人気育毛剤5商品を徹底比較

 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら使いたい育毛剤ですが、「種類が多くてどれが本当に効くのかわからない…」という方が少なくありません。

 

そこでこのページでは、人気育毛剤5商品を実際に使った上で、「成分」「価格」「使いやすさ」の違いを一目でわかるように比較図を作成して徹底比較しています。

 

  • 「育毛剤の違いがわからない…」
  • 「自分に合っている育毛剤の選び方がわからない…」

 

このような悩みを抱えている方は是非、参考にしてみてください。

 

人気育毛剤5商品の超徹底比較図を公開!

 

では早速ですが、人気育毛剤5商品の違いが一目でわかる比較図を作成しました!

 

それぞれの育毛剤に配合されている成分の違い・使いやすさ・価格を比較して、あなたに合った1本を見つける参考にしてみてください。

 

具体的な成分などの解説は、ページ下部で行っているのでそちらもあわせてご覧ください。

 

※スマートフォンで閲覧されている方は、画像を横にすることで、比較図が見やすくなります!

 

 

イクオス;

チャップアップ

BUBKA

フィンジア

Deeper3d

配合成分数

61種類

47種類

32種類

13種類

33種類

有効成分

3種類

センブリエキス/グリチルリチン酸/ジフェンヒドラミンHC

3種類

センブリエキス/グリチルリチン酸/ジフェンヒドラミンHC

3種類

センブリエキス/グリチルリチン酸/ジフェンヒドラミンHC

-

-

抗男性ホルモン成分

5種類

オウゴンエキス/ダイズエキス/ビワ葉エキス/クララエキス/ヒオウギ抽出液

4種類

オウゴンエキス/チョウジエキス/ヒオウギ抽出液/ビワ葉エキス

3種類

オウゴンエキス/ビワ葉エキス/ヒオウギ抽出液

3種類

ヒオウギ抽出液/ビワ葉エキス/アカツメクサ花エキス

4種類

グアバ葉エキス/アカツメクサ花エキス/アボガド油脂脂肪ブチル/グルコン酸亜鉛

浸透技術

分子ナノ水

分子ナノ水

分子ナノ水

ゲートアクセス理論

海洋深層水

ボトルタイプ

スプレー

スプレー

ノズル

スプレー

▲スポイト

付属

サプリメント

サプリメント

サプリメント

-

-

価格

7,538円

9,090円

11,664円

9,980円

13,600円

総合評価

全ての評価が高く、最もお勧めできる育毛剤

詳細

全体的なバランスが高くお勧めできる育毛剤

詳細

初回のみ約50%オフの大特価に!2回目以降は割高

詳細

配合製分数は少ないが、最新の育毛成分を多数配合!

詳細

最新の育毛成分を配合しているものの、値段が高い

詳細

 

 

失敗しない育毛剤選びのためには「成分」の確認が重要です

 

上記の比較図で特にしっかりと確認しておきたいのが、育毛剤に配合されている成分です。

【育毛剤選びで失敗しないために確認しておきたいこと】

  • 配合成分数の多さ
  • 有効性分数の多さ
  • 抗男性ホルモン成分数の多さ

 

配合成分数の多さを確認してより期待しやすい育毛剤を選ぶ

 

まずはじめに確認しておきたいのが、配合されている育毛成分の豊富さです。

 

当たり前ですが、数種類の成分しか配合されていないものよりも、できるだけ豊富な成分が配合されている商品のほうが効果が期待できます。

 

また、同じような働きの成分であっても、人によってその感じ方は違います。
そのため、同じような働きの成分であったとしても、多種多様な成分が配合されている(配合成分数が多い)育毛剤を選んだほうが、より実感しやすくなります。

 

厚生労働省が認めた有効成分を配合した育毛剤を選ぶ

 

次に確認しておきたいのが、「有効成分」の有無です。
有効成分とは、厚生労働省が「効果を認めている」成分のことです。

 

例えば、「チャップアップ」には、血流を促進させる効果のある「センブリエキス」「ジフェンヒドラミンHC」、抗炎症作用のある「グリチルリチン酸」が配合されています。
これらの成分は、しっかりと効果が認められているため、使うことで実感しやすいといえます。

 

一方、「フィンジア」「Deeper3d」には、有効成分が配合されていません。
これらの製品は、日本の法律(薬事法)上、「化粧品」に分類されており、効果が認められている有効成分が配合されていないのです。

 

抜け毛の原因DHTの生成を抑制できる成分を配合した育毛剤を選ぶ

 

最後に、「抗男性ホルモン成分」の数を確認しておきます。
抗男性ホルモン成分とは、生え際の後退・頭頂部の薄毛の原因となる、活性型の男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する働きが期待されている成分のことです。

 

育毛に取り組む上で、「抜け毛の予防」と「育毛促進」は、両方を同時に取り組む必要があるため、必ず抗男性ホルモン成分が配合された育毛剤を選ぶ必要があります。

 

もし、抗男性ホルモン成分が配合されていない育毛剤を選んでしまった場合、どれだけ使っても抜け毛の予防効果はないため、期待するような効果は感じにくいです。

 

育毛剤の質の高さを見る場合、これら3つの成分を慎重に見極める必要があります。


全てのバランスが良く僕が愛用しているのは育毛剤イクオス(IQOS)です

 

上図をご覧いただくと一目瞭然ですが、成分の質・量、使いやすさ(ボトル形状)、価格のバランスが一番良いのが「イクオス(IQOS)」です。

 

実は、2016年9月までは、チャップアップが最も優れており、僕も長年チャップアップを愛用し続けていました。

 

しかし、9月にイクオスが大型バージョンアップ(もはや新しい商品といってもいいくらいのリニューアル)が行われたことで、育毛剤としてトップクラスの仕上がりになっています。

 

このリニューアルを機に、僕もチャップアップからイクオスへと乗り換え、イクオスの定期コースを申し込んで利用し始めています。

 

僕と同じように、今回の大型リニューアルに伴ってこれまで使っていた育毛剤からより質の高いイクオスに乗り換えている方はかなり多いみたいです。

 

具体的に、イクオスが他の育毛剤よりも優れている点としては、次のようなことがあります。

 

新イクオス(IQOS)が他の育毛剤よりも優れている点
  • 抜け毛の原因となる5αリダクターゼの作用を抑制する成分を配合(他商品よりも多い)
  • 抜け毛の原因となる脱毛因子の産出を抑制する成分を配合(他商品よりも多い)
  • 独自の育毛成分「アルガン(Algan-2)」を配合
  • 60種類以上の育毛成分を配合(他商品よりも多い)
  • サプリメントとのセットで7,538円から始められる(他商品より安い)
  • 他の育毛剤よりも保証期間が長い45日間の返金保証付き

 

リニューアルで他の育毛剤よりも成分の質や量、また価格も大幅な割安になっているのが特徴です。

 

これだけの成分が配合された育毛剤がサプリメントとのセットで4,980円から買えるというのは、他にありません。

 

質が良いだけではなく価格も良い意味でバランスが崩れてしまっているので、育毛・薄毛対策として使うには申し分ありませんよ。

 

僕が定期コースを利用してイクオスを使っている感想や、詳しい成分の解説は次の記事でお伝えしているので併せて参考にしてみてください。

 

イクオス(IQOS)育毛剤の成分・効果を徹底検証!【自腹購入して使った感想・口コミはこちら】


 

よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。