている方も少なくないはず。結論からお伝えすると…イクオス・リアップのどちらを使うかは、薄毛の進行状況や薄毛対策の考え方によって変わる!というのが正直なところ。イクオスとリアップには、決定的な違いがあるので、まずはそれを理解してどちらを選ぶかを決める必要があります。また、イクオスとリアップを併用して使おうと考えている方もおられます。...