フィンジアの効果的な使い方

 

「ネットで評判のフィンジア使い始めたけどイマイチ実感できねー」って悩んでいる方もいるはず。

 

フィンジアは、「キャピキシル」「ピディオキシジル」っていう海外発の話題成分を高濃度で配合しているので質の高い1本は間違いないです。

 

ただ、「1、間違った使い方」をしていたり、「2、そもそも使うべきじゃない人」が使っていると実感できないです。

 

ということで、今回はフィンジアの効果的な使い方についてまとめました。
フィンジア使ってるけど効果ねーわ!って人は参考にしてみてください。

 

 

フィンジアの正しい使い方

 

まずは、フィンジアの公式メーカーが推奨している正しい使い方を紹介します。

 

【フィンジアの使い方】

  1. シャンプー後に薄毛が気になる箇所に5-10プッシュ
  2. 指の肌で頭皮マッサージ
  3. ドライヤーで髪をしっかりと乾かす

 

フィンジアは、他の育毛剤と同じように使えば問題なし。
ただ、これだけだと大事な点を見落とす方もいると思うので、いくつか補足しておきます。

 

シャンプー後はタオルドライで8割ほど乾かす

シャンプーした直後は、タオルでしっかりと水分を取ることが大事。
いきなりドライヤー当てると、髪にも頭皮にも良くないので、まずは8割り位の水けをタオルだけで水分をとること。

 

フィンジアの使用量は5から10プッシュ

まだ若干濡れている程度で、フィンジアを頭皮につけていきます。
髪の毛が長い場合、頭皮じゃなくて髪に付着してしまうこともあるので、髪をしっかりと分けて地肌につけること。

 

フィンジアに限らずですが、育毛剤は髪につけても意味ないです。
しっかりと地肌につけること。

 

あと、ドライヤーでしっかりと乾かす前に使うことが大事。
カラカラになったスポンジに水を吸わせるよりも、ある程度濡れてるスポンジの方が水分を多く含むのと同じ理論。

 

簡単にまとめると、
シャンプー→タオルで8割くらい乾かす→フィンジアつける→ドライヤーで乾かす

 

フィンジア使用後にドライヤーで乾かす

フィンジアつけて頭皮マッサージしたら、ドライヤーでしっかり乾かすこと。

 

ドライヤーを使わない人もいるけど、地肌や髪が濡れていると雑菌の繁殖の原因になるので要注意。

 

濡れたまま寝るっていうのは、頭皮環境を悪化させる原因になるので絶対やめた方がいいです。

 

フィンジアの使い方は基本的にはこんな感じ。
頭皮マッサージについては、いろいろとやり方があるけど、基本的には指の腹で優しくしてあげればOK。

 

次は、「フィンジアを正しく使ってるけど効果ないけど…」って人は読んでみて下さい。

 

フィンジアで効果が出ないときに確認したいこと

 

「フィンジアを正しい使い方しているけど効果ないわー」って場合は、ここから。
フィンジアを使って効果を実感できない原因をいくつかまとめておきます。

 

フィンジアを朝と夜に使っていない

 

フィンジアは、朝と夜の1日2回使うのが基本。

 

毎日使わずに隔日だったり、3日に1日とかは意味ないので要注意。
ガチで対策するなら1日2回使うのが基本となります。

 

フィンジアの使用量を間違っている

 

早く実感したいから多く使う人もいますが、あんまり意味ないので要注意。
フィンジアの公式メーカーは、1回5-10プッシュを推奨しているのでできるだけ守ること。

 

以前に他の育毛剤(イクオスとかチャップアップとか)を使っていた人からすると、5-10プッシュって少なく感じます。
けど、フィンジアはこれが推奨量なのでしっかりと守っておくと良いです。

 

フィンジア使用後にドライヤーで髪を乾かしていない

 

育毛剤を付けた後は髪や地肌が少し濡れています。
それをそのまま放置していると、頭皮や髪の雑菌が繁殖する原因になるので要注意。

 

せっかく育毛剤を使っていても、雑菌が繁殖して頭皮環境が悪化すると違う頭皮トラブルを招きます。
濡れている状態は雑菌が繁殖しやすいのでしっかりと乾かすこと。

 

半年以内にやめてしまっている

 

フィンジアに限らず、育毛剤は最低でも半年程度は継続しないと意味ないです。
これはヘアサイクル(毛の生え代わりの周期)が関係しているんだけど、1か月や2か月じゃほとんど変化を実感できないです。

 

ただ、育毛剤を使って有効成分などを塗布することで、目には見えないけど徐々に変化は起きています。
頭皮環境が整ってきたり、頭皮の乾燥が和らいだり。

 

頭皮の変化が現れて、髪の変化が表れるには半年ほどかかるので、しっかりと続けることが大事。
途中で辞めちゃうと意味ないのでそれだけは注意。

 

フィンジアで効果が出ない理由

 

「正しい使い方で半年以上使っているけどフィンジア効かねー」って場合は、次の3つの可能性大。

 

頭皮環境が悪化している

 

シャンプーのやり方が間違っていたり、頭皮マッサージで爪を立てていたりが原因で頭皮環境が悪化している恐れも。
フィンジアを使ってみて、ピリピリ感じたり、違和感を感じているなら要注意。

 

何ら頭の原因があって頭皮環境が悪化しているので、フィンジアの使用をいったん止めて専門医を受診した方が良いです。

 

酷くなると、脂漏性皮膚炎などの治りにくい病気になることもあるので、違和感があるなら専門医行くことが大事。

 

フィンジアが合っていない

 

フィンジアを使ってからピリピリしたり、抜け毛が増えているって場合は要注意。
フィンジアに入っている成分が合っていない可能性もあります。

 

フィンジアには、カプサイシンが入っているので、少し刺激を感じやすいけど、ピリピリしたりするのはアウト。
接触性皮膚炎っていうのを起こしていたりする恐れがあるので、これも要注意。

 

抜け毛が増えるについては、使い始めて最初の数日なら初期脱毛(好天反応)の可能性もあるから大丈夫。
1か月や2か月ほども抜け毛が酷くなっているなら、フィンジアが合っていないのでやめること。

 

合っていない育毛剤を使い続けるのは、頭皮環境を悪化させてしまうので気を付けること。

 

AGAが進行しすぎている

 

フィンジアは、あくまでも化粧品に分類される商品なので、治療効果まではないです。
AGA(男性型脱毛症)がかなり進行しすぎている状態で使っても実感することはできないです。

 

▼これくらい進行すると遅い可能性大

 

AGAがかなり進行してしまっている場合、薄毛治療を専門に取り扱う病院を受診して治療を受けた方が良いです。

 

最近では、プロペシアやミノキシジルという薬を使うことで、実感される方も多いので、まずはチェックしてみてください。

 

関連記事:AGA治療を本格的に行いたい方へ【AGA専門クリニックの失敗しない選び方】

 

まとめ

 

「フィンジアを使っているけど実感できねー」って場合、使い方が間違っていることが多いです。

 

今回ご紹介した使い方を参考に、まずは半年程度は続けて様子を見てみることをお勧めします。

 

とはいえ、フィンジアを使ってピリピリしたり抜け毛がずっと続くって場合は要注意。

 

合っていない可能性があるので、その場合は使用をやめた方が良いです。

 

関連記事


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。