ウーロン茶で抜け毛・薄毛の原因5αリダクターゼが抑制できたってホント?

 

先日、リーブ21から注目すべきニュースが発表されました。

 

発表された内容によりますと、「ウーロン茶を塗布することで、抜け毛・薄毛の原因となる還元酵素5αリダクターゼT型・U型の両方を阻害することが確認できた」ということです。

 

そこで今回、緑茶と同じチャノキ(Camellia Sinensis)を起源に持ち、半発酵茶として知られるウーロン茶を研究対象とし、育毛作用に関する評価試験を行いました。その結果、ウーロン茶の含有成分には抗男性ホルモン作用を介した育毛効果が期待できることが示唆されました。

引用元:ウーロン茶に男性ホルモン抑制作用 | リーブ21

 

この発表を読むと、ウーロン茶には2つの育毛効果が期待できることがわかります。

  1. 抜け毛・薄毛の原因となる還元酵素5αリダクターゼを阻害
  2. 塗布することで育毛を促進

 

具体的に、これら2つの働きについて詳しく見ていきます。

 

ウーロン茶で抜け毛予防!?5αリダクターゼを阻害

 

このニュースを見て僕が一番驚いたのが、”抜け毛・薄毛の原因である5αリダクターゼを阻害することを確認した”という部分です。

 

しかも、AGA(男性型脱毛症)に影響を及ぼすU型だけでなく、T型も阻害したということに驚きました。

 

ラット肝ホモジネートとラット精巣上体ホモジネートを用いて、T型およびU型の5α-リダクターゼに対する阻害作用を確認。ウーロン茶エキスにエストラジオールやフィナステリドと同等の作用が確認された。

 

発表のPDFには上記の通り、エストラジオール(女性ホルモン・エストロゲンを構成する成分の一つ)やフィナステリド(AGA治療薬として許可されている有効成分)と同等の作用が確認されています。

 

現在、5αリダクターゼT型U型を抑制するとして注目されているのは、自然由来の成分「ノコギリヤシ」と、最近国内でも許可された「ザガーロ」のみです。

 

薄毛治療薬の代名詞ともいえるフィナステリド(商品名:プロペシア)でさえ、基本的にはU型のみしか阻害できないとかんがえられているため、その凄さがわかります。

 

還元酵素5αリダクターゼを抑制することは、育毛・発毛の両方に欠かせない非常に大事なことです。

 

育毛のように、すでにある毛を育てる場合でも、5αリダクターゼの働きによって抜け毛のほうが増えてしまえば、満足できる育毛効果は期待できません。また発毛の場合も、ミノキシジルなどを使って発毛治療を行っていても、それを5αリダクターゼを阻害しなければ抜け毛が増える一方なので、満足できる結果は得られないのです。

 

実際、薄毛治療を行っているAGAクリニックでも、薄毛治療には「抜け毛の進行抑制」「発毛」の両方を同時進行していくのが一般的です。

 

このように、育毛・発毛に取り組むうえで欠かせないのが、5αリダクターゼの阻害であり、ウーロン茶にその作用が確認されたというのは大きなニュースなのです。

 

ウーロン茶には育毛促進作用も期待できる!?

 

また、同発表では、5αリダクターゼの抑制に加えて、育毛促進も確認されたことが綴られています。

 

ウーロン茶エキスはテストステロン処置したC57BL/6マウスの育毛を促進した。

 

育毛が促進されたということは、生えている毛の成長を促しているというわけです。生え際のM字後退や、頭頂部のてっぺん薄毛などが気になり始め、まだ短い毛・弱弱しい毛が生えている場合、塗布することで育毛促進が期待できるかもしれないということになります。

 

育毛促進効果は、育毛を行う上で5αリダクターゼの阻害と共に欠かせないものです。ウーロン茶には、その両方の働きが確認されたということですから今後の動向に注目しておきたいですね。

 

育毛促進は”発毛”ではないので既に薄毛がかなり進行している場合は要注意!

 

今回の発表されたウーロン茶の育毛促進効果についてですが、あくまでも”育毛”ということに気を付けましょう。発毛ではないので、短い毛や弱弱しい毛が生えている薄毛初期の方、将来の予防のために期待できるというわけです。

 

現在、発毛治療を行えるのは、AGAクリニックのみとなっています。当然、ウーロン茶を使っても発毛はできませんので注意が必要です。

 

生え際のM字後退でおでこのようにツルツルになってしまっている場合、頭頂部がツルツルになってしまっている場合は、AGAクリニックでの発毛治療を受診しましょう。

 

参考:AGAクリニックの失敗しない選び方

 

今後ウーロン茶成分を配合した育毛剤は発売されるのか考察してみた

 

今回の発表で、ウーロン茶には育毛に必要な2つの重要な働きが確認されました。そのため、ウーロン茶成分を配合した育毛剤が販売される日も近いでしょう。

 

現に、リーブ21は同発表で以下のようにコメントされています。

 

今後は、活性成分を同定してウーロン茶エキスと男性ホルモンの因果関係を特定していく他、ウーロン茶エキスを配合した商品開発を進める予定です。

 

これまでウーロン茶の育毛効果というのはほとんど言及されてこなかったので、新しい種類の成分を配合した育毛剤は発売される可能性がとても高いですね。

 

当サイトでも育毛成分についていろいろとお伝えしていますが、「5αリダクターゼの阻害」「育毛促進」の両方の働きのある成分はほとんどありません。ウーロン茶成分が新しく追加されれば、育毛剤の質もさらに一段階上がる可能性があるのでとても期待しています。

 

時代が進むにつれ、育毛剤の質も確実に上がっているので、新商品などにも注目していくと良いですね。このサイトでも、また新しい育毛ニュースが舞い込んで来ればお伝えしていきたいと思います。

 

参考:当サイト育毛剤売れ筋ランキング2016年版はこちら

 

参考:僕が現在進行形で愛用している育毛商品3つはこれ


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。