頭皮・地肌が透けて見えているなら要注意!放置すると薄毛が進行する恐れも…

 

「風呂上りに洗面台の鏡を見ると、頭皮が透けて見える…」

 

頭皮が透けて見えてしまっている場合、既に薄毛が進行している可能性が高いです。

 

健康的な髪の場合、1本1本が太くコシがあるため、頭皮が透けて見えることはほとんどありません。しかし、ヘアサイクル(毛周期)が乱れることで、髪の毛が細くなり、ハリ・コシがなくなってしまうと、髪の密度が少なくなり頭皮が透けて見えてしまうのです。

 

つまり、頭皮が透けて見えている場合、既に薄毛が徐々に進行している可能性が高いです。

 

男の薄毛(AGA)は、進行型であるため放置していると着実に薄毛は進行してしまいます。もちろん、放置していてある日突然薄毛が改善することはありません。

 

頭皮が透けて見える…と感じ始めたら、できるだけ早くしっかりと対策を始めるようにしましょう。

 

このページでは、頭皮が透けて見え始めた場合の対策方法について解説しているので是非、参考にしてみてください。

 

頭皮が透けて見える原因はヘアサイクルの乱れ

 

 

頭皮が透けて見えるようになってしまう原因は、ヘアサイクルの乱れです。

 

髪の毛には、ヘアサイクル(毛周期)といって、生えてから抜け落ちるまでのサイクルがあります。髪の毛1本1本がこのサイクルを繰り返すことで、髪は生えては抜けてを繰り返しています。

 

健康的な髪の毛の場合、生えてから抜け落ちるまでに約4年〜6年かかります。この間に、太く長くコシのある健康的な毛に成長していきます。

 

しかし、ヘアサイクルが乱れてしまうと、成長する期間が半年から1年ほどに短縮されます。成長する期間が短いため、髪の毛は短く細い状態にまでしか成長できません。

 

このような短くて細い毛が増えてしまった結果、頭皮が透けて見えるようになってしまうのです。

 

ヘアサイクルが乱れる原因は悪玉男性ホルモンDHT

 

ではどうしてヘアサイクルが乱れるのかというと…

 

最も多いのが、悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)による影響です。

 

悪玉男性ホルモンDHTは、別名「脱毛ホルモン」とも呼ばれ、毛根に働きかけてヘアサイクルを乱してしまう働きがあります。

 

つまり、頭皮が透けて見える原因のほとんどは、ヘアサイクルを乱す原因である悪玉男性ホルモンDHTの影響ということです。

 

そのため、頭皮が透けて見え始めた場合、悪玉男性ホルモンDHTを抑制することが何よりも重要となります。

 

頭皮・地肌が透けて見えてしまったら始めたい対策

 

育毛剤を使う

 

育毛剤には、ヘアサイクルを乱す悪玉男性ホルモンDHTの生成を抑制する成分を配合した商品も増えてきています。具体的には、「ヒオウギエキス」「オウゴンエキス」などを配合した育毛剤です。

 

これらの育毛剤は、抜け毛の予防効果もあるため、頭皮が透けて見えてしまっている方の対策としておすすめです。

 

頭皮が透けて見え始めた方の場合、まだ薄毛は初期の段階であることがほとんどです。そのため、まずは悪玉男性ホルモンDHTの生成を抑制する成分を配合した育毛剤を使って対策を始めるようにしましょう。

 

抜け毛の予防効果が期待できる育毛剤の中でも特におすすめなのが、「イクオス」です。

 

 

イクオスには、悪玉男性ホルモンDHTの産出を抑制する成分が5種類配合されています。これは、僕が調べた中では最も多い配合成分数でした。

 

また、脱毛の原因物質だと考えられているFGF-5などを阻害する成分も8種類含まれています。

 

このように、イクオスには脱毛の原因をブロックする成分が10種類以上含まれているので、十分期待することができます。

 

また、付属するサプリメントにも、「亜鉛」「ノコギリヤシ」「イソフラボン」など、抗男性ホルモン作用が期待されているものが多いため、外と内から総合的な対策に取り組めます。

 

実際に僕が使った感想を次のページでお伝えしているので是非、参考にしてみてください。

 

⇒ イクオス(IQOS)育毛剤の成分・効果を徹底検証!【自腹購入して使った感想・口コミはこちら】

 

生活習慣を見直す

 

頭皮が透けて見える原因の大半は、悪玉男性ホルモンDHTによるものです。しかし、人によっては普段の生活習慣が原因で抜け毛が酷くなり、地肌が見えるようになっている方もおられます。

 

そのような方の場合、まずは生活習慣を見直すことも忘れてはいけません。

 

具体的には、「食事」「運動」「睡眠」が育毛には欠かせません。これら3つを特に意識したうえで、生活習慣を見直すようにしましょう。

 

頭皮が透けて見える対策まとめ

 

今回は、頭皮が透けて見えてしまう原因と対策についてお伝えしてきました。

 

頭皮が透けて見えるようになってきた場合、「風呂上りだから仕方ない…」「洗面所のライトが明るいから仕方ない…」など、気にしないふりをされる方も少なくありません。

 

しかし、気になり始めたということは、間違いなく違和感を感じているわけであり、以前よりも髪が変化しているサインです。薄毛は、できるだけ早くに予防・対策をする方が、改善がしやすいといわれています。

 

その理由には、毛母細胞(髪の毛を作る重要な役割をするもの)の細胞分裂の回数は、ほとんど決まっていると考えられています。

 

上でもお伝えしたとおり、ヘアサイクルが乱れてしまうと、成長期が短くなり、どんどん周期は早くなってしまいます。

 

  • 健康的な髪の場合…成長期4年〜6年
  • ヘアサイクルが乱れている髪の場合…成長期0.5年〜1年

 

毛母細胞の細胞分裂の回数はある程度決まっている為、薄毛を放置しているとどんどん残りのサイクルが減ってしまい、最後には毛根が死んだ状態になってしまうんですね。

 

毛根が死んだ状態になってしまうと、そこから毛が生えてくることは一生ありません。つまり、カツラなどを使うしか対策方法はなくなってしまうのです。

 

このように、育毛は早めに行動することが何よりも重要です。頭皮が透けて見え始めている初期の段階で、しっかりと対策を始めることがとても重要となります。

 

気のせい…と放置するのではなく、気になり始めたらできるだけ早くしっかりと対策をはじめましょう!

 

⇒ イクオス(IQOS)育毛剤の成分・効果を徹底検証!【自腹購入して使った感想・口コミはこちら】


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。