脂漏性皮膚炎!?頭皮の生え際が痒くなってきた…

 

8月の終わりごろのことですが、いつも通り仕事をしていると、頭皮が痒いことに気づきました。

 

特に生え際の部分が痒く、無意識のうちにポリポリと何度も掻いていることに自分で気が付きました。

 

「そういえば、ここ数日痒いのが続いているな…」

 

当時は、特に気にすることもなく、なんとなく痒いな…という程度でした。

 

それから数日後、風呂上りに鏡で生え際をよく見てみると、フケのように白いボロボロが生え際にたくさんついていました。

 

「えっ!?なにこれ?フケ?」

 

この時に、そういえば、最近生え際の部分がとても痒いことに気づいたんですね。

 

そこで、インターネットを使って頭皮の痒みやフケについて調べてみると、「脂漏性皮膚炎」というのに心当たりがあるように感じました。

 

思春期以後、特に30歳、40歳台にさしかかると、頭皮のフケが多 くなったり、大きめのフケが頭皮にこびりついたりする人がいらっ しゃいます。また、顔面でも眉毛や、鼻の両脇、鼻唇溝部、こめか みや耳の裏側が赤くなったり、油っぽい細かい皮がこびりついたり してくることもあります。かゆみはあまりありません。

 

実はこれらは脂漏性皮膚炎という皮膚の病気の代表的症状です。
引用元:脂漏性皮膚炎|さぎのみや皮膚科クリニック

 

僕は元々汗っかきなので、脂漏性皮膚炎になってもおかしくないと思います。上記サイトでは、「放置してもなかなか治ってくれません。」とまで書かれていて、非常に驚きました(汗)

 

個人的には、あまり病院に行くことが好きではないので(好きな人はあまりいないですね)、頭皮の痒み・フケで病院に行くのにかなり抵抗があったんですね…。

 

でも、放置していても治らないということ、最近頭皮の痒みやフケが酷くなっている気がすることから病院に行くことにしました。

 

AGA(男性型脱毛症)の診察でお世話になった病院に行ってきました

 

 

今回、皮膚科に行かないといけないということで、どこの病院に行こうかいろいろと調べてみました。

 

ただ、地方に住んでいることもあり、しっかりとホームページを作っている皮膚科は少なく、一昔前のようなホームページの病院も多く、あまりネット集客に力を入れていないのかな?と感じることも少なくありませんでした。

 

個人的には、ネットもしっかりと使って、AGA(男性型脱毛症)の治療など、最新の情報をキャッチ&発信している病院・医師に診てもらいたいと考えています。最近だと、AGA治療薬のプロペシア(MSD製薬)のジェネリックが、ファイザー社から販売されましたよね。

 

ファイザー株式会社のプロペシアのジェネリック(後発医薬品)は2015年2月19日にAGA治療薬(男性型脱毛症)として『フィナステリド錠0.2mg「ファイザー」』と『フィナステリド錠1mg「ファイザー」』の商品名にて厚労省から製造販売承認を得ました。先発品であるプロペシアと同じで、錠剤の表に製造販売元であるファイザーの刻印(pfizer)があります。また、裏面には「SU 0.2」、「SU 1」(フィナステリド0.2mg含有・フィナステリド1mg含有)と刻印が入っています。
錠剤の色調は0.2mgが赤橙色・1mgがうすい赤色と含有量によって色調が微妙に異なります。
引用元:ファイザー株式会社のプロペシアジェネリックについて|【渋谷駅前クリニック】

 

最新の情報をキャッチしていない病院だと、おそらくこういった最新の薬についての知識が乏しい医師も少なからずいるのではないか?と個人的には思っています。もちろん、しっかりと医師同士のつながりなどもあるので、全く知らないという方はいないと思いますし、単にネットに疎いだけであることもあるかと思います。

 

このような考えがあったので、いろいろな皮膚科のホームページを比較検討した結果、以前お世話になった皮膚科を受診することにしました。

 

以前こちらの皮膚科にお世話になった時は、AGAによる生え際のM字後退が気になって受診しました。

 

参考:20代で若ハゲが気になり始めてきたので皮膚科に行ってきました

 

脂漏性皮膚炎?季節の変わり目は肌が乾燥しやすいので要注意!

 

 

受付のお姉さんに診察券・保険証を提示して、順番を待ちました。平日のお昼前、ということで以前来た時よりもかなり患者さんも少なく、割とすぐに診てもらうことができました。

 

髪の毛を上げて、生え際を見てもらうと、
「乾燥かな?確かにフケのようなものが出てるね」
と、お医者さんから一言。

 

他にも、脂漏性皮膚炎・頭皮湿疹・頭皮のフケ・痒みなど、いろいろなお話をお伺いしました。

 

その中で仰られていたのですが、季節の変わりは肌が敏感になりやすくて今回のように異常が起こりやすいようです。

 

僕の場合は、頭皮の生え際にフケ・痒みが出ていましたが、他にも、顔が痒くなったり、乾燥が酷くなったり。また、いつも使っている化粧水などにも反応して、それでさらに肌が敏感になったりもあるそうです。

 

いろいろとお話をさせていただき、薬を処方してもらいました。

 

画像

 

ステロイド系の強めの薬のようです。
帰宅して早速使ってみたのですが、刺激なども全くなく、育毛剤を使っているような感じです。

 

とりあえず、朝と夜に使うように言われたので、数日続けてみることにしました。

 

頭皮のフケ・かゆみはたったの3日ほどでなくなりました

 

何度か処方していただいた薬を塗り続けた結果、3日ほどで頭皮の痒み・フケは全くなくなりました。気づいた時には、そういえばもう全然痒くないな、と思い鏡を見たら、フケもなくなっていたんですね。

 

脂漏性皮膚炎かどうかというのは、詳しくは病名を聞いていいないのですが、軽度の場合、比較的すぐに落ち着くことが実感できました。ただ、季節の変化やストレス、生活習慣によってまた繰り返すこともあるようなので、慎重にしていかないといけないなと思います。

 

放置していても勝手に良くなることはないようなので、気になり始めたらとりあえず皮膚科を受診することをおすすめします。軽度の場合、僕のように数日で痒みもフケも落ち着くという方も少なくないみたいなので。

 

薬を使う以外に僕が行った脂漏性皮膚炎対策

 

薬を使った以外にも、頭皮の痒み・フケ対策として意識して3つのことを行っていました。

 

ビタミンBのサプリメントを飲む

 

 

頭皮の痒み・フケが気になり始めたと同時期くらいに、顔にニキビがぽつぽつとできるようになりました。僕は昔から、あまりニキビができない肌質で、できてもすぐに治ることがほとんどでした。

 

しかし、このころは、ニキビが頻繁にできていたこともあり、ビタミンBのサプリメントを飲んでいました。ビタミンBのサプリメントは、どれほど効果があるのかあまり期待もしていなかったので、近所の薬局に売っている1週間分の安いものを適当に選びました。

 

今思えば、サプリメントを飲み始めてニキビも頭皮の痒み・フケも落ち着いたので、効果はあったのかもしれないですね。

 

できるだけウォーキングを意識的にした

 

僕は普段、デスクワークなのでほとんど運動をしていません。たまに気が向いた時に筋トレ(腹筋や腕立て、たまにダンベルを使ってスクワット・ダンベルベンチプレスなど)をしていますが、明らかに運動不足です。

 

なんとなく、運動不足によって汗をかかないこともよくないのでは?と考えたんですね。そのため、意識的にウォーキング(といっても1回30分くらい)をするようになりました。

 

家の周りをぐるぐると歩くだけですあ、8月の待つということもありそれなりに汗をかきましたね。これが頭皮のかゆみ・フケにどれほど効果があったのかはわからないですが、健康にも良いので今でも続けています。

 

お風呂にゆっくりと入るようにした

 

夏場は基本的に、シャワーでササッと済ませるタイプなのですが、汗をしっかりとかくためにお風呂にゆっくりと入るようにしました。42度くらいのお湯に15分から20分くらいゆっくりと入っていました。

 

入りながらダラダラと汗が出てくるのですが、普段汗をかかないだけあってなんとなく気持ちよかったです。

 

 

頭皮の痒み・フケが気になり始めてからこれら3つのことを意識的に行うようにしました。

 

どれか一つで効果があったというよりは、全部が良いように働いたのかもしれませんし、薬の力だけかもしれません(汗)

 

頭皮の痒み・フケを招いてしまったかもしれない原因

 

今年の夏は、一時的に猛暑日が続いてかなり厚くなりました。そのため、仕事場はほぼ1日エアコンをガンガンつけていたので、かなり乾燥していたと思います。

 

頭皮が痒くなったり、フケが出たりしたのも、乾燥も大きく関係しているのではないか?と個人的には考えています。

 

皮膚科に行った時に再度AGA(男性型脱毛症)の診察もしていただきました

 

皮膚科に行った時に、ついでにAGAの症状が進行していないかどうかも確認していただきました。以前行った時は、それほど進行していないということで、プロペシア(フィナステリド)を処方してもらわずに帰宅したんです。

 

今回も、生え際の部分を確認していただいたのですが、「まだ大丈夫!」とのことでした。個人的には、以前よりも生え際の部分が後退したように感じることもあったのですが、気のせいなのかもしれないですね。

 

育毛剤やサプリメントなどの薄毛対策を初めて数年になりますが、何とか現状維持はキープできているということに満足しました。今のところプロペシアやミノキシジルなどの薬は全く使っておらず、当サイトで紹介している育毛剤・サプリメント・シャンプーのみを使っています。

 

薬を使わずに副作用の心配がない方法で、しっかりと対策を行いたい!という方は、当サイトでおすすめしている育毛剤などを是非参考にしてみてください。

 

>>> 育毛剤ランキングについて


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。