大学生でも使える育毛剤特集!10代・未成年でも使える育毛剤だけを厳選!

 

最近では、10代の未成年・大学生でも薄毛に悩んでいる方が増えています。

 

大学生で薄毛になってしまうと、学校やアルバイト先・就職活動で、髪の毛のことが心配になるため、どうしてもストレスが増えてしまいます。ストレスが増えると、さらに抜け毛につながる恐れもあるので、育毛剤を使ってしっかりと対策を取りたいですね。

 

今回は、10代の未成年・大学生でも安心して使える育毛剤についてまとめました。抜け毛や薄毛が気になっている方は是非、参考にしてみてください。

 

未成年では医薬品の育毛剤は使えません

 

未成年は、医薬品(薬)に属する育毛剤は使うことができません。

 

医薬品の育毛剤には、次のようなものがあります。

 

  • ミノキシジル配合育毛剤『リアップ』
  • フィナステリド配合飲み薬『プロペシア』

 

これらの医薬品は、最近ではAGA治療として注目されていますが、未成年は服用することができません。ドラッグストアや専門医を受診しても購入できないので気を付けましょう。

 

未成年は「医薬部外品」の育毛剤がおすすめ

 

未成年の薄毛対策には、「医薬部外品」に属する育毛剤がおすすめです。

 

医薬部外品には、厚生労働省に効果が認められている有効成分が入っていますが、副作用の恐れがありません。また、育毛スカルプエッセンスも副作用の恐れがなく、未成年でも安心して使うことが可能です。

 

未成年の薄毛対策には、これらに属する育毛剤を使うことが何よりも重要です。成人するまでは、これらの育毛剤を使ってしっかりと対策するようにしましょう。

 

では具体的に、大学生の薄毛対策に使っておきたい育毛剤選びの3つのポイントをお伝えしていきます。

 

大学生の失敗しない育毛剤選び3つのポイント

 

無添加で頭皮・体への負担の少ないもの

 

未成年の方は、成人と比べて体への影響が出やすいといわれています。そのため、先ほどもお伝えしたようにプロペシアやミノキシジルなどの医薬品は使うことができません。

 

育毛剤を選ぶ場合、無添加で頭皮・体への負担の少ないものを選びましょう。無添加の育毛剤なら、副作用の心配もほとんどありませんし、医薬品のように悪影響がでる恐れもありません。

 

また、肌が敏感な方は、パッチテスト済みの育毛剤を選ぶとよいでしょう。事前にアレルギー試験を実施して安全性を確かめている製品なので、心配な方はパッチテスト済みの育毛剤を選ぶと良いです。

 

悪玉男性ホルモンDHTの抑制成分が配合されているもの

 

男の抜け毛・薄毛の原因となるのが、悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる脱毛ホルモンです。体の中で悪玉男性ホルモンDHTが生成されることで、生え際のM字や頭頂部のてっぺんハゲが進行してしまいます。

 

そのため、悪玉男性ホルモンDHTを抑制する成分を配合した育毛剤を選びましょう。

 

よく「育毛剤を使ったけど効果がなかった」といわれる方がいますが、それはDHTの抑制をしていないからです。抜け毛の原因物質であるDHTの生成を抑制する成分を配合した育毛剤を使うことで、抜け毛の予防効果があります。

 

血行促進成分が配合されているもの

 

薄毛対策に欠かせないのが、頭皮の血行促進です。頭皮の血行が悪くなると、髪の毛の生成に必要な栄養が運ばれにくいため、抜け毛・薄毛・細毛などの原因になってしまいます。

 

血行促進成分をしっかりと配合した育毛剤を使うことで、しっかりと育毛を実感することができます。

 

 

大学生で薄毛が気になり始めたら、これら3つのポイントをしっかりと満たした育毛剤を選んで本格的に対策を行うことをおすすめします!

 

これらの3つのポイントを満たした育毛剤の中でも特に薄毛対策におすすめなのが、「イクオス」です。

 

 

イクオスは、医薬部外品の育毛剤なので大学生・未成年でも安心して使うことができます。

 

配合されている成分は、厚生労働省から許可を得た有効成分が3種類、育毛成分が計60種類以上含まれており、業界最大級の成分配合になっています。

 

もちろん単に数が多いだけでなく、生え際や頭頂部の抜け毛の原因物質をブロックする成分が10種類以上含まれているので十分期待して使うことができます。

 

育毛剤とサプリメントのセットが7,538円から始められるので、他の育毛剤よりも始めやすいのも特徴です。

 

抜け毛や薄毛は、そのまま放置していても勝手に良くなることはありません。むしろ、どんどん進行してしまうのが男の薄毛なので、気になり始めたらできるだけ早く対策を始めましょう。

 

 

大学生におすすめの育毛剤イクオスは僕も愛用しています!

 

大学生・未成年の方におすすめの育毛剤ですが、僕も気になる生え際対策として愛用しています。

 

 

イクオスは、大学生や未成年の方でも使えるのはもちろん、効果も十分期待できるほど質が高いのが特徴です。

 

個人的に気に入っているのは、なんといっても抜け毛の原因である悪玉男性ホルモンDHTの生成を抑制する成分が5種類も配合していることです。

 

これだけ多くの成分を配合している育毛剤はなく、抜け毛の予防・薄毛に効く本物の育毛剤だと実感しています。

 

僕自身、これまでにいろいろな育毛剤を実際に試してきましたが、イクオスほど期待できる成分がたくさん入っているものを他に知りません。

 

イクオスを実際に使った感想や詳しい育毛成分・効果については、次のページでご紹介しているので、こちらも是非参考にしてみてください。

 

⇒ イクオス(IQOS)育毛剤の成分・効果を徹底検証!【自腹購入して使った感想・口コミはこちら】

 

未成年の薄毛は今すぐ育毛剤で対策をはじめよう

 

以上、10代の未成年・大学生でも使える育毛剤の特集でした。

 

上でお伝えしたとおり、未成年は使える育毛剤に限りがあります。しかし、だからといって何もしないでいると薄毛は徐々に進行してしまいます。

 

そのため、まずは生活習慣の見直しを行い、そのうえで育毛剤を使って薄毛対策を始めることをおすすめします。

 

薄毛の進行が収まればそれでも満足できますし、もし満足できない場合、成人を迎えてから専門医を受診することで適切な治療を受けることが可能です。

 

薄毛対策は、できるだけ早くに初めて継続することが重要だということを理解しておきましょう。


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。