寝不足が原因でハゲが気になったら確認しておきたいこと

 

「ヤベッ!最近ハゲてきた気がする…。寝不足気味だったからかな…」

 

睡眠時間が狂って生活リズムが乱れて、抜け毛が気になりだしてきたって人多いと思います。

 

ネットで睡眠不足について調べてみるといろいろ出るんですが、

  • 寝不足と関係しているハゲ
  • 関係していないハゲ

の2通りがあることを知っておいた方が良いです。

 

鏡を見てどこがハゲてきたって感じますか?

 

生え際ですか?
頭頂部ですか?
全体的に髪が細くなった気がしますか?

 

もし、生え際や頭頂部が薄くなったと感じているなら、寝不足は関係ないです。
AGAと呼ばれる薄毛で、そのまま放置しているとハゲ上がってしまうので早めの対策が必須。

 

AGAについては、これまでにもいくつか記事を書いているのでこの辺りを参考にしてみてください。

 

もし、全体的に髪が細くなった気がするなら、寝不足や生活習慣を見直すことで落ち着くこともあります。

 

とりあえずこの場合も同じく、早めに予防・対策に取り組むことが必須です。

 

寝不足とハゲの関係性、予防・対策方法についてまとめたので、参考にしてみてください。

 

寝不足とハゲの関係性

 

・成長ホルモンの分泌が低下

 

寝不足で成長ホルモンの分泌が低下することが分かっています。

 

成長ホルモンとは、体を修復したり成長させたりするホルモンですね。
筋トレした後に、筋繊維を修復して筋肉を大きくしたりもしてくれます。

 

成長ホルモンは寝ている間に分泌されるので、寝不足によって分泌量が減少するのは当然。
ストレスなどで受けたダメージなども修復されずに放置されるので、続くと髪の毛はもちろん身体にも害しかないです。

 

・ストレス、交感神経の活動への影響

 

寝不足になると交感神経(興奮状態にさせる)が収まらない状態になることもわかっています。

 

交感神経が持続すると、緊張・興奮状態から血管が収縮して血行に悪影響が出ます。

 

当然、髪の毛は血管と通して必要な栄養が運ばれるので、それによって髪にも影響が出てしまうというわけです。

 

ストレスで抜け毛が増えたりすることがあるのとロジックは似ています。

 

寝不足によるハゲの予防・対策方法

ここからが本題なわけですが、寝不足でハゲて来たらどうしたらよいの?という話。

 

まずはとにかく生活リズムを戻して十分な睡眠をとることが先決。

 

当然、これまでの不摂生が長ければ長いほど戻すのは難しいですが、とにかくしっかりと寝ること。

 

よく「1日何時間れれば良いですか?」って聞く人が多いけど、睡眠時間は個人差がめちゃくちゃ多いことが研究でも明らかになっています。

 

3時間程度で十分な体質のショートスリーパーと呼ばれる人もいれば、10時間程度寝ないといけないロングスリーパーの人もいます。
殆どの人は7〜8時間程度で十分と言われていますが、個人差があります。

 

というか、睡眠に関しては”量”よりも”質”が大事だと最近の研究で分かっています。

 

どれだけ長時間寝ていても、質が悪ければ目覚めもだるいし、眠気は取れないです。
質が良ければ短時間でもスッキリ起きれて、1日中活動的になれます。

 

経験したことないですか?

 

数時間程度しか寝ていないはずなのに、目覚めが良くて全然眠くならない日。

 

理想はそういう日の睡眠を続けることですね。

 

ただ、毎日完璧な睡眠を維持するっていうのは難しいので、とにかく睡眠の質の悪い習慣を排除することが大事です。

 

睡眠の質を低下させる悪習慣

睡眠の質を高めるためには、とにかく睡眠の質を低下させる悪習慣を辞めること。
特に次の2つは、取り組めば即効性があるのでやってみる価値があります。

 

  1. 寝る前のスマホ・PCによるブルーライト
  2. 寝る前の飲食

 

調べるといろいろ出てきますが、取り合えずこの2つを意識するだけで全然違います。
これを辞めるだけで寝つきや目覚めはグンと変わります。

 

で、これらの睡眠対策と同時に行っておきたいのが、次の育毛方法です。

 

効果が認められた育毛剤を使う

既に髪の毛が薄くなったと感じているなら、睡眠の改善と併用して育毛剤を使うのは必須。

 

育毛剤には、厚生労働省が効果を認めている有効成分が入っているので、抜け毛の予防や薄毛に効きます。

 

睡眠不足でハゲが気になっている場合、髪が全くないわけではないはずです。

 

髪の毛は生えているけど細くなったりコシがなくなって薄く見えているケースがほとんど。

 

なので、育毛剤を使って頭皮に必要な栄養を与えることで、髪は太く逞しくなり、薄さも気にならなくなります。

 

併せてサプリメントも利用しておけば予防方法としては文句なし。
睡眠不足気味な人は必要な栄養素も不足している人が多いので、それもしっかり対処しておくと良いです。

 

僕が実際に使って満足できた育毛剤&サプリメントを紹介しておきます。
どれを選んでも効果はあるので、安心してください。

 

コスパ最強のイクオス

まずは僕が一番おすすめのイクオス。
僕も現在進行形で使っていますが、薄くなっていた生え際が今では気にならないレベルにまでなりました。

 

おすすめの理由は、育毛剤とサプリのセットが安くて続けやすいこと。

 

一般的に育毛剤とサプリメントをセットで使おうと思うと月1万円は超えます(汗)
両方使ったほうが良いのはわかるけど、毎月1万円はなかなか出せないと思います…

 

イクオスなら育毛剤とサプリのセットがコスパ良く続けられるので、これから予防に取り組むならピッタリ。

 

ちなみに、値段が安いだけではなく、配合されている成分の質も高いので薄毛に効きます。

 

安さと質の高さのバランスが良い意味で崩れているので、はげ予防として使ってみると良いです。

 

45日間の返金保証が用意されているので合わなければ突き返すとタダになります。

 

→ イクオスを使った感想はこちら

 

安さよりも内容の充実度を選ぶならチャップアップ

僕がイクオスを使う前に使っていたのがチャップアップという育毛剤。

 

チャップアップは配合されている成分数が業界トップクラスなので様々な効果が期待できます。

 

頭皮の保湿や血行促進。
当然、抜け毛の予防や薄毛に効果があることが認められているので、はげ予防には最適。

 

また、日本で1番売れている育毛剤として圧倒的な実績があります。
当然、効果がなければ日本で1番売れるわけないですからね(もしそうならクレームのあらしで会社はつぶれてます)。

 

値段よりも質を重視して選びたいって場合は、チャップアップを選んでおくと良いです。

 

→ チャップアップを使った感想はこちら

 

まとめ

ネットで寝不足とハゲについて調べてみると、結構雑な情報が多いですね。

 

お伝えした通り、生え際やつむじが禿げてきた場合、寝不足は関係ないです。
AGAという脱毛なので、病院でしっかりと治療すれば治りますからね。

 

逆に、AGAなのに睡眠時間にこだわってどれだけ質の良い睡眠をしても意味ないです。
早く治療しないとどんどん進行していくだけなので気を付けてください。


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。