チャップアップシャンプーの使い方を徹底解説

チャップアップシャンプーを間違った使い方していませんか?

 

「チャップアップシャンプーを使い始めたけど、頭皮が痒くなる」
「皮脂が微妙に残っているような感じがする」
もしこのような不快感が残っているなら、間違った使い方をしているかもしれません。

 

チャップアップシャンプーは、ドラッグストアなどで売っている硫酸系のシャンプーとは洗い方が少し違うので注意が必要です。

 

具体的には、「2回洗い」「十分なすすぎ」を行うのがチャップアップシャンプーの効果的な使い方となります。

 

僕も使い始めた当初は、「ちょっと痒いかな」って感じがありましたが、正しい使い方に変えたことで気持ちよく使えるようになりましたよ。

 

とはいえ、正しい使い方をしていても痒みやベタつきが残る場合もあります。
そのあたりについて、詳しく解説していきますねー。

チャップアップシャンプーの効果的な使い方

 

1.髪を十分に濡らす

チャップアップシャンプーを使う前に、まずは髪の毛をお湯で十分に洗い流します。

 

実は、髪や頭皮に付着している汚れの8割は、この予洗いの段階で十分洗い流すことが出来るといわれています。

 

38度程度のお湯で3分程度しっかりと洗い流すようにしましょう。

 

予洗いをしっかりと行わないと、シャンプーの泡立ちが悪くなったり、汚れが十分に落ちない恐れもありますので気を付けましょう。

 

2.しっかりと泡立てる

予洗いが終わったら、チャップアップシャンプーを手に取って十分に泡立てていきましょう。

 

手の上で泡立てずに直にシャンプー液を頭に着ける方もいますが、これはNG!

 

シャンプー液を直接頭に着けてしまうと、力強くこすることで頭皮や髪への負担になるの、抜けや薄いが気になっている場合は気を付けましょう。

 

泡立てるのが苦手な場合、泡立てネットを使うのも一つの方法です。

 

しっかりと泡立てて、モコモコの泡が完成してからいよいよ洗っていきます。

 

3.優しく丁寧に洗う

まずは髪の毛を中心に地肌からしっかりと洗いき、一度流します

 

「えっ、流すの?」と思ったかもしれませんが、一度洗って流します。

 

何故そんなことをするのかというと、チャップアップシャンプーには脱脂力が低いアミノ酸系の洗浄成分のみを配合しているから。

 

頭皮への刺激が低くて美容院などでも使われていますが、脱脂力が弱いので二回洗うのが基本となります。

 

これまでドラッグストアなどで脱脂力・刺激の強い硫酸系シャンプーを使っていた場合、馴染みのない洗い方だと思いますが、すぐ慣れるので安心してください^^

 

1回目は髪の毛の汚れを中心に洗い落としましたが、2回目は地肌の汚れを取るよう丁寧に洗っていきます。

 

頭皮全体に泡をつけて洗えたら、そのまま1〜2分程度置きます。そのあとに十分に流していきます。

 

1〜2分置く理由も、洗浄力の低いアミノ酸系成分で不要な汚れをしっかりと洗い落とすためです。

 

2回洗う・1-2分置くことをしないと、翌日皮脂が気になる可能性もあるので、しっかりと行っておきましょう。

 

ポイント(洗う時は頭皮マッサージするように頭皮を動かす)

 

シャンプーを泡立てて頭皮に着けて洗う際は、爪を立てたりせずに、指の先端で優しく頭皮マッサージするようにしましょう。

 

シャンプーとはもともと「マッサージ」という意味があるので、頭皮をマッサージするのが本来の使い方です。

 

頭皮を動かして頭皮を柔らかくするように丁寧にマッサージするようにしましょう。

 

この際、下から上に襟足→後頭部→頭頂部やや後ろ→頭頂部という順で洗っていくと良いです。

 

4.すすぎを入念に行う

シャンプーが頭皮や髪に残ったままにならないよう、しっかりとすすぎを行いましょう。

 

特にチャップアップシャンプーのように、アミノ酸系の洗浄成分を配合しているシャンプーを使う場合、より入念にすすぎをすることが大切です。

 

アミノ酸系の洗浄成分によっては、頭皮や髪に付着しやすい成分もあるので、洗っている時間の倍程度を意識してすすぎをすると良いでしょう。

 

間違ったシャンプーのやり方として一番多いのが、すすぎ不足です。

 

どれだけ良いシャンプーを使っていても、しっかりとすすぎを行わないと頭皮トラブルの原因になるので気を付けておきたいですね。

 

5.タオルドライ・ドライヤードライ

最後に、乾いたタオルで頭皮と髪を乾かしていきます。

 

このとき、髪の毛をクシャクシャと雑に乾かしてしまうと、髪のダメージになり、切れ毛や痛みの原因になります。

 

タオルドライするときは、髪の毛を抑えるように優しく水分をふき取ることが大切です。

 

上からトントンと抑えるように優しく乾かします。

 

タオルドライである程度水分が取れたら、できるだけ早くドライヤーで乾かします。

 

人によっては「ドライヤーは髪を痛めるから自然乾燥をする」という方もいます。

 

しかし、濡れた状態の頭皮や髪は、頭皮に存在する雑菌を繁殖させる原因になるのでよくありません。

 

しっかりとタオルドライできていれば、ドライヤーを長時間当ててダメージになることもありません。

 

出来るだけ早くドライヤーを使って、しっかりと乾かすようにしましょう。

 

 

以上がチャップアップシャンプーの効果的な使い方です。

 

これまでドラッグストアなどで硫酸系のシャンプーを使っていた方からすると、あまり馴染みのない方法がいくつかあったかと思います。

 

アミノ酸系シャンプーは、低刺激の代わりに洗浄力が強くないため、2回に分けて洗うのが基本となります。

 

慣れるまでは面倒ですが、慣れてしまえばそれほど手間にも感じないので、是非参考にしてみてください。

 

チャップアップシャンプーと育毛剤を併用する場合は乾かした後に使う

 

チャップアップ育毛剤を使う場合、チャップアップシャンプーで頭皮を清潔にしてドライヤーでしっかりと乾かした後に使います。

 

髪の毛をしっかりと乾かした後に、チャップアップ育毛剤を頭皮全体に塗布。

 

このとき、3プッシュごとくらいに指先でなじませるようにすると、液たれを防ぐことが出来ます。

 

全体に30プッシュほどするのがチャップアップ1回の使用目安量となります。

 

ここをケチってしまうと、十分な効果を実感できないなどの恐れもあるので、しっかりと30回プッシュしておきましょう。

 

最後に、1分程度頭皮マッサージをして浸透させてあげればOK!

 

チャップアップ育毛剤を使う場合、チャップアップシャンプーでしっかりと頭皮の汚れを洗い落とし、ドライヤーで乾かした後に使うようにしましょう。

 

チャップアップの使い方については、次のページでも詳しくまとめているので併せてご覧ください。

 

参考:チャップアップの正しい使い方を徹底解説!1日何回?ドライヤーは?全部まとめました

 

正しい使い方でも痒みやベタつきが感じた場合の対処法

今回ご紹介したチャップアップシャンプーの使い方をしても、痒みやベタつきが残ってしまう場合、皮脂が十分に洗い流せていない可能性があります。

 

特に多いのが、これまでドラッグストアで1,000円前後の安いシャンプーから乗り換えた時です。

 

安物のシャンプーには、硫酸系と呼ばれる脱脂力が強力な成分が入っているんですね。
チャップアップシャンプーは脱脂力がとっても弱いので、人によっては皮脂が十分に洗い流せずにベタつきを感じることも…。

 

この場合の対処方法としては、次の2つの方法があります。

 

1、チャップアップシャンプーを使い続けて皮脂バランスを整える
2、チャップアップシャンプーよりも脱脂力のあるシャンプーに変える

 

チャップアップシャンプーで皮脂がべた付く場合、これまでの硫酸系シャンプーの影響で皮脂の分泌が多くなっていることがあります。
なので、脱脂力の弱いチャップアップシャンプーでは十分に流せないというわけですね。

 

とはいえ、チャップアップシャンプーのようなアミノ酸シャンプーで余計な皮脂が流せるのが正常な頭皮です。
そのまま使い続けることで、皮脂の分泌が正常になれば気にならなくなります。

 

ただ、人によってはその期間が我慢できない…という場合もあります。
そういう時は、脱脂力がやや強いけど低刺激なシャンプーに変えるというのも一つの方法です。

 

要は、段階的に脱脂力を下げていくことで、皮脂のベタつきを気にせず正常化させるというわけです。

 

この方法なら、無理なく低刺激のシャンプーに変えることができます。
頭皮の皮脂対策については、次の記事で詳しくまとめているので参考にしてみてください。

 

参考:頭皮の皮脂を抑えるのに効果的だった3つの対策方法

 

まとめ

チャップアップシャンプーは、市販されているシャンプーと比べると使い方が異なるので、正しく使わないとベタつきや痒みを感じがちです。

 

僕も初めて使ったときは、いつも通り使っていたので、ちょっと物足りないなって感じていました(汗)

 

ただ、しっかりとメーカーさんが推奨する使い方をすることで、快適に気持ちよく使えるので、今では1年以上使い続けています。

 

チャップアップシャンプーは、他のシャンプーと比べて低刺激で毛髪成分も多く入っているので、おすすめの1本。

 

洗いあがりに違和感がある場合、今回の記事を参考にチャップアップシャンプーの使い方を見直してみてください。


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。