亜鉛は抜けの原因5αリダクターゼを抑制する作用が!

 

牡蠣やレバー・牛肉などに多く含まれる亜鉛ですが、昔から「髪の毛に良い」といわれ、抜けや薄いで悩む男性から支持されている栄養素です。

 

亜鉛はミネラルを豊富に含む栄養素であり、髪の毛の元となるとても重要な役割をします。

 

さらに最近では、亜鉛を摂ることにより、抜けの原因5αリダクターゼを抑制する作用も明らかになっています。

 

亜鉛には抜け毛の原因になると言われている5αリダクターゼを抑制する作用もありますので積極的に摂っていきましょう。
引用元:5αリダクターゼとは?分泌のメカニズムと抑制法|AGAルネッサンスクリニック

 

【亜鉛の主な効果】

  • 髪の毛に必要不可欠な栄養素
  • 抜けの原因5αリダクターゼの抑制

 

このように、亜鉛は髪においてなくてはならない栄養素になっているのです。

 

しかし、亜鉛は多く摂りすぎても不足しすぎても抜けの原因になってしまう厄介な栄養素でもあります。

 

具体的に、1日の摂取量の目安や多すぎる・少なすぎる場合の影響を見ていきます。

 

亜鉛の1日の摂取量の目安

 

亜鉛は、過剰に摂取しすぎても、不足しすぎても抜け毛をはじめ、体に悪影響を及ぼしてしまいます。そのため、適切な量を毎日バランスよく補うことが重要です。

 

厚生労働省が発表している『日本人の食事摂取基準(2010年版)』によりますと、成人男性は1日11.18mgの推奨量として記載されています。
参考;http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/s0529-4.html

 

それに対して、成人男性の亜鉛の摂取量は、わずか8.9mgと不足していることも明らかになっています。

 

このことからも、一般的な食事をしているだけでは亜鉛が不足しがちであることがわかります。

 

また、亜鉛は生活をする上で欠かせない栄養素であるため、あらゆる場面で消費されてしまいます。

 

【亜鉛が消費される主な場合】

  • 射精
  • 大量の汗
  • ストレス

 

亜鉛は前立腺に多いことがわかっており、一回の射精で1〜7mgの消費、大量に汗をかくことで1〜4mgが消費されることがわかっています。

 

このことからも、亜鉛は普段の生活の中で意識的に摂ることが重要だと考えられます。

 

しかし、普段の食事から摂るのは不足しがちだとしてもあまりにも過剰に摂ると、それが原因で抜け毛に繋がることもあります。

 

亜鉛の過剰摂取は禿げる

 

亜鉛を過剰摂取しすぎてしまうと、亜鉛に拮抗する銅とのバランスが悪くなり、その結果抜けになってしまう恐れがあります。

 

亜鉛の欠乏による影響

 

逆に亜鉛が不足しすぎてしまうと、味がわかりにくくなったり、精子の数の減少、抜けになることが明らかになっています。

 

このように、亜鉛の摂取量というのは非常に難しいく、普段の食事から必要量を補うことは難しいと考えられます。

 

育毛のために亜鉛を摂取する”だけ”で効果が期待できるのか!?

 

髪の毛に良い栄養素といえば「亜鉛」と答える方が多いかと思います。

 

亜鉛は、抜けの原因となる5αリダクターゼの作用を抑制したり、豊富なミネラル分が含まれているため、髪の毛に良いことは間違いありません。

 

しかし、ドラッグストアやネット通販で「亜鉛サプリ」を買ってそれだけを飲んでいるのでは、満足できる効果は得られません。

 

今回は、亜鉛サプリだけを利用して対策に取り組む危険性や、サプリメントの選び方について詳しくお伝えしていこうと思います。

 

今現在、ドラッグストアなどで亜鉛サプリを飲んでいる方はぜひ、参考にしてみてください。

 

亜鉛は髪の毛に良いがそれだけではNG!総合的に栄養を補うことが必要です

 

髪の毛に良いといわれている亜鉛ですが、それだけをサプリメントで摂取しても、実は満足できる効果は得られにくいといわれています。

 

亜鉛だけをサプリメントで補っても期待できない理由としては、次のようなものがあります。

 

亜鉛以外の栄養素が不足してしまっている

 

確かに亜鉛は髪の毛に良い栄養素ですが、亜鉛だけを摂るのは良くありません。

 

亜鉛サプリメントはあくまでもサプリメントであり、薬ではないので、一つの栄養素を補うだけで髪の毛がニョキニョキと生えてくるわけではないのです。

 

これは亜鉛だけに限らず、髪の毛に良いといわれている「ノコギリヤシ」「イソフラボン」なども同じです。

 

サプリメントを使って不足している栄養素を補うことはとても大切ですが、一つの栄養素だけを補うのはあまり期待できないのです。

 

サプリメントを利用するなら、「亜鉛」だけではなく、髪の毛に良い栄養素を総合的に補うことをお勧めします。

 

亜鉛と拮抗する銅の摂取が不足してしまっている

 

一般的な成人男性の場合、亜鉛の摂取量は不足しがちなのでサプリメントを利用して補うのは非常に理に適っています。

 

しかし、亜鉛と拮抗する成分として銅があり、亜鉛だけを補ってしまうと銅とのバランスが乱れ、かえって抜けが原因になってしまう恐れがあるのです。

 

髪のために亜鉛を補う場合、同時に銅も一緒に補う必要があります。

 

亜鉛と銅のバランスが崩れてしまうと、抜けにつながってしまうため、亜鉛だけをサプリメントで補うのはあまりよくありません。

 

サプリメント以外の対策が十分にできていない

 

特に髪についての知識があまりない方の場合、亜鉛サプリメントを飲んでいればそれだけで大丈夫だと誤解している方が少なくありません。

 

一部のサイトでは「サプリメントは育毛剤よりも効果が期待できる」「フィナステリド(薬)と同程度の効果がある」など、間違った情報を発信しているので、そういう誤解を招いてしまっているのだと思いますが…。

 

本格的に対策に取り組む場合、サプリメントだけではなく、有効成分を配合した育毛剤を使う、頭皮環境を整えるためにスカルプシャンプーを使うことが重要です。

 

また、普段の生活習慣を見直し、髪の毛に良い生活を送ることも非常に重要となります。

 

亜鉛サプリメントを摂るのは、あくまでも不足しがちな亜鉛という栄養素を補うためのもの。

 

それだけで満足できる対策ができるわけではない点は、十分に理解しておく必要があります。

 

 

以上3つが、亜鉛だけをサプリメントで補っても満足できる結果を得られない理由です。

 

では、髪のためにサプリメントを選ぶ場合、どのようなサプリメントを選べばよいのかみていきましょう。

 

育毛剤愛用者が教える失敗しないサプリメントの選び方

 

 

一つだけの栄養素ではなく、豊富な栄養素を配合したサプリメントを選ぶ

 

髪の毛に良い栄養素というのは、亜鉛やノコギリヤシだけでなく、様々な栄養素があります。

 

具体的には、ミネラル、タンパク質、アミノ酸など、こういった栄養素がとても重要な働きをしてくれます。

 

そのため、サプリメントで栄養を補う場合、何か一つの栄養素だけでなく、できるだけ豊富な栄養素を配合したサプリメントを選ぶべきです。

 

国内工場で製造されて安心できるメーカー商品を選ぶ

 

サプリメントは毎日口にするものなので、国内で製造されている品質の高いものを選ぶことをお勧めします。

 

ご存知の方も多いですが、海外メーカーの場合、製造工程や製造場所が不明瞭で不安な点があるものも少なくありません(もちろん、しっかりと管理されているものがほとんどですが)。

 

そのため、国内工場で製造され、安心して飲めるものを選ぶことをお勧めします。

 

続けやすいように値段設定が工夫されている

 

サプリメントは薬ではないので、1回2回飲んだだけで変化を実感できるというものではありません。

 

あくまでも不足している栄養素を補うものなので、最低でも数か月は飲み続けることで徐々に変化を実感できるものです。

 

そのため、どうしても数回以上は継続して使い続ける必要があります。

 

しかし、頭髪ケア成分を配合したサプリメントの多くは、値段が高く、継続したくてもできないということが少なくありません。

 

そのため、できるだけ継続して利用しやすいように値段設定がされているメーカーのものを選ぶと良いでしょう。

 

もちろん、値段は気にせずにいくらでも出せる!という場合は、そこまで気にする必要はないですが、やはり安く続けられるに越したことはないですからね。

 

サプリメントを選ぶ場合、これらのポイントをクリアした商品を利用することをお勧めします。

 

特に配合されている成分数は非常に重要で、髪に良い栄養素がたくさん含まれているものを選んだ方が、より期待できるでしょう。

 

亜鉛を効率よく摂取するならサプリメントがおすすめ

 

亜鉛をバランスよく補うためには、サプリメントを利用するのもひとつの手段です。サプリメントなら亜鉛が不足する心配も過剰にとる心配もほとんどありません。

 

 

また、毎日数粒を目安に飲むだけなので、牡蠣やレバーなどの普段の食事ではあまり食べないものを取る必要もありません。

 

ただし注意しておきたいことが、複数の亜鉛サプリメントを併用しないということです。

 

先ほどもお伝えしたとおり、亜鉛は過剰に摂取すると抜け毛の原因になってしまうため、亜鉛をサプリメントで補う場合は、1つのサプリメントを利用することをおすすめします。

 

また、サプリメントを選ぶ場合、亜鉛だけが配合されているものではなく、他の栄養素もバランスよく配合したものを選ぶようにしましょう。

 

髪の毛の生成に必要なものは亜鉛だけではなく、アミノ酸・ビタミン・ミネラル類など様々あります。

 

そのため、亜鉛だけを補うのではなく、髪に必要な栄養が補える育毛サプリメントを利用することをおすすめします。

 

亜鉛配合のサプリメントの選び方

 

意外と知られていませんが、サプリメントの中には亜鉛が配合されていないものも少なくありません。ノコギリヤシをメインにしているものもあるんですね。

 

しかし、亜鉛もノコギリヤシもその他の栄養素もバランスよく補うことが欠かせません。

 

そこでお勧めなのが、『イクオスサプリEX』です。

 

 

イクオスサプリEXには、亜鉛・ノコギリヤシをはじめ、豊富な成分が凝縮されているのが特徴です。

 

特に亜鉛に関しては、国が規定する含有量をしっかりと配合している栄養機能食品として許可されています。

 

これまで様々なサプリメントを比較してきましたが、栄養機能食品として許可されているのはイクオスサプリEXのみでした。

 

また、他のサプリメントより配合されている成分数が多いため、僕も定期コースを申し込んで育毛剤とのセットで活用しています。

 

イクオスサプリEXの詳しい解説は次のページでしているので是非、参考にしてみてください。

 

⇒ イクオスサプリEXの成分を徹底解説【定期購入して実際に飲んでみた感想はこちら】


よく読まれている人気記事はこちら

2018年現在、今僕が毎日使っている育毛グッズをまとめて紹介しています。育毛剤とサプリメント、シャンプーを選んだ理由や、その他育毛のために取り組んでいることも詳しくまとめました。


 

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。