アルガス(Algas-2)の効果を徹底分析していきます

 

新イクオスに含有されていることで話題になっている「アルガス(Algas-2)」。

 

イクオスの公式サイトでは、「世界初のスカルプケアエッセンス」として紹介されており、気になっている方も多いはず。

 

僕も今回のイクオスリニューアルでこの成分の存在を知ったので、いろいろと調べてみた事、気付いたことについてまとめ行こうと思います。

 

アルガス(Algas-2)とは

 

アルガス(Algas-2)とは、海藻由来の成分である「M-034(ミツイシコンブエキス)」と「ペルベチアカナリクラタエキス」を独自処方したスカルプケア成分。

 

育毛剤イクオスを販売する株式会社キーリーが開発した成分で、2016年7月25日に発表されたばかりの新成分となります。

 

アルガス(Algas-2)を構成する「M-034(ミツイシコンブエキス)」とは

 

M-034は、育毛剤イクオス・チャップアップ・ブブカに含有されている人気の育毛成分です。

 

薄毛治療薬であるミノキシジルとの比較実験において納得の効果が得られたことにより話題になりました。

 

M-034とミノキシジルの比較実験

参照:http://bubka.jp/cp_a/?utm_source=Google&utm_medium=ppc&utm_campaign=cpc2&gclid=CL3hqYuqn88CFQt-vQodbcgE5w

 

岐阜本単研究所の実験によると、上図の通りM-034を使った場合と、ミノキシジルを使った場合では、毛の再生率がほぼ同じという結果に。

 

ミノキシジルは医薬品にも使われている有効成分であり、副作用のリスクがありますが、M-034は自然由来の成分で副作用の心配がないのが大きな特徴です。そのため、体への影響、ミノキシジルの副作用が気になる方でも安心して使える成分だと支持を集めている成分となっています。

 

他にも、毛髪を成長・成長因子グロースファクターの生成・うるおい保湿など、様々な働きが注目されています。

 

【主な働き】
  • ヒアルロン酸と同等の高い保湿力を有する。
  • 血管拡張作用による血行促進効果があるとされ、これがミノキシジルに匹敵するとして話題になった。
  • 毛包の増殖を促進するとされ、簡単に抜けないしっかりした髪の毛を育てる。
  • 成長因子を増加させる働きがあるとされる。
  • .脱毛を引き起こすたんぱく質であるFGF-5の働きを阻止し、髪の成長期を延長させる。

 

参考:M-034(海藻エキス)の育毛効果を解説

 

アルガス(Algas-2)を構成する「ペルベチアカナリクラタエキス」とは

 

ペルベチアカナリクラタエキスは、M-034と同じく海藻由来の成分であり、大手化粧品メーカーなども採用する優れた成分です。

 

【主な働き】
  • マリンイソフラボンと成長因子を含有する。
  • 非常に高い保湿力を有する。
  • 再生能力が高く、細胞の代謝能力を高める。
  • 弾力のない髪に、ハリやコシを与え、髪の毛の成長を促す。

 

主な働きとしては、うるおい保湿があり、イソフラボンや成長因子を含有しているため、育毛商品としても注目されています。

 

アルガス(Algas-2)はミノキシジル・キャピキシルよりも”実感”する方が多い!?

 

イクオスを販売する株式会社キーリーのホームページでは、アルガス(Algas-2)とミノキシジル・キャピキシルの比較実験のデータが掲載されています。

 

アルガス(Algas-2)実感までの実験データ

参照:http://iqos-official.jp/user_data/algas2.php

 

この実験によると、3か月で実感された方は、アルガス配合のイクオスが最も多い78%となっています。次いでキャピキシル配合ローションで56%、ミノキシジル配合の育毛剤で43%が実感されているということになります。

 

キャピキシルというのは、カナダのメーカーさんが開発されて一時期話題になっていた成分です。ミノキシジルよりも育毛効果が明らかになったとして、以前にも記事にしています。

 

参考:キャピキシルの育毛効果・副作用を詳しく紹介【キャピキシル配合育毛剤も厳選!】

 

ミノキシジルは有名ですが、リアップX5などにも配合されている有効成分ですね。唯一発毛効果があると話題になっていました。

 

参考:ミノキシジルの効果・副作用をどこよりも詳しく解説!

 

この実験データで、「アルガスー2は、ミノキシジルよりも実感するまでの期間が早い」ということが明らかになっています。

 

ただ、個人的にミノキシジルを使って実感する人が43%しかいない…ということが気になったので、少し調べてみました。

 

下図は、大正製薬が公表している、ミノキシジル配合の発毛剤を使って、どれくらいの期間で、どのように感じたのか?ということをグラフにしたものです。

 

 

ご覧いただくとわかる通り、3か月使った時点(12週間後)では、次のように回答されています。

  • 4.1%…非常に良くなった
  • 4.1%…良くなった
  • 34.7%…少し良くなった

 

これらの数字をすべて合わせると、約42.9%の方が何かしら”実感”しており、先にご紹介したアルガス-2との比較実験の数字とほぼ同等となりました。

 

被験者(又はグループ)によって多少データの数字が変わるのは仕方ないものの、ミノキシジルを使った場合、3か月では4割程度の方が実感されていることが、大正製薬のデータからもわかります。

 

このようにみると、アルガスー2を使ったグループの実感の速さは、かなり期待できると考えられます。

 

アルガス-2の実感以外のデータがないのが少し心配になる…

 

お伝えした通り、アルガスとミノキシジル・キャピキシルの比較実験では、最も早く実感できたのがアルガスー2でした。
そのため、「少しでも早く実感したい!」」「期待できる成分を配合した育毛剤を使いたい!」と考える方には、アルガスー2を配合する新イクオスはお勧め。

 

しかし、アルガスの実験データとして公表されているのは、あくまでも”実感”に関するグラフのみ。

 

M-034やミノキシジル、キャピキシルなどのように、客観的なデータがまだ乏しいというのが、個人的に残念に感じています。

 

実感というのは、人によってかなり差があると思うんですよね(汗)。ボリュームが増えたように感じれば「実感」ですし、少し変わった気がしても「実感」です。また、人によっては同じ程度変化していても「実感」していないと答える方もいますからね。

 

今回のアルガス(Algas-2)の実験データの根拠になるのは、あくまでも実感という曖昧模糊としたもの。ミノキシジルやキャピキシルのように、しっかりとしたデータがないのは、少し疑問が残ってしまうというのが正直なところ。

 

ミノキシジルを配合する「リアップX5」の場合、長期投与を行い、その結果を医師が評価するという客観的なデータが大正製薬の公式サイトにアップされています。

 

また、M-034のミノキシジルとの比較実験も、再生率という客観的なデータがあったからこそ話題になったともいえますよね。

 

そのため、アルガス(Algas-2)の実験データでも、”実感”という曖昧な主観的な根拠だけではなく、客観的な根拠があればもっと話題になるはずです。

 

とはいえ、、アルガス(Algas-2)を構成する「M-034」や「ペルベチアカナリクラタエキス」の働き自体は、非常に期待できることに違いはありません。

 

特に、ミノキシジルと比べた場合、育毛に必要な成分の有無に大きな違いが見えてきます。

 

アルガス(Algas-2)とミノキシジルには脱毛原因をブロックする成分の有無が大きな違い

 

ミノキシジルは、唯一発毛が期待できる成分として、医薬品に配合されています。

 

しかし、主な効果としては、発毛促進のみであり、脱毛予防の働きはありません。

 

一方、アルガス(Algas-2)には、脱毛の原因物質をブロックする成分がいくつか含まれています。

 

そのため、育毛という点から考えれば、アルガス(Algas-2)も十分期待することが出来るというわけです。

 

とはいえ、医薬品成分と医薬部外品に含まれる成分を単純には比較できないんですけどね。

 

アルガス(Algas-2)の副作用の心配はほとんどない

 

新成分が発表されると一番気になるのが、「副作用の有無」です。

 

アルガス(Algas-2)に関しては、海藻由来の成分ですので、副作用の心配はほとんどありません。

 

実際、医薬品ではなく医薬部外品の育毛剤に含まれていることからも、安心して使い続けることが出来ることが分かります。

 

結局アルガス(Algas-2)は期待できるのかどうなのか?

 

今回、新成分のアルガス(Algas-2)についていろいろと調べてみて感じたことは、「実際に使った人は明らかに変化を実感している。しかも、ミノキシジル・キャピキシルを使った人よりも圧倒的に多くの人が。ただ、客観的なデータに乏しい」ということです。

 

成分の働き自体は、既にお伝えした通り「M-034」と「ペルベチアカナリクラタエキス」が含まれているので問題はないでしょう。

 

M-034の様々な働きに加え、大手化粧品メーカーも活用しているペルベチアカナリクラタエキスの2つで構成されているわけですからね。

 

M-034に保湿成分を加えているため、単にM-034のみを配合する育毛剤よりは、アルガスを配合している方が十分期待できます。

 

アルガス(Algas-2)の効果として、「実感」だけではなく、客観的なデータがあればさらに話題・注目される成分になるかと思います。発表されたばかりの成分ですので、これからの新情報をチェックしておきたいですね。

 

ちなみに、世界初のスカルプケア成分アルガス(Algas-2)を配合しているのは、新イクオスのみとなっています。

 

新イクオスには、アルガス(Algas-2)が配合!ということで話題になっていますが、個人的には他の部分の方がインパクトが強かったです。

 

新イクオスを詳しく見てみると、あまりにも他の育毛剤よりも優れていると感じたため、実際に僕も定期購入して育毛剤とサプリメントを併用して活用中です。

 

僕が使っている様子や配合されている成分の詳細については、次の記事で詳しくお伝えしています。

 

→ イクオス(IQOS)育毛剤の成分・効果を徹底検証!【自腹購入して使った感想・口コミはこちら】


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。