アルガス2(Algas-2)の効果について

 

株式会社キーリーが開発・発表した独自成分アルガス2についてまとめました。

アルガス2(Algas-2)の効果

 

アルガス2(Algas-2)とは、海藻由来の成分である「M-034(ミツイシコンブエキス)」と「ペルベチアカナリクラタエキス」を独自処方したスカルプケア成分。

 

イクオスを販売する株式会社キーリーが開発した成分で、2016年7月25日に発表されました。

 

開発元の株式会社キーリーによると、アルガス2は、M-034とペルベチアカナリクラタエキスの効果を併せ持つと伝えています。

 

これまでの育毛剤開発で培った技術を使用し高いスカルプケア効果を有する成分をミックス配合することにより、保湿効果と成長因子に関して高い相乗効果を得られたことで、別々に使うより効果を実現することが可能となりました。

引用元:https://iqos-official.jp/user_data/algas2.php

 

ということで、M-034とペルベチアカナリクラタエキスの効果について詳しく見ていきます。

 

M-034(ミツイシコンブエキス)の効果

【M-034の効果】

  • 保湿
  • 外毛根鞘細胞の増殖が促進

M-034とは、北海道産の三石昆布から抽出された昆布エキスのこと。

 

イクオスをはじめ、チャップアップ、濃密育毛剤BUBUKA、女性用育毛剤マイナチュレに含有されているのが有名。

 

上記4つの育毛剤っていうのは、株式会社天真堂が開発した「薬用ソヴール08」が元となっています(一時期は、チャップアップとブブカ、マイナチュレの中身が一緒だった)。

 

株式会社天真堂のホームページには、M-034の効果について次のように説明されています。

 

M-034添加により顕著に外毛根鞘細胞の増殖が促進されることが確認、毛球部をしっかりと保持し、抜け毛を抑制する効果が得られると判断できます。

引用元:https://www.tenshindo.ne.jp/product/sauveur08/

 

上記の実験では確かに効果が明らかになっているものの、人に直接塗布したわけではなく、あくまでも培養液として結果を出しています。

 

培養液の場合、抜け毛の元となるDHT(ジヒドロテストステロン)の活動がないなど、薄毛が進行している人間の頭皮と同じ環境ではないので注意が必要。

 

とはいえ、なんの根拠もない成分が多い中、しっかりと実験で結果を出しているのは間違いないです。

 

あと、M-034といえば「ミノキシジルと同等の育毛パワー」と紹介されることも多いですが、これについても僕は懐疑的…。

 

詳しくは下記のM-034の記事で書いているんだけど、医薬部外品の1成分と医薬品成分として許可されているミノキシジルを比較すれば、そりゃミノキシジルの圧勝ですよ…。
この辺りは、だまされないように気を付けましょう。

 

関連記事:M-034の育毛効果を論文から読み解く【配合の育毛剤も紹介!】

 

ペルベチアカナリクラタエキスの効果

【ペルベチアカナリクラタエキスの効果】

  • 保湿

ペルベチアカナリクラタエキスには、海藻由来のイソフラボンや成長因子が含有されているのが特徴。

 

レチノール酸(ビタミンA)も含有しているため、女性向けの化粧品にも配合されている成分です。

 

主な効果は、保湿。それ以外には、イソフラボンや成長因子が含有されているので、それらの効果も期待できるかもしれません。

 

とはいえ、イソフラボンは摂取するわけではなく頭皮に塗るので、どこまでその効果があるのかは不明。

 

海藻由来のイソフラボン及び成長因子を含有。レチノール酸の効果で皮膚の老化防止、しわや小じわの防止・改善。細胞外マトリックスの合成促進。

引用元:http://www.gsi.co.jp/business/industrial/pdf/biotech_marine.pdf

 

アルガス2はミノキシジル・キャピキシルよりも”実感”する方が多い!?

イクオスを販売する株式会社キーリーのホームページでは、アルガス(Algas-2)とミノキシジル・キャピキシルの比較実験のデータが掲載されています。

 

引用元:https://iqos-official.jp/user_data/algas2.php

 

この実験によると、アルガスを配合するイクオスを使った方の78%が実感しているとなっています。

 

次いでキャピキシル配合ローションで56%、ミノキシジル配合の育毛剤で43%が実感されているということに。

 

この実験データで、「アルガス2は、ミノキシジルよりも実感するまでの期間が早い」ということが明らかになっています。

 

ただ、個人的にミノキシジルを使って実感する人が43%しかいない…ということが気になったので、少し調べてみました。

 

下図は、大正製薬が公表しているミノキシジル配合の発毛剤を使って、どれくらいの期間で、どのように感じたのか?ということをグラフにしたものです。

 

 

ご覧いただくとわかる通り、3か月使った時点(12週間後)では、次のように回答されています。

  • 4.1%…非常に良くなった
  • 4.1%…良くなった
  • 34.7%…少し良くなった

 

これらの数字をすべて合わせると、約42.9%の方が何かしら”実感”しており、先にご紹介したアルガス-2との比較実験の数字とほぼ同等となりました。

 

被験者(又はグループ)によって多少データの数字が変わるのは仕方ないものの、ミノキシジルを使った場合、3か月では4割程度の方が実感されていることが、大正製薬のデータからもわかります。

 

アルガス2の実験データで気になる点

株式会社キーリーが発表した比較データだけを見ると、アルガスはかなり期待できる成分ということになります。

 

ただ、これまでいろいろな比較実験を見てきた経験からして、いくつか気になる点がある…というのが正直な感想。

 

アルガス2の比較実験のデータを見て、気になったことをまとめておきます。

 

「違いが出た」という主観的な評価

アルガス2の実験データとして公表されているのは、「違いが出たと感じた方の人数」を計測したグラフのみ。

 

ミノキシジルの臨床実験のように、医師が客観的に判断したデータなどがないため、客観性に欠けるというのが正直なところ。

 

実感というのは、人によってかなり差があると思うんですよね(汗)。
ボリュームが増えたように感じれば「実感」ですし、少し変わった気がしても「実感」です。
また、人によっては同じ程度変化していても「実感」していないと答える方もいますからね。

 

h4>実験元の千葉頭皮環境研究会について
アルガス2の実験は、株式会社キーリーと千葉頭皮環境研究会との共同で行われています。

 

気になったので千葉頭皮環境研究会について調べてみたのですが、全く情報はなし。

 

存在自体を怪しんでいるブログ運営者さんも何人かおられました。

 

実験データでは、360人もの人を集めて3か月も実施しているので、それなりの調査機関ではあるはずです。

 

ネット上に全く情報が載っていないということは、ネットを使わずに活動されているのでしょうか。。

 

存在の有無は別として、調査元がどのような団体なのか、またこの調査ももっと具体的な内容を提示すれば信ぴょう性・客観性が高くなるのにもったいないなーと感じます。

 

ミノキシジルの濃度が不明

実験データで気になる点が、ミノキシジルの濃度が不明だということ。

 

キャピキシルについては5%と明記されているものの、ミノキシジルの濃度については公表されていません。

 

ミノキシジルは、配合濃度が高くなればなるほどその効果も高くなることが明らかになっています。

 

つまり、配合濃度がどれくらいのものを使った比較調査なのか?ということで、受け取り方は大きく変わってきます。

 

現在国内で市販されているのは、大正製薬から販売されている『リアップx5(ミノキシジル5%含有)』が最も高濃度でミノキシジルを含有しています。

 

海外メーカーの商品なら、さらに高濃度で含有しているものもあります。

 

いったいどの程度の濃度の商品を使ったのか?これは気になる方が多いはずです。

 

仮に、ミノキシジル5%の濃度の商品を使って比較したとすれば、アルガス2の効果は医薬品以上ということになるので少し怖い気もします。

 

アルガス(Algas-2)の副作用の心配はほとんどない

新成分が発表されると一番気になるのが、「副作用の有無」です。

 

アルガス(Algas-2)に関しては、海藻由来の成分ですので、副作用の心配はほとんどありません。

 

実際、医薬品ではなく医薬部外品の育毛剤に含まれていることからも、安心して使い続けることが出来ることが分かります。

 

もちろん全く刺激性がないわけではなく、人によっては肌刺激になる可能性もあります(これはどの成分にも当てはまること)。

 

アルガス2とキャピキシルを比較

千葉頭皮環境研究会の比較データでは、アルガス2はキャピキシル5%配合ローションよりも実感されている方が多いという結果でした。

 

ただ、キャピキシルの公開している臨床実験データと比べると、個人的にはキャピキシルの方が信用できます。

 

キャピキシルの場合、「効果を実感」という曖昧な判断ではなく、トリコスキャンという専用器具を使ってしっかりと毛髪の成長率などを測定しています。

 

しかも、キャピキシルを使った被験者と、キャピキシルを使わない(プラシーボ)被験者に分けて実験が行われています。

 

この方法は、薬などでも採用される「二重盲検法(にじゅうもうけんほう)」と呼ばる方法で、かなり信ぴょう性の高い実験方法です。

 

他にも、キャピキシルの実験データでは、細かい解説などもしっかりと行われているため、僕が調べた限りではキャピキシルの方が信用できると考えています。

 

今のところ、アルガス2とキャピキシルを比較したデータというのは、千葉頭皮環境研究会が発表しているものしかないので、何とも言えないというのが正直なところ。

 

関連記事:キャピキシルについて

 

アルガス2を調べてみた僕の感想

今回、株式会社キーリーが開発したアルガス2という成分について調べてまとめてみましたが、実験データの詳細が少なく、また実験データの測定方法もあいまいなので信ぴょう性に欠ける…というのが率直な感想。

 

キャピキシルの臨床実験のように、詳細な内容をPDFとして公開したりすれば、信ぴょう性が高まり、さらに注目されることだと思います。

 

360人も集めて3か月間も実験しているということなので、もっと詳細なデータはたくさんあるはずです。今後、そういうのをしっかりと提示してもらえると消費者としてはうれしいですね。

 

また、M-034単体とアルガス2での比較実験をすれば、アルガス2の良さというのもわかる気がします。

 

色々なサイトで言及されていますが、海藻エキスであるM-034に海藻エキスであるペルベチアカナリクラタエキスを一緒にしただけで、劇的な効果が出るのかどうかは疑わしいですからね。

 

あと、「ミノキシジルと同等の効果がある!」って宣伝しているサイトもあるけど、これは正直言いすぎですね。。

 

ミノキシジルっていうのは、世界各国で臨床実験が行われてしっかりと結果を出しています。

 

日本でも医薬品成分として許可されている成分なので、育毛剤に入っている成分が医薬品成分と同等というのはないと僕は思っています。

 

ただし、ミノキシジルを使って効果を実感した人の数は、大正製薬が発表しているデータと近いこともあり、「効果を実感する速さ」という点ではアルガスの方が勝っているのもあるかもしれません(発毛とは言っていない)。

 

まとめ

このサイトでは何度も書いているけど、発毛効果を望むならアルガス2ではなく、医薬品成分のミノキシジルを使うようにしましょう。

 

今回の比較実験では、アルガス2とミノキシジルが比較されているけど、発毛効果が認められているのはミノキシジルだけ。

 

アルガス2に発毛効果があるわけではないので、その点は十分気を付けた方が良いです。

 

あと、イクオスはリニューアルされて目玉成分がアルガス2だとアピールされがちだけど、僕は脱毛原因をブロックする成分が豊富に配合された!ってことの方が注目しています。

 

イクオス育毛剤と一緒にリニューアルされたイクオスサプリexっていうのも、主要成分の含有量が明記されていますし、各成分の含有量も他のサプリより多い。

 

アルガス2は独自成分で実験データが公開されたから話題になっているけど、個人的にはそこまで興味ないです(まぁ、M-034の強化版かな…って程度)。

 

それよりも、何よりも大事な脱毛原因をブロックする成分が豊富になったので、それを期待して定期コースで注文しました!

 

「アルガス2は微妙だけど、他の成分は良いよね!特にサプリはかなり良くなった!」っていうのは、他のブログでもよく見かけます。

 

ということで、アルガス2を配合するイクオス自体はかなりバージョンアップしているので、チェックしてみて損はないです。

 

【後日追記】
アルガス2を配合するイクオスを使い始めて21か月が経過しました!

 

アルガス2については、1年以上経つけど新しい情報は公開されておらず、相変わらずよくわからないまま…。

 

ただ、イクオス自体はかなり良い感じに進化していて、サプリとセットでコスパ良く買えるのはかなり気に入っています^^

 

医薬部外品の育毛剤をコスパ良く試したい!って場合は要チェックです。

 


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。参考にしてみてください。


 

効果のない対策に無駄な時間やお金を費やさないために、必要な知識・情報について解説しました。「薄毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからない…」「対策しているけど、イマイチ満足できていない…」薄毛対策で失敗しないために、効果のある対策を参考にしてみてください。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。