副作用のない安心して使える育毛剤選び

 

頭皮が敏感な方、以前使っていた育毛剤で副作用が出てしまった方などは、副作用のない安心して使える育毛剤を探している方も多いです。

 

そこで今回は、副作用のない安心して使える育毛剤だけを厳選してご紹介していきます。

 

副作用の恐れのある育毛剤とそうでない育毛剤の違いについて

 

まずはじめに、育毛剤の副作用についてみておきます。

 

育毛剤は、薬事法で配合されている成分によって下記の通り大きく3種類に分類されます。

 

  • 医薬品…効果が認められている一方で副作用のリスクがある
  • 医薬部外品…効果が認められている成分を配合しつつも副作用の恐れはほとんどない
  • 化粧品(育毛スカルプエッセンス)…効果が認められている成分は配合されておらず副作用もない

 

ご覧いただいた通り、副作用の恐れがある育毛剤は「医薬品」に分類されるものです。医薬品とは、いわゆる薬のことです。

 

医薬品に属する育毛剤としては、有効成分ミノキシジルを配合する『リアップX5』、有効成分フィナステリドを配合する『プロペシア』があります。ミノキシジル・プロペシア共に、副作用の恐れがあるため、誰もが使えるわけではありません。
(参考:ミノキシジルの副作用プロペシアの副作用

 

育毛剤の副作用が心配な場合、「医薬部外品」「化粧品(育毛スカルプエッセンス)」を選ぶことで、安心して薄毛対策に取り組むことが可能です。

 

さらに慎重に育毛剤を選ぶなら「パッチテスト済み」育毛剤を選ぼう

 

基本的に「医薬部外品」「化粧品」の育毛剤を選べば、副作用の恐れはほとんどありません。しかし中には、アレルギーがあったり、敏感肌・乾燥肌で刺激に敏感な方もおられます。

 

そのような方は、「パッチテスト済み」の育毛剤をおすすめします。

 

パッチテストとは、皮膚刺激の有無を調べる方法の一つで、皮膚刺激が認められないことがわかっている育毛剤になるので、より安心して使うことができます。(注意:すべての方に皮膚刺激が起きないわけではありません)

 

副作用の恐れのないおすすめの育毛剤(医薬部外品)

チャップアップの特徴
  • 医薬部外品
  • パッチテスト済み
  • 無添加・無香料
  • 発毛の専門家も推奨
価格
9,090
評価
評価5
備考
パッチテスト済み/無添加・無香料
チャップアップの総評
医薬部外品の育毛剤でパッチテスト済みのおすすめ育毛剤です。頭皮に影響のある「石油系界面活性剤」「パラベン」なども一切入っていないので、副作用が気になる方におすすめ。

イクオスの特徴
  • 医薬部外品
  • 無添加・無香料
価格
7,538
評価
評価4.5
備考
無添加・無香料
イクオスの総評
医薬部外品の育毛剤で、無添加・無香料です。1位のチャップアップのようなパッチテストの有無の記載はありませんが、「安全性検証実験」をされているため、安心して使える育毛剤になっています。

濃密育毛剤BUBKAの特徴
  • 医薬部外品
  • 無添加・無香料
価格
5,980
評価
評価4
備考
無添加・無香料
濃密育毛剤BUBKAの総評
医薬部外品の育毛剤で、無添加・無香料です。こちらもパッチテストの有無の記載はありませんが、低刺激となっています。

よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。