育毛剤20商品全部使った厳選ランキングを発表!

  • 育毛剤の種類が多すぎてどれを選べばよいかわからない!
  • 本当に効く育毛剤って結局どれ?

と、悩んでいませんか?

 

はじめまして、当サイト管理人のアラサー男です。
私は20代半ばから生え際の後退が気になり始め、本格的に育毛に取り組むようになりました。

 

これまでにいろいろな育毛剤を使ってきましたが、「適当に育毛剤を使っても実感できない…」ということを身をもって経験しています。

 

本気で薄毛を対策するためには、症状に合った対策・治療方法に取り組むことが大切なんです。

 

では具体的に、薄毛の進行状況に応じた適切な対策・治療方法とはなんなのか詳しくまとめていきます。

 

▼今すぐおすすめの育毛剤を知りたい方はこちらをチェック▼

育毛剤おすすめランキング2017年(男性版)

 

 

薄毛進行度別の育毛剤・発毛剤の選び方

 

まず初めに知っておきたいことが、「すべての人が育毛剤を使えばよいわけではない」ということです。育毛剤は万人に効く特効薬ではありません。

 

育毛業界では、「この育毛剤で毛が生えた」「シャンプーやサプリで毛が生えた」という嘘が蔓延してしまっています。残念ながら、薬ではない育毛剤やシャンプー、サプリで毛が生えることはありません。

 

育毛剤の効果は「抜け毛の予防・育毛促進・薄毛」なので、既に髪の毛がなくなってツルツルになってしまった方が使ってもほとんど実感できません。
かなり薄毛が進行してしまっている場合、育毛剤ではなく発毛剤(薬)を使った治療に取り組む必要があります。

 

一方、「生え際が気になり始めた」「抜け毛が増えたような気がする」という初期の方なら育毛剤でも十分期待できます(しっかりと良い育毛剤を選んだ場合の話ですが)。

 

このように、どのような対策方法が合っているかどうかは個人差があり、その見極め方として「薄毛の進行状況に応じた対策に取り組む」という方法があります。

 

薄毛といっても、人によって進行状況が全然違うので、まずは下記イラストを参考にあなたの現状に近いものを確認してみてください。進行状況や希望する対策に応じて取り組むべき内容は全然違います。

 

▼生え際の薄毛が気になる方

 

▼頭頂部の薄毛が気になる方

 

イラストのA・Bに近い場合、育毛剤を使った対策に取り組むことをお勧めします。

 

イラストA・Bは、「自分では薄毛が気になるけど、周りから指摘はされていない」という程度ですね。ちなみに私は、Bの状況で育毛剤を使い始めて実感できています。

 

A・Bは、薄毛が進行し始めた初期の状態なので、出来るだけ早くに育毛剤を使い始めることが大切(早ければ早いほど効果を実感しやすいです)。

 

いきなり薬を使うという方法もありますが、薄毛治療薬には副作用(多毛症・勃起不全・精力減退など)のリスクががありますし、「治療費が高い」「毎月通院する必要がある」ため、進行度A・B程度なら副作用のリスクがなく、低予算で取り組める育毛剤から始めると良いでしょう。

 

イラストC・Dまで進行してしまっている場合は、発毛剤(薬)を使った薄毛治療、又は手術による自主植毛に取り組む必要があります。

 

イラスト「C・D」に近い状態まで薄毛が進行してしまっている場合、育毛剤を使うだけでは不十分です。
育毛剤の効果はあくまでも「育毛(すでに生えている毛を育てる)」であり、発毛効果はありません。

 

発毛治療や自主植毛は、専門医での治療が必要になります。

 

失敗しない育毛剤選び5つのポイント!成分を見極めることが最重要

 

育毛剤を選ぶ上で最も重要なことは、「本当に効果を期待できるのか?」という事です。
それを見極めるためには、配合されている成分をしっかりと見極め、効果的な成分が配合されているかどうか知る必要があります。

 

育毛剤メーカーのサイトで「特許成分配合!」「モンドセレクション受賞」などなど、最もらしい宣伝をしていても、配合されされている成分だけは嘘を付けないので必ず成分を見るようにしましょう。

 

では具体的に、薄毛に効く育毛剤を選ぶために確認しておきたい5つのポイント確認しておきましょう。

【育毛剤を見極めるための5つのポイント】

  1. 有効成分が配合されている
  2. 豊富な成分が配合されている
  3. 抜け毛ブロック成分が配合されている
  4. 浸透しやすいよう工夫されている
  5. 余計な添加物が配合されていない

 

有効成分がしっかりと配合されている

有効成分とは、厚生労働省が効果を認めている成分のこと。効果が認められている成分がしっかりと配合されている育毛剤を選ぶのが基本となります。

 

有効成分は、ボトルに必ず記載されているため、効果が期待できる成分が配合されているかどうかは一目瞭然です。

髪の毛に大切な成分が豊富に配合されている

抜け毛や薄毛といっても、人によってその症状や頭皮状況は様々。そのため、できるだけ豊富な成分が含まれているものを選んだ方が、頭皮ケアには最適です。

 

また、豊富な成分が含まれていることにより、多くの成分の働きを期待することができます。5種類前後の少ない成分のものではなく、数十種類の成分をたっぷり含むものを選びましょう。

抜け毛の予防成分が配合されている

生え際の後退や頭頂部の薄毛の原因となる悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の産出をブロックする成分が含まれているものを選ぶことが重要です。

 

一般的に安い育毛剤には、この成分が含まれていないため、使っても実感される方が少ないです。抜け毛の原因となるDHTをブロックする成分を豊富に含むものを選びましょう。

浸透しやすいよう工夫されている

育毛剤はしっかりと奥(角質層)まで浸透させないと、なかなか実感することはできません。そのため、浸透技術が工夫されているものを選ぶことも必要です。

 

実は、ほとんどの育毛剤ではそこまで技術が工夫されていないので、どのような浸透技術が採用されているのかを確認するようにしましょう。

余計な添加物が配合されていない

育毛剤は、シャンプーとは違い洗い流さずに塗布したまま浸透させるのが一般的です。そのため、頭皮への刺激が心配される添加物が配合されているのは要注意

 

添加物が原因で反って頭皮に刺激を与える恐れがあります。余計な添加物の有無を確認することが大切です。

サプリメントが付属している

 

育毛に取り組むうえで、育毛剤とサプリメントを併用して、外と内からケアすることは必要不可欠。別々の商品を使っても良いのですが、セットになっているものの方がお得です。

 

サプリメントを選ぶ場合も、豊富な成分がしっかりと配合されており、1日に必要な栄養を補えるものを選ぶようにしましょう。

これら5つのポイントをクリアしていれば十分期待できる!

 

正直にお伝えすると、20種類以上の育毛剤を使って成分を見てきましたが、これら5つのポイントを全てクリアしている育毛剤はほとんどありませんでした。

 

残念ながらどれか一つが欠けていたり、中にはほとんどクリアできていないような粗悪なものまで販売されています…。

 

そんな中、これらのポイントを4つ以上クリアしている高品質の育毛剤だけを厳選してお勧め順にランキングにしました。

 

全て私が実際に使った上で評価していますので是非、参考にしていただければと思います。

育毛剤おすすめランキング2017年(男性版)

イクオスの特徴

  • 60種類以上の育毛成分を配合
  • 抜け毛の原因5αリダクターゼをブロックする成分5種類配合
  • 脱毛因子を阻害する成分を8種類配合
  • 最新の成分「アルガス-2」を配合!
  • 角質層まで浸透する技術を使用
  • サプリメントがセット
  • サプリとのセットが7,538円から

価格 評価 備考
7,538円 評価5 大型バージョンアップがされた話題の育毛剤
イクオスの総評

2016年9月のリニューアルに伴って、60種類以上の育毛成分を含む商品へとバージョンアップされました。抜け毛の原因物質をブロックする成分を大量追加されているため、かなり期待できる育毛剤に。私もその質の高さに魅了され、早速定期コースを申し込んで使っています(現在10か月目突破!)。まずは使っておきたい一押しの育毛剤です。

チャップアップの特徴

  • 発毛の専門家が推奨する育毛剤
  • アレルギーテスト実施済みだから低刺激で使いやすい
  • サプリメントがセット
  • 業界唯一「永久返金保証」を実施

価格 評価 備考
9,090円 評価4.5 発毛の専門家も推奨!
チャップアップの総評

発毛の専門家が推奨する貴重な育毛剤がチャップアップです。定期コースを利用すれば、サプリメントのセットで本格的な育毛に取り組めます。アレルギーテストも行われているため、育毛剤の刺激が心配な方におすすめ。永久返金保証が用意されているので、いつでも返金保証に対応してもらえるのも心強いです。

薬用ナノアクションDの特徴

  • サントリー独自の技術による浸透力
  • 40種類の髪に大切な成分を配合
  • 使いやすい業界初のロータリーポンプ式スプレーボトルを採用

価格 評価 備考
9,000円 評価4 浸透技術に着目した育毛剤
薬用ナノアクションDの総評

独自の浸透技術「PLGAナノ粒子」「PCTナノエマルジョン」によって、皮脂を突破して浸透する技術を採用したサントリーウエルネスの育毛剤「ナノアクションD」。 浸透技術にこだわっているため、他の育毛剤で満足できなかった方にお勧めの1本です。

リデン(REDEN)の特徴

  • 新成分「リデンシル」を高濃度配合
  • 永久返金保証対象

価格 評価 備考
9,800円 評価4 注目の新成分を配合
リデン(REDEN)の総評

注目の新成分「リデンシル」を配合した育毛剤がついに登場。リデン(REDEN)には、厚生労働省が効果を認めている有効成分と、新成分リデンシルの両方が含まれている貴重な育毛剤に仕上がっています。

これから育毛に取り組むなら「イクオス+イクオスサプリ」の組み合わせがおすすめ

これから本格的な薄毛対策に取り組むなら「イクオス」がおすすめ。

 

イクオスには、他の育毛剤よりも多い61種類の育毛成分が配合されています。

 

中でも、脱毛原因をブロックする成分が多く配合

 

薄毛対策でまずすべきことは「抜け毛の予防」なので、イクオスから始めると効果的。

 

また、単に配合されている成分が多いだけではなく、浸透力をアップさせるための工夫もされています。そのため、より実感しやすいと好評です。

 

さらに、付属する「イクオスサプリEX」には、必要な栄養素が他のサプリよりもたくさん入っているので、セットで使うとより本格的なケアが出来ます。

 

これから総合的な薄毛対策に取り組むなら、イクオス育毛剤・イクオスサプリEXを併用することをおすすめします(私も定期コースで愛用中!)。

 

イクオスなら育毛剤とサプリメントのセットが、毎月6,980円で買えるので、他の育毛剤よりも圧倒的にコスパよく育毛に取り組めます。

 

使い始めて3か月ほどで実感される方が多いというデータも公開されているので、まずは試してみてはどうでしょうか。

 

▼イクオスの詳細・注文はこちらから確認できますよ!▼

スカルプエッセンス厳選ランキング2017年版(化粧品編)

スカルプエッセンスとは、医薬部外品の育毛剤(上記で紹介した商品)には配合されない成分を含有している話題のケアアイテムのこと。

 

化粧品という扱いなので「薄毛に効く!」とは広告されませんが、海外でも話題の「キャピキシル」「リデンシル」「ピディオキシジル」といった注目の成分を配合しているのが特徴です。

 

スカルプエッセンスは、育毛剤よりも玉石混合なので成分を確認しながら慎重に選ぶ必要があります(商品によって価格差も配合成分も全然違う)。

 

良いものを選べば、海外でも話題の成分が高濃度で配合されているため、医薬部外品の育毛剤では満足できなかった方におすすめです。

 

では、様々なスカルプエッセンスを実際に使ったうえで、2017年現時点でお勧めの商品を3つ厳選してご紹介します。

 

全て私が実際に使ったうえでご紹介しているので是非、参考にしてみてください。

フィンジアの特徴

  • キャピキシル5%配合
  • ピディオキシジル2%配合
  • ヘアサロン美容師も絶賛!
  • キャピキシルを低価格で試せる!

価格 評価 備考
9,980円 評価5 ピディオキシジル・キャピキシルを低価格で試せる
フィンジアの総評

海外で話題の「キャピキシル」「ピディオキシジル」を高濃度で配合したスカルプエッセンス。この2つの成分を配合した商品はほとんどないので、より本格的な対策に取り組む方におすすめの1本です。

バイタルウェーブの特徴

  • キャピキシル5%配合
  • 成長因子2%配合
  • リデンシル配合

価格 評価 備考
8,200円 評価4 キャピキシルを最安値で試せる
バイタルウェーブの総評

キャピキシル5%配合の商品を最安値で試せるのがバイタルウェーブの特徴。他にも「成長因子」「リデンシル」など、話題の成分を豊富に配合しているので、コストパフォーマンスはめちゃ高いです。

話題の成分を凝縮した『フィンジア』が選ばれています

医薬部外品の育毛剤には配合できない「キャピキシル」「ピディオキシジル」を高濃度で配合しているフィンジア。

 

この2つの成分は、共に海外メーカーが開発した成分で、その働きを実験データと共に公表しているため、めちゃくちゃ注目されています。

 

国内では、「スカルプDのまつげ美容液」にも配合されているようで、評価も高い成分になっています。

 

フィンジアは、これら2つの成分を高濃度で配合しているうえ、他のスカルプエッセンスよりも低価格で続けられるのがポイント。

 

スカルプエッセンスは、話題の成分を配合することが多く価格がめちゃくちゃ高くなりがちなのですが、フィンジアはコスパが高いです。

 

「育毛剤では満足できなかった」「出来るだけ安く良いものを使いたい」

 

このような方は、フィンジアでガチの対策に取り組むことをおすすめします。

 

▼フィンジアの詳細・注文はこちらから確認できますよ!▼

詳細はこちら

人気の育毛剤・発毛剤を徹底比較!成分・副作用・価格の違いとは


おすすめの育毛剤をランキングでご紹介しましたが、「それぞれの違いがイマイチわかりにくい…」と感じてしまっている方もいるはずです。

 

そこで、人気の育毛剤・発毛剤を成分・副作用・価格で比較してみました。
続けやすくて効果が期待できるものを選ぶためにも参考にしてみてください。

イクオス

チャップアップ

フィンジア

リアップX5

有効成分

-

効果・効能

抜け毛の予防・育毛促進・薄毛

抜け毛の予防・育毛促進・薄毛

-

壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防

副作用

×

副作用のリスク有

サプリメント

-

-

価格

6,980円

サプリセット

9,090円

サプリセット

9,980円

7,048円

返金保証

45日間

永久返金保証

30日以内

-

厚生労働省に効果が認められている有効成分を配合しつつ、サプリメントセット付で最安値で始められるのがイクオス。
私もイクオスを1年以上使い続けていますが、これから本気で対策する方には自信をもってお勧めできる育毛剤だと実感できています^^

 

リアップX5は、唯一発毛効果が期待できる一方で、副作用のリスクがあるため誰でも使えるわけではない点に注意しないといけません。
育毛剤ではなく薬という扱いなので、購入する際には薬剤師さんに説明を受ける必要があります。

 

フィンジアは、有効成分が配合されておらず価格が高いですが、海外でも話題の最新成分を含有。
イクオスやチャップアップなど、他の育毛剤では満足できなかった方が試す最後の砦的な立ち位置かなと個人的には感じています。

 

比較した内容をまとめておくと、

  • コスパの高さで選ぶなら…イクオス!
  • 発毛効果を重視するなら…リアップX5
  • 海外で話題の成分を試すなら…フィンジア

がお勧めです。

【要注意】気を付けておきたい育毛剤とその成分


配合されている成分をしっかりと確認せずに適当に育毛剤を選んでしまうと、かえって頭皮トラブルの原因になってしまうような育毛剤も販売されているのも事実。
これまで掲載した育毛剤の場合は問題ないですが、他の育毛剤を選ぶ場合、次のような成分には十分注意するようにしましょう。

 

【頭皮への刺激が心配されている育毛剤の主な成分】

  1. 添加物(香料や着色料など)
  2. 有効成分(作用が強過ぎるもの)

 

添加物がたくさん入っている育毛剤は要注意!

育毛剤の成分表を見て「香料」「着色料」などの添加物が配合されているものは要注意です。
これらの成分は、直接的に育毛に関係するものではなく、あくまでも香り付けや色付けのために添加されているだけの成分。

 

シャンプーや洗顔料のように洗い流して使う場合は良いですが、育毛剤は洗い流さずに数時間着け続けるものです。
そのため、頭皮への刺激が心配されているこれらの添加物が配合されている場合、人によっては頭皮トラブルの原因になる恐れもあります。

 

特に敏感肌、乾燥肌などで頭皮バリアが弱まってしまっている場合、添加物が原因で刺激や痒みにつながる可能性もあります。

 

育毛剤を選ぶ場合、基本的には無添加処方のものを選ぶのが吉。
余計な添加物は、頭皮への刺激になる恐れはあっても、頭皮環境を整える働きは期待できないです。

 

作用が強い有効成分が入っている場合は副作用に注意

効果が認められている有効成分ですが、作用が強いものが入っている場合は注意が必要です。
特に、「ミノキシジル」「フィナステリド」などの医薬品(薬)として許可されている場合、素人判断せずに専門医や薬剤師さんに相談して購入するようにしましょう。

 

上記成分以外にも、医薬品に分類される発毛剤には、作用の強い成分が配合されています。
これらの発毛剤を選ぶ場合、少なからず副作用のリスクがあることを理解しておきましょう。

 

育毛剤の部位別の選び方


薄毛と一言で言っても、人によって薄毛の状態や部位は違います。特に多いのが、前髪が後退してしまう状態と、頭頂部のつむじ周りが薄くなってしまう状態です。

 

それぞれ同じAGAですが、対策に必要な育毛剤や薄毛対策方法が微妙に異なっています。そのため、あなたの薄毛状態にあった育毛剤を選ぶことが必要です。

生え際の後退が気になる

頭頂部の薄毛が気になる

生え際は、皮脂分泌が多いため浸透力が高い育毛剤を使わないとなかなか実感できません。生え際後退対策におすすめの育毛剤を次のページで詳しくご紹介しています。

頭頂部の薄毛対策には、血行促進成分をしっかりと配合されている育毛剤を使うことが大切です。頭頂部の薄毛対策については次のページで詳しくご紹介しています。

生え際の後退対策の詳細はこちら

頭頂部の薄毛対策の詳細はこちら

 

薄毛治療(AGAクリニック)って何をするの?

 

イラスト進行度C・Dのタイプの場合、育毛剤やシャンプーを使った対策だけでは不十分です。ここまで薄毛が進行してしまっている場合、AGAクリニックを受診して薄毛治療を受けることが必要です。

 

AGAクリニックとは、薄毛治療を専門に取り扱う病院のことで、専門医や看護師が在中するしっかりとした病院なので安心してください。

 

 

AGAクリニックでは、発毛促進効果のある「ミノキシジル」、脱毛進行を抑制する「フィナステリド(商品名プロペシア)」などの薬を使った治療が行われています。
どちらの薬も、日本皮膚科学会が発表した『男性型脱毛症治療のガイドライン』で最高評価のAランクを獲得した唯一の有効成分となっています。

 

実際にAGAクリニックを受診した方の多くがその効果に満足しており、進行度C・Dの方でも十分期待することができます(もちろん個人差はありますが)。

 

ただし、AGAクリニックを受診する場合、適当に病院を選ぶのはお勧めできません。

 

というのも、薄毛治療は保険適応外の自由診療となっているため、治療費がかなり高額になっています(最近では、薬代などが病院によって安くなってきているところもあります)。
そのため、病院によっては高額な医療費ローンを組ませてしまうところもあり、何かとトラブルになっているのです。

 

また薄毛治療は、適当に病院を選ぶのではなく、「治療実績」などを事前に確認して、信頼できる病院での治療をすべきです。
AGAクリニックは都市部を中心に年々店舗も増えているため、まずはどこの病院で治療を進めるかじっくりと検討することから始めましょう。

 

AGAクリニックの選び方については、次の記事で詳しくお伝えしているので是非、参考にしてみてください。

 

AGA病院の後悔しない選び方【治療実績・無料カウンセリングの有無を確認しましょう】

 

発毛剤ミノキシジルやフィナステリドを個人輸入するのはリスクが高い

 

効果・作用の高い発毛剤ミノキシジルやフィナステリドは、薬剤師さんの説明を受けないと買えなかったり、医師の診察を受けないと入手することは出来ません。
そのため、ネット通販を利用して海外産のミノキシジル含有の発毛剤、フィナステリド含有の飲み薬を個人輸入するという方法がありますが危険なので注意しましょう。

 

薄毛治療薬プロペシアの個人輸入については、厚生労働省も注意喚起しています。

プロペシアは我が国でも承認されており、医師の処方せんが必要な医薬品になっております。安易な個人輸入は行わず、必ず医療機関を受診し、医師の処方により正しく服用するようにしてください。
引用元: http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/050609-1a.html

 

国内で販売されているミノキシジル含有の発毛剤は、大正製薬から販売されている『リアップ』シリーズのみです。
一番人気の『リアップX5』は、1本7,000円以上するため、海外の安い発毛剤を注文しようと考えている方も多いです。

 

実際、ミノキシジルを含有する海外の発毛剤を見てみると、『ロゲイン』『カークランド』『ポラリス』などが販売されています。
また、ミノキシジルの内服薬(毛生え薬として最強の異名を持つ)である『ミノキシジルタブレット』などもあります。
さらに、抜け毛進行抑制効果のあるフィナステリドを含有する『プロペシア』もたくさ取り扱いされています。

 

このように、個人輸入代行業者を利用すれば手軽に発毛剤や医薬品を購入することが出来ますが、めちゃくちゃリスクがあることを知っておきましょう。

 

まず、個人輸入した薬を服用して万が一副作用などのトラブルが出てしまった場合、全て自己責任だということです。
AGAクリニックで薬を処方してもらっている場合、何かあればかかりつけのクリニックで見てもらえますが、そういったことが出来ません。

 

また、個人輸入した薬が正規品という保証はないということです。
薄毛治療薬と同じく個人輸入されることの多い精力剤の場合、個人輸入で購入できる薬の多くが偽物だという調査結果が明らかになっています。

 

インターネット流通の55.4%(日本:43.6%、タイ:67.8%)が偽造品でした。偽造品の品質にはばらつきがみられ、医薬品成分の含有量が承認されている用量より多い・少ないだけではなく、全く含有していないもの、他の成分、複数の不純物が含まれるものがありました。
引用元: http://www.ed-info.net/caution/caution01.html

 

このような危険性が多いため、私は個人輸入で安易に薬を買うことはお勧めしていません。
薬を使った薄毛治療に取り組む場合、国内で販売されている「リアップ」シリーズを使う、もしくは専門医がいるAGAクリニックで治療に励むことをお勧めします。

 

育毛剤・発毛剤の選び方まとめ

 

ここまでお伝えしてきた通り、実感できる薄毛対策に取り組むためには、「自分の薄毛状態に応じた対策方法に取り組む」ことが必要不可欠です。

 

かなり薄毛が進行してしまっている方が、医薬部外品の育毛剤を使っても満足できる効果は期待できません。
まだ抜け毛が気になり始めた程度の方が、副作用のリスクのある飲み薬を使う必要は特にありません(本人が希望するなら良いと思いますが)。

 

このように、薄毛状態に応じた対策方法はまず見極めること、そのうえで育毛剤や病院を選ぶことが重要となります。
初めのスタート地点を間違ってしまうと、ゴールから遠ざかってしまうこともあるので注意しておきましょう。

 

ちなみに、管理人の私は現在、育毛剤イクオス・イクオスサプリチャップアップシャンプーを使って育毛に取り組んでいます。

 

現在の私の薄毛進行状況は、イラストBに近い状態なので、できるだけ副作用のリスクの少ない育毛剤を使うようにしています。
栄養不足を補うためにサプリメント、頭皮への刺激の低いチャップアップシャンプーを併用して補助しています。

 

私と同じように薄毛進行度Bに近い状況の方なら、イクオス育毛剤から始めるのがベストだと思います↓↓↓

イクオスの定期購入14ヶ月突入!私が使い続けている育毛剤はコレ

 

育毛剤イクオスを使い始めて14ヶ月が経過しました!

 

イクオスは、これから対策に取り組む初心者さん、将来のために予防しておきたい方にお勧めのコスパが良い育毛剤。

 

イクオスを使い始めて3か月目ごろから徐々に実感し始め、今では抜け毛・髪の勢いの違いを明らかに実感できています。

 

14ヶ月間、朝と夜の2回使い続けた感想や、その他イクオスについての記事を次のページでまとめているので、育毛剤選びで悩んでいる場合は是非、参考にしてみてください。

育毛剤と発毛剤って何が違うの?毛が生えるのはどっち

 

テレビCMでもおなじみの『リアップ』シリーズは、育毛剤ではなく発毛剤という分類になります。

 

育毛剤と発毛剤の違いを一言でいえば、「薬かどうか」ということです。

 

リアップシリーズに配合されている「ミノキシジル」という有効成分は、薬(医薬品)成分として許可されています。
そのため、発毛剤として販売されているリアップは薬という分類になります。

 

発毛剤は薬というだけあり、その作用はメッチャ強力です。発毛効果がありますし、薄毛治療を専門に取り扱うAGAクリニックでもミノキシジルを含有する薬が取り扱われるほどです。

 

でも、効果が強い一方で副作用のリスクもあります。
ミノキシジルの副作用としては、「多毛症(全身の毛が濃くなること)」「ミノキ焼け(塗布した部位が炎症をおこしてしまうこと)」などがあります。
ミノキシジルを配合するリアップシリーズも、副作用についてはパッケージや取扱説明書で注意が促されています。

 

一方の育毛剤には、効果が認められている有効成分が含まれていますが、薬ではありません。
そのため、リアップのように「発毛!毛が生える!」という効果はないことを理解しておきましょう。
ただし、薬ではないので副作用のリスクもほとんどなく、自宅で手軽に対策出来るとして人気です。

 

このように、育毛剤と発毛剤は効果の強さ、副作用のリスクの高さが大きな違いです。

発毛剤リアップシリーズってどうなの?

▼私も実際に使った経験がありますが…

 

ドラッグストアに行けば、大正製薬から販売されている「リアップ」シリーズがあります。
リアップシリーズは「唯一発毛成分が配合された発毛剤」とテレビCMしているので名前を聞いたことがある方も多いはず。

 

リアップシリーズには、発毛促進作用のある「ミノキシジル」という成分が配合されています。
この成分には、血流を促進して発毛を促す作用があるため、使うことで発毛効果が期待されています。

 

臨床試験などを行っており、しっかりと結果を出している素晴らしい成分です。
参考:ミノキシジル5%製剤の長期投与試験結果

 

現在、ミノキシジルを配合する発毛剤は国内ではリアップだけなので、発毛を希望するなら育毛剤ではなくリアップシリーズを使う必要があります。

 

ただし、ミノキシジルが配合されているため薬として販売されており、買うためには薬剤師さんの説明を受ける必要があります。
また、薬なので副作用のリスクもあります。ミノキシジルの副作用としては、塗布した部位が炎症を起こす「ミノキ焼け」と呼ばれる症状や、痒み、赤みなどがあります)。

 

リアップを使うときの注意点としては、「発毛促進効果はあるが、抜け毛進行抑制はできない」ということです。

 

薄毛対策に取り組むためには、抜け毛をブロックして発毛(又は育毛)を促進させる2つの対策が必要不可欠。
リアップには、発毛を促進させるミノキシジルが含まれているものの、抜け毛をブロックする成分は入っていないのでこれだけを使うのはお勧めしません。

 

抜け毛進行抑制を行うためには、フィナステリド(商品名プロペシア)という薬を併用する必要があります。
フィナステリドは、残念ながらドラッグストアでは販売されておらず、皮膚科や薄毛治療を専門に取り扱うAGAクリニックでのみ買うことが出来ます。

 

つまり、リアップを使うべき人は、

  • 抜け毛進行抑制は別の薬で行っているので、発毛促進だけしたい人
  • 副作用のリスクがあっても発毛促進を行いたい人

というわけです。

 

個人的には、フィナステリド(プロペシア)を買うためには病院に行く必要があるので、それならAGAクリニックで治療を受けた方が間違いないと考えています。
AGAクリニックなら、フィナステリドとミノキシジルの両方を貰えます。しかも、血液検査などもしっかりと行ってもらえるので、万が一何かあったときも安心です。

 

薄毛の進行状況が初期の場合は、副作用のリスクの少ない育毛剤を使った対策。
既に薄毛がかなり進行している場合は、AGAクリニックでの薄毛治療に取り組むと間違いないでしょう。

 

私自身、現在は育毛剤やシャンプー、サプリメントを使った対策に取り組んで実感できていますが、薄毛が進行してしまったらAGAクリニックを受診するつもりです。
結局、薄毛の進行状況に応じて正しい対策に取り組むことがベストだというわけです。

育毛剤と合わせて使っておきたいアイテム


薄毛対策は、育毛剤を使うのはもちろん、総合的に取り組むことがめちゃくちゃ重要です。

 

よく、「育毛剤だけを使ったけど効果を感じられなかった…」という方がおられますが、育毛剤だけを使っても食生活や生活習慣が乱れていれば、育毛環境は整えにくいです。

 

実際、薄毛治療を取り扱うAGAクリニックの診察を受けた際、睡眠や食事などの生活習慣の重要さについて丁寧に説明を受けましたからね。

 

そのため、満足できる育毛効果を得るためには、育毛剤に加えて、生活習慣の見直しなど、できることを総合的に取り組むことが必要不可欠。

 

本格的に対策を行う場合、必要な栄養を補うための「サプリメント」、頭皮を清潔にして環境を整えるための「シャンプー」を併用することをおすすめします。
具体的なサプリやシャンプーの選び方について下記のページで詳しくお伝えしています。

サプリメント

シャンプー

必要な栄養を手軽にしっかりと補えるのがサプリの利点。育毛剤を薄毛が気になる部位に直接塗布し、サプリメントで内から必要な栄養を補うことで本格的に取り組めます!

頭皮の皮脂やほこり汚れなどをしっかりと落としつつ、うるおい保湿するためにシャンプーを使うのは必要不可欠!育毛剤を使う前の頭皮ケアとして活用しましょう!

サプリメントランキング

シャンプーランキング

【要注意!】スカルプD・サクセスなどのシャンプーだけで薄毛対策はできない

 

抜け毛や薄毛が気になり始めると「とりあえずシャンプーを見直そう!」とスカルプDやサクセスなどのスカルプケアシャンプーに変える方もおられます。

 

しかし、シャンプーを変えただけでは抜け毛や薄毛に効果がないことを知っておきましょう。

 

シャンプーを使う目的は、「頭皮の清浄」なのでシャンプーを使ったからと言って髪が生えてくることはありません。薄毛にも効果はありません。もし「シャンプーで毛が生えた!」と書いていれば嘘ですので要注意。

 

「スカルプDで芸人が発毛したじゃないか!」と思う方もいますが、スカルプDと併用して薄毛治療を行っていたからです(このことは当時のスカルプD公式サイトにも記載済み)。

 

刺激の強い市販シャンプーから低刺激のシャンプーに変えることは良いことですが、それはあくまでも補助的な役割。

 

抜け毛や薄毛を対策するためには、厚生労働省が効果を認めた有効成分を配合する「育毛剤」「薬」を使う必要があることを理解しておきましょう。

 

私の場合、「ノンシリコンシャンプーが良い」ということを知り、数か月ノンシリコンシャンプーに変えてそれだけで対策していました。
当たり前ですが、それだけで抜け毛が落ち着くわけもなく、本当に無駄な時間を費やしてしまったと反省しています(汗)。

 

このページでお伝えしている通り、薄毛を対策するためには、育毛剤・発毛剤(AGAクリニックでの治療)のどちらかを使うしかありません。
シャンプーはあくまでも補助的な役割だと心得ておきましょう。

 

よく読まれている人気記事はこちら

抜け毛や薄毛が気になり始めたら育毛剤を使い始めるか悩む方がとても多いです。しかしネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミも見かけます。そこで私が考える育毛剤についてのお話をお伝えしています。


 

「薄毛対策は早めの対策が重要!」とよく見かけますが、その本当の理由を徹底解説。薄毛対策を後伸ばしにすると、費用も時間も費やすものが大きくなってしまうので注意しましょう。抜け毛や薄毛が気になり始めた方必見。


 

生え際の後退が気になり始めたら、生え際対策に使える育毛剤を選ぶことが重要!間違った対策方法では、満足できる効果を実感できません…。今回は、生え際の後退対策に使える話題の育毛剤を厳選してご紹介しています。


 

頭頂部が薄い…と悩んでいるなら必見!頭頂部の薄毛対策の方法を薄毛進行度別に徹底解説!イラストを見ながらあなたに合った頭頂部の薄毛にお勧めの育毛剤や薄毛治療方法についてまとめています。


 

父親や祖父が薄毛で、将来自分も薄毛になるのかも…と不安に思っている男必見!今からできる抜け毛予防方法を徹底解説しています。薄毛になってから慌てるのではなく、今からできることを始めましょう。


 


このエントリーをはてなブックマークに追加