ヘアトニックを徹底解説【効果・使い方・育毛剤との違いとは】

 

今回は、ヘアトニックについて詳しくお伝えしていきます。

 

実際に人気の7商品を自腹購入して試した感想を交えながら率直な使用感などもご紹介しているので是非、参考にしてみてください。

ヘアトニックとは

ヘアトニックとは、ウィキペディアによると次のような意味があると定義されます。

ヘアトニックとは、頭髪用の化粧品の一種。 ふけ・頭臭を防いで、頭髪を清潔に保つ効果、かゆみ・蒸れを防いで、頭髪に関する不快症状を消し去る効果、抜け毛を予防し育毛を促進する養毛効果などを期待して使用する。

引用元:ヘアトニック-Wikipedia

 

ヘアトニックの目的は、あくまでも「頭皮を清潔に保つ」ということになります。

 

ただ、最近では「化粧品」だけでなく、有効成分が配合されている「医薬部外品」の商品も増えてきているため、ヘアトニックの定義というのは少しずつ変化しつつあります。

補足:「化粧品」や「医薬部外品」「医薬品」の違いについては、「育毛剤・養毛剤・発毛剤の違いとは?【わかりにくい用語を詳しくまとめてみた】」で詳しく解説しているので、よくわからない場合は、こちらも参考にしてみてください。

▲目次に戻る

ヘアトニックの効果

ヘアトニックの効果は、先ほどお伝えした通り「ふけ・頭臭を防いで、頭髪を清潔に保つ効果、かゆみ・蒸れを防いで、頭髪に関する不快症状を消し去る効果、抜け毛を予防し育毛を促進する養毛効果」ですね。

 

長くてわかりにくいと思うのですが、ヘアトニックの効果というのは、その商品によって変わってきます。

 

例えば、化粧品に分類されるヘアトニックの場合、あくまでも「頭皮環境を整える」という効果しか期待できません。

 

一方、最近になって増えてきている医薬部外品のヘアトニックの場合、「抜け毛予防・血行促進」などの効果が期待できます。

 

この違いは、「有効成分」の有無にあります。

 

厚生労働省が効果を認めている一部の成分のことを「有効成分」と呼ぶのですが、これが配合されていると「医薬部外品」に分類され、効果・効能を謳うことが可能になります。

 

逆に、有効成分が配合されていない「化粧品」では、効果・効能を謳うことはできないのです。

 

しっかりと効果を期待したい場合は、同じヘアトニックでも「医薬部外品」と記載されている商品を選ぶと良いでしょう。

ヘアトニックは育毛に効果があるのか?

実際に、サクセスやスカルプDなどの人気のヘアトニックを購入して成分を見てみましたが、基本的には育毛が期待できる成分は配合されています。

 

そのため、何もしないよりは使ったほうが良い、と思える商品もありました。

 

しかし、ヘアトニックには、育毛成分と同時に頭皮への刺激が心配される成分が多く配合されているものがほとんどです(成分のより詳しい解説は後述します)。

 

ヘアトニックの効果を理解するのと同時に、ヘアトニックのデメリットの部分もしっかりと理解しておきましょう。

 

ヘアトニックのデメリット

ヘアトニックは1,000円前後という安価で買えるので人気ですが、値段が安い分、配合されている成分も質が低い…ということは珍しくありません。

 

特に注意しておきたいのが、頭皮への刺激が心配されている成分です。
【ヘアトニックに配合されている注意しておきたい成分】

ピロクトンオラミン 殺菌成分
エタノール・無水エタノール アルコール成分
香料 添加物

 

これらの成分は、ヘアトニックの多くに配合されていますが、配合量が多い場合、注意が必要です。

 

特に注意しておきたいのが「ピロクトンオラミン」という殺菌成分。

 

通常、脂漏性皮膚炎などで悩む方向けのシャンプーなどに配合されているもので、非常に殺菌力が強いことで有名です。

 

頭皮には、様々な菌が常駐していますが、全てが悪い菌ではなく、必要な菌もいるわけです。

 

しかし、毎日のように殺菌成分を頭皮に振りかけてしまえば、本来必要な菌まで殺菌してしまい、頭皮環境が悪化する恐れがあります。

 

シャンプーに配合されている場合でも注意されるのに、ヘアトニックのように洗い流さないものに配合されている場合、さらに注意が必要です。

 

特に、頭皮がすぐに赤くなったり痛みを感じる敏感肌の方や、頭皮が突っ張ったように感じたり、痒みを感じる乾燥肌の方は、頭皮も刺激が受けやすいので注意するようにしましょう。

 

安い価格で買えるというメリットはありますが、頭皮環境を悪化させる恐れがあるというのも知っておく必要があります。

▲目次に戻る

ヘアトニックと育毛剤の違い

ヘアトニックと育毛剤の違いですが、徐々に線引きが難しくなってきているのが最近の現状です。

 

一昔前までなら、ヘアトニックは化粧品に分類される商品だったので、簡単に「化粧品=ヘアトニック」「医薬部外品=育毛剤」ということができました。

 

しかし今では、ヘアトニックでも医薬部外品の商品がが出てきているため、成分を見て明確な違いというのはほとんどなくなってきています。

 

明確に分類する必要は特にないような気もしますが、ヘアトニックと呼ばれる商品の特徴をいくつかご紹介しておきます。

ヘアトニックはジェットスプレータイプが9割

ヘアトニックの9割以上が、スプレー缶として販売されています。

 

一方育毛剤の大半は、プラスチック又は瓶に詰められて販売されているので、その見た目は全然違います。

 

また、ヘアトニックの9割が「ジェットスプレー」と呼ばれる強力な噴射力のあるタイプになっています。

 

最近リニューアルされたスカルプDスカルプヘアトニックの下の動画を見てみてください。噴射力のすごさがわかるはずです。

 

 

育毛剤の多くは、スプレータイプでもここまで噴射力が強力だということはありません。

 

これは配合されている成分に噴射するためのガスなどが含まれているのが大きな違いですね。

ヘアトニックは清涼感を強める成分が配合されていることが大半

ヘアトニックを使ってみると、スースーとなる「清涼感」を強く実感できます。

 

ヘアトニックの多くには、清涼感を強めるための成分としてアルコールなどが大量に配合されています。

 

アルコール自体には、殺菌力や浸透力を高めるといった働きがありますが、あまりにも大量に配合されているのは頭皮に良くありません。

 

清涼感を強めるためには仕方のないことですが、育毛という視点から見えると疑問が残ります。

 

以上のように「スプレー缶」で「清涼感を出すためにアルコール成分が大量に含まれている」のは、ヘアトニックの特徴です。

 

実際にドラッグストアに売っている7商品を使ってみましたが、どの商品も見合わせたかのように同じような臭い・清涼感を感じました。

 

スプレーを塗布して清涼感があると、何となく育毛に良さそう…という気はするものの、清涼感=頭皮に良いではないので注意しておきましょう。

 

本気で育毛に取り組むなら育毛剤がお勧めな2つの理由

 

ここまで、ヘアトニックの特徴や育毛剤との違いについてお伝えしてきました。

 

既にお伝えした通り、ヘアトニックには、使う上で注意しておかなければいけない点がいくつもあるため、知識がないまま適当に使うのはお勧めできません。

 

これから「本気で育毛に取り組みたい!」と考えている方には、育毛剤をお勧めしたいと思います。

 

僕がヘアトニックよりも育毛剤をお勧めする理由には、次の2つがあります。

 

配合されている成分の質が格段に違う

このサイトでは、育毛剤を数十種類、ヘアトニックを7種類とそれぞれ成分などを詳しく調べてまとめていますが、育毛剤に配合されている成分の方が育毛・抜け毛の予防・薄毛に期待できます。

 

特に、生え際の後退や頭頂部の薄毛といったAGA(男性型脱毛症)の場合、抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の産出を抑える必要があります。

 

育毛剤にはDHTの産出を抑える成分が含まれるものがいくつかありますが、ヘアトニックにはほとんどありません。

 

また、血行促進や頭皮環境を整える成分、最新の育毛成分の有無についても、やはり育毛剤の方が優れています。

 

僕の考えとしては、「同じように取り組むなら効果を期待できるものを使いたい」と考えているので、育毛剤の方がお勧めです。

 

頭皮への刺激成分の有無が全然違う

ヘアトニックの多くは、殺菌力の強い成分や、アルコール成分がたくさん含まれていることが多いです。また、香料などの添加物も含まれていることが珍しくありません。

 

一方、最近の育毛剤は、頭皮への刺激の少ない無添加処方になっているものがほとんどです。

 

育毛を行う上で頭皮への刺激はご法度!余計な刺激を与えるのではなく、優しくケアする必要があるのです。

 

抜け毛が増えているということは、何かしら頭皮環境が悪化しているわけですから、その上に刺激になる添加物を塗布するのはあまりよくないことは容易に想像できるはずです。

 

 

これら2つの理由から、僕はヘアトニックを使うよりも育毛剤を使って本格的に育毛に取り組むことをお勧めします。

 

「本格的に育毛に取り組んで実感したい!」と考えている場合、次の記事で紹介している育毛剤を参考に選んでみてください。

 

僕がこれまでに数十本以上を自腹購入して試した中から本当に優れているものをご紹介しているので、参考にしていただければと思います。

 

 参考:育毛剤ランキング2018年版

▲目次に戻る

ヘアトニック人気7商品を使って見つけたお勧めランキング

上でもお伝えした通り、僕個人としてはヘアトニックよりも育毛剤を使ってしっかりと対策することをお勧めしています。

 

しかし人によっては、「どうしても安いトニックが良い」「あくまでも”予防”のために使うから、今はトニックでよい」という人もいるはずです。

 

そこで、実際に7つのヘアトニックを使ってみたので、その成分・使用感を比べてお勧め順にランキングしました。

 

ヘアトニック選びで悩んでいる方はぜひ、参考にしてみてください。

スカルプD薬用育毛トニックスカルプジェットの特徴
  • 人気ブランド「スカルプD」のヘアトニック
  • 男の薄毛・抜け毛のメカニズムに着目
  • 角質層までの急速浸透が期待できる
  • 血行促進も期待できる
価格
3,240
評価
評価5
備考
育毛ヘアトニックの中で最もバランスが良い
スカルプD薬用育毛トニックスカルプジェットの総評
人気シャンプーのスカルプDシリーズから販売されている育毛ヘアトニック。実際に7商品試してみた中では、最も配合成分のバランスが優れています。公式サイトでは、実際に12週間使った試験結果の一例も掲載されているので、育毛ヘアトニックを使うならお勧め。

柳屋薬用育毛フレッシュトニックの特徴
  • 生薬+ビタミンEで抜け毛予防&発毛促進
  • 保湿成分をしっかりと配合
  • 清涼感がめちゃくちゃ強い
価格
842
評価
評価4
備考
清涼感がとても強い1本
柳屋薬用育毛フレッシュトニックの総評
ドラッグストアなどでも見かけるのが、「柳屋薬用育毛フレッシュトニック」。1本842円という安さながら、育毛ヘアトニックとしてはバランスが良いです。こちらのタイプは、清涼感がめちゃくちゃ強いのが印象的です。

フレッシュリアップの特徴
  • 人気「リアップシリーズ」の育毛ヘアトニック
  • 2種類の有効成分をしっかりと配合
  • 使いやすいジェットの勢い
価格
1,026
評価
評価3
備考
人気「リアップシリーズ」の育毛ヘアトニック
フレッシュリアップの総評
フレッシュリアップは、その名の通り人気リアップシリーズの育毛ヘアトニック。リアップと名前がついていますが、この商品には有効成分「ミノキシジル」は配合されていないので発毛効果がない点には注意しておきましょう。血行促進をメインとして活用したい方におススメ。

▲目次に戻る

ヘアトニックをお勧めできる人はかなり限られている…という話

最後に、ヘアトニックを使うべき人とは、そもそもどういう人なのか?ということを少しお伝えしていきますね。

 

ヘアトニックの成分を見る限り、やはり「抜け毛の予防」的な目的で使うのがベストですね。

 

ただ、抜け毛の予防なら育毛剤の方がDHTの産出を抑制する成分が多いので、育毛剤を使う方が効果は期待できるわけですが…。

 

そのため、ヘアトニックを使うべき人、という立ち位置はかなり狭いというのが、僕の考えです。

 

  1. 現状抜け毛の心配はないが、一応ケアしておきたい人…ヘアトニック・育毛剤
  2. 抜け毛や薄毛が気になり始めてきた人…育毛剤
  3. 既に薄毛が進行して発毛を行いたい人…AGAクリニックでの薄毛治療
  4. 薄毛が進行しすぎていて頭がツルツルになっている人…自主植毛・カツラ

 

個人的に使う人を分類するとすればこのような感じです。

 

おそらく、ヘアトニックを使っている方の多くは、本来ならば育毛剤を使うべき人だと思います。

 

ヘアトニックは安いというメリットはあるものの、やはりそこまで期待できないので、どうなりたいか?ということを考えて、育毛剤を使ったほうが個人的には良いな…とは思います。

 

下の記事では、僕がこれまで数十本以上の育毛剤を使って本当に良かった商品をランキングでまとめています。育毛剤選びで悩んでいる場合は是非、参考にしてみてください。

 


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。