M-034の効果と育毛剤について徹底解説

 

M-034の効果についてしっかりとした情報源が見つからなかったのですが、先日ようやく論文を紹介した書籍を発見したので、M-034について詳しくまとめました。

 

先に結論を書いておくと、
色々なサイトで、「M-034にはミノキシジルと同等の効果がある!」なんて宣伝がされていることがあるけど、発毛効果はないです。

 

そもそも、医薬部外品の育毛剤に配合されている成分に発毛効果はないということは覚えておきましょう(もし発毛効果が認められている成分があれば、それは医薬部外品ではなく医薬品として発売されます)。

 

M-034について研究されている論文によると、次のような働きが明らかになっています。

 

【M-034(ミツイシコンブエキス)の効果】

  • 外毛根鞘細胞(ORSCs)の増殖促進効果
  • 毛母細胞の増殖促進(する可能性が高い)
  • 保湿作用

 

外毛根鞘(がいもうこんしょう)とは

外毛根鞘を超簡単に言えば、髪を作ったり成長させるための超大事な細胞が集まっているところ。

 

専門的にいえば、
外毛根鞘とは、毛包を構成する組織の一つで、毛を作り出す毛母細胞の元となる細胞が存在する。
また、外毛根鞘の一部には、バルジ領域と呼ばれる膨らみがあり、ここに毛包上皮細胞の幹細胞が存在する。って感じ。

 

M-034の「外毛根鞘細胞の増殖促進効果」っていうのは、業界でも注目されていて、それだけ期待値が高いってこと。

 

後で詳しく書いていますが、残念ながらこれらの効果が明らかになった実験は、人間の毛髪を培養したもの、マウスを使った実験しかされていません。

 

つまり、人の頭にM-034を直接塗布した臨床実験による結果ではないという点は要注意です。

 

また、いろいろなサイトで言及されているミノキシジルとの比較実験も、この論文ではあくまでもマウスに塗布した場合の結果でした。

 

この論文の他に、岐阜本単研究所という調査機関が人の頭髪で実験したデータもありますが、詳細なデータがなく、調査元機関の存在自体も怪しいものしか見つけられませんでした。

 

ということで、

  • M-034は育毛効果は期待できるが、人を使った臨床実験が行われているわけではない
  • ミノキシジルと同等の効果を期待するのはやめた方が良い
  • とはいえ、育毛成分としては注目できる成分

というのが僕の率直な感想です。

 

では具体的に、M-034の効果が明らかになった論文をもとに、M-034の働きについてみていきます。

 

 

M-034の主な効果


M-034とは、北海道の日高地方で採取されるミツイシコンブに精製水を加えた抽出エキスのこと。

 

育毛剤の成分表では、海藻エキス-1って表記されています。

 

今回参照した実験では、次の2つの効果が明らかになっています。

  • 外毛根鞘細胞(ORSCs)の増殖促進効果
  • 毛母細胞の増殖促進(する可能性が高い)

今回の論文の内容は、下記の書籍『海藻と育毛』を参考に記述しています。
ミツイシコンブ以外の海藻についても論文をもとに紹介されているので、より詳しい内容は書籍を読んでみてください。
http://www.seizando.co.jp/shop/index.php?main_page=product_info&products_id=1147

M-034の実験の概要


この実験では、成人男性の頭部から抜毛して成長期毛を選別、特定の条件下で9日間培養したものを使っています。

 

培養後、ホルマリンで固定、ヘマトキシリン・エオジン染色を行い、写真撮影によって外毛根鞘細胞(ORSCs)の増殖面積を測定しています。

 

つまり、直接人の頭皮にM-034を添加しているわけではないということは注意してみておかないといけないです。

 

また、人の毛を使った実験のほかに、マウスを使った実験も同時に行われています。

 

マウスの毛を剃毛し、1日2回、0.2mlの披験処方を3種類塗布しています。

  1. M-034を配合したもの。
  2. ミノキシジル1%を配合したもの。
  3. 基剤のみを配合したもの。

M-034の外毛根鞘細胞(ORSCs)の増殖促進効果


M-034を添加した培養した毛包は、何も添加していない毛包に比べると、外毛根鞘細胞(ORSCs)が活発に増殖していることが確認されました。

 

これは、実験概要でも書いた通り、染色された部分の面積によって明らかになっています。

 

M-034含有の育毛剤の公式サイトでよく見かける下記の写真は、この実験によって明らかになったものだと推測できます。

また、マウスを使ったミノキシジルとの比較実験では、剃毛後12日後はどれもほとんど変化がないものの、剃毛後16日後には基剤のみの処方と他の2つの処方で、有意な差が確認されています。

 

剃毛後21日後では、M-034と基剤のみの差が明らかになり、ミノキシジル添加群よりも被毛率の平均値は高くなっています。

 

M-034配合の育毛剤の公式サイトでよく見かける下記のミノキシジルとの比較実験でも、この実験と似たような数値になっていることがわかります。

 

▼12日後はほぼ一緒だけど、21日後には明らかな差が出て、ミノキシジルよりも高い数値を出している

 

今回の実験はマウスを使っているけど、上記の画像は同一人物を使った実験のようです。

 

これらのことから、M-034を塗布することで

  • 外毛根鞘細胞(ORSCs)の増殖促進効果

が期待できるとされています。

 

また、

  • 同じ上皮系の細胞である毛母細胞の増殖を促進する可能性は高い

という考えも記載されていました。

 

岐阜本単研究所が行った実験データについて


昔の濃密育毛剤ブブカの公式サイトには、岐阜本単研究所というところが実験したデータも公開されていました。

この画像は、同一人物の頭髪部部を剃毛し、生えてくるスピードを実験した結果というもの。

 

M-034の効果を表すグラフとしていろいろなサイトに掲載され、これをもとに「ミノキシジルよりも期待できる」「ミノキシジルと同等の効果が期待できる」と宣伝されていました。

 

確かに、グラフだけを見れば同等の成長率が明らかになっていますが、ミノキシジルの効果は発毛促進(他にも細胞のアポトーシス抑制など様々なありますが)です。

 

剃毛したところからどれだけ早く伸びるのか?という実験では、同等の効果がある!というのは短絡的すぎるかな…と僕は思います。

 

また、上記の実験を行った調査機関である岐阜本単研究所の存在はインターネットで検索しても全く見つかりません。

 

しかも、今回紹介した論文のマウスを使ったデータと酷似しすぎていることから、本当に調査したのか?というのも疑問が残ります。

 

M-034の実験を読んで感じたこと


M-034についての実験データなどを詳しく書いたサイトが見つからなかったので、今回は書籍を取り寄せてじっくりと読んでみました。

 

M-034は、様々な効果が期待されているけど、実際に人を使った臨床実験はしていないのは残念…というのが率直な感想。

 

最近では、「キャピキシル」「リデンシル」といった成分が世界的にも注目されてきて、実際に臨床実験を行った結果も公開されています。

 

M-034も人を使った臨床実験が行われれば、また注目を浴びることになるかもしれません。

 

効果については、ミノキシジルと比較されがちですが、発毛効果がない点には十分に注意。

 

「副作用がなくて発毛が期待できる!」なんて書かれることもあるけど、そんなことはないです。

 

このサイトでは何度も書いているけど、発毛効果が認められているのはミノキシジルだけ。

 

他の成分を使って発毛が確認されたってのはないので、発毛効果を希望するならミノキシジルを使うしか選択肢はないです。

 

とはいえ、何も実験などが行われていない成分も多いので、こうやって論文が公開されているのは信ぴょう性が高いですね。

 

M-034を含有するイクオス・チャップアップ・ブブカ・マイナチュレ(女性用育毛剤)の評価が高いことからも、実際に人に使ってもそれなりに効果が期待できる可能性はありそうです。

 

今はまだ薄毛になっていないけど、将来のために予防として使いたい!
ミノキシジルは副作用が怖いので、副作用のない育毛剤を使って対策したい!

 

って場合は、次で紹介するM-034含有の育毛剤を選択するのも全然ありです。

 

M-034の副作用は特になし


M-034は、昆布から抽出したエキスであり副作用のリスクはないです。

 

昆布を食べてアレルギーが出るって人は別ですが、ほとんどの場合、問題ないですよね。

 

昆布由来の育毛成分はたくさんありますが、副作用が心配されている成分はないです。

 

M-034配合の育毛剤


M-034が配合されている育毛剤をいくつかご紹介しておきます。

 

M-034が含有されている育毛剤の多くは、天真堂というOEMメーカーが開発した「薬用ソヴール08」が元となっています。

 

今は違うけど、チャップアップとブブカ、イクオス、女性用育毛剤マイナチュレなどは、数年前までは中身が全く同じ成分でした。

 

今はそれぞれが成分を変更してオリジナル育毛剤となってはいるものの、これらの育毛剤はかなり似ているところがあります(そもそもベースが同じなので)。

 

なので、どれを選んでも”劇的な違い”というのはおそらく感じられないです。

 

僕の場合、チャップアップを使い始めて育毛効果を実感し、イクオスに乗り換えてキープすることができています。

 

微妙な成分の違いはあるものの、基本的にはコスパなどで判断するのも一つの方法です。

 

それでは、M-034配合の育毛剤をいくつか紹介しておきます。

 

ブブカゼロ(BUBKA ZERO):M-034を業界最大級で含有


 

ブブカゼロは、最近リニューアルされたばかりのブブカの新作。

 

イクオスやチャップアップよりも高濃度でM-034を配合しているのが特徴です。

 

M-034の効果を最大限に期待したいなら、ブブカゼロを選ぶことをおすすめします。

 

また、ブブカゼロでは、17型コラーゲンをサポートする「マジョラムエキス」を配合。

 

17型コラーゲンは加齢による薄毛の原因の一つだと考えられているので、加齢による脱毛や薄毛が気になる場合も期待大です。

 

さらに、アルコール成分が配合されていないので敏感肌でも使いやすくなっています。

 

育毛剤には、浸透力アップ・殺菌力アップ・使用感を高めるために、アルコール系の成分が使われることが多いです。

 

ただ、人によってはこのアルコール成分が原因で頭皮トラブルにつながることも懸念されています。

 

ブブカゼロでは、アルコール不使用にしつつも、浸透力やべたつかない使用感を実現しています。

 

とにかくM-034を重視して選びたい
AGAではなく、加齢による薄毛対策に取り組みたい
ノンアルコールで低刺激な育毛剤を使いたい

 

って場合は、ブブカゼロを選ぶと間違いなしです。

 

→ ブブカゼロの公式サイトへ

 

イクオス:M-034の上位互換アルガスを唯一配合


 

イクオスには、アルガス2と呼ばれる独自成分が配合されています。

 

アルガス2とは、M-034とペルベチアカナリクラタという海藻成分をミックスさせたもの。

 

イクオスを販売する株式会社キーリーの発表によると、次のような効果が期待できるとされています。

従来より海藻由来の成分(M−034)を配合した育毛剤を提供しておりましたが、再生能力の高い海藻成分と毛包を育てる海藻成分を、キーリー独自の処方でダブル配合することにより従来のスカルプケア成分では得られなかった高い効果を実現可能になりました。

引用元:https://iqos-official.jp/user_data/algas2.php


僕が調べた限りでは、「正直、M-034との明確な違いはよくわからない」という感じ(汗)

 

関連記事:アルガス2(Algas-2)の効果を検証【ミノキシジル・キャピキシルとの比較について】

 

ただ、イクオスには、脱毛原因をブロックする10種類の成分が配合されています。

 

育毛において、アクセルの役割よりもまずはブレーキを重視するってのが僕の考え方。

 

イクオスはその考え方にピッタリと当てはまると思ったので、チャップアップから乗り換えて使うようになりました。

 

あと、イクオスには育毛剤とセットでサプリメントも買えるのですが、このサプリも魅力的です。

 

ノコギリヤシや亜鉛など、必要な栄養素が高濃度で含有されています。

 

このサイトで比較した結果、他のサプリよりも含有成分量・含有量は良かったです。

 

M-034含有の育毛剤をコスパ良く試してみたい!
育毛剤だけじゃなくてサプリもセットでガチで対策したい!

 

こういう場合は、イクオスを選んでおくと良いです。

 

→ イクオスの公式サイトへ

 

チャップアップ:ネット通販で売れ続ける育毛剤


 

チャップアップは、ネット通販で売れまくっている人気の育毛剤。

 

何度もリニューアルが実施されていて、今では業界最大級の成分含有量が特徴です。

 

単純に「配合成分数が多い=効果がある」というわけではないけど、様々な頭皮ケアに適応できるバランスタイプであることは間違いないです。

 

また、チャップアップの魅力は、

  1. 育毛剤だけならイクオスよりも安い
  2. 毛髪診断士(毛の専門家)によるサポートが無料で受けられる
  3. 永久返金保証書が用意されている

という点。

 

薄毛についての不安などを相談したい!
サプリは不要だから育毛剤だけを安く続けたい

 

って場合は、チャップアップを選ぶと良いです。

 

→ チャップアップの公式サイトへ

 

まとめ


M-034については、ネットで過剰な宣伝がされているだけで、具体的にどうなの?っていうのがわかりにくい成分でした。

 

僕がチャップアップを買ったときは、「なんとなく良さそー」って感じで買っちゃいましたからね(結果的に効果を実感できたのでよかったですが)。

 

今回じっくりと調べてみて、しっかりと研究されて論文として発表されている成分なんだと改めて勉強になりました。

 

とはいえ、人を使った臨床実験を行っているわけではないですし、ミノキシジルのような発毛効果があるわけでもないです。

 

あくまでも育毛剤に入っている成分の一つなので、過度に期待しないよう気を付けておきたいですね。

 

薬は副作用のリスクがあるから使いたくない
まだ薄毛が酷くないから育毛剤で対策したい!
って場合は、今回紹介したM-034配合の育毛剤を使うのはアリです。

 

逆に、既に薄毛がかなり進行してしまっている場合や、副作用のリスクを理解しているから治療したい!って場合は、育毛剤ではなくAGAクリニックで薄毛治療を受けるようにしましょう。

 

薄毛治療で処方されるミノキシジルやフィナステリド含有の薬は、人を使った臨床実験で結果を出しています。

 

AGAクリニックや薄毛治療については、次の記事で詳しく解説しているので参考にどうぞ。

 

→ AGAクリニックについて

 

【今回紹介したM-034配合育毛剤を使った僕の感想記事一覧】


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。