頭皮のかゆみは乾燥が原因?!

 

頭皮にかゆみが出ている場合、すぐにでも対策を行うことが重要です!

 

頭皮のかゆみのほとんどは、頭皮の乾燥から生じていると考えられています。具体的には、次のようなことが原因で頭皮は乾燥してしまいます。

 

【頭皮が乾燥してしまう主な原因】

  • 間違ったシャンプー選び
  • 生活習慣の乱れ
  • ストレス

 

また、人によっては乾燥ではなく、その他の原因で頭皮にかゆみが出ている恐れもあります。具体的には、フケによるかゆみや、ニキビ・炎症などによるかゆみ、医薬品が原因による痒みなどもあります。

 

このように、人によって頭皮のかゆみの原因は違っているため、まずはあなたの頭皮のかゆみの原因を知り、それに合った正しい対策方法を行っていきましょう。

 

このページでは、頭皮のかゆみについて、原因と対策を詳しくまとめているので是非、参考にしてみてください。

 

頭皮のかゆみの原因と対策方法について

 

 

頭皮のかゆみが起こってしまう原因には、次のようなことが考えられます。

 

【頭皮のかゆみの原因】

  1. 頭皮の乾燥
  2. 脂漏性皮膚炎
  3. 医薬品(ミノキシジル配合育毛剤)による副作用

 

頭皮の乾燥による頭皮のかゆみ

 

頭皮が乾燥してしまうと、頭皮につっぱりやかゆみが生じてしまいます。頭皮の乾燥が起こってしまう原因としては、次のようなことが考えられます

 

【頭皮が乾燥する主な原因】

  • 脱脂力の強力なシャンプーを使っている
  • 季節の変わり目で外的要因で乾燥している
  • エアコンに長時間浴びている
  • 運動不足で全身の血流が悪化している

 

頭皮にフケやニキビ・炎症などがなく、単にかゆみがある場合や、つっぱりがある場合、頭皮の乾燥が主な原因だと考えられます。

 

頭皮が乾燥している場合、基本的にはシャンプーを見直すことでかゆみが落ち着くことが少なくありません。そのため、頭皮の乾燥でかゆみが出ている場合、まずはシャンプーを見直すようにしましょう。

 

具体的におすすめのシャンプーや、頭皮の乾燥の原因・対策については次のページでご紹介しているので是非、参考にしてみてください。

 

>>> 頭皮の乾燥対策を徹底解説【頭皮がつっぱる・かゆみは要注意!】

 

脂漏性皮膚炎による頭皮のかゆみ

 

頭皮にフケやニキビっぽいものができている場合、脂漏性皮膚炎を発症している恐れがあります。

 

思春期以後、特に30歳、40歳台にさしかかると、頭皮のフケが多 くなったり、大きめのフケが頭皮にこびりついたりする人がいらっ しゃいます。また、顔面でも眉毛や、鼻の両脇、鼻唇溝部、こめか みや耳の裏側が赤くなったり、油っぽい細かい皮がこびりついたり してくることもあります。かゆみはあまりありません。

 

実はこれらは脂漏性皮膚炎という皮膚の病気の代表的症状です。
引用元:脂漏性皮膚炎|さぎのみや皮膚科クリニック

 

脂漏性皮膚炎と似ているものとして、頭皮ニキビがあります。しかし、脂漏性皮膚炎は頭皮ニキビとは違い、薬を使わないと治らないという特徴があります。

 

実は僕も、つい先日、頭皮が痒くなって皮膚科を受診したところ脂漏性皮膚炎の恐れがあり薬をもらってきました。処方された薬を使い始めると2,3日で痒みがなくなったので、脂漏性皮膚炎の場合、専門医(皮膚科)を受診するようにしましょう。

 

脂漏性皮膚炎と頭皮ニキビの見分け方

 

脂漏性皮膚炎と頭皮ニキビは、とても似ていますが、その症状は大きく異なります。

 

脂漏性皮膚炎の特徴には、「フケのようなものが出る(皮膚が剥がれている)」「かゆみがある」このようなものがあります。一方頭皮ニキビは、かゆみやフケが出ることはないので、その違いは一目瞭然です。

 

また脂漏性皮膚炎は、髪の生え際やおでこ部分、鼻など、皮脂の分泌が多い部分にできやすいです(これはニキビも同じですが)。

 

そのため、頭皮の痒み(特に生え際部分)をよくみて、フケや湿疹ができている場合は、脂漏性皮膚炎の可能性が高いです。

 

脂漏性皮膚炎はAGAが原因で発症することも

 

 

脂漏性皮膚炎は、AGA(男性型脱毛症)が原因で発症している恐れもあります。

 

というのも、AGAの抜け毛原因である悪玉男性ホルモンDHTは、皮脂の分泌を過剰にする性質を持っています。そのため、DHTが生成された結果、皮脂が過剰に分泌し、脂漏性皮膚炎による頭皮の痒みが出ている可能性もあるのです。

 

AGAは進行型であるため、放置していると生え際が後退したり頭頂部が薄くなってしまいます。そのため、もしAGAの恐れがある場合、早めの対策を行うようにしましょう。

 

抜け毛・薄毛はまだ初期状態の場合

 

具体的には、まだ症状が初期の場合は、育毛剤やサプリを使った対策がオススメです。実際に僕も育毛剤とサプリを使って対策を行っており、満足する結果を得ることができています。

 

おすすめの育毛剤については、次のページで紹介しているので是非、参考にしてみてください。

 

>>> 育毛剤ランキングを確認する

 

既に薄毛がかなり進行してしまっている場合

 

既に薄毛がかなり進行している方の場合、育毛剤を使った自宅ケアだけでは不十分です。そのため、AGAクリニックを受診して”発毛治療”を行うことをおすすめします。

 

AGAクリニックでは、薄毛治療はもちろん、脂漏性皮膚炎などの頭皮トラブルも治療されている病院が多いです。そのため、一般的な皮膚科に行くよりも両方の治療をしてもらえる可能性があるため、お勧めです。

 

既に薄毛が進行し、尚且つ脂漏性皮膚炎による頭皮の痒みがある場合、AGAクリニックで診察してもらいましょう。

 

AGAクリニックについては、次のページで詳しくご紹介しているので是非、参考にしてみてください。

 

>>> AGAクリニックについて

 

医薬品(ミノキシジル配合育毛剤)の副作用による頭皮のかゆみ

 

 

有効成分ミノキシジルを配合した育毛剤(リアップx5)などを使っている方の場合、頭皮が炎症を起こして頭皮に猛烈なかゆみが出る恐れもあります。これは、一般的に「ミノキ焼け」と呼ばれる副作用の症状で、基本的にはミノキシジル配合の育毛剤の使用を中止すると症状は落ち着くと考えられています。

 

もし、ミノキシジル配合の育毛剤を使い始めてから頭皮のかゆみが出ている場合、育毛剤の使用を中止しましょう。ミノキシジルの効果や副作用については、次のページでも詳しくお伝えしているので是非、参考にしてみて下さい。

 

参考:ミノキシジルについて

 

頭皮のかゆみ原因と対策方法について

 

頭皮のかゆみの原因と対策方法についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

頭皮のかゆみと一言で言っても、その原因は人によって大きく異なります。原因が違うため、もちろん対策方法も全然違うのです。

 

頭皮が乾燥している場合、シャンプーを見直すことで落ち着く方がとても多いです。特に、スーパーやドラッグストアで安いシャンプーを買って使っている方の場合、脱脂力が強力な成分が配合されているものを知らない間に使って頭皮がダメージを受けている可能性が高いので、まずはシャンプーを見直しましょう。

 

脂漏性皮膚炎を発症している場合、自己ケアだけでは解決することができません。そのため、専門医を受診して適切な治療を受けるようにしてください。

 

頭皮のかゆみを放置していると、頭皮環境の悪化による抜け毛や薄毛に繋がる恐れもあります。気になり始めたら、しっかりと原因を知り、正しい対策方法を行っていきましょう。


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。