生え際のM字後退対策記事一覧

生え際の後退は、正しい対策方法に取り組めば改善できます。にもかかわらず、間違った方法に時間を費やして後悔する人が多いんですよね。どうせなら効果が認められている方法に取り組んだ方が良くないですか?僕は4年ほど前に生え際がかなりm字に後退してしまいました。でも、しっかりと対策することでかなり落ち着くようになりましたよ。正しい方法で効果を実感している人は僕だけではなく、探せばいくらでもいます。今の時代、...

鏡を見るとM字の剃り込み部分が薄くなったような気がする。「え?ハゲてきた?生まれつき?」と悩んでいませんか?M字の初期状態の見分け方って難しいですよね。僕も生え際の後退が気になり始めた当初は、1日に何回も鏡の前に行ってM字を確認していました(汗)なぜかわからないけど、日によって禿げて見えたり、気にならなかったりするんですよね。あと、生まれつきM字になっている人も稀にいるので、自分もそうなんじゃない...

今回は、10代で生え際の後退が気になり始めた場合の原因と対策方法についてまとめました。「俺って生え際が後退してるの?」って気になっている方向けの内容もあるので参考にしてみてください。10代の生え際の後退は気のせいが多い?10代で生え際を心配する人の中には、実は気にしすぎということも珍しくないです。先日AGAクリニックの関係者の方にお話を伺ったときも「気にし過ぎで受診される方は多い」と仰っていました...

今回は、前髪の生え際に産毛が増える原因と、実際に僕が実践して納得できた対策方法についてまとめたので、参考にしてみてください。前髪の生え際に産毛が増える原因毛母細胞の栄養不足生え際に産毛が増える原因の一つ目が、毛母細胞の栄養不足。毛母細胞っていうのは、髪の毛を成長させるために大事な部位なんですが、ここに必要な栄養が届けられないと髪の毛は成長しにくくなります。その結果、産毛のような短くて細い髪の毛が増...

結論を先に書くと、”発毛”させるには薬を使うか、自主植毛の手術を受けるしか方法はないです。「とりあえずこれ以上酷くさせたくない、まだそこまでひどくないから何とかしたい」って場合のみ、育毛剤やシャンプーなどの見直しで対策は可能。この記事では、生え際を発毛させる方法についてまとめています。生え際を発毛させるのが難しい理由5αリダクターゼの量が頭頂部の2倍だから生え際が後退してしまう原因は、AGA(男性...

私はデコに指が4本余裕で入るほどのでこっぱちです。自分でデコが広いと気づいたのは高校生の頃。バイトで前髪を上げていたら「お前、ハゲてない?」って先輩にいわれたんですよねー。さすがに焦りましたよ。デコが広いってだけでハゲと勘違いされているわけですからね。学生だったということもあり、ヘアスタイルの雑誌を参考にいろいろ工夫しました。その時わかったのですが、髪型でデコが広いのをカバーすることができる、とい...