チャップアップはagaにも効く?クリニックを受診する前に自宅でできる薄毛対策まとめ

今から数年前の20代半ば、僕は生え際のM字後退が気になり始めた。

 

生え際のM字後退は、いわゆるaga(男性型脱毛症)の一つであり、対策方法は「薄毛治療」「育毛剤などの自宅対策」の2つしかないことを知った。

 

AGAクリニックでの薄毛治療は、ミノキシジルやフィナステリドを使うことで、発毛・脱毛進行抑制効果があり、実際に多くの方が実感している。

 

しかし、一番心配になったのが「薬による副作用のリスク」

 

服用した人全員がに副作用が出るわけではないが、「勃起不全(ED)」「精力減退」などの副作用があることを知った。

 

しかも、薬の服用を終えた後も副作用が続くポストフィナステリド症候群というものの存在も知った。

 

「生え際の後退をなんとかしたいけど、薬を使うのには抵抗がある」

 

当時の僕は、鏡を見るたび、一人になるたびにこの不安をずっと抱えていた。

 

とりあえず、ネットや専門家が書いた本を参考に自宅でできる対策を毎日行なった。

 

ただ、鏡を見るたびに不安になるし、「このままで大丈夫なのかどうか?」と心配になる日は続いた。

 

一人ではどうすることもできなくなったため、薄毛治療を専門に取り扱うAGAクリニックに電話して診察をしてもらうことにした。

 

(詳しく言えば、診察の前に無料カウンセリングを受けたものの、診察はしてもらえないので別日に診察をしてもらうことになった)。

 

AGAクリニックでは、写真を何枚取られた上、薬を服用できるかどうか調べるために血液検査・血圧なども調べた。

 

また、現在薄毛対策として取り組んでいることを詳しく伝え、生活習慣(睡眠時間や運動習慣など)も伝えた。

 

そして、お医者さんに頭皮をマイクロスコープのようなものでみてもらって次のように言われた。

 

「●●さんの場合、生え際の後退も心配するほどではありません。見てもらうとわかる通り、しっかりと毛が生えていますし。薬を使わずに今行なっていることを続けていただくと大丈夫ですよ

 

このように言われたことをきっかけに、僕は自分が行なっている育毛方法に自信がもてたと同時に、まだ薄毛初期なら自宅でもなんとかできることがわかった。

 

今日は、僕が自宅でどのような対策を行なっていたのか全てを書いていきたいと思う。

 

チャップアップはagaにも使える!早めに使い続けることが大事

お伝えした通り、僕は生え際の後退が気になり始めたのをきっかけに育毛剤を使い始めました。

 

長期間しっかりと使ったのが、チャップアップです(そのあとは、育毛剤を比較するためいろいろ使っています)。

 

そのため、チャップアップはaga対策として使えるのかどうか?と言われると、
抜け毛や薄毛が気になり始める初期の時に使えば実感できる可能性は高い!
というのが、僕個人的な感想です。

 

僕の場合、生え際もM字がそれなりに進行していると自分では感じていました。

 

ヘアバンドをつけて前髪をあげると、ゆるやかなM字になっていましたので。

 

でも、チャップアップを使い始めてしっかりと育毛に取り組んだ結果、今でも薬を使わずに実感し続けることができています。

 

このことからも、できるだけ早くにしっかりと対策に取り組めば、薬を使わないでも実感することはできると感じています。

 

そのため、生え際のM字後退や、つむじ周りの頭頂部の薄毛が気になり始めた初期の場合で、薬を使うのに抵抗があるなら、チャップアップを使うのはおすすめ。

 

チャップアップには、aga対策として使える成分がしっかりと配合されているので、市販されている安い育毛剤を選ぶよりは期待できます。

 

具体的に、チャップアップに配合されている成分を詳しくみていきます。

 

チャップアップがaga対策として選ばれている理由とは

チャップアップの口コミなどをみて見ると、僕と同じように生え際が気になり始めた人、頭頂部が気になり始めた人の満足度が高いことがわかります。

 

チャップアップがaga対策として満足されている理由には、次のようなものがあります。

 

【チャップアップが優れている理由】

  1. 配合成分数が業界トップクラスだから万人受けしやすい
  2. 脱毛原因をブロックする成分を豊富に配合しているから実感しやすい
  3. 育毛促進と脱毛ブロックの両方をしっかりと行える

 

配合成分数が業界トップクラスだから万人受けしやすい

チャップアップは、毎年のように商品をリニューアルしており、最新版では配合成分数が業界トップクラスになっています。

 

育毛剤に配合されている成分数が多ければ良いのか?と言えば一概にそうでもないですが、配合成分数が多いということは、万人受けしやすいと考えています。

 

というのも、何か一つの成分に特化している育毛剤の場合、その成分との相性が悪ければ、実感することが難しくなります。

 

しかし、豊富な成分が配合されている場合、相性が悪い成分があっても相性が良い成分があれば、頭皮環境に良い可能性が高まりますよね。

 

そのため、配合成分数が多いため、多くの方が実感しやすいというのはあるのではないかと思います。

 

脱毛原因をブロックする成分を豊富に配合しているから実感しやすい

agaの原因と言われているのが、悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストロン)です。

 

DHTは、もともと体内にあるのではなく、男性ホルモン・テストステロン(こいつは良いやつ)と還元酵素・5αリダクアーゼ(こいつがやっかい)が結合して生成されてます。

 

そのため、agaによる脱毛をブロックするためには、元となる5αリダクターゼをブロックする必要があるのです。

 

チャップアップには、5αリダクターゼをブロックする成分が8種類も配合されており、これは業界トップクラス。

 

脱毛原因をブロックする成分がしっかりと配合されているからこそ、実感しやすくなっています。

 

育毛促進と脱毛ブロックの両方をしっかりと行える

agaや薄毛対策に取り組む上で一番重要なのが、育毛促進と脱毛ブロックを同時に行うこと。

 

どちらか一つの成分だけではなく、両方の成分がしっかりと配合している必要があります。

 

チャップアップには、これら両方の成分がしっかりと配合しているため、より実感しやすくなっています。

 

このように、チャップアップにはagaにしっかりと使える成分が配合されています。

 

その結果、抜け毛や薄毛が気になり始めた初期の場合なら十分期待できると考えている理由です。

 

 

チャップアップだけではaga対策として使えないのはこんな人

既にお伝えした通り、チャップアップは抜け毛や薄毛が気になりはじめた初期の人が、aga対策として使うにはお勧めの育毛剤です。

 

実際、僕自身が使って満足できたましたからね。

 

しかし、既に薄毛がかなり進行してしまっている方の場合、チャップアップだけを使うのはお勧めできません。

 

既に、生え際のM字後退がかなり進んでいて、M時にがっつり剃り込んでいたり、頭頂部の地肌がはっきり見えている場合、AGAクリニックの受診をお勧めします。

 

やはり、チャップアップは医薬品ではないので、毛がなくなった状態から発毛することはできません。

 

しかし、agaクリニックで使われる薬の一つ「ミノキシジル」は、唯一発毛効果が認められているため、既にかなり進行してしまっている方でも使うことができます。

 

また、薄毛治療で使われる「フィナステリド」は、脱毛進行の抑制効果があるため、今以上に薄毛が進行するのを食い込めることも期待できます。

 

このように、既にある程度薄毛が進行してしまっている場合は、チャップアップではなく、AGAクリニックを受診して薄毛治療を受けることをお勧めします。

 

AGAクリニックについては「AGAクリニックの選び方」で詳しくまとめているので是非、参考にしてみてください。

 

aga対策としてチャップアップ以外にやっておきたい事

僕がaga対策としてチャップアップ育毛剤を使う以外には、次のようなことに取り組んでいました。

 

【aga対策に僕が取り組んだこと】

  • 食生活の見直し(サプリメントの利用)
  • スポーツジムを契約して運動を習慣化する
  • 睡眠時間を6時間以上確保する
  • スカルプシャンプーに変更

 

自宅で薄毛対策に取り組む場合、チャップアップなどの育毛剤だけを使うのはお勧めできません。

 

というのも、何か一つの対策だけやっていれば十分というほど、育毛は簡単ではないですからね。

 

育毛に取り組むうえで特に大切なのが、「食事」「睡眠」の2つ。

 

髪は食べたものから作られるので、髪に必要なたんぱく質・ミネラル類・ビタミン類などをしっかり補うことが必要です。

 

理想は、1日3食の中から十分に補うことですが、難しい場合はサプリメントを利用することをお勧めします。

 

ちなみに、僕の場合は、一人暮らしをしていてバランスの良い食事が難しかったので、サプリメントを利用していました。

 

サプリメントには、「ノコギリヤシ」「亜鉛」など、普段の食事で十分に補うことが難しい栄養素を手軽に摂れるので便利です。

 

バランスの良い食事を作るのが面倒!という場合は、とりあえずサプリメントを利用しておけばOK。

 

サプリメントについては、チャップアップ育毛剤と同じシリーズのチャップアップサプリメントを使ってもいいですし、他のサプリメントでも良いです。

 

次に睡眠ですが、最低6時間7時間くらいは摂るようにしていました。

 

というのも、AGAクリニックに行ったときに、髪は寝ている間に成長するので、しっかりと睡眠時間を確保することを言われていたからです。

 

その後睡眠について勉強すると、時間よりも質が大事ということが分かったのですが、やはりある程度の時間も必要に感じます。そのため、僕の場合、最低6時間は寝るようにしました。

 

あとは、デスクワークで運動不足だったので、近所のスポーツジムを契約して運動するようにしました。

 

また、それまで使っていた市販の安いシャンプーをやめて、スカルプシャンプーを使うようにしました。

 

スカルプシャンプーは、スカルプDやマーロシャンプーなど、市販されているものから、ネット通販されていないものまでめちゃくちゃ試しました。

 

その結果、チャップアップシャンプーが自分には一番合っていると感じたので今でも使っています。

 

 

以上が、チャップアップ育毛剤を使うのと一緒に行っていた薄毛対策です。

 

いきなりすべてを行うのは難しいかもしれないですが、少しずつでも取り組んでいけると良いですね。

 

このように、1日の生活習慣をガラッと変えたことで、徐々に実感することが出来ましたし、病院でもこのままで大丈夫!といわれたので、今だにほとんど上記の生活を続けています。

 

チャップアップでaga対策は可能なのかどうか?という内容についてまとめましたが、参考にしていただければと思います。

 

▼チャップアップを最大61%オフで試せるのはこちら▼


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。