チャップアップは20代で若ハゲが気になり始めた大学生・社会人にこそオススメ!

20代になると、生え際の後退やつむじ周りの頭頂部などの薄毛が気になる方もチラホラ出てきます。

 

かくいう僕も、20代中ごろから生え際のM字後退が気になり始めて薄毛対策を始めた一人なので気持ちがめちゃくちゃわかります。

 

外に出れば常に人の視線が気になりまるので、髪のことを考えるのが何よりもつらいです…。

 

そんな若ハゲで悩んでいる20代大学生、社会人の人こそ、人気育毛剤のチャップアップを使うことをお勧めします!

 

「育毛剤って本当に効くの?」「チャップアップで本当に良いの?」

 

このように気になってこのページを見ていただいていると思いますので、20代の若ハゲで悩む方にチャップアップをお勧めする理由についてお伝えしていきます。

 

チャップアップが気になっている場合、最後まで読んでみてどのように対策するか参考にしてみてください。

 

チャップアップが20代の若ハゲで悩む大学生や社会人にお勧めな理由

まず、生え際や頭頂部の薄毛などは総称してAGA(男性型脱毛症)と呼ばれます。

 

最近では、テレビや雑誌でもよく見かける言葉なので知っている方も多いはず。

 

AGA(男性型脱毛症)が発症してしまうと、いきなりツルツルの薄毛になるのではなく、徐々に徐々に薄毛が進行していきます。

 

具体的に言うと、ヘアサイクル(毛周期)が乱れてしまい、本来は太く長い毛に成長する途中の毛が抜け落ちてしまうのです。

 

その結果、短い毛・細い毛が増えたり(途中で成長が終わるので)、抜け毛が増えたり(成長途中で抜け落ちる)してしまいます。

 

 

この状態になると、「あれ、以前よりも薄くなった気がする…」と感じ始めるわけですね。

 

で、薄毛に効くと効果効能が認められているのは、大きく分けて2つしかありません。

 

既に薄毛がかなり進行しているならチャップアップよりも薄毛治療

 

一つ目が、「医薬品成分を含有した薬を使った薄毛治療」です。

 

 

最近では、テレビCMなども行っていたり、電車のつり革でも見る機会が多いので知っている方も多いはず。

 

薄毛治療を専門に取り扱うAGAクリニック(病院)に通院して、ミノキシジルやフィナステリドといった治療薬を処方してもらいます。

 

毎日、ミノキシジルやフィナステリドを服用することで、薄毛治療を進めていくのが一般的なAGA治療となります。

 

この方法は、薬を使うのでしっかりと効果を実感される方が多く、医者に直接見てもらえるので信頼感が違います。

 

しかし、20代の若い人にとって大きな問題となるのが「薬の副作用」と「治療費」です。

 

ミノキシジルやフィナステリドは、医薬品として認められている成分なので当然、副作用のリスクがあります。

 

それぞれ、「ミノキ焼け(ミノキシジルを塗布した部位が炎症を起こす)」「多毛症」、「勃起不全・ED」「精力減退」などの副作用のリスクがあります。

 

もちろん、全員が副作用を発症するわけではないものの、これらの副作用を心配している方は少なくありません。

 

そしてもう一つ気になるのが、「治療費」です。

薄毛治療は、満足できる効果がでれば治療が終わるのではなく、自分で薄毛が進行しても気にしないようになるまで薬の服用を続ける必要があります。

 

どいうことかというと、現在の薄毛治療は、抜け毛の原因物質を抑制する対処療法なので、根本的に原因をつぶしているわけではありません。

 

そのため、薬の服用を中止してしまうと薄毛は再度進行してしまうため、薬を飲み続ける必要があるというわけです。

 

 

この2点を理解して問題ない場合、20代でも薄毛治療を受けることは可能です。

 

特に、20代にして既に薄毛がかなり進行してしまっている(地肌が見えているなど)場合は、薄毛治療を受けることをお勧めします。

 

薄毛治療を受けるためには、AGA治療を専門に取り扱うクリニックを受診する必要があります。

 

最近ではクリニックの数も増えているため、しっかりと選ばないといけません。「AGA病院の失敗しない選び方」で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

 

 

僕の場合、薄毛が気になり始めた当初は20代半ばだったため、薬の副作用や、今後数十年薬を飲み続けることに対して抵抗があったため、薄毛治療は選びませんでした。

 

チャップアップなどの育毛剤なら低刺激で使いやすい!

薄毛に効くことが認められているもう一つの方法が、医薬部外品の育毛剤を使った方法です。

 

チャップアップは、効果が認められている有効成分が配合されているため、医薬部外品としてしっかりと認められています。

 

 

チャップアップなどの育毛剤を使うメリットとしては、

  • 抜け毛予防・育毛促進・薄毛に効くことが明記されている
  • 副作用の心配がほとんどないので使いやすい
  • 自宅で使えるので通院の手間がない

ということですね。

 

実際、チャップアップを使った方の口コミを見てみると、十分実感された方も少なくありません。

 

チャップアップの公式サイトには、使っている方の97%が満足していると書かれているので、その質の高さは十分ですね。

 

ただ、チャップアップなどの医薬部外品で薄毛対策に取り組む場合、一つ注意点があります。

 

それが、既に薄毛がかなり進行してしまっている(地肌が見えているなど)の場合は、既に遅いということ。

 

チャップアップなどの育毛剤の効果はあくまでも「育毛促進」であり、「発毛」ではないので、毛がないところからニョキニョキ生えてくることはないのです。

 

抜け毛や薄毛が気になり始めた初期の場合、短い毛や細い毛があるので、それらをしっかりと育毛するのがチャップアップの役目。

 

ここは重要なので間違わないように気を付けてくださいね。

 

ミノキシジルやフィナステリドを使った薄毛治療に抵抗がある場合、副作用の心配のほとんどないチャップアップを使った対策がお勧めです!

 


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。