育毛剤・シャンプー・サプリを20商品以上使って徹底比較してみた

 

このサイトでは、現在進行形で育毛に取り組んでいる私の育毛実践記をまとめています(上の画像は、私がこれまでに実際に使った育毛剤の一部です)。

 

私が薄毛を気にするようになったのは、今から数年前の20代後半に差し掛かった頃。当時は、鏡に映る自分の生え際を見るたび、不安に襲われる毎日でした(汗)

 

このまま薄毛が進行するのではないか?」「抜け毛がいつもより多いけど大丈夫なのか…

 

この頃は、今のようにしっかりとした知識がなく、インターネットで適当に調べて得た知識を元に育毛に取り組んでいました。

 

  • ワカメを食べたら良いと聞いたら毎日味噌汁を食べ、
  • ノンシリコンシャンプーが良いと知ったらドラッグストアに走り、
  • 有酸素運動が良いと知って毎日10キロくらいは走っていました…。

 

今思えば当たり前なのですが、間違った情報を鵜呑みにしていたこともあり、満足できる結果は得られませんでした。

 

「さすがに、このままではヤバいぞ…」と感じ、それからは、専門書を読んだり、病院・クリニックの発信する情報を得ることで、正しい知識を身につけて育毛に取り組むようになりました。

 

今では、間違った情報を鵜呑みにしていたときとは違い、しっかりと効果を実感し、今でも満足して継続することができています。

 

このサイトでは、専門書や専門医による見解を参考にしながら、私自身が得た育毛に関する知識をよりわかりやすくまとめています。

 

育毛剤や育毛シャンプー、サプリメントなども実際に使って感想や成分を詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

今すぐおすすめの育毛剤を知りたい方はこちらをチェック!

育毛剤売れ筋ランキング2016年版

 

新育毛剤イクオスの定期購入3か月目突入!配合成分大幅リニューアルの威力とは

厚生労働省が薄毛に効果があると認めた有効成分を含む育毛剤「イクオス」が、大型リニューアルを行い早2か月が経過。

 

私も以前使っていた育毛剤から乗り換えてイクオスの定期購入が3か月目を迎えました。

 

具体的なリニューアル内容や成分の詳しい情報については、次の記事で詳しくお伝えしています。

 

新イクオスの詳しいリニューアル情報はこちら

 

2か月間、朝と夜の2回使い続けた感想について、次の記事で詳しくお伝えしているので併せてご覧ください。

 

育毛剤イクオス(IQOS)の定期コース3か月目突入【2か月間使った感想と3か月目プレゼント内容】

12月から育毛剤を使った頭皮ケアを始めると春に実感できる

「抜け毛が気になるけど、育毛剤を使うのはちょっと…」
「育毛剤は気になるけど、いつから使い始めたらよいのかわからない…」

 

抜け毛や薄毛が気になってはいるものの、そのまま放置してしまっている方も多いはずです。

 

私自身、生え際の薄毛が気になり始めた当初は、「きっと気のせいだろう…」と放置していた経験があるので、その気持ちはめちゃくちゃわかります。

 

ですが、抜け毛や薄毛が気になるということは、間違いなく進行してしまっていると考えて間違いありません。その場合、できるだけ早く育毛剤を使い始めることが重要となります。

 

特に、今の12月は頭皮が乾燥しやすく血流不足を起こりやすいため、育毛剤を使った対策を始めるのに良いタイミングでもあります。

 

ご存知の方も多い通り、冬のダメージは春先に現れてくるため、今よりも抜け毛や薄毛が一気にくる恐れもあるのです。

 

そのため、12月の今の時期から育毛剤をはじめとした育毛に取り組むことで、春先にしっかりと実感することが可能となります。

 

育毛剤は3か月から半年程度使い続ける必要があるので、頭皮への刺激が強くなる今の時期に使い始めることをお勧めします。

 

抜け毛や薄毛は、放置していても突然良くなることはありませんし、むしろひどくなる一方なので、早く対策に取り組むようにしましょう。

 

育毛剤の部位別の選び方

薄毛と一言で言っても、人によって薄毛の状態や部位は違います。特に多いのが、前髪が後退してしまう状態と、頭頂部のつむじ周りが薄くなってしまう状態です。

 

それぞれ同じAGAですが、対策に必要な育毛剤や薄毛対策方法が微妙に異なっています。そのため、あなたの薄毛状態にあった育毛剤を選ぶことが必要です。

生え際の後退が気になる

頭頂部の薄毛が気になる

生え際は、皮脂分泌が多いため浸透力が高い育毛剤を使わないとなかなか実感できません。生え際後退対策におすすめの育毛剤を次のページで詳しくご紹介しています。

頭頂部の薄毛対策には、血行促進成分をしっかりと配合されている育毛剤を使うことが大切です。頭頂部の薄毛対策については次のページで詳しくご紹介しています。

生え際の後退対策の詳細はこちら

頭頂部の薄毛対策の詳細はこちら

失敗しない育毛剤選び5つのポイント!成分を見極めることが最重要


育毛剤を選ぶ上で最も重要なことは、「本当に効果を期待できるのか?」という点です。

 

それを見極めるためには、配合されている成分をしっかりと分析し、薄毛・抜け毛の予防・育毛促進に効果的な成分が配合されているかどうか知る必要があるのです。

 

「楽天市場の売上ランキング」「大手口コミサイトの評価」だけを見ていても、本当に期待できる育毛剤選びはできないというわけです。

 

では具体的に、薄毛に効く育毛剤を選ぶために必要な5つのポイントを確認しておきましょう。

【育毛剤を見極めるための5つのポイント】

有効成分がしっかりと配合されている

有効成分とは、厚生労働省が効果を認めている成分のこと。効果が認められている成分がしっかりと配合されている育毛剤を選ぶのが基本となります。

 

有効成分は、ボトルに必ず記載されているため、効果が期待できる成分が配合されているかどうかは一目瞭然です。

髪の毛に大切な成分が豊富に配合されている

抜け毛や薄毛といっても、人によってその症状や頭皮状況は様々。そのため、できるだけ豊富な成分が含まれているものを選んだ方が、間違いなく頭皮ケアには最適です。

 

また、豊富な成分が含まれていることにより、多くの成分の働きを期待することができます。5種類前後の少ない成分のものではなく、数十種類の成分をたっぷり含むものを選びましょう。

抜け毛の予防成分が配合されている

生え際の後退や頭頂部の薄毛などの原因となる悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の産出をブロックする成分が含まれているものを選ぶことが重要です。

 

一般的に安い育毛剤には、この成分が含まれていないため、使っても実感される方が少ないです。抜け毛の原因となるDHTをブロックする成分を豊富に含むものを選びましょう。

浸透しやすいよう工夫されている

育毛剤はしっかりと奥(角質層)まで浸透させないと、なかなか実感することはできません。そのため、浸透技術が工夫されているものを選ぶことも必要となります。

 

こちらも、あまりにも安い育毛剤ではそこまで技術が工夫されていないので、どのような浸透技術が採用されているのかを確認するようにしましょう。

育毛サプリメントが付属している

育毛に取り組むうえで、育毛剤とサプリメントを併用として外と内からケアすることは必要不可欠。別々の商品を使っても良いのですが、セットになっているものの方がお得です。

 

サプリメントを選ぶ場合も、豊富な成分がしっかりと配合されており、1日に必要な栄養を補えるものを選ぶようにしましょう。

これら5つのポイントをクリアしていれば十分期待できる!

 

正直にお伝えすると、10種類以上の育毛剤を使って成分を見てきましたが、これら5つのポイントを全てクリアしている育毛剤はほとんどありませんでした。

 

残念ながらどれか一つが欠けていたり、中にはほとんどクリアできていないような粗悪なものまで販売されています…。

 

そんな中、これらのポイントを4つ以上クリアしている高品質の育毛剤だけを厳選してお勧め順にランキングにしました。

 

全て私も実際に使った上で評価していますので是非、参考にしていただければと思います。

育毛剤お勧めランキング2016年版

イクオスの特徴

  • 業界最多!60種類以上の育毛成分を配合
  • 抜け毛の原因5αリダクターゼをブロックする成分5種類配合
  • 脱毛因子を阻害する成分を8種類配合
  • 最新の育毛成分「アルガス-2」を配合!
  • 奥まで浸透す技術を使用
  • 育毛サプリメントがセット
  • サプリとのセットが4,800円から

価格 評価 備考
7,538円 評価5 大型バージョンアップがされた話題の育毛剤
イクオスの総評

2016年9月のリニューアルに伴って、業界最多の育毛成分を含む商品へとバージョンアップされました。抜け毛の原因物質をブロックする成分を大量追加されているため、かなり期待できる育毛剤に。管理人もその質の高さに魅了され、早速定期コースを申し込んで使っています。一押しの育毛剤です。

チャップアップの特徴

  • 発毛の専門家が推奨する育毛剤
  • 40種類の成分を配合
  • 最新の育毛成分「M-034」を配合
  • 奥まで浸透する技術を使用
  • 育毛サプリメントがセット
  • 業界唯一「返金保証書」発行

価格 評価 備考
9,090円 評価4.5 発毛の専門家も推奨!
チャップアップの総評

発毛の専門家が推奨する貴重な育毛剤がチャップアップです。40種類以上の成分を配合し、話題のM-034も含まれています。定期コースを利用すれば、サプリメントのセットで本格的な育毛に取り組めます。

薬用ナノアクションDの特徴

  • サントリー独自の技術による浸透力
  • 40種類の髪に大切な成分を配合
  • 使いやすい業界初のロータリーポンプ式スプレーボトルを採用

価格 評価 備考
9,000円円 評価4 浸透技術に着目した育毛剤
薬用ナノアクションDの総評

独自の浸透技術「PLGAナノ粒子」「PCTナノエマルジョン」によって、皮脂を突破して浸透する技術を採用したサントリーウエルネスの育毛剤「ナノアクションD」。 浸透技術にこだわっているため、他の育毛剤で満足できなかった方にお勧めの1本です。

薬用ナノインパクト100の特徴

  • 独自の技術で浸透力・持続力を向上
  • 43種類の豊富な育毛成分を配合
  • 5αリダクターゼをブロックする成分を5種類配合

価格 評価 備考
3,780円 評価4 浸透力に着目した育毛剤
薬用ナノインパクト100の総評

浸透力・持続力に着目した、他とは一味違う育毛剤が、薬用インパクト100の特徴です。独自の技術で他にはない浸透力を実現しているため、より効果が期待できます。

バイタルウェーブの特徴

  • 「キャピキシル5%」配合!
  • 「成長因子2%」配合!
  • 奥まで浸透するよう独自の技術を採用
  • キャピキシル配合商品の中で最安値を実現!

価格 評価 備考
8,200円 評価4 最新成分を多数配合!
バイタルウェーブの総評

最新の成分を多数配合した注目のスカルプエッセンス。 「キャピキシル」「成長因子」「IPS細胞」「リデンシル」などの成分を配合した貴重な1本に仕上がっています。 スカルプエッセンスなので有効成分は含まれていないこと、サプリメントが付属しないため5位としていますが、スカルプエッセンスとしては十分期待できる1本です。

おすすめ育毛剤5商品の違いを徹底比較@比較表で一目瞭然!

おすすめ育毛剤5商品をご紹介しましたが「何が違うの?」と思う方も多いはずです。そこで、これら5商品の違いについてより分かりやすいよう「成分」「使用感」「価格」の比較図を作成しました。(スマホの方は、横にしたほうが見やすいです)

 

 

上図を見ていただくと分かるとおり、配合成分が最も多く、抜け毛の原因となるDHTの産出を抑制、浸透力がある、サプリメントが付属しているのが、私が愛用している育毛剤イクオスです。

 

 

私は以前まではチャップアップを使っていたのですが、2016年9月のリニューアルに伴ってイクオスに乗り換えをしました。

 

ご覧いただくとわかる通り、イクオスに配合されている成分の量・質ともに他の育毛剤よりも一歩リードしている状況になっています。

 

特に私が気に入っているのが、脱毛の原因物質をブロックする成分をめちゃくちゃ多く追加されている点。

 

育毛に取り組むうえで、脱毛の予防は最重要ポイントともいえるわけですが、イクオスはそのための成分も他の育毛剤よりも多く配合しています。

 

また、定期コースを利用すれば、サプリメントも付属してくるため、外と内からの両方から本格的な対策に取り組むことが可能となっています(もちろん私も、育毛剤とサプリのセットで定期コースを申し込み済み)。

 

そしてなんといっても、価格が非常に安く続けやすいのが大きな特徴です。

 

育毛剤は1回2回使うだけでニョキニョキと髪の毛が生えてくる魔法の薬ではありません。最低でも半年間は継続して使わないといけないため、価格もとても大事です。

 

イクオスなら、初回4,980円から買える(しかもサプリがセット)なので、始めやすさも文句ありません。万が一肌に合わないなどあれば返金保証も用意されています。

 

育毛剤は各メーカーから販売されていてどれが良いのかイマイチわかりにくいのが現状ですが、私はイクオスがトップクラスの育毛剤だと感じています。

 

抜け毛や薄毛は放置しているとどんどん進行してしまうため、できるだけ早めに対策を始めていきましょう。

 

▼今なら初回4,980円(送料無料)で試しやすくなっています▼

新イクオス(IQOS)の成分・効果を徹底解説【実際に使った口コミ・評価も掲載中!】

 

これから薄毛対策を始める前に知っておきたい正しい対策方法

「育毛剤を使う」と一言で言っても、実は使うべき育毛剤や取り組むべき対策は人によって全然違います

 

  • どの部位の薄毛が進行しているのか?
  • どれくらい薄毛が進行しているのか?
  • どのような対策に取り組みたいのか?

 

このように、育毛剤を使った対策といっても、実は人によって選ぶべき方法が全然違うというわけです。

 

そこで、あなたに合った薄毛対策方法が簡単にわかるよう、薄毛の進行度別にお勧めの育毛剤・対策方法について詳しくまとめました。

 

「どのような育毛剤を選べばよいのかわからない…」「どのような対策に取り組めば良いのかわからない…」という場合、まずは次の記事を参考にしてみてください。

 

→ これから薄毛対策に取り組む初心者さん必見!【どこよりもわかりやすく、自分に合った薄毛対策の方法について解説しました】

 

抜け毛・薄毛基礎知識@なぜ薄毛になってしまうの?

 

 

薄毛対策を行う上で「なぜ、抜け毛が増えるのか?」「なぜ、薄毛になってしまうのか?」といった基礎知識はしっかりと理解しておかないと正しい育毛には取り組めません。

 

基礎知識があれば、育毛剤選びの際にも非常に役立つので、育毛剤選びで悩んでいる方も、既に育毛に取り組んでいる方も、まずは薄毛についての知識をおさらいしておきましょう。

男の抜け毛・薄毛の大半はAGA(男性型脱毛症)だった!?

男の抜け毛・薄毛のほとんどは、AGAと呼ばれる「男性型脱毛症」が原因です。なぜ、AGAになってしまうのか?どのように対策すればよいのか、詳しくまとめています。
AGA(男性型脱毛症)の原因と対策方法について

抜け毛・薄毛対策は原因となるDHTの産出を抑制することが最重要

AGAによる脱毛を引き起こす原因と考えられている悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の産出を抑制する方法をご紹介。抜け毛や薄毛が気になる方は、知っておきたい基礎知識です。
悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する方法

抜け毛が増える原因は「ヘアサイクルの乱れ」にあった!?

抜け毛が増える原因は、AGAだけでなく、様々な要因があるのですが、ヘアサイクルを乱れてしまうことによって起こります。季節要因やストレス、偏食・運動不足・睡眠不足でもヘアサイクルは乱れるので要注意!
ヘアサイクルを戻す方法

抜け毛・薄毛に関する疑問を解消!よくある質問まとめ

「タバコと抜け毛の原因」「太っている人は禿げやすい」「筋トレをするとはげる」「オナニーをするとはげる」など、抜け毛・薄毛に関するよくある質問をピックアップ!間違った情報に流される前に要チェック!
育毛・薄毛対策のQ&Aコーナー

目的別の育毛剤選び@あなたにの求める育毛剤はどれ?

人気の育毛剤を実際に使って成分などを詳しく解説しています!

ネット通販で人気の育毛剤を実際に使って使用感や成分などを詳しくご紹介しています。

 

今まで色々な育毛剤を使ってきましたが、商品によって配合されている成分や使用感は全然違います。

 

実際に使ったからこそ分かる良い点・イマイチな点を本音でお伝えしているので是非、参考にしてみてください。

 

チャップアップ

イクオス

QEPPER(ケッパー)

発毛の専門家が推奨する唯一の育毛剤を実際に使ってみました!M-034を配合した人気育毛剤です。

値段が安く続けやすいお得な育毛剤です。成分もしっかりと充実しているため、コストパフォーマンスが高いです!

「IGF-育毛理論」に基づいて作られた育毛剤。今ならサプリメントとセットでお得に試せるので要チェックです!

ボストンスカルプエッセンス

Deeper3D

フィンジア

ミノキシジルと酷似する構造を持つ「ピディオキシジル」を配合した育毛スカルプエッセンスです。

8種類の成長因子とキャピキシルを配合した注目の育毛スカルプエッセンス。成長因子を配合している上質な仕上がり!

ピディオキシジルとキャピキシルを高濃度で配合した注目の育毛スカルプエッセンス。値段が安いのも人気の理由!

その他、実際に使った育毛剤・シャンプー・サプリメントは、次のページにまとめていますので参考にしてみてください。

参考:育毛剤・育毛シャンプー・サプリメントを使った感想まとめ

 

薄毛(AGA)治療薬についての基礎知識

「飲む育毛剤」と呼ばれる「プロペシア」や、「発毛が認められた唯一の成分」として注目されている「ミノキシジル」など、最近では医薬部外品ではなく医薬品を使った薄毛治療も注目されるようになってきています。

 

医薬品を使った薄毛治療は、効果を実感される方も多い反面、副作用のリスクや、個人での間違った利用方法が問題視されています。
どのように育毛に取り組むかは個人の考え方がありますが、医薬品を使うメリット・デメリットについてしっかりと理解しておきましょう。

飲む育毛剤で注目のプロペシアのメリット・デメリット

AGA専門クリニックや一部の皮膚科で取り扱いがされている薄毛治療薬「プロペシア(有効成分フィナステリド)」。効果が期待できる半面、副作用や取り扱い上の注意があるため、慎重に扱う必要のある医薬品となっています。
プロペシアについて

発毛効果が認められている唯一の成分ミノキシジルのメリット・デメリット

人気俳優さん出演のテレビCMでも人気の『リアップX5』に配合されているのが、有効成分ミノキシジルです。効果が高い反面、「ミノキ焼け」と呼ばれる副作用を訴える方が多いため、取り扱いには注意が必要です。
ミノキシジルについて

発毛治療が受けられるAGAクリニックの選び方

既に薄毛がある程度進行してしまっている場合、育毛剤や育毛サプリメントではなく、病院での発毛治療を受けることをお勧めします。最近では、都市部を中心に薄毛(AGA)治療を専門とする病院も増えてきています。しかし、AGAクリニックの中には、医療ローンを組ませて高額な治療費を請求して問題になるところも出てきているようです。そこで、失敗しないAGAクリニック選びの方法について、次のページでまとめています。病院での本格的な治療を望む場合はぜひ、参考にしてみてください。
AGAクリニックの失敗しない選び方とお勧めの病院2選

育毛剤を使っている先輩に突撃インタビュー

育毛剤を使って薄毛対策に取り組んでいる方々にインタビューを実施して、どのように育毛剤を使っているのかお話を伺ってきました。

 

「なぜ育毛剤を使うようになったのか」「育毛剤を使い始めてどのような変化があったのか」など、これから育毛に取り組む方が気になるお話をまとめているので是非、参考にしてみてください。

 

【育毛経験者に突撃インタビュー!】育毛剤を使ったリアル体験談

女性の育毛剤選び@低刺激な育毛剤が人気!

最近では、抜け毛・薄毛で悩む女性が急増していることが問題視されています。しかし、それに伴い各メーカーが、女性用の育毛剤を次々と販売しています。

 

女性の頭皮は男性よりも敏感・乾燥しやすいため、できるだけ低刺激なものを選ぶ方が増えています。

 

女性用育毛剤の選び方やその特徴については、次のページで詳しくお伝えしているので是非、参考にしてみてください。

 

女性用育毛剤選びの決定版

育毛剤以外の育毛方法

薄毛対策は、育毛剤を使うのはもちろん、総合的に取り組むことが非常に重要です。
よく、「育毛剤だけを使ったけど効果を感じられなかった…」という方がおられますが、育毛剤を使っても食生活や生活習慣が乱れていれば、髪の毛が生える環境を整えにくいです。

 

そのため、育毛剤を使ったうえで、必要に応じた育毛活動を行うようにしましょう。

 

本格的に薄毛対策を行う場合、髪の毛の成長に必要な栄養を補うための「サプリメント」、頭皮環境を整えるための「育毛シャンプー」を併用することをおすすめします。
具体的なサプリやシャンプーの選び方について下記のページで詳しくお伝えしています。

育毛サプリメント

育毛シャンプー

髪の毛の成長に必要な栄養を手軽しっかりと補うのがサプリの目的。育毛剤を薄毛が気になる部位に直接塗布し、サプリメントで内から必要な栄養を補うことで本格的な育毛に取り組めます!

頭皮の皮脂やほこり汚れなどをしっかりと落としつつ、うるおい保湿・育毛成分をしっかりと与えるのが育毛シャンプーの目的。育毛剤を使う前の頭皮ケアとして活用しましょう!

育毛サプリメントランキング

育毛シャンプーランキング

育毛を始める前に読んでおきたい記事トップ5

 

AGA(男性型脱毛症)に使える育毛剤を厳選してランキングで紹介! AGAは進行型であるため、放置しているとどんどん薄毛が酷くなってしまいます。 AGAの特徴としては、生え際がM字のように後退してしまう、頭頂部のつむじ周りが薄くなってしまうなどがあります。 また、AGAが進んでいる毛髪は、1本1本が細くなってしまいます(軟毛化)。そのため、生え際に細くて短い毛が増えていたりするのもAGAであるといえます。 そもそもAGAになってしまうのは、男性ホルモン「テストステロン」と毛根部にある酵素「5α-リダクターゼ」が結合して、悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が生成します。 悪玉男性ホルモンDHTが毛根部に影響を与えることで、毛髪のヘアサイクルが乱れてしまい、細く短い毛の状態で抜けたりしてしまうのです。 AGAによって毛髪が細くなってしまうと、髪の毛の量は同じでも全体的なボリュームがぐっとダウンしてしまいます。 そのため、前髪からおでこが透けて見えるようになったり、以前のようなヘアスタイルが出来なくなってしまいます。 このように、AGAによる抜け毛が進行してしまう理由には、悪玉男性ホルモンDHTの存在が大きいのです。 最近では、DHT生成を抑制する方法として、医薬品を使ったり、育毛剤・育毛サプリメントを使う方が増えてきます。 医薬品では、プロペシアと呼ばれる薬を医師の診察の元処方してもらい使うことができます。 プロペシアには、副作用のリスクがあるものの、薄毛治療薬として認められているため効果が注目されています。 一方育毛剤や育毛サプリメントにも、DHT生成を抑制する成分が配合された商品が増えてきています。 これらは医薬品ではないため、副作用のリスクはほとんどなく、安心して使い続けられるとして人気です。 また、医薬品とは違い医師の診察が必要ないうえに、自宅でいつでも使うことができるのも大きな特徴だといえます。 このように、生え際の後退や頭頂部の薄毛など、AGAによる薄毛が気になる場合は、DHT生成を抑制することが重要です。 医薬品を使うか育毛剤・育毛サプリメントを使うかは、それぞれメリットデメリットがあるため、各個人の判断によりますが、 どちらにせよ、薄毛が気になり始めたらできるだけ早く対策を始めることが重要であることに変わりはありません。 当サイトでは、副作用のリスクがほとんどない育毛剤・育毛サプリメントを紹介しています。 薄毛を見て見ぬふりをするのではなく、抜け毛が増えたりした段階でしっかりと対策を始めることが重要です。


このエントリーをはてなブックマークに追加