AGA(男性型脱毛症)の原因と対策方法を詳しく解説

AGAによって抜け毛・薄毛が進行してしまうメカニズム

 

生え際がM字に後退してきたり、つむじ周りが薄くなってくるのは、AGA(男性型脱毛症)による抜け毛・薄毛です。

 

今回は、AGAの原因と対策方法についてお伝えしていきます。

 

僕自身、生え際の後退・頭頂部の薄毛、両方の悩みを抱えていたので、実体験も踏まえたうえでお話していきます。

AGA(男性型脱毛症)とは

AGA(男性型脱毛症)とは、生え際・頭頂部のつむじ周りが薄くなる脱毛症のことです。

 

はじめは生え際が後退したり、M字の剃り込みが深くなったり、つむじ周りが薄くなります。

 

進行すると、最終的にサザエさんのお父さんのような髪型になります。
おデコとテッペンはツルツルだけど、横と後ろだけ残っているあれです。

 

これがAGAの特徴的な薄毛で、円形脱毛症などの他の脱毛との大きな違いです。

 

AGAの原因は悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)

AGAを引き起こす原因となるのが、悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる強力なホルモンです。

 

悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)は、もともと体内にある物質ではなく、男性ホルモン「テストステロン」と、血中にある酵素「5αリダクターゼU型」が結合して産出されてしまいます。

 

悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が産出される仕組み・メカニズム

 

精巣から分泌される男性ホルモンは「テストステロン」と呼ばれ、筋肉をつけやすくしたり、血流を良くするなど、体にとって良い働きをするホルモンです。

 

しかし、テストステロンが血中にある酵素「5αリダクターゼ」と結合すると、より強力な男性ホルモンDHTへと変換されてしまい、この物質がAGAを引き起こす原因となってしまうのです。

 

ドラゴンボールにたとえるならば、テストステロンが通常時のサイヤ人で、DHTがスーパーサイヤ人という感じですね。

 

DHTは、幼少期〜思春期にかけては、生殖器の成長・体の成長にとても重要な働きをするホルモンとなります。
しかし、成人以降の男性にとっては、脱毛を招く原因となることから「悪玉男性ホルモン」とまで呼ばれるようになっています。

 

また、悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)は、毛根部にある受容体(アンドロゲンレセプター)と引っ付くことで、脱毛物質を生成し、ヘアサイクル(毛周期)を短縮させてしまいます。
これよにって、まだ成長途中の毛髪さえも脱毛させてしまうようになるのです。

悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)と受容体(レセプター)の結合によって脱毛原因が産出される

受容体(レセプター)は主に、生え際のM字部分・頭頂部のつむじ周りに存在するため、AGAになってしまうと、生え際と頭頂部が薄くなってしまうのです。

 

耳の上辺りの側頭部やもみ上げ・襟足などに受容体は存在しないので、が脱毛することはありません。

 

これが、AGAが引き起こされる原因とメカニズムです。

 

AGAの原因は遺伝がほとんど

AGAになってしまう原因のほとんどが、遺伝だといわれています。
親族に薄毛の人がいれば薄毛になる可能性が高いです。

 

ただ、AGAが遺伝するのではなく、あくまでも薄毛になりやすい体質を遺伝するということ。

 

具体的には、DHTに対する感受性の高さが遺伝すると考えられています。

 

先にも書いた通り、体の中でDHTが作られ、毛根にある受容体と結合することで禿げるわけです。
ただ、毛根にある受容体とDHTの結合しやすさは個人差があります。

 

これが遺伝によって影響するというわけです。

 

DHTの感受性が高ければ、禿げやすいですし、そうでなけれは禿げません。
同じように歳をとっても禿げる人と禿げない人がいる違いです。

 

ちなみに、昔から「ハゲは隔世遺伝する」と言われていますがこれはあながち間違いではないです。

 

AGAになりやすい体質は、母型の遺伝子を引き継ぐと考えられています。
学生の頃に学んだX型Y型というやつ。

 

そのため、母型のおじいちゃんがAGAだと遺伝しやすいというわけです。

 

参考:薄毛は遺伝してしまう?【親・祖父が薄毛でも対策することが重要】

 

AGAの進行を見極める方法

AGAが進行しているのかどうかを見極めるのは簡単です。
生え際、頭頂部の薄毛が気になり始めたらAGAのサイン。

 

AGAは、生え際とつむじにのみ症状が出るので、その部位が薄くなればAGA対策を始めておいた方が良いです。

 

AGAを放置すればどんどん酷くなるので、つるつるになってからでは対処できなくなりますからね。

 

参考
M字ハゲの基準はどこから?正常な生え際との見分け方
つむじとハゲの違い・基準は?つむじが広い方の見分け方

 

AGA(男性型脱毛症)の治療・対策方法

AGAによる抜け毛・薄毛の対策方法としては、大きく分けて2つあります。

【AGAの治療・対策方法】

  • 専門医でのAGA治療を受ける
  • 自宅で育毛剤・サプリを使った対策に取り組む

専門医でのAGA治療を受ける

AGAを治療するためには、薄毛治療を取り扱う皮膚科、薄毛治療を専門にしているAGAクリニックを受診する必要があります。

 

後で解説する育毛剤を使った対策は、あくまでも予防や初期の対策時に効果が期待できるだけ。
既にAGAが進行している場合は薬を使った治療を選ぶしか方法がありません。

 

AGAクリニックとはその名の通り、AGAを専門に扱っている病院のことです。
首都圏を中心に、最近ではAGAクリニックがどんどん増えています。

 

薄毛治療を行っている皮膚科も最近では増えているものの、AGAクリニックと比較するとその治療内容は大きな差があります。
しっかりとAGA治療を行う場合、AGAクリニックを受診するようにしましょう。

 

AGAクリニックの選び方・治療の受け方については、次の記事で詳しくお伝えしているので参考にしてみてください。

 

参考:AGA病院の失敗しない選び方と薄毛治療内容を徹底解説

 

育毛剤・サプリメントで薄毛対策を行う

薬を使った治療と比べると格段に効果は劣るものの、予防・初期の対策として効果的なのは育毛剤やスカルプエッセンスと呼ばれるアイテムです。

 

最近では臨床実験で結果を出した「リデンシル」「キャピキシル」という成分が海外メーカーによって発表されています。

 

また、臨床実験を行っている育毛剤も登場しており、育毛剤で効果を実感する方も多いです。

 

薬のような効果は当然ないですが、病院や薬での治療に抵抗がある方は、これらを使うのも選択肢の一つです。

 

ただ、値段が高いだけで粗悪な商品もたくさん売られている為、効果があるものを見極めるというのが重要です。

 

特にAGA対策(予防)として使うためには、抜け毛の原因DHTをブロックできるかどうかが決めて。
この成分が入っていなければ、どれだけ高い値段を出しても意味ないですからね。

 

AGA対策にお勧めの育毛剤については次の記事で詳しくまとめているので参考にしてみてください。

 

参考:AGAに使える市販の育毛剤の選び方!

 

AGAは自然回復することはない

残念ながらAGAを放置していても勝手に良くなることはないです。
むしろ放置することで薄毛はどんどん酷くなる一方。

 

しかも厄介なことに、AGAが進行し終えると毛は生えてこなくなります。
いわゆる「毛根が死ぬ」という状態ですね。

 

こうなってしまうと、病院での治療を行っても毛が生えてくることはありません。

 

「薄毛対策は早くしないといけない」という言葉を一度は見たことがあると思います。
これは、メーカーの煽り文句ではなく、毛が生える回数に上限があるからなんです。

 

生え際やつむじ周りの薄毛が気になっているなら、今できることから取り組んでおきましょう。

 

参考:薄毛対策は早めに取り組まないといけない最大の理由【ヘアサイクルには上限があった!?】


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。