男のための美容雑誌『GISELeMEN(ジゼルメン)』の薄毛対策特集を読んだ感想

 

主婦の友社から新しく刊行された男の美容雑誌『GISELeMEN(ジゼルメン)』を早速購入して読んでみました。

 

年々マーケットの広がりを見せているのが「男の美容」。シャンプー・育毛剤などの薄毛対策グッズはもちろん、男用の美容液・化粧水なども販売され始めていて、その売れ行きは年々高まっているようです。

 

僕自身、数年前から抜け毛・薄毛が気になり始めたことをきっかけに、シャンプーを見直し・育毛剤や育毛サプリメントなど、まさに男の美容アイテムを使っている一人。

 

今回は、マーケットは広がっているが、正確な情報の少ない男の美容雑誌ということで早速本屋で買ってきました。

 

当サイトは薄毛対策に特化したサイトですので、『GISELeMEN(ジゼルメン)』の中でも特に薄毛対策についてのページについての感想をまとめてお伝えしていきます。

 

『GISELeMEN(ジゼルメン)』では計14ページの薄毛特集が掲載

 

男の美容の一番の悩みはやっぱり薄毛。『GISELeMEN(ジゼルメン)』でも合計14ページを薄毛特集に割いています。

 

まず初めの特集が「薄毛に負けない9つのこと」という、抜け毛・薄毛についての基礎知識を解説したページ。

 

薄毛対策に取り組むうえで正しい知識を得るということはとても大事です。間違った知識や不十分な状態で薄毛対策に取り組んでも、納得できる結果は得られにくいですからね。

 

『GISELeMEN(ジゼルメン)』では、抜け毛・薄毛の原因となる悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)についての解説や、シャンプー・育毛剤の選び方などわかりやすくまとめられています。

 

しっかりと読み込むことで、最低限の知識は習得できるので、これから薄毛対策に取り組む方にはうれしい構成になっていました。ただ、掘り下げた内容についての記述は少なかったので、基礎知識を得た後には、専門書籍を読んだり、インターネットで検索して十分な知識を身に着けておきたいですね。

 

参考:AGA(男性型脱毛症)って何!?原因と対策方法を詳しくご紹介!

 

二つ目の特集は「M男だからこそキマるオシャレヘア」という、ヘアスタイル(髪型)の特集。

 

僕もそうなのですが、生え際の後退(M字)が気になり始めると、前髪の髪質も徐々に変化してセットしずらくなってしまうんですよね(汗)前髪が浮いたり、両サイドの毛がスカッて地肌が見えたり…。

 

この特集では、M字ハゲを見事にカバーするのはもちろん、おしゃれで大人な男のヘアスタイルを提案していました。それぞれのヘアスタイルについて、スタイリストさんのコメントもアップされているので、かなり参考になります。

 

ショートヘアからミディアムまで掲載されているので、汎用性は高いと思います。生え際のM字後退でヘアスタイルが決まらない…と悩んでいる方は参考にできます。

 

最後の特集が「Q&Aコーナー」です。抜け毛・薄毛に関するよくある質問について、AGAスキンクリニック新宿アイランドタワー院の西垣院長が、回答しています。

 

「ハゲと遺伝について」「湯シャンについて」「ワカメと髪について」「男性ホルモンと薄毛について」など、よくある質問のQ&Aがまとめられていました。

 

これらの質問はいろいろなところで目にするのですが、意外と間違った認識をしている方が多いです。何度もお伝えしますが、間違った情報では正しい育毛を続けることはできないので、しっかりと押さえておきましょう。

 

ちなみに、当サイトでも似たような質問に関するQ&Aを下記のページでまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

参考:育毛・薄毛対策のQ&Aコーナー

 

某有名人愛用の超高級シャンプーもチラッと紹介されていました

 

『GISELeMEN(ジゼルメン)』の最初の方には、有名人達が使っている美容グッズの紹介ページがあります。その中で、超高級シャンプーとして有名な『スカルプDディグニティプレミアムシャンプー』が掲載されていました。

 

『スカルプDディグニティプレミアムシャンプー』は、ノコギリヤシを配合した珍しい育毛シャンプーなのですが、販売価格が1万円ほどする高級シャンプー。個人的には、これほど高価なシャンプーは継続することが難しいのでお勧めはしていませんが、やはり芸能人にもなると使っている方もおられるんですね。

 

『スカルプDディグニティプレミアムシャンプー』はノコギリヤシを配合する以外にも、キャピキシルという育毛成分を配合していることで注目されています。キャピキシルを配合したシャンプーなら、「haru黒髪スカルプ・プロ」が1/3の値段で買えるのでお勧めです。

 

参考:haru黒髪スカルプ・プロの成分を解析【男でも使えるのか徹底検証!】

 

薄毛対策は正しい知識を持って取り組むことが重要

 

薄毛対策に取り組むうえで正しい知識を身に着けることはとても大事なのですが、手軽に読める本はそれほど多くありません。

 

僕が薄毛対策に取り組み始めた時は、何を信じたらよいのかわからなかったのでとにかく関連書籍を読み漁っていました。

 

 

医者や専門家の本を読み続けているうちに、基礎的な知識を学び、それらを踏まえたうえで育毛に取り組むことで何とか満足できる結果を得ることができています。

 

『GISELeMEN(ジゼルメン)』では、AGAクリニックの医師がQ&Aで回答するなど、非常に信頼できる情報がまとまっているので、どこから情報を得ればよいのかわからない方は、一度読んでみると良いですね。

 

また、雑誌では医師が「育毛と発毛の違い」について下記のように述べています。

 

発毛は「健康な髪が生えるのを促す」こと、育毛は「生えている髪の健康を維持する」こと、植毛は「生えてこない部分に髪を移植する」ことだと認識ていてます。

GISELeMEN(ジゼルメン)P123/主婦の友社

 

記述されている通り、育毛と発毛は言葉が違う通り、その働きも大きく異なります。

 

抜け毛・薄毛が気になり始めると「とりあえず育毛剤を使っておけば大丈夫!」と考えがちですが、育毛剤で満足できるかどうかは、頭髪の状況・薄毛の進行状況によって異なります。育毛剤は、塗布すれば髪がニョキニョキと生えてくる薬ではないないですからね。

 

薄毛がかなり進行してしまっている場合、AGAクリニックなどで専門的な治療が必要になる場合もありますし、植毛しか選択肢がない可能性もあります。

 

ただ、抜け毛・薄毛が気になり始めた方の多くは、毛髪が生えている(短くなったり・細い弱弱しい髪が生えている)状況なので育毛剤を使うことで十分効果を得ることができるはずです。僕自身、初期の状態で対策に取り組んだため、育毛剤で十分効果を得られています。

 

育毛と発毛の違いについては、詳しく下記ページでまとめているので併せて参考にしてみてください。

 

参考:育毛と発毛は全くの別物!あなたに必要なのはどっちか見極めることが必要

 

『GISELeMEN(ジゼルメン)』は、医師のコメントがついているなど、比較的信憑性の高い情報が多くまとまっていましたので、育毛が気になる方はチェックして基礎知識の見直しをするとよいでしょう。


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。