頭皮の乾燥が気になり始めたら早めの対策が重要!

 

頭皮が乾燥してつっぱるように感じる…
頭皮が乾燥して痒くて掻き毟ってしまう…

 

頭皮は、秋から春にかけて非常に乾燥しやすく、ケアもどのようにすればよいのか分かりにくいため、放置しがちな人が多いです。

 

しかし、頭皮の乾燥を放置してしまうと、抜け毛や薄毛など、様々な頭皮トラブルを招く原因となってしまうのです(泣)

 

そのため、頭皮の乾燥によるつっぱり・痒み・抜け毛・フケなどが気になり始めたら、できるだけ早く対策に取り組みましょう。

 

今回は、頭皮が乾燥してしまう原因から乾燥対策まで詳しくまとめているので是非、参考にしてみてください。

 

頭皮が乾燥してしまう原因とは

 

頭皮が乾燥してしまう主な原因としては、次のようなことがあります。

【頭皮が乾燥してしまう主な原因】

  1. 血行不良(運動不足・冷え性)
  2. 間違ったシャンプーケア
  3. エアコン・季節の変わり目
血行不良(運動不足・冷え性)

運動不足や冷え性が原因で血行不良になってしまうと、血の巡りが悪くなってしまいます。すると、頭皮の血流も悪化してしまい、頭皮が乾燥しやすくなってしまいます。

 

頭皮は体の最先端にあるため、血行が悪くなるとすぐに変化を実感しやすい部位でもあるのです。長時間のデスクワークなどで運動する時間が少ない場合は、注意しましょう。

間違ったシャンプーケア

頭皮が乾燥してしまっている方の中でも特に多いのが、間違ったシャンプーを行っていケースです。

 

具体的には、頭皮の皮脂を必要以上に洗い流してしまう脱脂力の強力な成分を配合したシャンプーを使っていることです。脱脂力の強力な成分には、次のようなものがあります。

【頭皮の乾燥の原因になる注意しておきたい成分】

  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸アンモニウム
  • ラウリル硫酸アンモニウム
  • ラウレス-4カルボン酸Na
  • ラウレス-5カルボン酸Na

【頭皮の乾燥の恐れになる可能性のある成分】

  • オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

これらの成分は、脱脂力が強力であるため、頭皮が乾燥してしまっている場合、注意しておきたい成分となっています。今使っているシャンプーボトルの裏面(成分表)を確認して、上記の成分が記載されている場合、まずはシャンプーを見直すようにしましょう。

 

参考:頭皮の乾燥・刺激が気になる方におすすめのシャンプー

エアコン・季節の変わり目

夏場や冬場に、長時間エアコンを浴びているのは、頭皮の乾燥の原因になってしまいます。

 

最近では、デスクワークで1日8時間以上エアコンの効いた部屋にいる方も少なくありません。しかし、エアコンを長時間浴びるのは、体を冷やし頭皮の乾燥になるので気を付けておきたいですね。また、季節の変わり目はどうしても乾燥しやすくなってしまいます。特に冬前などは気温もぐっと下がってしまうので、乾燥しやすい時期になります。

 

 

頭皮が乾燥してしまう主な原因には、これらのことが関係してしまいます。

 

これらの原因で引き起こされる頭皮の乾燥ですが、放置していると様々な頭皮トラブルを招く原因となるので注意が必要です。

 

頭皮の乾燥を放置するとどうなる!?

 

頭皮が乾燥しているのにそのまま放置してしまうと、次のような様々な頭皮トラブルを招く原因となってしまいます。具体的にどのような頭皮トラブルに発展してしまうのか、主な症状を確認しておきましょう。

 

【頭皮の乾燥で起こる頭皮トラブル】

  • 頭皮の乾燥でかゆみがでる
  • 頭皮の乾燥によるフケ(乾燥性フケ・パラパラ)がでる
  • 頭皮の乾燥によって抜け毛が増える
  • 頭皮の乾燥が酷くなると頭皮湿疹になることも

 

頭皮の乾燥でかゆみが出る

 

頭皮が乾燥してかゆみが出てしまうのは、その他の肌と状態は同じです。
乾燥しているということは、頭皮(肌)を保護する皮脂の分泌が減少してしまっているため、外部の刺激に敏感になってしまいます。

 

頭皮は髪の毛で保護されているとはいえ、紫外線やその他外的刺激を常に受けています。それらの刺激に反応することにより、頭皮にかゆみが生じてしまいます。

 

また、頭皮が乾燥している状態では、最近が繁殖しやすく、これも頭皮のかゆみが生じる一つの原因と考えられています。

 

頭皮の乾燥によるフケ(乾燥性フケ・パラパラ)がでる

 

健康的な頭皮の場合、一定量の皮脂が分泌されているため、フケが出ることはありません。

 

しかし頭皮が乾燥してしまっている状態では、フケの原因となる菌が繁殖することで、肩にパラパラと落ちる乾燥性フケの原因になってしまうのです。

 

乾燥性フケは、黒い服やスーツを着ている方はとても目立つため、非常に厄介なフケとも言われています。

 

頭皮の乾燥によって抜け毛が増える

 

頭皮が乾燥すると、頭皮の血流が悪化してしまいます。すると、髪の毛の成長に必要な栄養が十分に運ばれにくくなってしまうため、髪の毛は弱弱しくなり、抜け毛になってしまいます。
そのまま放置していると、抜け毛が酷くなり、薄毛になることも珍しくありません。

 

頭皮の乾燥による抜け毛は、乾燥ケアをすることで落ち着くことが多いので、早めの対策が大切です。

 

頭皮の乾燥が酷くなると頭皮湿疹になることも

 

頭皮の乾燥が酷くなってしまうと、頭皮湿疹になることもあります。乾燥して保護機能が低下してしまった頭皮に、脱脂力の強力なシャンプーなどを使うことで、その刺激によって湿疹になってしまうのです。

 

 

頭皮の乾燥を放置してしまうと、このように様々な頭皮トラブルの原因となるので、注意が必要です。

 

では具体的に、頭皮の乾燥対策方法についてご紹介していきます。

 

頭皮の乾燥を対策する主な方法

 

頭皮の乾燥を対策するためには、シャンプーを見直すことが最もお勧めです。

 

多くの人は、テレビCMや大手口コミサイトの評価”だけ”を見て、安易にシャンプーを選びすぎです。シャンプーを選ぶときに一番重要なのは、口コミでもランキングでもなく”配合されている成分”です。

 

特に頭皮が乾燥してしまっている方の場合、頭皮の保護機能が低下しているため、必要以上に皮脂を洗い落とすようなシャンプーはお勧めできません。

 

頭皮に優しいシャンプーに見直すだけで、頭皮の乾燥は落ち着く方がとても多いので、まずはシャンプーを見直すことを最優先しましょう。

 

頭皮の乾燥シャンプーを使うことが最重要

 

頭皮の乾燥が気になり始めた場合、まずはシャンプーを見直すことが最重要です。

 

特に先ほどご紹介した頭皮への刺激が強すぎる成分が配合されたシャンプーを使っている方は要注意!基本的に、スーパーやドラッグストアで売っている安価なものには、必要以上に皮脂を洗い流してしまう強力な成分が配合されているので気を付けましょう。

 

頭皮の乾燥対策には、「アミノ酸系」の成分を配合した低刺激のものを使いましょう。アミノ酸系シャンプーは、安いシャンプーとは違い、必要以上に皮脂を洗い落とすことがないため、頭皮の乾燥をケアしてくれます。

 

またシャンプーによっては、うるおい保湿成分を配合しているものあるため、頭皮の乾燥が気になる場合、そのようなシャンプーを使うことをおすすめします。

 

頭皮の乾燥は、毎日使うシャンプーを見直すことで落ち着く方がとても多いです。お勧めのシャンプーは、次のページで詳しくお伝えしているので是非、参考にしてみてください。

 

参考:頭皮の乾燥・刺激が気になる方におすすめのシャンプー

 

頭皮乾燥にローション・化粧水を使っても大丈夫!?

 

頭皮が乾燥してしまうと、顔用のローションや化粧水を使って対策をしようと考えている方も少なくありません。

 

インターネットで検索してみると「顔と頭皮は同じ皮膚だから問題ない!」という意見もありますが、個人的にはあまりおすすめしません。

 

というのも、顔には良くても、頭皮に塗布することで毛穴を防ぐ原因になってしまったり、皮脂を過剰に分泌させる原因になってしまう恐れがあるためです。

 

そのため、頭皮の乾燥が気になってローションや化粧水を使うか考えている場合、育毛剤を使うことをおすすめします。

 

育毛剤と聞くと、抜け毛や薄毛が気になる方が使うアイテムだとイメージされるかと思います。

 

しかし、実は育毛剤の多くには「うるおい保湿成分」「頭皮環境を整える成分」が配合されています。そのため、頭皮の乾燥が気になる方が使っても十分効果を期待することができるのです。

 

頭皮の乾燥は、酷くなると抜け毛や薄毛の原因になることは初めにもお伝えしました。育毛剤を使うことで、うるおい保湿に加え、抜け毛の予防や薄毛に効くという効果もあるんです。

 

そのため、頭皮の乾燥を機に、育毛剤を使い始める方も少なくありません。

 

頭皮がつっぱる、乾燥が気になる、という程度ならシャンプーを見直すだけで十分です。

 

しかし、頭皮の乾燥と同時に抜け毛や薄毛が気になる場合、育毛剤も併用することをおすすめします

 

おすすめの育毛剤については、次のページで詳しくお伝えしているので是非、参考にしてみてください。

 

参考:育毛剤お勧めランキング

 

生活習慣を見直して頭皮の乾燥を対策することも忘れずに

 

頭皮が乾燥してしまう原因として、血行不良をご紹介しました。血行不良は、日常的に体を動かすことで改善する方も少なくありません。

 

具体的には、毎日数十分の有酸素運動(ウォーキングやジョギング、サイクリング)を取り入れたり、ヨガやストレッチなどの全身運動を行うことをおすすめします。全身をしっかりと動かすことで、血流が良くなります。

 

運動を取り入れて全身の血流を良くすることは、抜け毛の予防にも繋がるので、空いた時間にでも是非実践しておきたい頭皮ケアといえます。

 

参考:有酸素運動が抜け毛予防に効果がある3つの理由を徹底解説!

 

また、一時的な効果とはなりますが、頭皮マッサージを意識的にすることもおすすめします。頭皮マッサージを行うことで、頭皮の血流が一時的に良くなるため、つっぱりを感じた場合、実践してみてください。

 

参考:頭皮マッサージは効果なし?【頭皮マッサージの効果と正しいやり方を詳しく解説!】

 

血流が悪くなっている場合、他にも「入浴」「半身浴」などを取り入れるのも効果的です。

 

どの方法にも共通して言えることは、全身の血流を良くすると良いということです。日常的に行うことができるので、シャンプーや育毛剤を合わせて取り組んでみてください。

 

 

今回は、頭皮の乾燥対策の方法として3つご紹介しましたが、いかがでしょうか。

 

多くの場合、刺激が強いシャンプーを毎日使うことで頭皮が乾燥してしまっている方が多いです。そのため、頭皮のツッパリを感じたり、乾燥が気になる場合、まずはシャンプーを見直すことが重要です。

 

シャンプーを見直すだけで頭皮の乾燥が落ち着くことも少なくないですからね。


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。