禿げないためにやっておくべき効果的な予防方法

 

・最近、抜け毛が増えて焦っている…
・地肌が透ける気がする…

 

以前と比べて少しでも違和感があるなら、すぐにでもハゲ予防を始めた方が良いです。

 

ハゲを放置して毛根が死ぬと、髪の毛は一生生えてこなくなります。

 

毛根が死んでしまえば、つるつるになります。
耳の上あたりだけ毛は残るので、バーコードになります。

 

抜け毛の量や地肌の透け、ハリやコシの違和感など、初めは小さな変化しかありません。
それを放置していると、数か月後、1年後には明らかに薄くなって周りに指摘されるレベルになることも珍しくないです。

 

家族や彼女、友人から「薄くなってない?ヤバいんじゃないの?」
と言われてからでは遅いですよね。

 

今回は、禿げないために効果的な予防方法についてまとめました。

 

私も実際に取り組んで効果があった方法をまとめたので参考にしてみてください。

 

ハゲ予防に効果があるのは育毛剤だけ!

はじめに結論を書いてしまうと、
ハゲ予防として効果があるのは育毛剤だけ!です。

 

スカルプシャンプー、食事、睡眠時間等、これらを意識しても薄毛に直接効果はないです。
あくまでも頭皮環境を整える程度の効果しかないんですよ。

 

実は、厚生労働省が薄毛に効くと認めている有効成分が入っているのは「育毛剤」と「薬」だけ。
他の商品に有効成分は入っていないので、どれだけ使っても薄毛予防にはならないです。

 

私が禿げ始めた25歳くらいの時は、そんなことを全く知りませんでした…。

 

ネットで「禿げない方法」と調べても…

 

・育毛シャンプーで皮脂を洗い落としましょう
・サプリメントで栄養を取りましょう
・しっかりと睡眠をとってストレス解消しましょう

 

みたいなクソ記事ばっかり出てきましたよ。

 

いやいやいや!
ありえないでしょ。

 

これでハゲを予防できるなら、ハゲで悩んでいる人がこんなにいるわけないですよ。
シャンプーでハゲが予防できるなら、ハゲてる人はいないでしょ!
適当なことばっかり書くなよ!ふざけるなよ!

 

当時は知識もなかったので、いろいろなサイトに書かれている方法を次から次へと試して無駄な時間を過ごしました…。
ノンシリコンシャンプーなど、意味のないものもいろいろ買いましたからねー…。

 

 

絶対にハゲにならない方法っていうのは一つしかないです。
去勢してしまう方法です…。

 

男のハゲは、男性ホルモンの影響なので、去勢するとハゲにはならないし、禿げていても進行は止まります。
何十年も前に海外の医者が実験を行って明らかになったんです。

 

でも、そんなの現実的に無理ですよね?
私もそんなのしたくないです。

 

なので、厚生労働省が効果を認めている育毛剤を使って予防に取り組むようになりました。

 

今では4年ほど使い続けていますが、禿げ始めた生え際のM字もかなりイイ感じになっています。

 

効果的にハゲを予防するためには、何よりもまず育毛剤を使うことが必須です。

 

間違った方法に取り組むと、以前の私のように時間もお金も無駄にするので気を付けてください。

 

育毛剤を使い始めるタイミング

一番気になるのが、「いつ使い始めると良いの?」ということですよね。

 

抜け毛や薄毛が気になっても、まだ髪の毛があるのでついつい先延ばしにしがち。
鏡を見ても「気のせいかも…」と思って、放置する人も多いです。

 

でも、ハゲは確実に進行しているので放置すると危険!

 

できるだけ早く予防を始めないと、気が付いた時には毛根が死んでいた…なんてこともあり得ますよ。

 

「まだ大丈夫かな。気のせいかも…」
と思っている時が育毛剤を使い始めるベストタイミングです。

 

禿げてから使っても遅いんです。意味ないんです。

 

毛が抜けると新しい毛が生えてくるわけですが、実はその回数には上限があります。
上限に到達してしまうと、二度と毛は生えてこなくなります。

 

毛根が死んで生えてこなくなる前に、1日でも早く育毛剤を使ったほうが良いです。

 

詳しくはこちらの記事を読んでみてください。

 

参考:育毛剤はいつから使うべきか悩んだら必読!育毛歴4年の私が全てを書く!

 

 

育毛剤って本当に効果があるの?副作用は?薬との違いは?

育毛剤についてネットで調べてみると、賛否両論あって分かりにくいです。

 

効果を実感した人もいれば、全然変化なかった!って人もいますからね。

 

育毛剤は薬ではないので毛を生えさせることはできません。
だから、既にハゲてしまってツルツルの人が使っても意味ないです。

 

ネット広告で「この育毛剤で生えました!フサフサに戻りました!」みたいなのがありますが、あれは全部嘘なので気を付けてください。

 

じゃあ、育毛剤を使う意味はないのか?というと、予防としてなら十分効果があります。
というか、薬ではないので予防として使うのが一番効果的なんです。

 

先にも書いた通り、育毛剤には厚生労働省が効果を認めている有効成分が入っています。
ボトルに「薬用」って書かれているのが何よりの証拠です。

 

なので、まだ髪の毛が生えている段階で使うことで薄毛や抜け毛の予防効果がありますよ。

 

育毛剤の効果や副作用、メリット・デメリットについては次の記事を参考にしてみてください。

 

参考:育毛剤は本当に効果があるの?副作用は?メリット・デメリットについて

 

 

育毛剤と医薬品(薬)は違う

ちなみに、何度か書いている通り薄毛に効果があるのは育毛剤の他に薬(医薬品)があります。

 

ドラッグストアで買えるものから、病院に行かないと処方してもらえない薬まであります。

 

育毛剤と薬の違いについて理解していないと、育毛剤で生えるという情報に騙されたままになってしまいます。

 

この辺りについては、次の記事でより詳しくまとめているのであわせて読んでみてください。

 

参考:育毛剤と発毛剤って何が違うの?

 

 

ハゲ予防に効果的な育毛剤の選び方

育毛剤なら何を選んでも良いわけではないです。

 

当然、質が高いものもあれば、ほとんど水のようなものもあります。
特に、ドラッグストアなどの大手量販店で売られている量産品は、着色料や防腐剤などの添加物がたっぷり入っていることも珍しくないです。

 

値段だけで判断するのはどうかと思いますが、1,000円前後の安物はほとんど意味ないです。
添加物が多い商品の場合、使えば逆に頭皮環境に悪影響が出る恐れも…。

 

ハゲ予防として育毛剤を選ぶ場合、抜け毛の原因物質をしっかりとブロックする成分が入っていることが最重要です。

 

先にも書いた通り、男のハゲは男性ホルモンの影響で進行します。
つまり、ハゲの元となるホルモンをブロックすることで抜け毛を抑え、ハゲ予防につながるわけです。

 

残念ながらほとんどの育毛剤には、抜け毛の原因物質を抑える成分は入っていません。

 

でも、一部の育毛剤にはしっかりと入っていて、効果を実感される方も多いですよ。
もちろん私も、抜けケア成分が入っている育毛剤を使っています。だから効果があったんですけどね。

 

育毛剤の選び方については、次の記事でより詳しくまとめているので参考にしてみてください。

 

参考:育毛剤ランキング

 

 

ハゲてしまったら病院での治療が必須!育毛剤では手遅れ

既にハゲがかなり進行してしまっている場合、育毛剤を使っても手遅れ。
育毛剤で予防している場合ではありません。

 

ハゲが進行している場合は、病院を受診して薄毛治療薬を処方してもらう必要があります。

 

薄毛治療薬には、抜け毛の進行を抑えるプロペシア、発毛させるミノキシジルの2種類の薬を使います。

 

病院を受診すればこれらの薬を処方してもらえるので、毎日飲むことで発毛が期待できますよ。

 

育毛剤とは違い、お医者さんが処方する薬なのでその効果はかなり強いです。
実際、ハゲてしまった人がフサフサに戻った!ということも珍しくないですからねー。

 

最近では、一部の皮膚科でも薄毛治療を取りあつかう病院も出てきていますが、薄毛治療については専門医の受診をお勧めします。

 

薄毛治療を専門に取り扱う病院をAGAクリニックと言います。

 

AGAクリニックでは、薄毛治療の専門家があなたの薄毛状態にあった治療を行ってくれます。
皮膚科では処方してもらえない薬や施術を受けられるので、薄毛治療の選択肢が広がります。

 

AGAクリニックも最近ではかなり数が増えてきました。
中にはお金儲けに走るところもあるので、慎重に選ぶことが大切です。

 

AGAクリニックの選び方については、次の記事を参考にしてください。

 

参考:AGA病院の失敗しない選び方と薄毛治療内容を徹底解説

 

まとめ

ハゲ予防については、1日でも早く育毛剤を使うことが最優先です。

 

ほとんどの人は、抜け毛や薄毛が気になっても自分を納得させる言い訳を作って放置します。

 

・まだ若いから育毛剤は早いよな…
・光の加減で薄く見えるだけだから大丈夫…

 

こうやって先延ばしにした結果が、薄くなってしまった頭髪です。
誰も禿げたくて禿げているわけではないんですよ。

 

知らない間に気が付いたらハゲてしまっていて、どうにもできなくなってしまうんです。

 

 

あなたは効果的なハゲ予防方法を理解したはずです。
それなのに何もせずに、このままページを閉じてしまっていいんですか?

 

男のハゲは進行型だから確実に酷くなっていきます。
1日2日ではその違いが判らなくても、半年後、1年後には明らかに薄くなっていますよ。

 

禿げてから育毛剤を使っても遅いです。
病院での治療になると毎月約3万円ほどの治療費が必要になるので、金銭的にも厳しくなります。

 

そうなる前に、ハゲ予防が気になったこの瞬間から、育毛剤を使ったほうが良くないですか?

 

最近ではネットの普及で育毛剤を手軽に買えるようになりました。
見た目はフサフサな10代20代でも意識が高い人は育毛剤で予防していますよ。

 

私が使っている育毛剤は次の記事でも紹介しています。
育毛剤選びで悩んだら参考にしてみてください。

 

参考:育毛歴4年の僕が使っている育毛剤やサプリ・シャンプーまとめ


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。