育毛剤だけに頼るのはNG!総合的な育毛を行いましょう!

 

生え際の後退や頭頂部の薄毛、細毛や抜け毛など、髪の変化を実感し始めると、育毛剤を使い始める方は多いです。

 

しかし、「育毛剤だけを使っている」状態では、実はなかなか期待できるような効果が得られないことが少なくありません。

 

育毛剤はあくまでも薄毛対策アイテムの一つであり、万能薬ではないんですね。これはプロペシアやミノキシジルなどの医薬品、育毛シャンプー、育毛サプリなどにも同じことが言えます。

 

プロペシアには、抜け毛の原因となる悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する働きがわかっています。具体的に言えば、DHTの元となる還元酵素5α-リダクターゼU型の働きを抑制して、DHTを生成させなくするんですね。そのため、プロペシアを服用することで抜け毛を抑える効果があります。

 

しかし、薄毛対策において抜け毛を抑えるだけでは不十分です。今生えている髪の毛を太くて健康的な髪に育毛することが重要です。

 

また、プロペシアを服用していても、乱れた生活習慣(偏食・運動不足・睡眠不足)を繰り返していると、頭皮の乾燥による血行不良や、頭皮環境の悪化などが原因で薄毛になることも珍しくないのです。

 

このように、薄毛対策において、何か一つだけに頼るという楽観的な考えは見直す必要があります。薄毛対策は、必要な育毛商品を使って総合的に取り組むことが何よりも重要なのです。

 

育毛剤の役割と効果・効能

 

 

育毛剤の役割は、その名の通り「育毛」にあります。

 

生え際の後退や頭頂部の薄毛など、多くの人の頭皮を見てみると、髪の毛が完全にツルツルになっているのではなく、産毛のような細く短い毛が増えていることがほとんどです。これは、悪玉男性ホルモンDHTの影響でヘアサイクルが乱れてしまい、成長途中の髪が増えている証拠です。

 

この場合、発毛を行うのではなく、それらの髪をしっかりと育毛して太く健康的な髪に育てることが必要なんですね。そのために必要なのが、育毛剤です。

 

育毛剤には、厚生労働省に効果が認めらている有効成分が配合された「医薬品」「医薬部外品」、その他の育毛成分が配合された「化粧品(育毛スカルプエッセンス)」があります。

 

医薬品の育毛剤

 

医薬品として一番有名なのは、有効成分ミノキシジルを配合した『リアップX5』ですね。リアップX5は、大正製薬から販売されており、有効成分のミノキシジルを5%配合している育毛剤となっています。ミノキシジルには、血管拡張などの働きがあり、それによって発毛効果が認められています。

 

しかし、「ミノキ焼け」と呼ばれる塗布した部位が炎症を起こしてしまい猛烈なかゆみに襲われる副作用などが心配されています。
参考:リアップX5の副作用

 

リアップX5は、ミノキシジル配合の医薬品としてドラッグストアなどでも購入できますが、あくまでも薬としての扱いなので取扱いは十分に気を付けなければいけません。

 

医薬部外品の育毛剤

 

インターネット通販で販売されている育毛剤の多くは、効果・効能が認められている有効成分を配合した「医薬部外品」です。医薬部外品と医薬品の違いは、副作用の恐れがほとんどなく、誰でも安心して使えることです。

 

効果・効能が認められている成分がしっかりと配合されているため、実感される方がとても多いのも特徴です。

 

また、最近では、「育毛促進」に加え、抜け毛の原因となる悪玉男性ホルモンDHTの生成を抑制する働きが期待されている成分を配合した育毛剤も増えており、そのような育毛剤は「抜け毛の予防」効果も明記されています。

 

【医薬部外品の主な育毛剤】

 

化粧品(育毛スカルプエッセンス)

 

育毛スカルプエッセンスとして販売されている育毛商品は、有効成分が配合されていません。

 

しかし、全く効果がないのかといえばそうでもなく、「育毛スカルプエッセンス徹底まとめ【医薬部外品では実感できなかった方必見!】」でもお伝えしている通り、再生医療の現場で活用されている「成長因子」や、ミノキシジルとの比較実験で約3倍の育毛率が明らかになった「キャピキシル」などを配合した商品も増えてきています

 

ただし、ドラッグストアやスーパーで販売されている育毛商品の多くも化粧品として取り扱われており、商品によってはほとんど水のような粗悪なものが販売されているのも事実です。そのため、育毛スカルプエッセンス・化粧品として販売されている育毛商品は、質の高い商品と粗悪な商品の差が非常に大きくなっています。

 

【育毛スカルプエッセンスの主な商品】

 

薄毛の進行状況や頭皮環境に合った商品を選ぶことが大切!

 

このように、育毛剤は大きく分けると3種類あります。どの育毛剤を選べばよいのかというのは、あなたの薄毛の進行状況や頭皮環境に合ったものを選ぶのが一番です。

 

たとえば、薄毛初期の場合、医薬部外品・育毛スカルプエッセンスを活用することで、副作用の心配がなく効果が期待できます。薄毛がかなり進行してしまっている場合は、医薬品(薬)の育毛剤を使う必要があります。

 

また、未成年かどうか、肌が敏感かどうかによっても選ぶべき商品は変わってきます。

 

自分に合った育毛剤選びに悩んでしまう場合、下記のページも合わせて読んでみてください。
参考:【育毛初心者必見!】抜け毛・薄毛が気になり始めたら具体的に何をはじめればよいの!?

 

また、当サイトでは僕が実際に使って育毛剤の成分・使いやすさ・価格などを比較しておすすめ商品をランキングで紹介しています。育毛剤選びの参考にこちらもぜひチェックしてみてください。

 

>>> 育毛剤ランキング

 

育毛サプリメントの役割

 

 

育毛サプリメントは、髪の毛の成長に必要な栄養を補うの目的です。色々なサイトで誤解を招くような書き方がされていますが、あくまでも健康食品という扱いになっています。

 

しかし、育毛においては非常に重要な役割を果たすのも事実です。

 

髪の毛は、食べたものから生成され成長していきますので、せっかく育毛剤を使っていても食生活が乱れていると細毛になったり抜け毛が増えてしまうことがあるのです。とはいえ、髪の毛の生成に必要な栄養「亜鉛」「ノコギリヤシ」などを毎日適量補うのは、難しい方も少なくありません。

 

そこで、育毛サプリメントを使うことで、必要な栄養を無理なく補えるわけですね。

 

また、最近の育毛サプリメントには、非常に豊富な育毛成分が配合された商品も少なくありません。安物のサプリを選んでしまうと「亜鉛だけ」「ノコギリヤシだけ」しか入っていないサプリもあります。

 

しかし、髪の毛の生成に必要な栄養は「ビタミン類」「タンパク質」など、様々です。そのため、できるだけ豊富な栄養を配合したサプリメントを摂ることをおすすめします。

 

育毛サプリメントを飲むだけで髪がフサフサになるわけではありませんが、必要な栄養を補えるため、より髪の毛の生成をサポートしてくれるんですね。

 

おすすめの育毛サプリメントは、次のページで詳しくご紹介しています。
参考:育毛サプリメントランキング2018決定版【失敗しないサプリ選び】

 

育毛シャンプーの役割

 

 

育毛シャンプーは、頭皮のほこりや皮脂汚れを洗い流し、頭皮環境を整えるのが役割です。また、うるおい保湿や血行促進成分を配合することでより髪が育ちやすい環境をサポートしているのです。

 

よく、「育毛シャンプーを使えば髪が生える」と誤解されている方がおられます。お笑い芸人さんを活用したスカルプDのテレビCMなども影響しているかもしれないですね。

 

しかし、育毛シャンプーだけで発毛することは100%ないので注意してください。もし、「髪が生える」などの宣伝をしているシャンプーがあれば、それは法律違反ですからね…。

 

このようにお伝えすると「育毛シャンプーはいらないの?」と思ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。先ほどもお伝えしたとおり、頭皮環境を整えて髪が育ちやすい環境を作るためにとても重要です。

 

特に最近では、スーパーやドラッグストアで販売されている安いシャンプーを使っていることが原因で抜け毛が増えたり、頭皮環境が悪化してしまっている方が少なくありません。

 

安いシャンプーには「高級アルコール系」と呼ばれる刺激の強すぎる成分がたくさん入っているんですね。そのようなシャンプーを毎日使い続けると、頭皮が乾燥したり、必要以上に皮脂を洗い落として頭皮環境を悪化させてしまうのです。

 

そのため、抜け毛や薄毛が気になる場合は、育毛シャンプーを使って頭皮ケアを行うことが必要です。

 

もちろん、育毛シャンプー選びも適当にするのはお勧めできません。しっかりと配合されている成分を見極めて、頭皮にやさしいものを選びましょう。
参考:育毛シャンプーランキング2018決定版【失敗しないシャンプー選び】

 

生活習慣の見直し

 

育毛商品を使うことだけが薄毛対策ではありません。特に、髪の毛は生活習慣ととても密接に関わっているので、お金をかけずに今すぐできることに取り組むことも必要です。

 

食生活の見直し

 

髪の毛は食べたものから生成されるので、髪の毛の生成に必要な栄養をしっかりと補うことも重要です。「ミネラル類」「ビタミン類」「タンパク質」などは、しっかりと摂りたいですね。ひとり暮らしだったり、忙しくてどうしてもこのような栄養を毎日取れない場合、育毛サプリメントを使うのも一つの方法です。

 

運動不足の見直し

 

運動不足になってしまうと、体全体の血流が悪化してしまいます。髪の毛に必要な栄養は、血液を通して頭皮に運ばれるので血流不足が原因で抜け毛が悪化することも。毎日20分程度のウォーキングを始めるなど、少しでも運動する習慣を身に付けましょう。

 

睡眠不足の見直し

 

夜寝ている間に髪の毛の成長ホルモンが分泌されることがわかっています。そのため、睡眠不足になるのはNG!特に22時から2時までの4時間は、髪のゴールデンタイムとも呼ばれ、成長ホルモンの分泌が多い時間帯となります。できるだけこの時間帯にしっかりと睡眠をとるようにしましょう。

 

薄毛対策は総合力で取り掛かることが必要です!

 

今回ご紹介したとおり、薄毛対策は何か一つだけに頼るのではなく、総合的に行うことが必要です。

 

「めんどくさい…」と感じる方もおられるかもしれませんし「髪の毛のためならできることから始めよう!」と感じる方もおられますね。

 

薄毛対策は、「できるだけ早くから初めて、しっかりと継続する」ことが何よりも重要なので、毎日少しずつでも意識してみましょう。

 

ちなみに、僕が愛用している育毛商品は下記のページで詳しくご紹介しているので参考にしてみてください。

 

参考:管理人の僕が愛用している育毛グッズをご紹介!


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。