育毛シャンプー比較ランキング2018決定版【失敗しないシャンプーの選び方】

今すぐおすすめの育毛シャンプーを知りたい方はこちらをチェック!

育毛シャンプーランキング(男性版)

 

【New!】女性にお勧めのシャンプーの選び方をまとめました!

関連記事:女性向け育毛シャンプーを成分で徹底比較!頭皮・髪に優しい2商品を厳選

 

「スカルプD」や「サクセス」、「ウーマシャンプー」「チャップアップシャンプー」など、10種類以上の育毛シャンプーを実際に使って、「成分」「使用感」「価格」を比べました。

 

ドラッグストアやネット通販で育毛シャンプーを目にすることが増えましたが、シャンプーが原因で頭皮環境が悪化する恐れがあることをご存知ですか?!

 

実は、スーパーやドラッグストアで販売されているシャンプーの大半が、刺激・洗浄力が非常に高く、必要以上に皮脂を落とす成分を配合しています。

 

特に問題視されているのが「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸Na」と呼ばれる成分で、刺激・洗浄力が高すぎるため、皮脂を落とし過ぎてしまうことが問題視されています。

 

薄毛治療を行う専門医のホームページでも、洗浄力が強過ぎるシャンプーについて次のように言及されています。

強い洗浄成分が入ったシャンプーを使用すると、必要な皮脂まで洗浄されてしまい、頭皮が乾燥してしまいます。

 

頭皮が乾燥すると、今度は乾燥を防ぐために皮脂をたくさん分泌しようとする過剰分泌が起こってしまい逆効果になってしまいます。

 

皮脂は敵と思われがちですが、頭皮を守るためには適度な量が必要なのです。

 

引用元:SBC湘南美容クリニック

 

知名度や値段だけでシャンプーを選んでしまうと、「育毛シャンプー」とは名ばかりの粗悪なシャンプーを選んでしまう恐れもあるので注意しないといけません。

 

そのような事態にならないためには、本当に良い育毛シャンプーをしっかりと見極める必要があります。

 

このページでは、育毛シャンプーの失敗しない選び方と、10商品以上比較して見つけたお勧めできる商品をそれぞれ頭皮タイプ別にご紹介していきます。

 

 

育毛シャンプーの失敗しない選び方

育毛シャンプーは、テレビCMや雑誌などでもよく宣伝されているため、どのシャンプーを選べばよいのかわかりにくい…と感じている方は多いはず。

 

実際僕も、シャンプーについて勉強するまでは、「とりあえずテレビCMしているものを使っておけばよいだろう…」と安易に考えていました(-。−;)

 

しかし、当たり前ですが、宣伝をしているから良いものというわけではありません。

 

育毛シャンプーを選ぶ時に重要なのは、知名度ではなく、配合されている成分なのです。

 

どれだけ魅力的なフレーズで宣伝していても、どれだけ効果がありそうなテレビCMをしていても、成分だけは嘘をつくことができないのです(法律で成分は表記する義務があるため)。

 

そのため、本当に良いシャンプーを選ぶためには、ボトル裏面の成分表を確認して、頭皮にやさしい成分を配合しているかの確認が不可欠です。具体的に、シャンプーを選ぶ際に確認しておきたいポイントがこちらです。

育毛シャンプーの失敗しない選び方

  1. アミノ酸系の洗浄成分だけが配合されている
  2. 毛髪成分がしっかりと配合されている
  3. うるおい保湿成分がしっかりと配合されている
  4. 刺激が強い添加物が配合されていない
  5. 自分の頭皮タイプに合ったものを選ぶ

これらをしっかりと満たしたシャンプーを選ぶことで、失敗しない育毛シャンプーを選ぶことができます。

 

また、シャンプーを選ぶ場合「自分の頭皮タイプにあったものを選ぶ」ことが基本となります。頭皮の乾燥が気になる方と、頭皮の皮脂が気になる方では、そもそも使うべきシャンプーが違うのです。

 

そこで当サイトでは、「脂性(オイリー)肌向けのシャンプー」と「普通肌・乾燥肌・敏感肌向けのシャンプー」と頭皮タイプに分けて、おすすめのシャンプーをご紹介しています。頭皮タイプに合ったシャンプーを選び、頭皮環境を整えるようにしましょう。

 

さらに、単に成分を比較するだけでなく、実際に使ってみた使用感も交えながら商品について詳しくお伝えしています(実際に使ってみないとわからないリアルな感想を掲載していますので、参考にしてみてください)。

 

では、これらのポイントを踏まえた上で本当におすすめの育毛シャンプーをランキングしました。成分・値段を比べて本当におすすめのシャンプーがこちらです。

 

 

普通肌・乾燥・刺激が気になる方におすすめのシャンプーランキング2018版

チャップアップシャンプーの特徴
  • 頭皮・髪に優しいアミノ酸系の洗浄成分のみを配合
  • 頭皮環境を整える成分を多数配合
  • 毛髪成分を豊富に配合
  • 育毛剤とセットで本格的な対策が可能!
価格
4,180
評価
評価5
備考
低刺激でバランスの整った人気アミノ酸系シャンプー
チャップアップシャンプーの総評
普通肌・乾燥肌・敏感肌の方に一押しなのが、チャップアップシャンプーです。頭皮・髪に優しいアミノ酸系の洗浄成分のみを配合しているため、低刺激で使い続けることができます。また、毛髪成分を豊富に含んでいるため、抜けで悩む方に最適な仕上がりとなっています。ドライ後のボリューム感は、薄いが気になる方でも満足できます。

haru黒髪スカルプ・プロの特徴
  • キャピキシル配合
  • 100%完全無添加オーガニック処方
価格
3,600
評価
評価4
備考
キャピキシル配合
haru黒髪スカルプ・プロの総評
100%完全無添加オーガニック処方のシャンプーが、haru黒髪スカルプ・プロです。注目の成分キャピキシルも配合されているため、抜けが気になる方におすすめ!公式サイトが女性向けになっていますが、男性でも問題なくつかえます。

プレミアムブラックシャンプーの特徴
  • アミノ酸系の洗浄成分のみを配合!
  • 香料・着色料・防腐剤の全て不使用だから低刺激!
  • うるおい保湿成分をたっぷり配合
  • 21種類の天然成分を配合
価格
5,184
評価
評価4
備考
毛髪成分をたっぷり配合
プレミアムブラックシャンプーの総評
優しい成分だけを配合し、添加物も一切含まれていないのが大きな特徴です。頭皮環境を整える成分が豊富に含まれているため、抜けなどの頭皮トラブルで悩んでいる方にも一押しです。「防腐剤などの添加物が全く入っていないシャンプーを使いたい!」という方はこちら!単品価格が他のシャンプーより高いのが残念。

普通肌・乾燥・敏感肌にお勧めなのが『チャップアップシャンプー』です

↓僕も3本まとめ買いして愛用中!!↓

 

チャップアップシャンプーは、とにかく低刺激で、抜けが気になる方でも安心して使い続けられる育毛シャンプーに仕上っています。

 

僕は以前まで、別の育毛シャンプーを使っていたのですが、チャップアップシャンプーの方が合っていたため、乗りかえて使うようになりました。上写真の通り、今では3本まとめ買いをして愛用しています!

 

チャップアップシャンプーの洗浄成分には、アミノ酸系の成分だけを使っているため、頭皮への負担が低くなっています。また、他の育毛シャンプーと比べ、毛髪成分が多いので、洗っているときのキシキシ感は全くありませんし、洗い上がりのボリューム感がとても満足できました^^

 

そしてなんといっても、天然由来の成分が豊富に配合されているのが特徴です。うるおい保湿の「グリセリン」など、頭皮環境を整える成分がしっかりと配合されています。

 

これだけ豊富な成分が配合されているシャンプーはとても貴重なので、育毛シャンプーを使うならチャップアップシャンプーがおすすめです。

 

>>> チャップアップシャンプーの成分解析【実際に使った口コミ・評価を掲載】

 

頭皮の皮脂が気になる場合のシャンプーの選び方

 

頭皮の皮脂が気になる場合、「アミノ酸系の洗浄成分だけ」を配合したシャンプーではイマイチ満足できないことが多いです。

 

というのも、アミノ酸系の洗浄成分は、頭皮や髪への刺激は少ないものの、脱脂力はそこまで強くありません。
そのため、皮脂が気になるならもう少し脱脂力・洗浄力のあるシャンプーを選んだ方が満足できます。

 

ただし、あまりにも刺激が強すぎる成分ばかりを配合しているのは、いくら皮脂が気になるといっても頭皮に良くないので注意が必要。

 

頭皮の皮脂が気になる場合、次のような成分を配合したシャンプーがお勧めです。

 

【脱脂力のある洗浄成分】

  1. オレフィンスルホン酸Na
  2. ラウレスカルボン酸Na
  3. 炭・泥(クレイ)

 

脱脂力の強さで言えば、「オレフィンスルホン酸Na」>「ラウレスカルボン酸Na」「炭・泥(クレイ)」です。

 

オレフィンスルホン酸Naは、脱脂力が強い分、刺激も強めになっています。
一方のラウレスカルボン酸Naは、低刺激でありながら脱脂力がそこそこあります。
炭は、皮脂汚れなどを吸着して落とす性質がありますが、敏感肌や頭皮炎症を起こしている場合は注意が必要です。

 

オレフィンスルホン酸

ラウレスカルボン酸

炭・泥

刺激性

×

脱脂力

特徴

刺激が強いが、脱脂力も強い

低刺激だが脱脂力もそこそこ

刺激はやや強いが、脱脂力もある

 

オイリー肌向けのシャンプーは、合う合わないがわかりやすいシャンプーでもあります。

 

人によってどの程度皮脂の分泌が酷いか、頭皮が強いかの個人差があるので、配合成分別にお勧めのシャンプーを厳選したので参考にしてみてください。

 

 

では具体的に、頭皮の皮脂が気になる場合使っておきたいシャンプーをご紹介していきます。

 

皮脂がどれだけ気になるのか、肌は弱くないのか、で選んでいくと失敗せずに選ぶことが出来ます。

 

オレフィンスルホン酸Na配合ならウーマシャンプーがおすすめ!

 

頭皮の皮脂が気になる脂性(オイリー)肌の方には、余計な皮脂を洗い落としてくれる「ウーマシャンプー」がおすすめです。

 

ウーマシャンプーには、過剰な皮脂を洗い落としてくれる成分(オレフィンスルホン酸Na)を配合している上、アミノ酸系の洗浄成分を含んでいます。そのため、低刺激で使い続けることが可能。

 

また、馬脂や頭皮環境を整える天然由来系成分を豊富に含んでいるため、抜けが気になる方にもおすすめです。
特に馬脂は、めぐりを良くしたり、頭皮ケアの働きが期待されている成分となっています。

 

オレフィンスルホン酸Naが配合されているので、他のシャンプーよりもやや刺激が強めですが、馬油や天然保湿成分を配合することでだいぶカバーされています。
使用感もとっても良く、脱脂力が強いのに全くゴワゴワ・キシキシすることなく使うことができました。

 

余計な皮脂を洗い落としつつ、頭皮環境を整える働きが期待できるため、ウーマシャンプーが一押です。

 

ウーマシャンプーに配合されている成分の詳しい解説、実際に使った感想は次のページで詳しくまとめているので是非、参考にしてみてください。

 

>>> ウーマシャンプーの成分・使用感を徹底解説【自腹購入して使った本音口コミ・評価を紹介!】

ラウレスカルボン酸配合ならボストンアロマシャンプーがおすすめ!

ボストンアロマシャンプーは、低輝度な脱脂力と低刺激さが特徴の育毛シャンプーとなっています。

 

ラウレス-5カルボン酸が配合されているため、刺激性は低いものの適度な脱脂力が期待できます。
「ユーカリ葉油/ユーカリ」が配合されているため、心地よいアロマの香りで気持ちよくシャンプーできるのも印象的です。

 

また、「ポリクオタニウム」という成分を配合しているため、ノンシリコンでありながらキシキシ・ごわごわすることはありませんでした。
「アセチルヒアルロン酸Na」「水溶性コラーゲン」「セラミド3」などの保湿成分も配合されているので、使用感はとても良かったです。

 

「皮脂が気になるけど、頭皮への刺激も心配」という方は、ボストンアロマシャンプーを試してみることをお勧めします。

 

 

炭配合ならイクオスブラックシャンプーがおすすめ!

イクオスブラックシャンプーは、「紀州備長炭」とアミノ酸系の洗浄成分を配合しています。

 

アミノ酸系の洗浄成分は、「コカミドプロピルベタイン」「ココイルメチルタウリンNa」「コカミドDEA」といった低刺激の成分を配合。
低刺激の成分で洗浄しつつ、紀州備長炭で皮脂はしっかりと吸着・洗い落とせる設計になっています。

 

ただ、実際に使ってみたところゴワつき・キシキシ感が強かったです。
「スイゼンジノリ多糖体(ヒアルロン酸の6倍の保水力)」などの成分が配合されているものの、カバーしきれていない感じが否めません。

 

イクオスブラックシャンプーは、トリートメントがセットになっており、トリートメントと併用すればごわつきも解消されます。
ただ、シャンプー後のごわつきが気になる、という場合は、あまり向いてないですね。

 

低刺激のアミノ酸系成分と、紀州備長炭で皮脂汚れをしっかりと落としたい方にお勧めです。
イクオスは、育毛剤やサプリメントも販売されているので、全て同じメーカーで揃えるのもアリです。

 

 

2,000円以下のドラッグストアで買える安い育毛シャンプーを厳選しました

 

「育毛シャンプーを使いたいけど、通販で買うのは抵抗がある…」
「できるだけコスパが良い育毛シャンプーを知りたい」

 

このような方向けに、ドラッグストアで売っている2,000円以下の育毛シャンプーだけを厳選したランキングを新しく作りました。

 

今回ご紹介したシャンプーに比べて価格が安いので、その分配合されている成分の質も正直劣ります。
洗浄成分は刺激が強くなりますし、余計な添加物が含まれている割合も増えます。

 

それでも「コスパ重視で育毛シャンプーを選びたい」と考えている場合、次のページを参考にしてみてください。

 

参考:【2,000円以下で買える】ドラッグストアの安い育毛シャンプーをランキングで発表

 

育毛シャンプー10商品を徹底比較

 

ネット通販やドラッグストアでも人気の育毛シャンプー10商品を「成分」「使用感」「価格」で比較しました。

 

洗浄成分

気になる成分

刺激性

キシキシ感

価格

お勧めのタイプ

チャップアップ

香料

4,180円

普通・乾燥

プレミアムブラック

-

5,184円

普通・乾燥

haru

-

3,888円

普通・乾燥

スカルプD(オイリー)

BG

×

3,900円

皮脂

スカルプD(ドライ)

BG

×

3,900円

普通

ウーマ

フェノキシエタノール

4,320円

普通・皮脂

ボストン

フェノキシエタノール、カラメル

4,298円

普通・皮脂

イクオス

フェノキシエタノール

8,618円

普通・皮脂

サクセス

×

BG、香料、青1

×

×

532円

皮脂

maro

安息香酸Na、香料、ph調整剤、粘土調整剤

1,080円

普通・皮脂

 

育毛シャンプーの効果とは

 

育毛シャンプーとは、スカルプシャンプーとも呼ばれ、スカルプ成分(天然由来植物成分、オーガニック成分など)が配合されているシャンプーのこと。

 

一般的なシャンプーの多くは、「髪に艶を出す」「良い香りを出す」など、髪(ヘアケア)に重点を置いた成分配合となっています。

 

育毛シャンプーの効果は、「栄養を与える」「うるおい保湿」など、頭皮(スカルプケア)に重点を置いた成分配合となっています。

 

スカルプ成分には、「センブリエキス」や「グリチルリチン酸ジカリウム」などの天然由来植物成分があり、これらの成分を配合することで、頭皮・毛髪イキイキ、炎症・肌荒れ・フケかゆみ防止などの働きが期待できます。

 

もちろんシャンプーによって配合されている成分が違うので、どのような成分を配合しているのか?を確認することが大切となります。

 

育毛シャンプーに発毛効果はありません(断言!)

 

育毛シャンプーの効果は、頭皮の汚れを洗浄して頭皮環境を整えることです。

 

そのため、薄毛が進行している人が育毛シャンプーに変えたからと言って、発毛したり薄毛が改善したりすることはありません。

 

ネットで育毛シャンプーについて調べてみると、「このシャンプーで薄毛が治りました!」「これで発毛しました!」なんて書かれていますが、全部嘘なので気を付けましょう。

 

何度もお伝えしますが、育毛シャンプーを使う目的は、あくまでも頭皮の汚れを洗浄して頭皮環境を整えること。
それ以上でもそれ以下でもありません。

 

もし、「薄毛が気になっている」「抜け毛が酷くなってきている…」と悩んでいるなら、育毛剤や薄毛治療に取り組むことをお勧めします。

 

育毛剤やAGA治療は、シャンプーとは違い、「育毛・脱毛予防・育毛促進」などの効果が認められている成分が含まれているので、使うことで十分期待できます。

 

どのような薄毛対策に取り組めば良いのか?については、次の記事で詳しくまとめているので参考にしてみください。

薄毛進行度別の育毛剤・発毛剤の選び方

 

育毛シャンプーと安いシャンプーの違い

 

このように書くと、
わざわざ高い育毛シャンプーを買わなくても、ドラッグストアで市販されている安いシャンプーでも良いのではないか?
と思われるかと思います。

 

個人的な考えとしては、「配合されている成分のバランスが良いなら安くても良い」と考えています。

 

実際、1本5,000円を超えるようなシャンプーでも成分がイマイチなものもあるので、価格だけを基準に選ぶのは良くないです(過去に経験済み…)。

 

ただ、これまで数十本以上のシャンプーを使ってきた経験からすると、2,000円程度を境にして成分の質がグンと変わる傾向にあります。

 

安い一般的なシャンプーの多くが「刺激の強い洗浄成分」「髪に働きかける成分」だけを配合しているのに対し、
育毛シャンプーと呼ばれるものは、低刺激の洗浄成分・頭皮に働きかける成分を配合しているので効果が期待できます。

 

具体的に、育毛シャンプーと一般的な安いシャンプーでは次の成分が違うことが多いです。

 

【育毛シャンプーが一般的なシャンプーよりも優れている点】

  1. アミノ酸系の洗浄成分が配合されていることが多い
  2. 余計な添加物が配合されていることが少ない
  3. 育毛成分(天然植物エキスなど)が豊富に配合されていることが多い

 

洗浄成分が違う


ドラッグストアやスーパーで市販されている安いシャンプーの多くには、洗浄力が強過ぎる成分が含まれているものが多いです。

 

シャンプーボトル裏面に記載されている成分表を見てみると次のような成分が記載されていれば刺激が強過ぎるので要注意。

 

【刺激が強過ぎる主な洗浄成分】

  • ラウレス硫酸Na(ナトリウム)
  • ラウリル硫酸Na(ナトリウム)
  • ラウレス硫酸アンモニウム
  • ラウリル硫酸アンモニウム

 

これらの成分は、高級アルコール系成分と呼ばれ、脱脂力(皮脂を奪う力)・洗浄力(汚れを落とす力)が強力すぎるので、使い続けることで頭皮トラブルを招く恐れがあると専門家も危惧されるほど。

 

頭皮が乾燥しがちな方、頭皮トラブルで悩んでいる場合は、これらの成分が配合されたシャンプーは避けた方が無難です。

 

育毛シャンプーの多くは、頭皮・髪への刺激が少ないアミノ酸系洗浄成分をメインに使っていることが多いです。

 

先ほど紹介した高級アルコール系・硫酸系成分のように、過度に皮脂を洗いとしたりしないため、頭皮環境を整えられるとして人気です。

 

【主なアミノ酸系洗浄成分】

  • コカミドプロピルベタイン
  • ラウラミドプロピルベタイン
  • ココアンホ…
  • ココイル…
  • ヤシ油脂肪酸
  • グリシン

 

これらの成分は低刺激なので、頭皮や髪のことを考えるなら、これらの成分を配合した育毛シャンプーを選ぶようにしましょう。

 

配合されている添加物が違う


ドラッグストアなどで市販されている普通のシャンプーには、「合成香料(香りを出す成分)」「シリコン(指通りを良くする目的で使われることも)」「合成着色料(色を付ける成分)」などの添加物がたくさん入っていることが多いです。

 

これらの成分も、頭皮や髪のことを考えるならできるだけ避けておいた方が無難です。

 

【シャンプーに含まれることの多い主な添加物】

  • 合成着色料
  • 合成香料
  • 鉱物油

 

他にもいろいろありますが、こういった添加物がたくさん配合されている場合、頭皮トラブルの恐れも。
敏感肌、乾燥肌の方は、できるだけ避けた方が良いシャンプーです。

 

このように、一般的なシャンプーと育毛シャンプーでは、配合されている成分に大きな違いがあります。
どちらも汚れを落とすというのが主目的ですが、頭皮や髪への刺激の強さが全然違うので、頭皮や髪のことを考えるなら低刺激の育毛シャンプーがお勧めです。

 

 

 

育毛シャンプーに関するQ&Aまとめ

自分がどのような肌質なのかイマイチわかりません…

育毛シャンプーを選ぶ上で、自分の頭皮の状態を理解することはとても大切ですが、どうなのか?というのは、分かりにくいですね。
簡単に分けると次のように分類できます。

 

  • 毎日シャンプーしているのに、翌日の昼・夕方には頭皮が皮脂でベタベタする…脂性(オイリー)肌
  • 毎日シャンプーしていて特に問題はない…普通肌
  • 毎日シャンプーすると頭皮が突っ張ったり・かゆみが出る…乾燥肌
  • シャンプーの刺激で傷みなどを感じたことがある…敏感肌

 

使っているシャンプーによって状態は異なるものの、簡単に分類するとこのような違いがあります。

 

皮脂のベタベタ感が気になる方は、ある程度脱脂力のある育毛シャンプーを使うことをお勧めします。(参考:頭皮の皮脂が気になる方はこちら

 

毎日シャンプーをしていて特に問題がない方や、抜けや薄いが気になる方、乾燥・敏感肌の方は、低刺激のシャンプーを選ぶことをお勧めします。(参考:普通肌・頭皮の乾燥・シャンプーの刺激が気になる方はこちら

 

※オイリー肌のためのシャンプー選びは注意が必要!

 

皮脂が気になる方の場合、どうしても「皮脂をごっそりと根こそぎ落としたい!」と考えている方もおられますが、それは頭皮に良くありません。

 

というのも、頭皮の皮脂は必要だから分泌されるのであり、必要以上に皮脂を洗い落とすのは、頭皮環境をかえって悪くしてしまう恐れがあるのです。

 

そのため当サイトでは、オイリー肌向けのシャンプーでも比較的低刺激で頭皮に優しいものを厳選してご紹介しています。

 

最近では、市販されているシャンプーでも「オイリー肌向け」のものが増えてきました。実はこういったシャンプーの多くが、必要以上に皮脂を洗い落とす成分に加え、殺菌成分も配合されているため注意が必要です。

 

殺菌成分などは、脂漏性皮膚炎などの症状が気になる方が使うべきであり、少し皮脂が気になる程度の方が使うとかえって頭皮トラブルになる恐れもあるので注意しておきましょう。

育毛シャンプーを使えば毛が生えてきますか?

残念ながら、どれだけ良いシャンプーを使っても、それだけで毛が生えてくることはありません。

 

お笑い芸人さんが紹介している「スカルプD」も、あれを使うだけで芸人さんが発毛したのではなく、薄毛治療を併用していることが公式HPにも記載されていました。

 

薄毛が気になる方の場合、育毛シャンプーで頭皮環境を整えた上で、育毛剤を使ってしっかりと育毛促進・抜け毛の予防を行うようにしましょう。

 

また、すでに薄毛が進行していて発毛が必要な場合、AGAクリニックを受診して薄毛治療を受けることを検討しましょう。

育毛シャンプーを使うだけでAGA(男性型脱毛症)は落ち着きますか?

上でもお伝えした通り、育毛シャンプーを使う目的は、「頭皮汚れを清潔にして、頭皮環境を整える」ということ。そのため、育毛シャンプーを使うだけでAGAを落ち着かせることはできません。

 

AGAによって生え際や頭頂部が薄くなり始めている場合、育毛剤を使った薄毛対策、AGAクリニックでの発毛治療を受ける必要があります。

 

育毛シャンプーは、育毛剤や発毛治療を補助する役割のようにとらえていただくとわかりやすいかと思います。

ノンシリコンシャンプーって本当に良いのですか?

シリコンは、「毛穴に詰まる」といわれるようになってから、ノンシリコンシャンプーが流行るようになってきました。しかし、シリコン自体は、毛穴に詰まるような大きさではありませんし、医療でも使われるくらい安全性の高い成分となっています。

 

しかし、大量に配合されていると、頭皮をコーティングしてしまう危険性もあるため、育毛シャンプーの多くは、ノンシリコン処方となっています。

 

ただ、髪を保護するシリコンが配合されていないので、粗悪なノンシリコンシャンプーの場合、髪がキシキシになってしまい、その摩擦が原因で抜けになることも珍しくありません。

 

このように、ノンシリコン=良いというわけでもないのです。

 

ノンシリコンシャンプーを選ぶ場合は、毛髪成分をしっかりと配合し、キシキシしにくいように工夫されているシャンプーを使うことで、摩擦を減らし、ケアにも繋がります。

 

当サイトで比較したシャンプーの中では特に「チャップアップシャンプー」に、毛髪成分が含まれていたので、キシキシ感を感じずに気持ちよくシャンプーすることができました。

育毛シャンプーが気になっている方は、次のページも併せて読んでいます


育毛シャンプーについての基礎情報・お役立ちコンテンツをまとめました

 

育毛シャンプーについての基礎知識・お役立ち情報については、次の記事で詳しくまとめています。

 

「どのシャンプーを選べばよいのか悩んでいる…」「育毛シャンプーって本当に良いのか詳しく知りたい…」

 

など、育毛シャンプーに関する疑問や不安がある方はぜひ、参考にしてみてください。

 


 

よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。