【頭皮が硬いと禿げる!?】頭皮を柔らかくしないといけない理由

 

「頭皮が硬いと禿げやすい」

 

髪の毛が気になり始めたら一度は聞いたことがあるセリフですよね。

 

実はこれ、半分正解で半分間違っているんです。

 

頭皮が硬いということは、頭皮の血流が悪くなっている恐れがあります。血流が悪くなると、髪の毛の生成に必要な栄養(タンパク質やミネラルなど)が運ばれにくくなってしまうため、髪の毛は細く・弱々しくなり、抜け毛に繋がることもあります。

 

そのため、頭皮が硬いと禿げやすくなるといわれているんですね。

 

しかし、後述しますが、頭皮が柔らかいから禿げない!というわけではありません。禿げてしまう原因には、血流不足以外にも男性ホルモンの影響などがあるので、頭皮の硬さだけでは判断できないのです。

 

とはいえ、やはり頭皮の血流が良くて柔らかい状態になっているに越したことは有りません。頭皮の血流が良いと、それだけ髪の毛に必要な栄養が運ばれやすくなるので、育毛にはとても重要なのです。

 

このページでは、頭皮を柔らかくする方法についてご紹介しているので是非、参考にしてみて下さい。

 

頭皮を柔らかくする3つの方法

 

育毛剤を使う

 

頭皮を柔らかくするためにオススメの育毛アイテムが、育毛剤です。

 

育毛剤と聞くと、禿げている中年のおじさんが使うイメージがあるかもしれません。しかし、育毛剤は頭皮環境を整えたり、抜け毛の予防効果があるため、むしろ抜け毛や薄毛が気になり始めた段階の人こそ使うべきなのです。

 

医薬部外品の育毛剤には、「センブリエキス」などの血流促進成分が配合されています。これらの成分が配合された育毛剤を使うことで、頭皮の血行を良くして頭皮を柔らかくすることが可能です。

 

頭皮が硬い場合、抜け毛や薄毛の恐れもあるため、育毛剤を使って対策を始めるという意味でもオススメです。

 

人気育毛剤を10種類以上使った比較ランキングを次のページで紹介しているので、育毛剤選びの参考にしてみてください。

 

>>> 育毛剤ランキング

 

 

頭皮マッサージを行う

 

育毛剤と併せて行っておきたいのが、頭皮マッサージです。

 

頭皮マッサージというのは良く耳にするかと思いますが、実は間違ったやり方をしている方も少なくありません。間違った方法で頭皮マッサージをしてしまうと、新生毛(新しく生まれてきた髪)をこすって引き抜いてしまう恐れもあります。

 

そのため、頭皮マッサージは正しい方法で継続して行うことが重要です。

 

参考:【頭皮マッサージの効果と正しいやり方を詳しく解説!】

 

ただし、頭皮マッサージはあくまでも一時的な効果しかありません。そのため、1度やったら頭皮が柔らかくなるという魔法ではないので気を付けましょう。

 

やはり、育毛剤と一緒に頭皮マッサージをするのが効果的です。

 

運動・入浴で全身の血流を良くする

 

運動や入浴を行うことで、頭皮はもちろん全身の血流が促進されます。当たり前ですが、頭皮が硬い人は、頭皮だけでなく全身の血流が悪化している恐れがあります。

 

そのため、運動や入浴を意識的に行うことで全身の血流・頭皮の血流を良くするようにしましょう。

 

血流を良くするためのオススメとして「ウォーキング」「ストレッチ」「ヨガ」などの有酸素運動がオススメです。

 

有酸素運動は、全身を使うため血流を良くするのに向いているんですね。会社まで一駅多く歩いたり、寝る前にヨガを行ってみるだけでも全然効果は変わってきます。

 

逆に「筋トレ」「ダッシュ」などの無酸素運動は、有酸素運動ほど全身の血流アップにはつながりにくいです。もちろん、してはいけないということではありませんが、血流アップを目的にする場合、有酸素運動の方がオススメです。

 

頭皮が柔らかいから禿げないわけではない

 

頭皮が硬いと禿げるといわれますが、頭皮が柔らかいから禿げないという意味ではありません。

 

というのも、頭皮が硬くて禿げるというのは、血流不足による薄毛です。しかし、男の薄毛の大半は、AGA(男性型脱毛症)による薄毛です。

 

そのため、頭皮が柔らかくても薄毛になってしまう方は、少なくありません。

 

AGAを対策するためには、抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制するのが非常に重要です。頭皮が硬い方も柔らかい方も、抜け毛や薄毛が気になり始めたらDHTを抑制することが必要です。

 

>>> DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する方法

 

 

とはいえ、頭皮が柔らかいことに越したことはありません。

 

もし、頭皮が硬くて抜け毛や薄毛が気になっている場合、上記でご紹介した3つの方法を取り入れてみましょう。特に育毛剤には、AGAの原因であるDHTの生成を抑制した成分を配合したものもあるので、抜け毛の予防・育毛促進・薄毛に効果があるので是非、使っておきたいです。


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。