ブブカゼロ(BUBKAZERO)は敏感肌でも使いやすい育毛剤

人気育毛剤のブブカ(BUBKA)が、2018年6月に『ブブカゼロ(BUBKAZERO)』としてリニューアルされました。

 

早速注文したのが届いたので、ブブカゼロの成分や実際に使った感想をまとめてご紹介していきます。

ブブカゼロがリニューアルで変わった点

今回のリニューアルでブブカゼロが新しくなったのは次の4点。

 

【ブブカゼロがリニューアルで改良された内容】

  1. M-034の含有量が従来品の10倍に
  2. マジョラムエキスを新配合
  3. 植物エキスの含有数が増加
  4. 付属サプリの成分を見直し

以前のブブカよりも正統進化しているっていうのが率直な感想です。

 

他の育毛剤に比べて、頭皮への刺激になる添加物が入っていない(特にアルコール含有量は限りなく0に近い)ので、敏感肌で育毛剤で荒れたりした経験がある方には最適。
ブブカゼロほど低刺激な育毛剤ってほとんどないですからね。

 

また、M-034の含有量については、チャップアップやイクオスなどその他商品を圧倒して業界トップクラスなので、M-034重視で選ぶならブブカゼロで間違いないです。

 

 

ブブカゼロのデメリット

一番気になるであろうブブカゼロのデメリット(欠点・弱み)から見ていきます。

【ブブカゼロの気になる点】

  1. M-034の具体的な含有量は不明
  2. マジョラムエキスの効果は具体的なデータが不明

M-034の含有量が増えたけど含有量の記載はなし

M-034は、ブブカゼロのメイン成分の一つとして公式サイトでも紹介されています。

 

従来比で10倍になったということで注目されていますが、具体的に含有量が記載されているわけではないです。

 

最近話題になっている「キャピキシル」「リデンシル」「ピディオキシジル」などの成分の場合、各商品には具体的に何パーセント含有されているのかを明記しているものが多いんですよね。

 

例えば、フィンジアならキャピキシル5%、ピディオキシジル2%配合など。

 

ブブカゼロについては、従来比10倍になったとは言え、具体的にM-034が何パーセント入っているのかは不明。

 

そもそも医薬部外品の添加物(有効成分ではない)として入っているので、それほど高濃度では含有できないはず。

 

なので、従来比だとめちゃくちゃ多くなっているけど、実際はどれだけ多いのかはわからない…っていうのも残念なところ。

 

とはいえ、ブブカをはじめ、チャップアップやイクオス、女性用育毛剤のマイナチュレなど、M-034含有の育毛剤は使った人の評価が高いのも事実。

 

臨床実験こそ行われていませんが、M-034はしっかりと実験されている成分の一つなので、効果自体は期待できると考えています(効果なかったから、評価されていないですからね)。

 

M-034の具体的な含有量が不明なのは残念ですが、他の育毛剤よりもM-034の含有量は多いので、十分期待できることに違いはないです。

 

マジョラムエキスの効果については不明瞭な点が多い

リニューアルされたブブカゼロのメイン成分の一つとして紹介されている「マジョラム(マヨラナエキス)」。

 

17型コラーゲンの産出促進としてブブカゼロの公式サイトで紹介されています。
が、マジョラムエキスについて調べてみましたが、具体的な実験データなどを見つけることができませんでした。

 

丸善製薬株式会社のホームページによると、マジョラムエキスの効果として、次のように紹介されています。

 

スキンケア

・ 保湿作用
  - 表皮ヒアルロン酸産生促進作用
・ 抗老化作用
  - T型コラーゲン産生促進作用
・ 抗炎症作用
  - ホスホリパーゼA2産生抑制作用
ヘアケア
・ 育毛作用
 - ヘアサイクル遺伝子調整作用 (BMP-2発現促進)
 - 抗男性ホルモン作用 (テストステロン5α-リダクターゼ活性阻害)
引用元:http://www.maruzenpcy.co.jp/jiten/ke/m/majyoramu.html

 

育毛作用についての具体的な実験データはないものの、製薬会社のホームページにしっかりと効果効能が記載されているのは信ぴょう性が高いように思います(実験データはないですが…)。

 

また、マジョラムエキスの効果として「5αリダクターゼ活性阻害」というのが個人的には気になりました。

 

5αリダクターゼっていうのは、生え際や頭頂部の薄毛(AGA:男性型脱毛症)を引き起こす悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の元となる酵素のこと。

 

薄毛治療薬で使われる「フィナステリド(商品名プロペシア)」や、「デュタステリド(商品名ザガーロ)」などが5αリダクターゼ活性阻害薬として認められており、効果が明らかになっています。

 

マジョラムエキスにも、5αリダクターゼ阻害効果があるなら、育毛剤としても期待できます。

 

ただし、何度も書くけど具体的な実験データなどがないため、どれほどの効果があるのかは不明(もっと言えば、5αリダクターゼのT型U型のどちらに作用するのかも不明)です。

 

製薬会社のホームページに記載されるほどの成分であることは違いないのですが、具体的なデータがあればもっと注目されると思うのですが…。

▲目次に戻る

ブブカゼロの成分

 

ここからは、ブブカゼロに含有されている成分の中から注目すべき点について解説しておきます。

【リニューアルされたブブカゼロの主な成分】

  1. M-034
  2. マジョラムエキス
  3. 5αリダクターゼブロック
  4. 無添加
  5. 植物エキス

M-034従来比10倍だから効く?!

M-034の効果としてわかっているのは次の通り。

 

【M-034(ミツイシコンブエキス)の効果】

  • 外毛根鞘細胞(ORSCs)の増殖促進効果
  • 毛母細胞の増殖促進(する可能性が高い)
  • 保湿作用

関連記事:M-034の効果と育毛剤について

M-034は、毛を作り出す元となる細胞(毛母細胞)の増殖促進効果があるということで、いろんな育毛剤に配合されています。

 

最近では、バルジ領域といって、毛の幹細胞を刺激すると育毛に良いのでは?と考えられるようになっているんだけど、M-034もバルジ領域を構成する外毛根鞘細胞に働きかけるため、注目されています。

 

ブブカゼロは従来比10倍のM-034含有ということなので、M-034の効果に期待するなら期待できる1本になっています。

 

他の育毛剤よりもM-034含有量は多くなっているので、既にM-034含有の育毛剤で実感している場合も、試す価値はあり。

 

マジョラムエキス

マジョラムエキスは、17型コラーゲンの産出促進として配合されています。

 

17型コラーゲンっていうのは、加齢と共に減少してしまい、毛包が縮小してしまうことで脱毛の原因になると考えられているコラーゲンの一種。
東京医科歯科大学の研究で明らかになった薄毛のメカニズムの一つです。

 

同大学の研究結果では、17型コラーゲンの減少を抑制することで薄毛の進行も抑制されたことが明らかになっています。

 

ということで、マジョラムエキスを使うことで、17型コラーゲンの産出促進を行い、加齢による薄毛の対策として配合されています。

 

他にも、内側からヒアルロン酸を産出促進することで、頭皮環境を整える働きもある。

 

頭皮が乾燥してしまうと、育毛どころではないので、こういった成分でしっかりとうるおい保湿することは大事です。

 

欠点のところでも書いたんだけど、マジョラムエキスについては、臨床実験されているわけではないので、過度に期待するのは注意が必要。

 

とはいえ、うるおい保湿による頭皮環境を整えるのも育毛の役割としては大事なので、入っていて良い成分であることは間違いなしです。

 

5αリダクターゼブロック成分

ブブカゼロには、5αリダクターゼブロック成分として、次の成分が入っています。

 

【シグナルブロッカー成分5】

  • ビワ葉エキス
  • ホウセンカエキス
  • オウゴンエキス
  • ジオウエキス
  • チョウジエキス

 

生え際や頭頂部の薄毛であるAGA(男性型脱毛症)の原因となるのが5αリダクターゼ酵素。

 

これらの植物エキスは、5αリダクターゼの働きをブロックするとして、色々な育毛剤に入っています。

 

リニューアル前のブブカには3種類程度でしたが、今回新しく「ビワ葉エキス」「ホウセンカエキス」が追加。

 

5αリダクターゼをブロックすることは、AGAの進行を抑えるためにも必要不可欠なモノ。

 

医薬品成分のフィナステリドやデュタステリドと比べれば当然効果は劣るものの、これらの成分が入った育毛剤を選ぶことは大事です。

 

9つの成分が無添加

個人的にブブカゼロの一番の注目ポイントだと思っているのが、次の9つの添加物が入っていないということ。

【ブブカゼロの無添加一覧】
アルコール、パラベン、シリコーン、マイクロビーズ、鉱物油、紫外線吸収剤、石油系合成界面活性剤、法定色素、合成香料

 

ほとんどの育毛剤には、これらの成分のいずれかが必ず入っています。

 

ブブカゼロでは、これらの成分を配合しないことで、より低刺激で使いやすいよう工夫されています。

 

特に育毛剤の場合、「アルコール」成分で肌荒れや刺激を感じる方は多いです(ピリピリしたり、チクチクしたり)。

 

ブブカゼロは、アルコール無添加処方なので、肌が敏感な方でも比較的使いやすいのが強み。

 

頭皮環境を整えて育毛のために育毛剤を使うのに、アルコール成分が多くてかえって刺激になった…っていう場合は、ブブカゼロは試してみる価値ありです。

 

「M-034の含有量10倍」「マジョラムエキス配合」など、いろいろなリニューアルポイントがあるんだけど、僕は”低刺激で使える””アルコールフリー”っていうのが、ブブカゼロの一番のポイントだと思っています。

 

植物エキスが大量追加

ブブカゼロには、植物エキスが大量に追加配合されています。

 

ライバルの育毛剤「チャップアップ」や「イクオス」のように、成分数を多くして総合的な頭皮ケアを目的にしているのがわかります。

 

成分数を増やすことについては賛否両論ありますが、頭皮環境を整えるという点では良いのでは?と僕は考えています。

 

というのも、ミノキシジルやキャピキシルのように、何か一つの成分を高濃度で配合するのとは違い、豊富な成分で総合的にケアできるという利点があります。

 

うるおい保湿作用もあれば、抗炎症作用など、豊富な成分だからこそできるケアもあります。

 

ただし欠点としては、成分数が多くなればなるほど、各成分の含有量が減っているということ。

 

これはブブカゼロに限った話ではないですが、成分数が増えれば、各成分の効果も弱まるのは容易に考えられます(薄くなるので)。

 

今回のブブカゼロの場合、あくまでもメインはM-034であり、それをサポートするために様々な植物エキスが含有されています。

 

単に多いだけではなく、メイン成分を増やしたうえで、他の成分も増やしているのは良いと思います。

 

また、これまでは成分数という点でチャップアップやイクオスに劣っていたブブカですが、今回のリニューアルで同等、またはそれ以上の成分数となっています。

▲目次に戻る

ブブカゼロを実際に使った感想

ブブカゼロを注文して届いたので、実際に使った感想などを写真付きで紹介していきます。

 

無地の段ボールで梱包されているから開けるまで中身はわからない

 

ブブカゼロが届きました。
無地の段ボールに梱包されているので、中身を空けるまで育毛剤が入っていることはわかりません。

 

商品伝票にも「育毛剤」という記載はないので、家族に気づかれずに買いたい方でも安心。

 

定期コースなら育毛剤・サプリ・シャンプーがセットでお得

 

今回は、一番お得に買える定期コースで注文しました。
画像の通り、定期コースなら育毛剤とサプリ、シャンプーがセットになっているので、これだけでトータルケアが可能に。

 

リニューアルでボトルも変更されて持ちやすくなった


今回のリニューアルで変わったのは、成分だけではなくボトルも変更になっています。

 

前回の卵型のボトルに比べ、今回の方が明らかに持ちやすかったです。
あと、個人的には高級感が増したので満足度アップです・

 


スプレーではなく、ノズルタイプを採用。

 

リニューアルされたブブカゼロは、育毛液がトロッとしているので、サラサラではなくなっています。
サラサラの液の場合、スプレーの方が使いやすいのですが、少しぬめりがあるのでノズルの方が使いやすいと感じました。

 

僕は今までノズルタイプは生え際に使うと液だれするので苦手だったのですが、ブブカゼロは問題なく使えます。

 

嫌な臭いはなし!ヌメリがあるので液だれもしない


以前までのブブカは、水のようにサラサラの液だったのですが、今回からはぬめりがかなり強くなっています。

 

海藻エキスのM-034を高濃度で配合しているっていうのが影響しているのかもしれないですね。

 

ぬめりがあるとはいえ、嫌な臭いは全くないですし、ベタつきもないです。
頭皮につけてみましたが、トロッとした感触で気持ちよく使うことができます。

 

個人的に一番良かったのが、生え際のM字部分に使っても液だれしにくいということ。

 

最近では、生え際用に使えるようにジェルタイプの育毛剤もありますが、ブブカゼロも快適に使えました。

 

ブブカゼロを使ってみた感想まとめ

ボトルの変更や、育毛液の変更など、以前のブブカよりも使いやすさが倍増しているのを実感しました。

 

特に、トロっとした液は生え際部分の液だれを起こしにくくなるのでめっちゃ使いやすく感じました。

 

嫌な臭いやベタつきもないので、朝の外出前に使えるのはGOODです。

 

使用感に関しては、かなり好印象。
あえて欠点を上げるとすれば、育毛液を塗布できているのかわかりにくいということ。

 

トロっとした液なので、反対に向けてもボタボタ落ちてくるわけではないです。
そのため、「ちゃんと塗布されているのかな?」と触るまで分かりにくいですね。

 

このあたりは使っている間になれると思うので、そこまで気にする必要はないとは思います。

▲目次に戻る

ブブカゼロの副作用は限りなくゼロに近い

ブブカゼロは、薬ではないので副作用の心配はほとんどないです。

 

しかも、アルコールなどの添加物も入っていないので、他の育毛剤と比べても肌荒れなどのリスクも低い。

 

頭皮が乾燥しがちな方や、敏感肌で刺激が心配な方でも比較的使いやすいです。

▲目次に戻る

ブブカサプリは配合成分が大きくリニューアル


今回のリニューアルで新しくなったのは、育毛剤だけではなく、定期コースで同梱されるブブカサプリも改良されています。

 

【ブブカサプリの変更点】

  • ノコギリヤシや大豆イソフラボン・ミレットエキスがなくなる

 

ブブカサプリの一番の変更点は、ノコギリヤシや大豆イソフラボン、ミレットエキスなどのリニューアル前の主要成分が一掃されたということ。

 

今回の新しいブブカサプリでは、「チコリ根抽出物」「乳糖」「穀物発酵エキス」「エンザミン」「米麹」などの、調子を整える成分をメインとして配合されています。

 

これまでの育毛剤をサポートするという役割から、体の内側から調子を整えるという役割に大きくシフトしているのがわかります。

 

個人的には、他の育毛剤メーカーとの差別化として、これはこれとしてありなのかなーと思います。

 

他の育毛剤メーカーが出しているサプリの場合、ノコギリヤシや大豆イソフラボン、ミレットエキスなどをメインとして配合されています。

 

これらの成分は、5αリダクターゼ酵素にアタックするなどの役割が期待されているので、育毛剤と併用することで総合的な役割が期待できます。

 

ただ、どこのメーカーからも同じようなサプリが出ているうえ、最近では臨床実験を行った『ボストンサプリ』、他メーカーよりも明らかに含有量の多い『イクオスサプリ』などが出てきたため、実質これら2つが他を圧倒している状態に。

 

旧ブブカサプリも同じように圧倒された一つだったので、今回のリニューアルで全く違う戦場に移ったって感じですね。

 

体の内側から調子を整えるっていうのは、育毛剤を使う人はもちろん、そうじゃない人にとっても超大事なこと。

 

なので、直接的なアプローチではないけど、間接的には十分期待できるのでは?と思っています。

 

ただし、個人的に一番残念に感じたのは、各成分の含有量が明記されていないということ。

 

この業界では、サプリメントの各成分の含有量が記載されていないものが多いのですが、これってわかりにくいんですよね…。

 

他の業界だとメイン成分の含有量はしっかりと記載されているので、この点は改善してほしいです。

▲目次に戻る

ブブカゼロと他の育毛剤との比較

ブブカゼロとライバルとなるチャップアップやイクオス、フィンジアなどと比較をしておきます。

 

M-034を重要視して選ぶなら、ブブカゼロ一択です。

 

特に、今回のリニューアルで植物エキスの含有量もかなり増えたので、チャップアップやイクオスとかなり似た育毛剤になってきました(どちらも成分数が多く、バランス型の育毛剤なので)。

 

また、低刺激性を重視する場合も、ブブカゼロはかなり有利。

 

チャップアップなんかは肌刺激性テストを実施しているものの、ブブカゼロのようにアルコール含有量はゼロではないです。

 

フィンジアは、エタノールの含有量が多いので、ブブカゼロの方が比較的使いやすくなっています。

 

効果については、ブブカゼロ・チャップアップ・イクオスは同等だと個人的には思っています。

 

どれも有効成分がほぼ一緒ですし、主成分はM-034(イクオスはアルガス2ですが)。
主な違いは、サプリメントの質。

 

既に紹介した通り、ブブカサプリは育毛剤のサポートという役割ではなく、体の内側の調子を整えることにアプローチ。

 

一方のイクオスサプリやチャップアップサプリは、ノコギリヤシやミレットでキスなどの、育毛剤をサポートする成分を配合しています。

 

どちらを選ぶのかは個人の考えで変わりますが、僕はイクオスサプリが1歩も2歩もリードしているのかなって感じてしまいます。

▲目次に戻る

ブブカゼロの最安値情報

今のところ、ブブカゼロを注文できるのはブブカの公式サイトのみ。

 

楽天市場やamazonでの取り扱いはされていないので、買うなら公式サイト一択です。

 

また、ドラッグストアや東急ハンズ、ロフトなどでも取り扱いはないようで、ネット通販でのみ注文できます。

 

ブブカは単品や定期コースなど、いくつかの注文方法があるけど、最安値で買えるのは定期コース。

 

ブブカゼロ本体、サプリ、シャンプーのセットが初回5,980円で買えます。

 

定期コースですが、解約はいつでもできるので、「とりあえず試してみたい」って場合でも定期コースを利用するのがお得。

 

30日間の全額返金保証も用意されているので、万が一合わないなどがあれば返金もしてくれるので、試しやすくなっています。

 

 

まとめ

 

今回のリニューアルでM-034の含有量は業界トップクラスになっているので、M-034で効果を実感している場合は、ブブカゼロを使うのが一番だと思います(含有量が多ければ多いほど実感しやすいので)。

 

ただし、サプリの大幅リニューアルは賛否両論分かれると思うので、この点だけは注意。

 

より育毛剤をサポートする栄養素を補いたいなら、ブブカサプリよりも別のサプリを選んでおいた方が良いです。

 

育毛剤のサポートよりも、体の内側から調子を整えて全体的にサポートするならブブカサプリはアリです。

 

余計な添加物が限りなくゼロになっているので、肌刺激などが心配な場合はブブカゼロを選んでおけば間違いなし。

 

他の育毛剤よりも間違いなく刺激性は低いので、かなり使いやすくなっています。

 

以上、ブブカゼロを実際に使った感想まとめでした。

 

今のところ公式サイトからしか注文できないので、ブブカゼロを試すなら下記の公式サイトをチェックしておいてください。

 


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。