生え際に効く育毛剤の選び方

 

生え際の後退は、正しい対策方法に取り組めば改善できます。

 

にもかかわらず、間違った方法に時間を費やして後悔する人が多いんですよね。

 

どうせなら効果が認められている方法に取り組んだ方が良くないですか?

 

僕は4年ほど前に生え際がかなりm字に後退してしまいました。
でも、しっかりと対策することでかなり落ち着くようになりましたよ。

 

正しい方法で効果を実感している人は僕だけではなく、探せばいくらでもいます。
今の時代、薄毛は予防・治療できるようになりましたからね。

 

ただし、間違った方法では効果がないばかりか、時間もお金も無駄になるので気を付けてください。

 

生え際の後退に効く対策方法は2つだけ

最初に書いておくべきこととして、
薄毛に効果があると認められているのは、「育毛剤」「薬」の2つだけ!

 

テレビCMやネット広告でもよく見かける「シャンプー」「サプリ」「育毛サロン」などは使っても直接的には効果がありません。

 

全く意味がないわけではないですが、それだけで薄毛がどうなるというものではないです。
なので生え際の後退対策には、育毛剤か薬を必ず使う必要があります。

 

で、「どっちの方が効果あるの?」と聞かれれば薬を使った治療の方が効果はあります。
病院でお医者さんが処方する薬を使うので、当然結果も違います。

 

ただ、薬を使うので副作用のリスクがあるんですよ。
副作用に抵抗があって使いたくない…って人もいるので、どちらを使うかは自分次第です。

 

育毛剤と薬のメリット・デメリットを理解したうえで、自分に合う方を選べばよいです。

 

育毛剤のメリットとデメリット

育毛剤は薬ではないので毛を生えさせることはできません。
あくまでも今生えている髪に作用するものなので、つるつるに禿げてしまった場合は効果なし。

 

メリットとしては、副作用のリスクがないこと、安く続けられること。

 

生え際に毛が生えている場合は効果も十分期待できます。

 

最近では、臨床実験で結果を出して論文にもなった育毛剤が登場してきています。
一昔前のような怪しいだけのものではなくなってきているため、使って満足している人は多いです。

 

ちなみに僕は育毛剤を使って対策しています。
僕の場合、全く毛がなくなったわけではなく、細い毛や産毛のような毛がたくさんあったので育毛剤でも実感できました。

 

当時はまだ20代半ばだったので、薬の副作用が怖かったんですよね。
髪の毛が生えても男としての活力がなくなるのは怖いですからねー。

 

参考:僕の育毛遍歴と育毛に取り組んだ変化をまとめてみた

 

薬のメリットとデメリット

薬は毛を生えさせる効果がありますし、飲むだけでフサフサになることも珍しくないです。

 

ただし、それだけ効果が強いので副作用のリスクもあります。

 

プロペシアという薬の場合、勃起不全・ED・精力減退といった副作用があります。
ミノキシジルという薬の場合、多毛症・心臓への負担などの副作用があります。

 

どちらも発症率はそれほど多くないので心配しすぎる必要もないですが知っておくべきですね。

 

あとは、薄毛治療は保険が効かないので治療費が高いというのも欠点です。
治療内容やクリニックによって料金は変わりますが、毎月1.5万円〜3万円ほどするのが相場といわれています。

 

どちらを使うかは自分次第

育毛剤と薄毛治療を比較すると、「育毛剤でよい」「薄毛治療じゃないと意味がない」みたいな極論になることが多いんですよね。

 

たしかに、発毛効果を望むなら薄毛治療を選ばないといけないんですが、どちらが良いかは一概に言えません。

 

どの程度まで薄毛が進行してしまっているのかは違いますし、どの程度まで結果を求めるのかも違いますよね。
副作用についての考え方も人によって違います。
「発症率が少なくても副作用のリスクは絶対に避けたい!」という人もいるのは当然です。

 

結局は個人の考え方次第ということです。

 

薄毛の進行が初期状態でとりあえず安く対策したいというなら、次で紹介する生え際に効く育毛剤を試してみるといいと思います。
いきなり病院で治療となると、ハードルが高くて動けないという人もいますからね。

 

生え際の後退に効く育毛剤の選び方

生え際が後退してしまう主な原因はAGAです。

 

参考:AGAとは?原因とメカニズムを解説

 

体の中でDHTと呼ばれる悪玉男性ホルモンが作り出されます。
生え際のM字部分は、DHTの影響を受けやすいため、DHTが作られる影響で薄くなってしまいます。

 

つまり、生え際の後退対策として育毛剤を選ぶ場合、DHTの産出を抑える成分が入っていないと意味ないです。

 

どれだけ「血行促進!頭皮を保湿!」と宣伝されている育毛剤でも、DHTを抑えない限りは薄くなっていくばかり。

 

ドラッグストアなどで売っている安い育毛剤には、DHTを抑える成分が入っていないことが多いです。
単に頭皮の保湿や血行促進をさせる成分だけってのがほとんど。

 

ネット通販で売られているものでも、値段は高いのに成分がイマイチというのは多いので気を付けてください。

 

DHTの産出をブロックしないことには抜けが進行し続けてしまいます。
生え際の後退対策で実感するためには、とにかくDHTを抑制する成分の確認が必須です。

 

とはいえ、「どの成分がDHTを抑制するのかわからない」と思います。
育毛剤に入っている成分を一つずつ確認するのは時間がいくらあっても難しいですからねー。

 

そこで、実際にDHTの抑制が実験で明らかになった成分を配合した育毛剤をいくつか紹介していきます。

 

もちろん、実際に僕が使って効果を実感できたものだけを厳選しているので参考にしてみてください。

 

生え際の後退に効く育毛剤

実際に使ってよかったものや、臨床実験で結果を出した商品をいくつか紹介しておきます。

 

どれを選んでも満足できるレベルのものだけを厳選したので、値段などと相談して選んでみて下さい。

 

フィンジア:エビデンス重視で選ぶならコレ


臨床実験で明らかな結果を出しているが「フィンジア」です。

 

半年間フィンジアを使い続けた結果、ハゲてた人が一目見ればわかるくらいに変わっていります。

 

引用元:https://www.atpress.ne.jp/releases/160756/img_160756_2.jpg

 

よく見る広告とは違って臨床実験の結果ですからね、これ。
論文も発表されているので、その辺の育毛剤とは信ぴょう性が全然違います。

 

ここまで客観的に結果を出した商品って他にないんじゃないですかね。

 

育毛の知識がある程度ある人たちはほとんどみんな使ってますよ。

 

他の育毛剤に比べると価格は高いですが、効果やエビデンス重視で選ぶならおすすめ。
早めに使えば使うほど、しっかりとその違いを実感することができます。

 

注意点としては、頻繁に在庫切れを起こすので買いたいときに買えないことがあるということ。

 

在庫切れになるとしばらく発送が遅れてしまうことが過去に何度もあったので、早めに注文しておいた方が良いです。

 

→ フィンジアの公式サイトへ

 

以前により詳しい成分の内容や他の育毛剤との比較については、下記の記事で詳しくまとめています。

 

参考:フィンジアを自腹購入した本音口コミ!成分・効果を徹底検証!

 

イクオス:コスパ重視で選ぶならコレ


僕も1年以上使っているのが「イクオス」です。
冒頭の写真通りかなり満足できています。

 

生え際後退の原因となる脱毛物質を抑制する成分を10種類以上配合。

 

そのため、これ以上酷くなるのを抑え、発毛促進によって生え際にしっかりとアプローチしてくれます。

 

また、セットで付属してくるサプリメントの質が高く、内と外から本格的にケアできるのもお勧めの理由。

 

生え際の後退の原因物質は体内で発生するので、内と外からダブルで対処した方が違いを実感しやすいです。

 

返金保証が用意されているので、合わなければ突き返せばタダになります。

 

生え際対策に効果的なモノばかりなので、実感できないということはないと思いますが。

 

→ イクオスの公式サイトへ

 

僕が実際に1年以上使い続けた様子を下記の記事でレポートしています。
実際ン使ってみてどうだったのか?っていうのがよりリアルに伝わるかと思いますよ。

 

参考:イクオスの効果&1年以上使った口コミ

 

発毛させるなら必須のAGA治療

 

生え際の後退が既ににある程度進んでしまっている方、発毛を希望する場合は、育毛剤やシャンプーを使うだけでは不十分です。

 

本格的に発毛を行う場合は、専門医での発毛治療を行う必要があります。

 

AGA治療の流れ

治療と聞くと注射をしたり、何か特別な施術をイメージすると思いますが、一般的には飲み薬を毎日飲むだけです。

 

毎月1回病院で薬をもらって、それを毎日飲み続けるだけ。

 

整体やマッサージのように時間がかかるわけでもなく、担当医に頭髪状況を見てもらって薬もらうだけなのでかなり手軽です。

 

また最近では、オンライン診療といって、スマホのビデオカメラで診察して薬を自宅まで配送してくれるクリニックもあります。

 

処方してもらう薬は、次の2つを毎日飲みます。

 

・毛を生えさせるミノキシジル
・抜け毛の進行を抑えるプロペシア(又はザガーロ)

 

クリニックによっては飲み薬に加えて、頭皮に直接有効成分を注入する育毛メソセラピー(HARG療法)なども行っています。

 

生え際の薄毛治療にお勧めなAGAクリニック

最初に結論をお伝えすると、
どこのクリニックに行っても治療内容は同じです。

 

どこに行っても基本は、ミノキシジル・プロペシアの飲み薬を処方されるだけなので、その効果も同じ。

 

有名なクリニックに行ったからと言って何か特別な治療を受けられるわけではないです。

 

ただし、薄毛治療は自由診療で保険が効かないので、クリニックによって価格はバラバラ。
お手頃なところもあれば、驚くほど高いところもあります。

 

また、クリニックによっては対応が非常に淡白なところや、商業臭が強いところもあります。

 

薄毛治療は数年単位で通うことになるので、できるだけ親身に相談に乗ってもらえるところを選んだほうが続けやすいです。

 

AGAクリニックの中でも評判の良いところだけを厳選して紹介しておきます。

 

銀クリ:都内在住なら間違いなくココ

 

銀剤総合美容クリニックは、「銀クリ」と呼ばれ、薄毛治療に特化した東京の新橋にある病院です。

 

東京の銀座にしか店舗はないものの、全国から足を運ばれる患者さんがおられるほど。

 

銀クリの特徴は、「治療実績が豊富」「毎月の治療費が安い」「独自の施術を行っている」ということがあります。

 

銀クリでの薄毛治療は、毎月7,020円〜18,900円と、他の病院よりも安いのが特徴です。

 

また、針を使わない育毛メソセラピーという独自の施術を実施しており、非常に評価が高いクリニックです。

 

都内や通える範囲に住んでいるなら、銀座総合美容クリニックをお勧めします。

 

 

ヘアメディカル:AGAクリニックの老舗だから治療実績が豊富

 

150万人以上の治療実績を誇るのが、ヘアメディカルグループです。ヘアメディカルは、薄毛治療の老舗でもあり、早くからAGA治療を行っていること、大学病院との研究を続けているため、多くの利用者がいます。

 

他の病院よりも治療実績が豊富なのが特徴です。

 

東京・名古屋・大阪・福岡に店舗があるため、全国どこからでも比較的通いやすくなっています。

 

自分に合ったオーダーメイド治療を受けるなら、ヘアメディカルグループがお勧めです。

 

 

湘南美容クリニック:自主植毛を検討するならココ

自主植毛を検討している方にお勧めなのが、「湘南美容クリニック」です。

 

湘南美容スクリニックは、湘南美容外科グループの病院であるため、通いやすいと評判です。

 

湘南美容クリニックの大きな特徴は、自主植毛のための最新機器が備わっているということ。

 

他の病院にはない最新機器なので、自主植毛を検討している方はにお勧めです。

 

もちろん、プロペシアやミノキシジルなどの投薬治療も行っているので、まずは相談してみることをお勧めします。

 


よくある質問

生え際の後退対策として育毛剤以外に取り組むべきことはありますか?

生え際の後退対策は、育毛剤だけを使っていれば満足できる!というほど簡単なものではありません。
取り組んでおきたい方法として、

  1. スカルプシャンプーを使って頭皮環境を整える
  2. 育毛剤を使った後は頭皮マッサージで血流を促進する
  3. 生活習慣を見直し、抜け毛・薄毛につながる食生活・運動習慣・睡眠不足を見直す

これらを意識して、総合的に取り組むようにしましょう。

生え際の後退対策として「生え際用の育毛剤」を使ったほうが良いですか?

育毛剤には、「生え際用」「頭頂部用」「側頭部用」といった部位によって効果が出る出ないはないので注意してください。

 

「生え際用」と販売されている育毛剤は、あくまでも宣伝の一環であり、生え際にだけ劇的に効果があるわけではありません。

 

そのため、今回お伝えした生え際に使える育毛剤の特徴を満たしたものを選んでおけば大丈夫(僕もこの基準で選んでいます)。

 

魅力的な宣伝に影響されてしまいますが、しっかりと成分を確認して、良し悪しを判断することが育毛剤選びの鉄則です。

生え際がM字にかなりガッツリと後退しています(ドラゴンボールのベジータのような感じ)。育毛剤で改善できますか?

そこまで生え際の後退が進行されている場合、残念ながら育毛剤では期待できません。

 

育毛剤はあくまでも髪の毛を育毛するものなので、ツルツルの状態から発毛する薬ではないからです。

 

既に薄毛がガッツリと進行している場合、AGAクリニックを受診して発毛治療を受けることをお勧めします。

 

薬を使うため副作用のリスクはあるものの、唯一発毛が期待できる方法なので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

AGAクリニックについては、次の記事で詳しくお伝えしているので併せてご覧になってみてください。
参考:AGA治療を本格的に行いたい方へ【AGA専門クリニックの失敗しない選び方】

よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。