コラージュフルフルスカルプシャンプーの成分と体験談

 

製薬会社が製造・販売している『コラージュフルフルスカルプシャンプー』。

 

今回は、実際に注文して使ってみたので、その感想や成分の解説をまとめています。

コラージュフルフルスカルプシャンプーの概要

コラージュフルフルスカルプシャンプーは、持田ヘルスケア株式会社が販売する薬用シャンプー。

 

フケや痒みに効く有効成分が配合されているので、脂漏性皮膚炎などの症状で悩んでいる方が使うケースが多いです。

 

利用者の口コミなどを見てみても、「皮膚科でおすすめされた」などの書き込みも多いことがわかります。

 

前提として、脂漏性皮膚炎などのように皮脂の過剰分泌、フケの分泌が酷い時に使うシャンプーです。

 

特に異常もなく、単に皮脂の分泌が多い時などに使ってしまうと、頭皮の乾燥を招き、さらに酷くなる恐れもあるので要注意。

 

あと、頭皮の臭い対策として選ぶ方もいますが、そこまで期待しない方が良いです。

 

確かに臭い対策成分として有効成分は入っていますが、あくまでも主成分は皮脂対策(殺菌など)。

 

頭皮の臭いが気になる場合は、臭い対策に特化したシャンプーを選んだほうが良いです。

 

→ 頭皮の臭いが気になる方向けの育毛シャンプーの選び方

 

コラージュフルフルスカルプシャンプーの成分解析

抗真菌成分が入っているからフケ・痒みに効く

有効成分として「ミコナゾール硝酸塩」を配合。
この成分は、フケの原因菌の増殖を抑制し、フケや痒みを防ぐ効果があります。

 

効果が認められている有効成分なので、しっかりと効きます。

 

特に、脂漏性皮膚炎などのように何らかの原因によって菌が増殖・繁殖してしまっている場合、殺菌することによって痒みを抑えることが期待できます。

 

ただし注意点としては、殺菌成分なのでそれなりに刺激性はあります。

 

人によっては、かえって頭皮環境が悪化したという場合もあるので、慎重に使ったほうが良いです(使ってみないと合う合わないはわかりませんが)。

 

また、頭皮の乾燥が原因で皮脂の過剰分泌や頭皮ニキビが増えている場合、逆効果の可能性もあります。

 

頭皮の乾燥が原因の場合、中は乾燥しているけど表面は皮脂が多いインナードライ状態になっている場合が多いです。

 

その状態で、殺菌作用のあるシャンプーを使えば、さらに頭皮が乾燥してしまう恐れがあるから。

 

フケや痒みに効果があるものの、その原因によっては逆効果になってしまうため、使うかどうかの判断は難しいです。

 

しっかりと原因に合っていれば効果を実感しやすいですが、菌の増殖以外の原因でフケや痒みが出ている場合は、あまり実感できないはずです。

 

とりあえず皮膚科で見てもらってから、判断をお医者さんに任せた方が確実ではあります。

 

洗浄成分は低刺激性のものばかりだから使いやすい

フケや痒みに対策するシャンプーの多くは、洗浄力も脱脂力が強いものが多いですが、コラージュフルフルスカルプシャンプーは比較的低刺激な成分になっています。

 

そのため、有効成分に対する刺激さえ大丈夫であれば、洗浄成分の面では問題ない可能性が高いです。

 

また、洗浄力と同時にコンディショニング効果のある成分を複数配合しているので、トリートメントやコンディショナーなしでも問題なく使えます(髪が痛んでいる場合は少しごわつきが出る可能性はありますが)。

 

添加物も比較的少なく使いやすい

添加物も他のシャンプーに比べると少なく、使いやすくなっています。

 

コラージュフルフルスカルプシャンプーの添加物として配合されているのは次の成分。

 

成分名 働き
PG(プロピレングリコール) 保湿・抗菌
ポリクオタニウム-10(塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース) 帯電防止・コンディショニング
HEDTA・3Na(エチレンジアミンヒドロキシエチル三酢酸三ナトリウム) キレート剤
香料 香りづけ

どれも比較的刺激は少ない成分ばかりなので、それほど気にする必要はありません。

 

「マリンシトラスの香り」にのみ香料が入っているので、香料に抵抗がある場合は白いボトルの無香料を選んでおくと良いです。香料は肌刺激性が比較的高い成分ですので。

 

成分表かまとめ

低刺激のアミノ酸系の洗浄成分を中心に、頭皮に優しく比較的使いやすい成分だけが使われているのでバランスが良いです。

 

そのうえで、殺菌作用のある有効成分を配合しているため、痒みやフケの原因がドンビシャならかなり満足度が高くなるはず。

 

ただし最初にもお伝えした通り、菌の繁殖とは関係のないフケや痒み、頭皮ニキビなどが出ている場合は、特に実感出来なかったり、逆に酷くなる恐れもあります。

 

そういう場合、ほとんどは頭皮が乾燥することで皮脂が過剰分泌している可能性が高いので、保湿メインの対策に切り替えた方が良いです。

 

自分の頭皮に合っているのかどうか判断できない場合は、皮膚科で診察してもらったほうが確実です。

 

脂漏性皮膚炎などと診察された場合、病院によってはこちらのシャンプーを推奨されることもあるので、そうなれば使っておくと良いです。

 

コラージュフルフルスカルプシャンプーを使った感想

※現在執筆中

 

まとめ

成分も使用感も非常にバランスが整った薬用シャンプーだということがわかりました。

 

菌の繁殖が原因でフケや痒みなどが酷い場合は、試してみる価値のある1本となっています。

 

ただし、あくまでも菌の繁殖が酷い場合に使っておくべきシャンプーであり(薬用なので)、日常使いつするものではない点には注意が必要です。

 

このシャンプーで症状が落ち着いてきたら、アミノ酸系シャンプーなどに切り替えて、頭皮への刺激を和らげて頭皮環境を整えるようにしましょう。

 

→ コラージュフルフルスカルプシャンプーの公式サイトへ

よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。