頭皮・地肌が透けて見えているなら要注意!放置すると薄毛が進行する恐れも…

地肌が透けて見える原因

髪の毛の数が減っている


髪の毛の数が減ってしまう原因として考えられるのは次の2つ。

  1. AGA
  2. 加齢
AGAによって髪の毛が減っている

AGAは進行型の薄毛なので、AGAで髪の毛が減っているということは、既に薄毛がある程度進行している可能性が高いです。

 

AGAは、男性ホルモン(テストステロン)と酵素(5αリダクターゼ)がくっ付くことで、より強力な男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が作られ、その影響で薄毛になっていきます。

 

▼DHTが作られるメカニズム

 

AGAは、「男性ホルモンが多いのが原因」っていわれることが多いですが、これは間違い。

 

いろいろな研究で、男性ホルモンの濃度に個人差はそれほどないことが明らかになっています。

 

問題なのは、男性ホルモンとくっつく酵素(5αリダクターゼ)。
酵素の数が多い、または酵素の感受性が高いと薄毛に進行しやすいっていうことが最近の研究で分かっています。

 

しかも、酵素の数や感受性の高さは、遺伝によって引き継がれることがほとんど(優性遺伝)。

 

なので、身内(特に母型の家系)に薄毛の人がいる場合、地肌が透けてきたら注意した方が良いです(対策方法は後半で紹介しています)。

 

加齢によって髪の毛が減っている

AGA以外にも、加齢によって髪の毛が減っている場合があります。
主に50代や60代以降になると、加齢によって髪の毛が脱毛することが明らかになっています(老化現象)。

 

20代や30代の場合は関係ないですが、効果によって髪が抜けることで地肌が透けることもあり得ます。

 

髪の毛が細くなっている


髪の毛が細くなってしまう原因としては、主に次の2つがあります。

  1. AGAが進行し始めている
  2. 頭皮の栄養不足
AGAが進行し始めている

AGAは進行タイプの脱毛症なので、ゆっくりゆっくり進行していくのが特徴。

 

いきなり抜けてツルツルになるのではなく、髪の毛1本1本が細く短くなる(ミニチュア化)のがAGAの特徴です。

 

地肌が見えるのは、髪の毛が細くなっている場合にも起こるので、AGAが進行し始めているサインだとも考えられます。

 

特に、「いつも通り髪の毛をセットしているのに地肌(おでこ)が透ける」って場合は要注意。

 

髪の毛1本1本が細く短くなってきている可能性があり、AGAが進行している可能性大です。

 

他にも、短い毛や細い抜け毛が増えている場合は、AGAになっている可能性があるので早めの対策が必須!

頭皮の栄養が不足して髪が弱弱しくなっている

髪の毛が細くなるもう一つの原因としては、頭皮に十分な栄養素が行き渡っていない可能性があります。

 

ただし、AGAに比べるとこちらが原因で地肌が透けて見えるっていうのは少ないと思ったほうが良いです。

【頭皮の栄養不足で髪が細くなる原因】

  1. 栄養不足(偏食)
  2. 血行不良(運動不足など)
  3. 睡眠不足
  4. ストレス
  5. 喫煙・アルコール(ケラチンやビタミンCの話)

水に濡れている(髪が束になっている)


風呂上りやプール、海から出て鏡を見ると地肌が見えるのは、水にぬれて髪が束になっているから。

 

基本的に、若くてフサフサの時でも、風呂上りや水で濡れている状態なら見ようによっては地肌が見えることが珍しくないです。

 

これは、ワックス(特にジェルタイプ)を使った場合も同じ。
ジェルタイプでウエットな質感にすると、髪は濡れたように束になるのでどうしても地肌は見えやすくなります。

 

水にぬれたりワックスで束になっている場合、薄毛が進行しているというわけではないです。

 

ただし、中には髪の毛が細くなったり、数が減ったことで、水にぬれて余計に地肌が見えやすくなっている可能性もあるので見極めが肝心。

 

見極め方としては、次の3つのどれに該当するかで凡そ検討が付きます。

  1. 生え際のM字部分やおでこが気になる
  2. 頭頂部のつむじ周りが気になる
  3. 全体的に地肌が透けて見える

1.2のように、生え際やつむじ周りの地肌が見えているなら、薄毛が進行している可能性大。

 

AGAによる脱毛は、生え際とつむじにのみ起こるので、そこだけ地肌が見えている場合、髪の毛が細くなっている可能性が高いです。

 

3のように水にぬれると全体的に地肌が透けて見える場合、もともと髪質が細かったりする可能性が高いです。

 

AGAは、側頭部や襟足あたりは脱毛しないので、こうやって見極めるのも一つの方法。

髪を梳き過ぎている


美容院でカットしたり、自分でセルフカットした場合に、梳き過ぎると地肌が見えやすくなります。

 

特に、前髪部分を梳き過ぎると、おでこが見えるようになったり、生え際部分の地肌が見えるようになることがおおいです。

 

この場合、美容院で梳くのを抑えめにしてもらうように伝えたり、そもそも美容院を変えるなどすれば大丈夫。

 

自分でカットしている場合なら、梳く量を調整すれば問題なし。

同じ髪型を長期間続けて負担になっている


「髪型の分け目から地肌透ける」っていうタイプは、ずっと同じ髪型にすることで地肌に負担がかかっていることが原因の可能性大です。

 

同じ髪型を維持するために、毛の流れに逆らったり(逆毛など)を繰り返していると、地肌部分に強い刺激になります。

 

そのまま何年も続けている場合、分け目を中心に薄くなって地肌が見えることがあるので要注意。

 

髪型を変えることで落ち着くこともあるので、とりあえずは髪型を変えるのが手っ取り早いです。

 

よく、スーツを着たおじさんがピタッと髪の毛をセットしているけど、線が入ったように地肌が見えているのはこのタイプ。

 

酷くなると、どんどん薄くなる範囲が広がるので、早めに髪型の見直しをするのが良いです。

 

地肌が透けて見える対策方法


頭皮の地肌が透けて見える場合の対策は主に3つ。

【地肌が透けて見える対策方法】

  1. AGA対策←これが一番大事!
  2. 生活習慣の見直し
  3. 髪型・カットの見直し

基本的には、男の薄毛はAGAがほとんどなので、AGA対策を始めることが最優先。

 

それと同時に、生活習慣の見直しを行ったり、同じ髪型をしている場合は髪型の見直しをするようにすればよいです。

 

この中で唯一薄毛に効くのは、AGA対策なので、少しでも疑わしい場合は早めに取り組んでおくことをおススメします。

 

では具体的に、解説していきます。

AGA対策で育毛・発毛させる


AGA対策は、育毛剤やサプリを使った予防方法と、薬を使った治療方法の2つがあります。

 

どちらを選ぶかは個人の考え方もありますが、次のような取り組みがお勧め。

  1. まだ薄毛は進行していない(周りに指摘はされない)→育毛剤やサプリで予防
  2. 明らかに薄毛は進行していてる→薬を使った治療

それぞれメリット・デメリットがあり、完璧な対策方法はないです。

 

育毛剤やサプリを使った対策は、薬ほどの効果はないですが、副作用のリスクなく使えますし、自宅で手軽に取り組めるのがメリット。

 

一方の薬を使った治療は、少なからず副作用があります(発症率は低いですが)。また、病院に行かないと薬を処方してもらえないなどの手間もかかるというのがデメリット。

 

その分、効果はしっかりと認められており、薄毛が進行している場合でも実感しやすいです。

AGA対策に使っておきたい育毛剤

まだ薄毛は進行していないって場合、育毛剤を使った予防に取り組むことをおススメします。

 

いきなり薬を使うという手段もありますが、「副作用のリスクがある」「今後もずっと使い続ける必要がある」「保険適応外なのでそれなりの費用が掛かる」という欠点があるため、予防程度なら自宅で取り組んだ方が続けやすいです。

 

とはいえ、育毛剤なら何を選んでも良いわけではなく、しっかりと効果が期待できるものを選ぶ必要があります。

 

地肌が透けている場合、髪を細くする原因となる悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する成分が入った育毛剤を選ぶことが重要。

 

この成分が入っていないと、地肌が透ける原因にアプローチできないので満足度はかなり下がります。

 

では実際に僕が使って満足できた育毛剤をいくつか紹介しておきます。

 

イクオス:コスパ重視なら最強

 

コスパ重視で選ぶならイクオス&イクオスサプリが一押し。

 

イクオスには、DHTの産出をブロックする成分が10種類以上も配合(これだけ多く入っている育毛剤はほとんどないです)

 

そのため、髪の毛を細くして地肌が見えるようにする原因をもとからブロックしてくれます。

 

また、イクオス独自のアルガス2と呼ばれる成分が入っていることにより、細くなってしまった髪を太く育てる効果も期待できます。

 

育毛剤とサプリメントのセットを格安で試せるので、コスパ重視で選ぶならイクオスを選んでおけば間違いなしです。

 

→ イクオスの公式サイトへ

 

フィンジア:臨床実験済みの貴重な1本

 

フィンジアには、DHTの産出を抑制効果が臨床実験で明らかになったキャピキシルっていう成分が入っています。

 

この成分は、世界最大級の化粧品原料展でも銅賞を獲得するなど、国内だけではなく世界中で話題になっている成分。

 

しかも、フィンジア自体も臨床実験が行われており、その結果も専門誌に掲載された実力のある1本です。

 

イクオスやその他の育毛剤に比べると値段は高いですが、臨床実験済みの数少ない1本なので、エビデンス重視で選ぶならこっち。

 

→ フィンジアの公式サイトへ

 

AGA対策に効果的な薬

既に薄毛がかなり進行してしまっている場合は、育毛剤では効果は期待できないです。

 

生え際のM字がガッツリ後退していたり、頭頂部のつむじ周りがはっきり薄くなっている場合は、薬を使ったAGA対策に取り組むことが必要不可欠。

 

薬を使ったAGA対策は、主に2つの薬で治療していくのが一般的です。

【AGA対策に効果的な2つの薬】

  1. ミノキシジル(発毛効果)
  2. フィナステリド・デュタステリド(抜け毛の進行抑制)
ミノキシジルで発毛させる

髪を生やす効果があるのは、有効成分ミノキシジルを含有する薬。

 

ドラッグストアでは、大正製薬の『リアップX5』や『リアップジェット』などが売られています。

 

これらの発毛剤は、育毛剤とは違って薬として販売されていて、発毛効果が臨床実験で明らかになっています。

 

地肌が見えているだけではなく、既に薄毛も進行している場合は、発毛剤ミノキシジルを使うことが必須。

 

ただし、ミノキシジルだけではAGAの原因であるDHTを抑える効果は少ないため、次の薬も一緒に使うのが基本です。

 

フィナステリドで抜け毛の進行を抑える

AGAの元凶であるDHTの産出を抑え、抜け毛の進行を抑えてくれるのがフィナステリドです。

 

最近では、デュタステリドという成分も国内で許可されたため、フィナステリドかデュタステリドを使って抜け毛の進行を抑えます。

 

ただし、これらの成分を配合した薬はドラッグストアでは発売されていないので、薄毛治療を取り扱う病院を受診する必要があります。

 

とはいえ、病院ならどこを選んでも良いわけではなく、しっかりと血液検査などを行っているところを選んでおいた方が安心です。

 

また、治療実績が豊富で過去のデータなどがたくさんあるクリニックを受診しておくことをおススメします。

 

AGAクリニックの選び方については、「AGA治療を本格的に行いたい方へ【AGA専門クリニックの失敗しない選び方】」で詳しく解説しているので合わせて読んでみてください。

生活習慣の見直し


生活習慣の見直しは、頭皮の栄養不足をケアするためには効果的です。

 

ただし、AGAに対してはほとんど効果がないと思っておいた方が良いです(そのため、育毛剤を使ったほうが良い)。

 

生活習慣の見直しで特に大事なのが、食事。

 

どれだけ育毛剤を使っても、そもそも髪の毛を作る元となる成分が不足していたら髪は作られないです。

 

髪の毛を作るためには、アミノ酸・ビタミン・ミネラル・タンパク質が必要不可欠。これらの栄養素をしっかりと補うようにしましょう。

 

「毎日の食事でそんなの無理ー」って場合は、サプリメントを使うのもあり。僕はサプリメント使っています。

 

サプリメントなら、必要な栄養素を不足なく補えるので手軽です。

 

僕が実際に飲んだことのあるサプリメントについても2つだけ紹介しておきます。

 

イクオスサプリメント:成分数・コスパ重視ならコレ

 

髪の毛の生成に必要な栄養素を不足なく補うなら、イクオスサプリがお勧め。

 

このサプリは、他のサプリと比べて配合されている成分数・各成分の含有量が多いのが特徴。

 

特に人気の「ノコギリヤシ・亜鉛・ミレットエキス・イソフラボン」などは、他よりもかなり多く入っています。

 

また、亜鉛とビタミンB6に関しては、栄養機能食品として許可されていて、このサプリを飲むだけで1日に必要な量を補うことができるとされています。

 

イクオスサプリは、育毛剤イクオスとセットで買えばめちゃくちゃコスパが良いのが特徴。コスパ良くサプリも育毛剤も試すならコレ。

 

→ イクオスサプリの公式サイトへ

 

ボストンサプリメント

 

ボストンサプリの特徴は、ノコギリヤシの抽出オイルを含有しているという点。

 

ノコギリヤシが入っているサプリメントは多いけど、そのほとんどが粉末エキス(前述のイクオスも粉末エキス)。

 

ノコギリヤシの実験で効果が認められているのはオイルタイプなので、より効果重視で選ぶならボストンがお勧め。

 

また、ボストンサプリ自体も臨床実験を行っており、しっかりと結果を出しています。

 

サプリメントで臨床実験を行っているのってまだまだ少ないので、質やエビデンス重視で選ぶならこっち。

 

→ ボストンサプリの公式サイトへ

 

まとめ


地肌が透けて見えるっていうのは、薄毛(AGA)が進行し始めているサインの可能性大です。

 

そのまま放置してしまうと、薄毛はどんどん進行してしまうので、できるだけ早くに対策するのがポイント。

 

既にお伝えした通り、

  1. まだ薄毛は進行していない→育毛剤を使った対策
  2. 既に薄毛が進行している→薬を使った治療

にできるだけ早くに取り組むことが必要不可欠です。

 

この記事で紹介した育毛剤やサプリメントを実際に使ったレビュー


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。